どこでもディスプレイで作業効率倍増「Vinpok Split」を試す

何かと出張や出先でのパソコン作業が多い筆者が最近注目しているのは「モバイルディスプレイ」。そのニューカマー「Vinpok Split」を試してみました。

持ち歩きがしやすいモバイルPCですが、画面の広さや処理能力には限界があります。一方、筆者が日常パソコンで行う作業は、複数のアプリを同時進行で開いていることがほとんど。例えば、テキストエディタで文章を書きつつ、時々Photoshopで写真編集もして、ブラウザーでたくさんのタブを開いて調べ物し、さらにはSlackやFacebookメッセンジャーで連絡を取り……といった様子です。

いつも多数のウインドウを開いて作業をするなら、持ち運び式のモバイルディスプレイがあると便利なシーンも多いだろうと考えたわけです。

▲Vinpok Split ▲マグネットケースで前面と背面を保護。板状にまとまるのでスマートに持ち歩けます ところで最近、USB Type-C端子で電源とディスプレイ出力の両方をまかなえるようになったためか、薄型のモバイルディスプレイが多く登場しています。大手メーカーではASUSが扱っている程度ですが、クラウドファンディングなどでは数多く登場しています。

一方で、ポータブル型の外付けディスプレイはまだ新しい分野の製品のため、質にばらつきのある製品も混じっているようです。筆者が以前とあるクラウドファンディングで購入した製品では、ディスプレイのドット抜けやフリッカーがひどく、レビューを諦めた経験もあります。

そうした中、クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGから登場した「Vinpok Split」。筆者がモバイルディスプレイに求めていた「フルHD解像度」「USB Type-C駆動」という点はきっちり抑えています。 ■意外と大きい、15.6インチのサイズ感 「Vinpok Split」は、15.6インチ、フルHD解像度もモバイルディスプレイ。USB Type-C端子からの給電で駆動し、タッチパネルも備えています。

机に置いてみると、「15.6インチは意外と大きい」と改めて気づかされます。デュアルディスプレイで使うなら、カフェの小さい机ではやや厳しいかもしれません。どちらかというとホテルやコワーキングスペースのような、机に余裕がある場所で広げるために持ち歩くのが良さそうです。

こうしたモバイルディスプレイを持ち歩くに当たって、「スタンド問題」は意外と盲点になる部分。筆者が勝手に「スタンド問題」と呼んでいるのは、ディスプレイを自立させるためのスタンドがかさばって面倒、という問題のことですが、Vinpok Splitではそこにもスマートな解決策を用意しています。

Vinpok Splitに標準で付属するマグネットカバーは、組み立てるとスタンドとして機能します。持ち歩くときはディスプレイを保護しつつ、使うときはスタンドになるというのは便利。収納時はディスプレイに寄り添って板状になるので、持ち運びでも時も邪魔になりません。

ただし、このディスプレイを持ち運ぼうと思った時には、取り回しよりカバン選びに苦労しそうです。スッキリ長方形にたためるものの、13インチMacbook Airよりも一回り大きく、筆者が普段使っている大きめのリュックサックでなんとか収納できるくらいのサイズ感でした。もう一回り小さいバージョンがあれば……と思わなくもありません。重さは635gで、15.6インチとして軽い!」といったように謳われていますが、普段から持ち歩くのを躊躇する要因になるかもしれません。旅行や出張などで持ち歩いてホテルで使うといった用途であれば、特に気にならないサイズ感ではあります。

▲13インチMacBook Airとの比較。毎日持ち歩くにはちょっと大きすぎるかも ■Type-Cケーブル1本で接続の手軽さ Vinpok Splitが期待通りの優秀さを見せてくれたのが、Macbook Airに繋いだ時。両端USB Type-Cの専用ケーブルでつなぐだけで、ディスプレイを認識しました。Mac側からの給電で動作するため、他のケーブルは不要という取り回しの手軽さがいいですね。

なお、ディスプレイ接続用のTypc-Cケーブルは「Split専用ケーブル」とされていますが、「DisplayPort対応のUSB Type-Cケーブル」であれば利用できるようです。両端にType-Cポートを備えたDisplayPort対応ケーブルは、家電店などでも扱っている店が少ないため、無難なのは「専用ケーブル」を合わせて購入しておくのが無難と言えそうです。

▲右側にminiHDMIポートとType-Cポート ▲左側にはメニュー操作用の「戻る」スイッチとトグルスイッチ、そしてType-C端子 ドット抜けは無く表示もしっかりしているものの、ディスプレイ標準のカラーマネジメントではやや青みがかった色味に見えます。筆者はMacのディスプレイプロファイル設定から、「sRGB」を選んで、Mac内蔵のカラープロファイルに近づけています。色再現性はsRGBでカバー率89%とされていることから、写真編集用途は(より忠実な色表示ができる)Macの標準ディスプレイ側で行い、SpiltではSNSやメールなどの表示に活用することにしました。

今回はMacで試しましたが、DisplayPort/Thunderbolt対応のUSB Type-C端子を備えていれば、Windows PCでもケーブル1本で接続できるものと思われます。Windowsで使うなら、注目したいのはタッチパネル。Vinpok Splitはタッチ操作にも対応しており、コントロールセンターの操作などをタッチパネル操作で素早く行えます。

▲ 左側面のトグルスイッチで輝度を調整できます ▲ディスプレイ側の輝度や色補正はホイールをダブルクリック。設定パネルから調整できます ■給電・音声出力でSwitchも動作 また、ゲーム機「Nintendo Switch」もType-Cケーブルで接続できます。Switchを接続する場合、給電と音声出力を別途用意する必要があります。

ディスプレイへの給電は15V出力があれば利用できるとされていることから、USB PDで27W以上の出力を持つACアダプターであれば利用できるとみてよいでしょう。筆者の手元にあった30W出力のモバイルバッテリーで試したところ、動作が確認できました。

SwitchをSplitにつなげると、Splitの内蔵スピーカーから音が出ます。Splitは3.5mmイヤホンジャックも備えており、イヤホンやスピーカーに有線接続して音を出すこともできます。

Switchの対戦ゲーム「スプラトゥーン 2」で試してみましたが、表示遅延も感じず、問題なく遊べるという感触を得ました。音声出力をイヤホンにすれば出先でも遊ぶためのモニターとしても便利に使えます。

今回は試せませんでしたが、スマートフォンを接続して動画鑑賞に使うのも便利そうです。また、サムスンのGalaxy S9やファーウェイのMate 20 Proなど一部の機種には、「ディスプレイとつないでパソコンのように使える機能」が用意されています。こうしたモデルでキーボード入力が必要な作業をしたいときに、Splitがあると重宝するでしょう。 ■mini HDMI入力も搭載 Vinpok SplitにはHDMI入力も用意されています。ただし端子形状はmini HDMIとなっているため、ゲーム機などのHDMI端子とつなぐ場合は変換ケーブルが必要となります。

HDMI端子があることで、Amazon Fire TV、Chromecastなどもつなげるのがうれしいところ。ニンテンドーの「ミニスーファミ」のような小型ゲーム機と組み合わせると、友人の家に持参して遊ぶのに便利そうです。

ちなみに、PS4やXBOX 360のようなコンソールゲーム機も電源さえ用意すれば起動できます。ゲーム専用のサブディスプレイとしても使えますね。

▲入力切り替えや音量の調整も設定パネルから GREEN FUNDINGでのVinpok Splitのプロジェクトは目標の500万円をやすやすと突破し、4800万円超の支援を集めています。出資期限は3月31日までとされており、安価に求めるには最後のチャンスかもしれません。 大画面で取り回しが良く、USB駆動で入力はType-C/mini HDMI対応と、モバイルディスプレイに求められる要素はあらかた網羅している製品といえます。筆者が最初期待していた用途、つまりカフェなどの小さいスペースで作業するためのディスプレイと考えると、もう一回り小さければ取り回しが良くなるの、と感じてしまいました。しかし、ホテルなどでガッツリ広げるデュアルディスプレイや、外出先でゲームを楽しむのための大画面ディスプレイとしては、最適な1枚になりそう。筆者は話題のゲーム機を友達と遊ぶために持ち歩こうと考えています。

このページはどこでもディスプレイで作業効率倍増「Vinpok Split」を試すの記事を引用しています



関連コンテンツ

プロフェッショナルのApple製品「在米ジャーナリスト」編

総務省、通信各社に「動画・SNS使い放題」のゼロレーティングサービス見直し求める

2画面スマホ「G8X ThinQ」は真のマルチタスクスマホ。今までの2画面端末とも違うその強みと弱点

【本日まで】Ankerが「ブラックフライデー」で40以上の製品を最大39%値下げ中

【最大39%OFF】Ankerが「ブラックフライデー」で40以上の製品を値下げ中

Xperia 1 Professional Editionはデジタル一眼カメラαの良き相棒になるか?2つの専用アプリを試す

【レビュー】スマートロック「SESAME mini」を生活に取り入れてみた

各社渾身のプレゼンに「欲しい」の嵐|Engadget忘年会2019レポート

【50%OFF】Kindleストアで「ビジネスに役立つ Webデザイン・技法書フェア」が開催中

Facebookのセキュリティ問題。TikTokはダウンロード禁止へ。【毎日更新リンゴの木(396日目)】



プロフェッショナルのApple製品「在米ジャーナリスト」編

管理人

今回はとんでもない方にインタビューさせて頂いた。

「米国在住」「日本語・英語の両方で記事を書くジャーナリスト」「米国で多数の賞を獲得」「テレビ出演歴あり」と、インタビューをさせていただくのもおこがましいと感じてしまう凄い方に、ただのApple信者の私が色々と聞いてみた。

いやぁ、、、凄い。

圧巻。

最後の1文字まで必読![@appleshinja_com]

はじめに:当シリーズについて

当シリーズは、様々な職業の方に「どうやってApple製品を使いこなしているのか?」という事に焦点を当てて書いていくシリーズ。

とある読者さんからの提案があり、「それは絶対やったほうがいい!!!」と強く共感した事が当シリーズのきっかけだ。

もし、あなたが何かしらのプロフェッショナルなお仕事をされているのであれば、お礼として500円分のアマゾンギフト券をお渡しするので、ぜひご協力頂ければ幸いだ。

募集要項はこちら→ープロフェッショナルの「◯◯」シリーズお手伝い募集要項ー

では、早速いってみよう!!

現在のメインマシン、サブマシン

メインマシン:iPhone 8 Plus

サブマシン:無印iPad(2018年版)
Apple Watch Series 3
AirPods(第2世代)
Surface Pro

なぜ、このApple製品を使っているの?

うぉず

さて、色々と聞きたいことが山ほどあるのですが・・・v( ̄∇ ̄)ニヤッ

まずはメイン機のiPhoneの具体的な使い方についてお聞かせください!

1、iPhoneをメイン機とされているとのことですが、よく使われているアプリはなんでしょうか?

2、ジャーナリストの方ですと大量に文章を残されたりしているイメージがあるのですが、iPhone側で何か本業に関わる文字入力などはされているのでしょうか?

在米ジャーナリスト

1、iPhoneをメイン機とされているとのことですが、よく使われているアプリはなんでしょうか?

一番はSafariですね。

仕事柄もあって、知らないことや気になったことは、すぐに調べるので。

例えば、さっき運転中にYouTubeで「恋におちて」という曲が流れてきて、妻が歌詞を聞いて不倫の曲だと言い出したので、その場でグーグルで検索してもらったら、「金曜日の妻たちへ」という僕らが生まれた頃に(年齢が分かってしまいますね苦笑)社会現象になったドラマの主題歌だということが分かりました。

こういうたわいないことが、後に会話や記事のネタになったりします。

iPhoneはインターネットと組み合わさって「知」の在り方を変えました。

調べ方と英語を身につけていれば、世界のあらゆる情報が一瞬で手に入るんですから。

これは人類史上まれにみる革命的な変化だと思います。

一か月ほど前までChromeを使っていたのですが、何もかもグーグルに頼るのは嫌なので、iPadOSのSafariがデスクトップ表示に対応したのを機にSafariに変えました。

Surfaceではブックマークを同期させてChromeを使っています。

できればWindows版Safariを復活させてほしいですね。

Eメールやカレンダーはグーグル依存なので、グーグルの純正アプリを使っています。

プライバシーを考えるとアップルのサービスを使いたいところですが、やはりクラウドサービスの使い勝手では圧倒的にグーグルが上です。

アップルには、潤沢な資金やリソースを動画配信サービスなんかよりもクラウドサービスの充実に回してほしいのが勝手な願いです。

ただし、iOS13で純正MailがRemindersとの連携に対応したため、Gmailアプリと並行して使うようになりました。

あとよく使うのが、純正のメモアプリです。

EvernoteやOneNoteなど色々なメモアプリを試してきましたが、結局、使い勝手がシンプルで、起動が早い純正に戻りました。

記事やビジネスのアイデアなど思い付いたことは、即座に書き留めるようにしています。

紙のメモ帳の書き心地や閲覧性は魅力的なのですが、常に持ち歩いているiPhoneのメリットにはかなわず、普段は持ち歩かなくなりました。

ペーパーレスに関連するところでは、もらった紙の資料や郵便物は、Scanner Proというスキャンアプリで、即座にデジタル化して捨てています。

こちらはGoogle Driveと連携させています。

情報収集では、Safariに加えてアップルの純正Newsやツイッター、ニューヨークタイムズなどのアプリを使っています。

長い文章を後でゆっくり読みたいときは、とりあえずPocketに送っておきます。

日本ではそこまで流行ってはいないようですが、アメリカではポッドキャストが人気を博しています。

移動手段が車なのが大きな理由だと思います。

僕も運転中は1.5倍速でいつも聞いています。

プロのジャーナリストでもびっくりするくらい上質な番組が無料で配信されているので、英語をある程度使える方はぜひ活用をおすすめします。

純正Podcastアプリだと、Apple Watchに自動で最新エピソードをダウンロードしてくれるので、ジョギングにiPhoneを持っていかなくてすむのは助かっています。

ちょっと長くなってきたので、ここからは早送りで。

SNSではFacebook、ツイッターをよく使います。

読書はKindle。

インタビュー取材で、Apple Watch対応になった純正の録音アプリ。

電話は日本にあるか分かりませんが、Google Voice。

他にホーム画面の一ページ目にあるのが、Google Photos、Google Maps、1Password、YouTubeなどです。

あと当たり前すぎて忘れかけていましたが、純正カメラアプリ。

以前はプライベートでも仕事でも一眼レフを持ち歩いていましたが、重い上に取り込みが面倒くさいので一年ほど前にお蔵入りしました。

iPhoneは思いがけない一瞬を残すには最高のカメラだと思います。

iPhoneで撮った写真が、新聞の一面に載ったことも何度かあります。

これだけ話しておいてなんですが、最近はなるべくアプリ数を減らすように心がけています。

新しい機能を求めすぎるよりも、使い慣れたアプリをとことん使いこなすことが何よりの効率化だと気づいたからです。

2、ジャーナリストの方ですと大量に文章を残されたりしているイメージがあるのですが、iPhone側で何か本業に関わる文字入力などはされているのでしょうか?

執筆作業に限っても大半はiPhoneでやってるかもしれません。

iPhoneを初めて買った時から、英語と日本語の高速文字入力は意識して練習してきました。

先ほども述べましたが、思い付いたアイデアは全て純正メモアプリに書き留めます。

犯罪や自然災害など速報性の高い現場では、立ったままiPhoneでツイッターで情報を流し、Gmailで記事を書きあげてオフィスに送っていました。

立ちながら短いインタビューをするときには、紙とペンでなくiPhoneでメモを取りながら聞くこともあります。

日本だともしかしたら嫌がられるかもしれませんが、個人的には高速でタイプするのに感心してくれることの方が多いです。

運転中に音声入力で記事の概要を書き上げることもあります。

ほとんどの原稿執筆はGoogle Docsで行っています。

資料を見ながら長い文章を書くときは、キーボード付iPadや自宅のデスクでなるべく作業をするようにしていますが、出先での加筆はやはりiPhoneです。

とにかく場所を選ばずに、隙間時間でも作業ができるのがiPhoneの魅力ですね。

それと、最近導入して感動しているのがTrintというアプリです。

記者が時間を取られる嫌な作業がインタビューの書き起こしなのですが、Trintを通じて音声ファイルを送るとAIがかなり正確に短時間で書き起こしを行ってくれます。

ジャーナリストにとっては画期的な変化です。

発売されたばかりのGoogle Pixel 4が同じような機能を本体に搭載して無料で使えるようなので、iPhoneにも来てくれないかと切に願うばかりです。

うぉず

うわぁ。

圧倒されてます。

すごい…ですね。

やはりプロは違います。

iPhoneだけで仕事をするCEOが増えているというのがニュースになったりもしますが、そういう人に始めてお会いしたのでワクワクします。

あとよく使うのが、純正のメモアプリです。

EvernoteやOneNoteなど色々なメモアプリを試してきましたが、結局、使い勝手がシンプルで、起動が早い純正に戻りました。

記事やビジネスのアイデアなど思い付いたことは、即座に書き留めるようにしています。

紙のメモ帳の書き心地や閲覧性は魅力的なのですが、常に持ち歩いているiPhoneのメリットにはかなわず、普段は持ち歩かなくなりました。

とのことですが、さらに掘り下げて聞きたいことがあります。

iPhoneのメモアプリですと私の場合は、

・カテゴリー分け
・ピン留め

の2つくらいしか私は使いこなせていません。

もちろん自分なりに分かりやすくカテゴリーを分けたりはしていますが・・・

さっと立ち上げてメモを高速で取る場合にはどうしているのでしょうか?新しく新規メモを立ち上げるのでしょうか?

何かこう、、、普段意識されているようなことがあればぜひ教えてください。

> 日本ではそこまで流行ってはいないようですが、アメリカではポッドキャストが人気を博しています。

移動手段が車なのが大きな理由だと思います。

僕も運転中は1.5倍速でいつも聞いています。

プロのジャーナリストでもびっくりするくらい上質な番組が無料で配信されているので、英語をある程度使える方はぜひ活用をおすすめします。

ぜひ、オススメの番組があれば数件教えてください!私もたまに聞こうとするのですが、多すぎてどれにするかいつも迷っています。

読者さんにたまに聞かれても「たくさんありすぎて分かりません。

」という回答しかできないんです(。´・ω・`。)ショボン

> iPhoneは思いがけない一瞬を残すには最高のカメラだと思います。

iPhoneで撮った写真が、新聞の一面に載ったことも何度かあります。

すごい。

圧倒的ですね。

いや、、、尊敬します。

かっこいいなぁ…

> 先ほども述べましたが、思い付いたアイデアは全て純正メモアプリに書き留めます。

犯罪や自然災害など速報性の高い現場では、立ったままiPhoneでツイッターで情報を流し、Gmailで記事を書きあげてオフィスに送っていました。

立ちながら短いインタビューをするときには、紙とペンでなくiPhoneでメモを取りながら聞くこともあります。

日本だともしかしたら嫌がられるかもしれませんが、個人的には高速でタイプするのに感心してくれることの方が多いです。

運転中に音声入力で記事の概要を書き上げることもあります。

入力がかなり速そうなのですが、普段の入力は「英語」「日本語」のどちらが多いのでしょうか?

また、日本語の入力の際はフリック入力でしょうか?音声入力は使われているのでしょうか?

(質問ラッシュすいません m(_ _)m)

> それと、最近導入して感動しているのがTrintというアプリです。

記者が時間を取られる嫌な作業がインタビューの書き起こしなのですが、Trintを通じて音声ファイルを送るとAIがかなり正確に短時間で書き起こしを行ってくれます。

ジャーナリストにとっては画期的な変化です。

そんなアプリがあるのですか!?すごい。

私の知らないところでまた革命が起きていますね。

こういう新しい世界を知れるので私はこのプロフェッショナルのApple製品シリーズが大好きです!

在米ジャーナリスト

iPhoneに集約すると、何を持っていくか、取り出すかをいちいち考える必要がなくなります。

ジャック・ドーシーのような経営者は、自分で長い文書を作成するとかエクセルで細かい作業をするという機会が少ないので、いっそうスマホだけで事足りるんだと思います。

僕は資料を見ながら記事を書くので、画面の狭いiPhoneだけでは厳しい状況がどうしても出てきてしまいます。

純正メモアプリですが、僕もピン止めとフォルダーくらいしか使っていません。

むしろ、自分に必要ない機能が目につく場所にないから純正に戻ってきたのだと思います。

確か、うぉずさんが記事で紹介されていた使い方も取り入れたと思います。

エバーノートでは、ノートやタグ機能などでカテゴリー分けをしていましたが、そうした作業が面倒な上、機能が多くてUIがごちゃごちゃしているので、ほとんど使わなくなりました。

今では取材資料の保管場所としてしか使っていません。

純正にせよエバーノートにせよ、必要なファイルは検索ですぐに見つかるような気がします。

メモは見返しやすいことも大事なので、なるべくフォルダー数やファイル数を少なくするよう心がけています。

思い付いたアイデアを素早く書き留めるときは、メモ帳アイコンを3Dタッチするか、コントロールセンターから新規メモを開いています。

Safariで書き留めておきたい箇所を選択してメモ帳に送る機能もよく使っています。

ピン止めしているのは、健康・運動記録など、よく加筆したり見返すメモです。

ポッドキャストについてですが、僕の好みは社会科学系に偏っているので、参考になるかどうか。

毎日聞いているのは、アメリカや世界のトップニュースを番記者が解説してくれるニューヨークタイムズ紙の「The Daily」です。

あとは経済学が好きなので、「Planet Money」と「Freakonomics(邦題『ヤバい経済学』の著者による番組)」をよく聞いています。

関税や利率といった固いトピックから、最も「平凡」なアメリカ人を探すなどの面白ネタまで幅広く取り上げてくれます。

「Planet Money」を作っているNPRという公共ラジオ局は、英語でニュースを聞きたい方におすすめです。

ポッドキャストで最も熱いジャンルが「犯罪もの」です。

その火付け役となったのが、「Serial」という番組です。

実際にあった事件の真相に迫るという内容で、僕もどんどん先が知りたくなりハマってしまいました。

ポッドキャストが動画配信サービスのようなエンタメメディアになりうることを示してくれたと思います。

あらゆるトピックで専門家やマニアがニッチな情報を配信しているので、きっと興味がある番組が見つかるはずです。

まずは純正アプリで、自分の興味ある分野で上位にランクインしている番組を聞いてみるといいかもしれません。

うぉずさんにもアップルトーク番組をぜひ配信していただきたいです。

iPhoneでの文字入力は、最近は日本語でも記事を書くようになったので、英語7、日本語3といったところでしょうか。

日本語はずっとフリック入力です。

iPhone 6からiPhone 8 Plusに変えて、キーボードが大きくなったせいか、英語は打ちやすくなりましたが、逆にフリック入力はやりづらくなったように感じます。

買い替え時のサイズ選びに影響しそうです。

iOS13でようやく純正キーボードにスワイプ入力(キーボードをなぞってタイプする機能)が搭載されて、片手での英語入力が楽になったのは嬉しいです。

音声入力は運転中に限って使っています。

普段だと滑らかにと意識しすぎてしまい、うまく話せないので。

うぉず

> 思い付いたアイデアを素早く書き留めるときは、メモ帳アイコンを3Dタッチするか、コントロールセンターから新規メモを開いています。

Safariで書き留めておきたい箇所を選択してメモ帳に送る機能もよく使っています。

ピン止めしているのは、健康・運動記録など、よく加筆したり見返すメモです。

おぉぉ!!!やはりこういった細かいテクニックは使われているのですね。

些細なことではありますが、参考になる方は多いと思います。

日々のメモの取り方って本当に重要ですからね。

> ポッドキャストで最も熱いジャンルが「犯罪もの」です。

その火付け役となったのが、「Serial」という番組です。

実際にあった事件の真相に迫るという内容で、僕もどんどん先が知りたくなりハマってしまいました。

ポッドキャストが動画配信サービスのようなエンタメメディアになりうることを示してくれたと思います。

えー!
そんな背景があったのですね。

私は知りませんでした。

絶対聞いてみます!!!聞いてよかったです・・・v( ̄∇ ̄)ニヤッ

というか、iPhoneの使い方が凄まじいですね。

私も色々とやっている方なのですが、まだまだだと痛感いたしました。

次にサブ機の、

・無印iPad(2018年版)
・Apple Watch Series 3

の詳しい使い方を教えていただけますでしょうか?

個人的には、キャッシュレスが進んでいる米国であればApple Watchを使ったApple Payライフを過ごされているのかなぁと推測しているのですが、キャッシュレス社会についても教えていただければ幸いです。

最近は読者さんから「PayPayとApple Watchの組み合わせが最高です。

」というメッセージをいただくことが多いので日本も少しずつキャッシュレス化が浸透し始めていると感じています。

在米ジャーナリスト

いつも持ち歩いているiPhoneとクラウド同期のおかげで、メモの管理はかなり楽になりました。

新製品のレビューばかりがありふれる中、うぉずさんのブログにはメモアプリなどの使いこなし例がふんだんに紹介されているので、とても参考になります。

スマホなどない2003年からMacにハマって本格的に使いだしたのですが、当時は12インチのPowerBookを常に持ち歩いていました。

まだMacを使っている人はアメリカでも珍しく、そこらじゅうで「クールなPC!」と声をかけられました。

出先でWifiにつないでEメールのチェックやiChat AV(ビデオチャット)なんかを誇らしげにやっていました。

それが、iPhoneを使い始めて自然とMacの使用頻度が減っていきました。

iPhoneですべてをこなそうと意気込んだというよりは、手軽な方に流れて行きついた結果です。

サブ機の無印iPadですが、主に外出時の執筆作業に使っています。

Surface Proを持ち歩いていたのですが、バッテリー持ちの悪さやかさばる電源ケーブルに加えて、テザリングや純正メモ帳アプリなどでiPhoneとの細かい連携に不満がたまりました。

試しにiPadがラップトップのように使えるキーボードケースを買ってみたところ、自分の用途にはぴったりでした。

重くはなるものの、サイズは普通のラップトップよりも小さい。

画面部分が回転するので、読書や動画視聴にも使える。

車や飛行機で前座席のポケットにキーボード部分を差し込んでハンズフリーで動画を見せられるのも、小さな子供がいる身としては思わぬ効用でした。

iPadやiPhoneが無い時代の親は、いったいどうやって子連れで外出していたんだと思うくらい助かっています。

商品URL


追記(インタビュー中に変化を報告していただいたので、こちらへ挿入しましたbyうぉず)


うぉずさん、お忙しいところ失礼いたします。

実は最近iPadの使い方でちょっとした変化がありました。

お伝えしたように、iPadをキーボードケースに入れていたですが、特に読書や情報収集で手に持って使うには重さが気になっていました。

そこで数日ほど前、思い切ってケースを外してみたら、iPadの魅力とも言える「軽さの正義」を再認識させられました。

キーボードを持ち歩くのは嫌なので、ソフトウェアキーボードを試してみたところ、意外にもタッチタイピングができることがわかりました。

特に英語入力はスペルを勝手に直してくれるAuto Correct機能のおかげか、実際のキーボードとさほど変わらない速度で打てているような気がします。

長時間のタイピングも何とかいけそうです。

理由は分かりませんが、初代iPadで試してみた時の感じと違うので、ちょっとびっくりしています。

というわけで外出時の執筆は裸のiPadで行うことにしました。

ちなみにこの文章もiPadのソフトウェアキーボードで打っています。


追記終わり


iPadでよく使うアプリは、Safari、純正メモアプリ、Gmail、Google Photosと、iPhone環境とあまり変わりません。

SafariがPC版ウェブサイトに対応したのは、かなり嬉しいです。

原稿書きで使うGoogle Docsのアプリは使い勝手が悪かったので、削除してウェブ版を使い始めました。

ゆっくり調べ物や読書をするときもiPadを使います。

今は紙の本は買わず、ほとんどKindleです。

ハイライトした箇所を、アマゾンのサイトでコピペできる機能は本当に便利です。

日本語の本が必要な時は、楽天koboで買っています。

元新聞記者ですが、ニュースもすべてデジタルで読んでいます。

iPadのスプリットビューのおかげで、メモを取りながらの情報収集が快適になりました。

Apple Pencilも買ったのですが、ほとんど使っていません。

手書きでメモを取るのは立っての取材くらいなのですが、それにはiPadは重すぎます。

記事のアイディアやアウトラインを手で書くこともありますが、iPadでは感覚が少し違うのでリーガルパッドを使っています。

ただし、外出時に子供が絵をかいたり、塗り絵をしたりするのには重宝しています。

これから息子の情操教育で使う機会が増えるかもしれません。

ちなみに、自身はこれだけデジタル漬けになっていますが、息子には外出時以外は、iPhoneやiPadを使わせていません。

本も子供用だけは紙のものを買っています。

幼い頃は、手足を動かして実世界を探索してほしいという親心です。

それに関連して、Apple Watchは、子どもの前でiPhoneを見る回数を少しでも減らすことを目的に買いました。

おかげで、時間や通知を確認するたびにiPhoneを手に取る必要がなくなりました。

取材先からの大事な電話がいつかかってくるか分からないので、それを取りそびれる心配もなくなりました。

ただ、通知に追われるのは嫌なので、iPhoneもApple Watchも通知されるアプリは最小限にとどめています。

デスク作業が多いので、運動したり、立ったりしている時間を表示してくれるアクティビティ機能は有難いです。

寝ている間もApple Watchをつけて、AutoSleepで睡眠を計測しています。

目の前に数字を突きつけられると、健康的な生活を送ろうというモチベーションになります。

それと、子育てをしていると両手がふさがっている状況が多くなるので、思い付いたことはApple WatchのSiriでRemindersに追加しています。

Apple Watchは育児をする親御さんにおすすめです。

(全くガジェットに興味のない妻を説得できていない自分が言うのもなんですが。

その他にも、細かい機能に何かと助けられています。

先ほども述べましたが、Apple Watchにポッドキャストの最新エピソードが自動でダウンロードされるので、ジョギングにiPhoneを持って行かずにすむようになりました。

僕が住む南カリフォルニアは、ほぼ毎日晴天なのですが、それでも気温や紫外線の強さ、日没時間をすぐに確認できるのは便利です。

iPhoneが見当たらない時は、コントロールセンターから音を鳴らして見つけています。

自分も入った集合写真を撮る時に、Apple Watchで構図を見ながらシャッターを切れるのには、周りの人も驚きます。

米国のキャッシュレス事情ですが、確かに現金を使わないですむという点では、日本よりも普及しているかもしれません。

ただし、それはクレジットカードをほぼどこでも使えるからであって、モバイル決済においてはSuica、Edyなどが浸透している日本の方が進んでいるかもしれません。

サンフランシスコやニューヨークなど、よく日本で紹介される最先端の都会では、もう少し普及しているでしょうが、僕が住む郊外の街では、いまだにクレジットカードを取り出して支払う人がほとんどです。

公共交通機関も、iPhoneだけでは完結できないことが多い。

僕自身は、もっと普及してほしいとの願いも込めて、可能な限りApple Payで払うようにしています。

ただし、クレジットカードと手間はそこまで変わらないのは事実で、ガジェットオタク以外に普及しないのも理解はできます。

僕は普段は、財布型ケースに入れたiPhoneとカギだけを持ち歩いて生活しています。

(実はうぉずさんと同じくバッグフェチなので、葛藤はありますが笑)ケースにはクレジットカード一枚と運転免許証、緊急時のための20ドル札が入っています。

いつかiPhoneだけでよくなる日がくることを夢見ています。

うぉず

> いつも持ち歩いているiPhoneとクラウド同期のおかげで、メモの管理はかなり楽になりました。

新製品のレビューばかりがありふれる中、うぉずさんのブログにはメモアプリなどの使いこなし例がふんだんに紹介されているので、とても参考になります。

いえいえいえ!!恐縮ですm(_ _)m
でも、嬉しいです。

ありがとうございます!!!

> それが、iPhoneを使い始めて自然とMacの使用頻度が減っていきました。

iPhoneですべてをこなそうと意気込んだというよりは、手軽な方に流れて行きついた結果です。

興味深いですね!どちらかというと古くからのMacユーザーさんとかだと「やっぱりMacじゃないと。

」という感じの方が多い印象があります。

私なんかはいまだに「バタフライキーボードは慣れない。

」と言い続けてますし、変化を受け入れるのってなかなか時間がかかるんですよね。

もうちょっと変化に素早く適応できるようになりたいなぁと思います。

また、お子さんがいる方がApple Watchを使いこなしているという例が当ブログにはたくさん届いていますので、ママさんパパさんにはApple Watchって非常に便利なのだなぁ、と改めて思いました。

ただ、私の女性の友人たちはガジェットアレルギーなので聞く耳を持ってくれませんが。

> 米国のキャッシュレス事情ですが、確かに現金を使わないですむという点では、日本よりも普及しているかもしれません。

ただし、それはクレジットカードをほぼどこでも使えるからであって、モバイル決済においてはSuica、Edyなどが浸透している日本の方が進んでいるかもしれません。

えぇぇ!!!
そうなのですね。

めちゃくちゃ勉強になります。

言い方は悪いですが、大都市以外の地域の情報ってニュースでは報じられないですからね。

すごく勉強になりました!キャッシュレスという点においては中国の方が進んでいるのかもしれませんね。

私もこの辺りリサーチしたくて中国の方に聞いたりはするのですが。

「アメリカが焦ってるぜ!」「日本の時代は終わったぜ!」的な話をされるばかりで有意義な話ができずに残念に思っております。

最近は特に米国へのあたりが強いですね。

まぁ色々ありますので。

さて、ここまでメイン機とサブ機の使い方についてかなる詳しく聞かせていただいたのですがここで多くの読者さんが気になっているであろう質問をさせていただきたいと思います。

「英語学習において何かオススメされる方法はありますか?」

アプリを使う、オンライン英会話を駆使する、紙の単語帳が至高!などなんでも良いのですが、英語学習に意欲がある方が当ブログには多いのでぜひお聞かせいただければ幸いです。

もちろん、Apple製品を使って効率的に学習する方法があればぜひ!!

また、お子さんもいらっしゃるということですので、バイリンガル教育について少しでいいので触れていただければ幸いです。

これは私の個人的な体験になるのですが、バイリンガル環境で育った方と話すと両方の言語を話せるというよりも両方の言語を”浅く”話せる、という方が多いと感じてしまい困惑することがあります。

(もちろん、両方の言語を高度に扱える方もいます)

それこそ高校生までは母国で暮らしてたけど、そっからは海外へ。

みたいな方は母国語も英語もなんだか、、、こう、、、違和感があるんです。

そのため、よく知り合いなどに「バイリンガル教育の弊害について、効果的な教育方法についての論文とかないですかね?」と聞くのですがいまだに明確なデータや研究結果を発見できていないのが現状です。

最近は多くの国がむやみやたらと二言語教育に力を入れていますが、本当にそれって正しいのかな?と思ったりすることもあります。

決してバイリンガル教育を否定していませんし、むしろ英語力はマストだと思うのですが、自分の中で5年くらいずっとモヤモヤしています。

ジャーナリストさんの知識の広さと深さは他の業種の方と比べて圧倒的だと思いますので、そのあたりご存知であればぜひ。

この質問は完全に私の興味ですが。

笑笑 ただ、今までの経験上、こういう関係のなさそうな話がAppleに繋がったりもします。

在米ジャーナリスト

興味深いですね!どちらかというと古くからのMacユーザーさんとかだと「やっぱりMacじゃないと。

」という感じの方が多い印象があります。

僕もパソコンに関しては、Windowsだとどうしてもしっくりきません。

「やっぱりMacじゃないと。

」ダメですね。

浮気して愛に気付きました苦笑

「キャッシュレス大国」アメリカでは、クレジットカードさえあれば、ど田舎への旅行でも現金が必要になることはほとんどありません。

この国のモバイル決済が遅れているのは、クレジットカードが普及しすぎているからだとさえ言われています。

多様なアメリカでは、中国のように次世代の技術が一気に広まることは起きづらく、都会や若者を中心に徐々に変わっていくと思います。

「英語学習において何かオススメされる方法はありますか?」
よく受ける質問なのですが、いつも回答に悩んでいます苦笑 大事なのは「方法」ではなく「モチベーション」だと考えているので。

それを前提におすすめするのが、英語を使わざるを得ない環境に身を置くことです。

かといって、すぐに留学しろとか、海外で暮らせという訳ではありません。

今の環境で可能な小さなステップでいい。

例えば、在日留学生をサポートするボランティアや英語を使った観光案内のお手伝いをするとか。

会社勤めだったら、外国人接待の話があったら迷わず手をあげるとか。

チャンスはそこら中に転がっています。

とにかく実際にやってみることが、ものごとの上達のコツだと思います。

試合こそ最高の練習ですから。

また、好きなことを通じて英語を学ぶと意欲が増します。

映画が好きならセリフを復唱・暗記したり、英語で映画情報を読んだり、オンラインコミュニティに参加してみたりするといいかもしれません。

「フォーレスト・ガンプ」が好きで英語を勉強し始めて、日本にいながら帰国子女並みの発音と英語力を身につけた友人もいます。

アップルファンなら、英語のジョブズ本や海外のマニアサイトのほうが、興味のない「名作」や論文を読むよりずっと楽しいはずです。

僕も大学時代はジョブズの真似をして英語のプレゼン練習をしていました。

アップルストアに行って、外国人の店員さんやファンぽい人に話しかけるのもいい。

アップル愛はボーダーレスです。

英語圏のアップルストアに行ったら、Today at Appleのクラスに参加するのをオススメします。

最高の無料英語レッスンですから。

また、気に入った文章があったら、手書きでもタイプでもいいので書き写してみてください。

英作文のリズムや表現が身につきます。

アメリカの大学新聞で働き始めた時、恥ずかしながら日本語ですらほとんど新聞を読んだことがなかったので、プロの書いた記事を真似て、構成やよく使う表現を必死に覚えました。

最後に、僕も使っているテクニックですが、単語の意味を調べる時は、Googleのイメージ検索を使ってみてください。

言葉で説明されてしっくりこない単語も、イメージで示されると一発で覚えられることがあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バイリンガル教育についてですが、公立学校で日本語と英語の両方で教育を行うというコンセプトには賛成です。

これからの時代、というより今でも英語を使えることはマストです。

国内での受験や就職という目先の利益に限っても、英語ほど有利になるスキルはないと思います。

でもそれ以上に、世界共通語ともいえる英語は、人間関係やビジネスなどあらゆる面で人生の可能性を広げてくれる。

国という枠に縛られないで生きられる自由を与えてくれると実感しています。

しかし、残念ながら日本での効果的なバイリンガル教育の実現は困難です。

多くの日本人が英語を話せない理由は、普段の生活で英語に触れたり、必要にせまられたりする機会がないからです。

特に子どもは、「英語で話したい」、「話せないとまずい」と感じるような体験をしたことがない。

だから、どんなに早くから英語を必修教科にしようと、肝心の学ぶ側のモチベーションが低いので、大した効果は期待できません。

バイリンガル教育を行う先生の質や数も十分ではない。

なので、日本でバイリンガルに子育てをするのは、かなり大変だと思います。

それも僕ら夫婦がアメリカに住んでいる大きな理由の一つです。

バイリンガルにしようと、ただ英語のビデオを見せたり、教材を与えたりするだけでは効果はないと思います。

僕自身、父親が幼い頃にやってくれたものの、まったく上達しなかったので笑 親が実践していないことは子供もやらない、というのが僕の信条です。

実際、息子には、工作や科学に興味をもってほしいと思っているのですが、夫婦そろって見本を示せていないので、やっぱりダメです。

逆に、スポーツをやったり取材したりしている僕の姿を見てか、息子はスポーツばかりに興味があります。

だから、子供に英語を使えるようになってほしいのであれば、うまいとか下手に関係なく、親が英語を使っている姿を見せる必要があるのではないかと思います。

これは私の個人的な体験になるのですが、バイリンガル環境で育った方と話すと両方の言語を話せるというよりも両方の言語を”浅く”話せる、という方が多いと感じてしまい困惑することがあります。

確かに、バイリンガル教育や子育てをすると、どっちも中途半端になってしまう、という意見を聞いたこともあります。

バイリンガル環境で育った子供が、どこまで各言語をマスターできるかは、能力や努力、性格など様々な要因によって決まると思います。

ただし、少なくとも二つの言語を学ぶことで、子どもが言語障害になったり混乱することはないというのが、米国小児科学会の見解です。

バイリンガルの子どもが使える総単語数は、そうでない子供と変わらないそうです。

たとえ二つの言語をミックスした話し方でも、自分の言いたいことを表現できるのであれば、個性として素晴らしいことだと思います。

バイリンガルに育つメリットは、英語の価値だけに留まりません。

バイリンガルは問題解決能力やマルチタスク力、認識の柔軟性が高いという研究もあります。

僕の場合、日本語と英語で話している時で、少し人格が変わることに気付きました。

それで新しい自分を発見することができた。

更に、移民の子どもにとっては、家族や自らのルーツである文化と深い関わりを保てる。

僕がアメリカで育つ息子に日本語も使えるようになってほしいと願う一番の理由です。

バイリンガル環境で子育てをしている親として、思い入れのあるトピックなので、長くなってしまいました。

申し訳ありません。

少しでも参考なればと思います。

うぉず

> アップルファンなら、英語のジョブズ本や海外のマニアサイトのほうが、興味のない「名作」や論文を読むよりずっと楽しいはずです。

僕も大学時代はジョブズの真似をして英語のプレゼン練習をしていました。

アップルストアに行って、外国人の店員さんやファンぽい人に話しかけるのもいい。

アップル愛はボーダーレスです。

英語圏のアップルストアに行ったら、Today at Appleのクラスに参加するのをオススメします。

最高の無料英語レッスンですから。

私もずーっとApple関連のプレゼンばっかり聞いてました。

笑 ただ、プレゼンの英語は綺麗なのでアメリカ人が普段使っている英語に遭遇した時に全く聞こえなくて驚いた記憶があります。

(今も完璧に聞こえているわけではありませんが。

笑)

そのため、志村さんがおっしゃるように生の英語に触れるために移住して”毎日英語を使わないと生きていけない”という環境に身を置くというのは非常に重要かなぁと思います。

iPadをソフトウェアキーボードで最近は打ち込んでいるとのことなのですが、その場合は、どこかに置いてひたすらタップしまくっているのでしょうか?その場合は何か傾斜をつけるようなものを置いていますか?

私は12.9インチiPad Proでソフトウェアキーボードをタップするときはスマートカバーをつけてやっています。

余談ですが、店舗などでiPadを使って何かを入力する時に高速でやりすぎるとドン引きされるので注意してください。

自由の国では引かれないかもしれませんが…笑

在米ジャーナリスト

>>私もずーっとApple関連のプレゼンばっかり聞いてました。

笑 ただ、プレゼンの英語は綺麗なのでアメリカ人が普段使っている英語に遭遇した時に全く聞こえなくて驚いた記憶があります。

(今も完璧に聞こえているわけではありませんが。

笑)

慣れた状況やトピックだと問題なく頭にすーっと入ってくるのに、慣れていないと途端に分からなくなるってありますよね。

映画やドラマなんかは日本人が慣れていない設定でカジュアルな口語表現が使われまくるので、実はかなり難しいと思います。

>>iPadをソフトウェアキーボードで最近は打ち込んでいるとのことなのですが、その場合は、どこかに置いてひたすらタップしまくっているのでしょうか?その場合は何か傾斜をつけるようなものを置いていますか?

裸だと言ってしまいましたが、入力や動画視聴時に傾斜をつけるため、iPad Air 2用に昔買ったスマートケース型のケースに入れて持ち歩いています。

日本をアピールするために「富嶽三十六景」柄です。

裸の感触が良すぎて、手に持って使う時はいちいち取り出していますが。

余談ですが、店舗などでiPadを使って何かを入力する時に高速でやりすぎるとドン引きされるので注意してください。

自由の国では引かれないかもしれませんが…笑

>>そうなんですね!日本に滞在する時は注意します笑 こっちだともっと変な人もたくさんいるので、あまり注目を集めないのかもしれません。

(自分が気づいていないだけかもしれませんが。

うぉず

iPadケースに富嶽三十六景ですか!!

いいですね!私も次年度は桜の花びらをひらってそれでケースにしたいと思っています。

今夏に外国人の友人から「お土産に桜の花びらが欲しい。

」と心ときめくことを言われましたので。

在米ジャーナリスト

桜の花びらとは、かなり洒落ていますね!うぉずさんのブログに来られる方々のケースもぜひ見てみたいです。

これから「在米ジャーナリスト」を目指す人へオススメしたい製品は?

うぉず

さて、では次の質問です。

これから在米ジャーナリストになりたい、ジャーナリストになりたい、もしくは、もっと大きなくくりでアメリカで働いてみたい、というような方におすすめのApple製品はなんでしょうか?

スペックなども含めてぜひ教えてください!

在米ジャーナリスト

>>これから在米ジャーナリストになりたい、ジャーナリストになりたい、もしくは、もっと大きなくくりでアメリカで働いてみたい、というような方におすすめのApple製品はなんでしょうか?スペックなども含めてぜひ教えてください!

スマホはリモートで働くことを余儀なくされるジャーナリストの必需品です。

電話でのインタビューやブラウザーやSNSを使った情報収集から、写真撮影や現場からのライブ動画配信などまで、ほぼすべての作業を一台の小さな端末でこなせる時代になりました。

そのため、大きなメディアに属さずに誰でも情報発信ができるようになった。

iPhoneの登場がジャーナリズムを大きく変えたといえます。

だからこそ、常に持ち歩いているiPhoneを、自分の体の一部のように使いこなせるようになることが重要です。

ストレスなく使い続けるためにも、できれば一番新しいiPhoneを購入することをお勧めします。

今であれば、iPhone 11が最強のコスパです。

ただし、僕のようにiPhoneで大量に写真や動画を撮るのであれば、場の雰囲気を凝縮して表現できる望遠レンズまでついたiPhone 11 Proをお勧めします。

僕もiPhoneに金をかけるくらいならAirPods、Apple Watch、iPadなどに使えといううぉずさんのご意見に賛成です。

ただし、ジャーナリストに限って言えば、iPhoneとMacにお金をかけた方がいい。

これからのジャーナリストは、文字だけでなくマルチメディアを駆使しての情報発信が求められるようになります。

実際、僕も最近YouTubeチャンネルを始めました。

動画編集をこなせるくらいの性能を持ったパソコンを買っておく方が後悔がないかもしれません。

Surface Proに浮気してしまった実体験からのアドバイスです。

アップル製品は世界中で使われているので、保証や修理という点からも、海外に住みたい、働きたい人にとっては最適です。

残念ながら、日本メーカーのパソコンやスマホは、アメリカではほとんど目にしなくなりました。

アメリカで働いてみたいというのであれば、気持ちを高める意味でも、MacOSやiOSの言語設定を英語にしておくといいかもしれません。

あとMacのキーボードは英語配列を買っておきましょう。

これからYouTubeでアメリカでのキャリア形成などについて情報発信していくつもりなので、興味のある方はぜひチャンネル登録してください。

もちろんiPhoneで撮影しています。

うぉず

> ただし、ジャーナリストに限って言えば、iPhoneとMacにお金をかけた方がいい。

これからのジャーナリストは、文字だけでなくマルチメディアを駆使しての情報発信が求められるようになります。

実際、僕も最近YouTubeチャンネルを始めました。

おっしゃる通りです。

確かに何かしらの情報を世に発信していきたい人であればあるほど、他メディアでの展開が必須になってきますのである程度のスペックは必要になってきますよね。

ちなみにですが、ジャーナリストになる際におすすめの「ガジェット以外のモノ」というものはありますか?

当ブログ読者さんに限らずApple信者さんはモノにこだわる方が多いので参考までに聞かせていただければ幸いです。

よく問い合わせがあるのは「バックパック」「文房具」ですかね。

この前はモンクレーの記事が爆発的なアクセスを集めました。

在米ジャーナリスト

これだけデジタル化をしても、取材にノートとペンは必ず持っていきます。

バッテリー切れがないのと、手書きが恋しくなる時があるからです。

モレスキンやロディアのメモ帳や、LAMYのペンを使っていたこともありますが、取材で大量の書き殴りメモをとるにはやはり値段が高すぎます。

ここ数年は、メモをとるのにはステノパッドとリーガルパッドを使っています。

アメリカでは定番のオフィス商品で、見た目や質は大したことないですが、その分何も考えずに描き殴れるためか、使い勝手がいいです。

こっちの記者たちに愛用されているだけあります。

ペンは先が1.0mm以上で、とにかく滑らかに書けて安いものを大量に買い込んでいます。

実用性重視ですね。

ノートとペンは脳の延長なので、とにかく思考を邪魔しないことを追い求めた結果です。

僕もバッグフェチなので、うぉずさんの使用レビューをいつも楽しみにしています。

普段はiPhoneで事足りるので、バッグは持ち歩いていませんが、仕事や遠出の際は取材用バッグを車に積んでおくようにしています。

妻に文句言われながらも色々と試した結果、今のところTimbuk2のリュックに落ち着いています。

余談ですが、アメリカは日本ほどモノにこだわる人の割合が多くないように感じます(逆にコスパにはシビアです)。

こだわる人の間には、無印良品といった日本ブランドの愛用者も結構います。

YouTubeチャンネルは、先週始めたばかりですが、アメリカの最新ニュース、政治、経済、文化などについて、マニアックに解説していくつもりです。

ジャーナリストの情報収集術やアメリカ人のキャリア観など、若い方やビジネスマンに役立つ情報も配信していこうと考えているので、ぜひチャンネル登録よろしくお願いします。

Youtubeチャンネル

うぉず

やはり紙のノートも大切なのですね。

私もハンドライティング、特に紙に書くことは重要だと思っていますので、家ではガリガリと書いていたりします。

大きな用紙に書いたりできるのも紙のメリットですからね。

ハンドライティングの方が脳が活性化されるというデータもありますし。

最後に。


うぉず

さて・・・

名残惜しいですが、次が最後の質問となります。

これから、ジャーナリストになってみたいという方々へ最後に一言いただけませんでしょうか?また、アメリカに漠然と興味がある方へ向けて何か一言いただけると幸いですm(_ _)m

とりあえず来てみなよ!的なものでもOKです。

在米ジャーナリスト

IT革命によって、新聞や雑誌、テレビといった伝統的マスメディアのビジネスモデルが成り立たなくなっています。

僕も新聞社時代には数年間で5、6回という大量リストラを目の当たりにしてきました。

未だにどのようなビジネスモデルで時間もお金もかかる良質なジャーナリズムを支えていくか答えは出ていません。

でも、独立した立場で情報を発信するジャーナリズムは、民主主義には不可欠です。

好奇心があり真実や社会正義をとことん追求したい人には、たまらない仕事だと思います。

昔と違って、テレビ局や新聞社、出版社など大手メディアに情報発信の機会を与えてもらう必要はなくなりました。

YouTubeやSNSなど、世界中の人に届くプラットフォームはいくらでもあるので、強い思いのあるトピックがあれば今すぐにでも情報発信を始めてみてください。

>>また、アメリカに漠然と興味がある方へ向けて何か一言いただけると幸いですm(_ _)m

アメリカを観察していると、日本の未来が見えてきます。

この国で起きている変化の多くは、数ヶ月後、数年後、もしくは数十年後と時を経て日本にもやってくるからです。

なので、できれば英語を使って生の情報を仕入れたり、実際に訪れたりしてみてください。

僕もアメリカへの留学などで、スケールの大きさや日本との様々な違いを目の当たりにし、日本の常識が絶対ではないことに気づき、自由に生きる自信を得ました。

とりあえず来てみるだけだと単なる観光で終わる可能性があるので、エンタメやITなど興味のある分野の実情を観察したり、体験できたりするような下準備をしておくといいと思います。

何かお手伝いできることがあれば、気軽にツイッターやYouTubeなどで声をかけてください。

うぉず

最後の最後まで熱い言葉をいただきありがとうございました!!

ビジネス的なお話も、アメリカの文化に関しても濃い内容をたくさん聞かせていただいたので私が誰よりも楽しんでいました。

それでは、本当にありがとうございました!!

在米ジャーナリストさんのYoutubeチャンネル

アメリカについて非常に分かりやすく解説されているチャンネル。

トムのアメリカTV

個人的にこの動画が好き。

というよりもっとこういう動画を早く観たかった。

私はアメリカ人にブチギレられたりしながらこういう根本にある思想を学んでいったけど、最初からこういう動画を観て体系的に知っておけばよかった。

いや、、、本当に…

あんまり私の感想を述べてもバイアスが入るだけになってしまう可能性があるので、ぜひ米国に興味がある方には観てみてほしい。

個人的にはアメリカ留学行く前に配る公式ビデオにしてもいいくらいだと思う。

Twitter:志村朋哉@アメリカ解説(@TomoyaShimura)さん / Twitter
プロフィール:プロフィールページ

後日談

いや、、、もう恐縮しっぱなし。

「アメリカ住み」「言葉・文字のプロ」「経験豊富」となんだか三冠王的な響きがあるのでちょっとびびりながらインタビュー開始。

ただ、話し方も柔らかい方で最初から最後までいろんなことをたくさん学ばせていただいた。

途中、落ち着いている感じでインタビューをしていたが、内心は・・・

iPhoneをメイン機にしてアメリカでジャーナリストとか!!!
未来やん!!!!!
めっちゃかっこいいやん!!!!!!!

と少年心の赴くままに興奮してた。

うーん、、、やっぱりこのシリーズは私自身の勉強にもなる。

どんな書籍を読むよりも貴重な体験ができる。

これからもいろんな経歴の方にグイグイとインタビューしていきたいと思う。

最後まで優しく対応していただきありがとうございました!

このページはプロフェッショナルのApple製品「在米ジャーナリスト」編の記事を引用しています



総務省、通信各社に「動画・SNS使い放題」のゼロレーティングサービス見直し求める


 
総務省は、12月25日に開催した有識者会議で、YouTubeなどの動画サービスやTwitter、LINE、FacebookなどのSNSサービス利用時のデータ通信量をカウントしない「ゼロレーティングサービス」について、通信事業者に見直しを求める指針案をまとめました。

ソフトバンクやauなどが提供し人気のゼロレーティング

ゼロレーティングサービスは、SNSサービスや動画サービスのデータ通信量を気にせず使い放題になるとして大手キャリアやMVNOが提供し、人気を得ています。
 


 
ソフトバンクは大容量プラン「ウルトラギガモンスター+」でYouTubeや各種SNSを対象としており、最近ではAmazon Prime Videoが追加されています
 
また、auは「フラットプラン7プラスN」で、TwitterやInstagramなどのSNSサービスのデータ通信を含むゼロレーティングサービスを実施しています。
 
このほか、LINEモバイルBIGLOBEなどもゼロレーティングサービスを実施しています。
 
2019年2月に、総務省の有識者会議「ネットワーク中立性に関する研究会」がゼロレーティングの見直しを本格的に開始し、10月には専門部会「ゼロレーティングサービスに関するルール検討ワーキンググループ」を設置、年内の取りまとめを目標として検討が進められていました

ネットワーク中立性、消費者保護などの観点で問題を指摘

12月25日の「ゼロレーティングサービスに関するルール検討ワーキンググループ」の第6回会合では、特定サービス利用時のデータ通信量を制限しない「ゼロレーティング」サービスについて、ネットワーク中立性、公正な競争確保、消費者保護などの観点から、以下の問題点を指摘しています。
 

  • 回線混雑時などに帯域制限が行われる場合、ゼロレーティング利用者以外との公平性の観点で問題がある

  • 特定のコンテンツ事業者が有利になり、公正な競争が損なわれる可能性がある

  • 通信内容がゼロレーティング対象を確認するための情報収集が必要最低限を超えると、通信の秘密が侵害される可能性がある

  • 帯域制限が行われる可能性があること、非公式アプリ等利用時やサービス内の広告表示はゼロレーティングの対象外であることで消費者の誤認を招く可能性がある

ゼロレーティングの禁止はせず、公平なサービス提供など求める

有識者会議は、取りまとめた指針の中で、電気通信事業者が以下の取り組みを行うことが望ましいとして、ゼロレーティングサービスの提供そのものを禁止してはいませんが、対応を求めています。
 

  • ゼロレーティングサービス提供に伴う通信量増加に対応できるよう通信設備を増強し、ゼロレーティングサービスを利用者の通信品質を維持する

  • 利用者に、ゼロレーティングの対象サービスと非対象サービスの使用データ量の情報を分かりやすく提供する

  • 上限データ通信量を超過後の速度制限は、ゼロレーティング対象サービスかどうかにかかわらず、一律に実施する

  • ヘビーユーザーへの帯域制御や、ネットワーク混雑時の帯域制御は、ゼロレーティング対象コンテンツかどうかに関係なく、一律に実施する

 
また、指針は新たなビジネスモデル出現や新サービスの展開といった変化に対応し、ゼロレーティングサービスが電気通信市場やコンテンツ・プラットフォーム市場に与える影響を踏まえて、機動的に見直すこととしています。
 
 
Source:総務省, 日本経済新聞, ケータイwatch
(hato)



2画面スマホ「G8X ThinQ」は真のマルチタスクスマホ。今までの2画面端末とも違うその強みと弱点

発売時期がGalaxy Foldと近かったこともあり、よく「フォルダブルスマートフォン」と比較されるLGの2画面スマホ「G8X ThinQ」。しかしG8X ThinQ実際に触れて見ると、その使い勝手はフォルダブルとは大きく違うことが分かります。

今更説明も必要ないかもしれませんが、フォルダブルスマートフォンとは、折りたためる有機ELディスプレイを搭載したスマートフォン。コンパクトにたたんで持ち歩き、使う時は雑誌のような大画面で使えるというのが特徴です。

対して、G8X ThinQは”2画面スマホ”の系譜に入る1台です。1台のスマホで2つの画面を持ち、マルチタスクにも使えます。そして2枚目のディスプレイはスマホケースと一体化した着脱可能なタイプで、普段はコンパクトな大画面スマホとして持ち歩くこともできます。

▲専用ケース「LG Dual Screen」を装着して2画面化できます 大画面でも2画面でもできることは変わらないのでは? と思われるかもしれませんが、G8X ThinQはAndroid標準とは別にカスタマイズを加えていて、フォルダブルのGalaxy Foldでもできないようなことを実現しています。それが「2つのアプリの同時操作」です。 ■G8X ThinQは「真のマルチタスク」 これまでのAndroidスマートフォンのマルチタスクは、実は「真のマルチタスク」とは言えないものでした。2つのアプリを同時に表示することはできますが、「同時に操作する」ことはできません。G8X ThinQでは、それを可能にしています。

▲「スクリーン同時使用」ができるのは、他の2画面スマホにもないメリット これにより、たとえば「ポケモンGOとドラクエウォークの同時起動」も可能となりました。2つの位置情報ゲームを同時に動かして、操作できるようになっています(あるいは、2つの音楽ゲームでも操作可能です)。

LG G8X ThinQでは、ゲームアプリを2つ同時に起動できます。通常のAndroidの仕様ではできない操作ですが、LGが独自にカスタマイズして実現したそうです。ポケモンGOとドラクエウォークもこの通り。https://t.co/SWUixqPdYP pic.twitter.com/KZ37HqLqxt - 石井 徹 (@ishiit_aroka) November 12, 2019 2つの位置情報ゲームをやりこむ人はほとんどいないと思いますが、ポケモンGOを遊んでいる人にとっては便利なシーンもあります。ボタンを押すだけの簡単な操作しか要求されない(退屈な)レイドバトルを、TwitterなどのSNSを見ながら操作できるという点。コアなガジェットファンならスマホ2台をもって”物理的マルチタスク”していたような用途を、1台のスマホで代替できるようになります(回線契約も1つで済みます)。

もちろん、ゲームのみならず、スマホを使っている人には2画面を同時に開きたいということはよくあるはず。たとえばLINEで話しながらお店の情報を調べたり、カレンダーを参照しつつ、ブラウザーやマップや乗り換え案内で得た情報を登録したりといったシーンは、誰でもあるのではないでしょうか。そうしたシーンでは、G8X ThinQは他の2画面スマホと同じように役に立ってくれます。 ■G8X ThinQの2画面の弱点 一方で、G8X ThinQでは、マルチタスクを独自に実装してしまったがゆえの使い勝手の悪さも存在します。その1つは「2画面を”大きな1画面として”使えるアプリがかなり限られている」という点です。プリインストールアプリではNAVER製ブラウザーのWhaleが大画面表示に対応しますが、Chromeでは限られたページのみが大画面になります。

2画面スマホの使い道として期待される電子書籍アプリについては、ソフトバンク系のebookjapanのみをサポート。Kindleや楽天Koboなどその他の電子書籍アプリについては、ワイドモードで開くことすらできません。

▲電子書籍アプリも、2画面で大きく1枚絵を表示するには適していません。マンガとは相性が良さそうです そして、2つの画面で開いたアプリ同士の連携が難しい点も、G8X ThinQの弱点と言えます。たとえばTwitterアプリで開いたWebサイトのリンクを、Chromeアプリで開くとき、デュアルスクリーンの反対側の画面で開けると便利ですが、G8X ThinQでは同じ画面でChromeが起動してしまいます。

この不便さはおそらく、マルチタスクの実装方法に起因しているものと思われます。というのも、G8X ThinQでは、アプリ側からは「2つのAndroid 9 OSが同時に起動している」ような見え方になっているようです。専用にカスタマイズされたアプリであれば、2つの画面を同時に使ったり、連携したりすることもできますが、G8X ThniQの方式では難しいでしょう。

▲通知バーがそれぞれに存在しますが、Dual Screen側では通知は表示されません つまり、G8X ThniQでは、2つのアプリを大画面として使うような使い方や連携させるような使い方はできませんが、2つのアプリを同時に開いて、それぞれを動かすような使い方をする上ではフォルダブルより便利かつ、(Android 9搭載の)フォルダブルよりも高度な使い方ができます。

2画面を同時に使う上では、単純に”フォルダブルの下位互換”とも言い切れない、使い勝手の良さがあります。 ■ハイエンド性能で5万円。スマホ単体としても全然アリ “1台目のスマホ”として使う上で、性能と価格という要素に触れないわけにはいかないでしょう。この点については、G8X ThniQはまったく問題ありません。むしろ一括5万5440円(税込)という価格が、安すぎるのでは? と思えるほど、快適に動作します。

チップセットはクアルコムの最新ハイエンド「Snapdragon 855」を搭載。動作メモリーも6GBを積んでおり、2つのアプリを同時に動かしても不自由はありません。ストレージが64GBと少々少なめですが、microSDカードで拡張することができます。画面も6.4インチ有機ELディスプレイで大きく発色が良く、専用ケースの2画面目も同じ仕様のディスプレイを備えています。

▲LG Dual Screenの表面は鏡面仕上げ。上部には時刻と通知アイコンを表示するモノクロディスプレイも備えています ケースをつけない状態で背面側にメインカメラ、前面側にインカメラを搭載。ケースを装着して180度開いた状態ではインカメラしか使えませんが、どんな映りになるか相手に見せながら撮影することができます。

▲背面カメラで撮った写真を大画面でプレビューすることもできます ▲インカメラ側とDual Screenケースの両方にシャッターボタンを表示可能。インカメラをアウトカメラとして使うことができます 背面カメラは超広角と広角のデュアルカメラ仕様で、ズームこそ弱いものの、ハイエンドスマホとしては遜色のない写り。HDRの仕上がりの良さと相まって風景写真では超広角がグッと際立ちます。

【ギャラリー】G8X ThinQ作例 (9枚)

日本向けの仕様として、防水で、おサイフケータイもサポートしている点は抑えておきたいところです。ソフトバンクから販売されますが、法改正により端末単体での購入や即日のSIMロック解除にも対応していますので、LINEモバイルや他キャリアの回線で使うのも良いでしょう(4G LTEの対応周波数については確認次第追記します)。

重さは単体で約193g、ケース装着時は約331gと重めですが、普段は単体で使い、必要な時にケースを装着するという使い方なら、許容できる範囲でしょう。

一方で、付属の2画面ケースの取り回しについては多少不便に感じる点もあります。ケースの脱着にコツがいる上、背面がフラットな形状になっているため、ケースを外す際に慣れていないとカメラに指紋を付けてしまうおそれがあります。また、ケースを装着した状態で充電するには、USB Type-C端子ではなく専用のマグネットアダプターを装着する必要があります(専用充電アダプターって、無くしてしまうと不便ですよね……)。

とはいえ、本体の性能に不足を感じることなく、2つのアプリを開いてもしっかり動作します。これまでの2画面スマホの価格を知っているだけに、筆者としては5万円という価格は「安すぎる」と感じた次第です。

【G8X ThinQのレビュー】 LG G8X ThinQに見る合理的な2画面化と合体スマホの未来:山根博士の海外スマホよもやま話 LG G8X ThinQレビュー:「表裏とも平たいスマホ」が令和に蘇る驚き、ヘビーユーザーに刺さる各種仕様 2画面化スマホ「LG G8X ThinQ」はフォルダブルより現実的な選択か(石野純也) 2画面化スマホ LG G8X ThinQインプレ、ゲームに特化した仕掛けも



【本日まで】Ankerが「ブラックフライデー」で40以上の製品を最大39%値下げ中

Amazonの「ブラックフライデー」で、Anker製品が最大39%値下げされています。

セールの対象には、バッテリー・充電関連から音響・家電まで、40以上の製品が含まれています。

さらに、キャッシュレスで購入すると5.0%が追加で還元され、よりお得になります。

気になるAnker製品がある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

Anker PowerCore II 10000 (モバイルバッテリー 10000mAh 大容量) 【PSE認証済 / PowerIQ 2.0搭載 / LED Wheel】iPhone&Android対応(ブラック)

Anker PowerDrive 2 (24W/4.8A 2ポート USBカーチャージャー) iPhone、Android、IQOS対応 (ブラック)

Anker PowerLine ライトニングケーブル【iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / XR / 8 /Apple MFi認証】(ブラック 1.8m)

Anker Soundcore ポータブル Bluetooth4.2 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー/ワイヤレススピーカー/内蔵マイク搭載】(ブラック)

Anker PowerWave 7.5 Stand, Qi認証 ワイヤレス充電器 iPhone 8 / 8Plus / X / XR / XS / XS Max / Samsung Galaxy / LG 対応 5W & 7.5W & 10W 出力 ブラック

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポート USBハブ 60cm ケーブル【4つの USB-A ポート/バスパワー/軽量/コンパクト】 MacBook/Mac Pro/Mac mini/iMac & Surface Pro 等の Windows ノートPC 他対応 USBポート/ハブ 改善版

Anker PowerCore 10000 Redux(10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / PowerIQ & VoltageBoost搭載 / 低電流モード搭載】iPhone&Android対応

Anker Roav FM Transmitter F3(FMトランスミッター搭載スクリーン付きカーチャージャー)【Bluetooth 4.2 / Quick Charge 3.0対応 / ハンズフリー通話対応 / アプリ対応 】

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/マット仕上げ】iPhone&Android対応 (ブラック)

【2本セット】 Anker PowerLine ライトニングケーブル【iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XR / 8 対応/Apple MFi認証】 (0.1m ブラック x 2)

Anker 24W 2ポート USB急速充電器 【PSE認証済/急速充電/折たたみ式プラグ搭載】iPhone、iPad、Android各種対応(ブラック)

Anker Roav ジャンプスターター (2.8Lまでのガソリンエンジン車に対応)【最大電流400A / IPX5防水規格 / モバイルバッテリー機能 / 安全保護システム / LEDフラッシュライト搭載 / キャリーケース付き】

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Air(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【Qualcomm® aptX

/ IPX5防水規格 / 最大28時間音楽再生 / cVc8.0ノイズキャンセリング / マイク内蔵/グラフェン採用ドライバー/PSE認証済み】(ブラック)

Anker PowerExpand+ USB-C & HDMI 変換アダプター 【4K / 60Hz対応】 Macbook Pro/MacBook Air/iPad Pro/Chromebook/Pixel/XPS/Galaxy 他対応

【2本セット】Anker PowerLine Micro USB ケーブル 【急速充電・高速データ転送対応】Galaxy Xperia Android各種 その他USB機器対応 (1.8m ブラック×2)

Anker PowerPort Speed 2 (39.5W USB急速充電器)【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / QC3.0対応】 iPhone, iPad, Galaxy S9, Xperia XZ1,その他Android各種対応

Anker 5-in-1 プレミアム USB-Cハブ【HDMIポート&1Gbpsイーサネットポート&3つのUSB3.0ポート搭載】MacBook/MacBook Air (2018) / MacBook Pro、ChromeBook他対応

【2本セット】Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 2.0 ケーブル (0.9m x 2 グレー) Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+/ S8 / S8+、MacBook、Xperia XZ その他Android各種、USB-C機器対応

Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ & VoltageBoost搭載】iPhone/iPad/Xperia/Android各種他対応 トラベルポーチ付属(ブラック)

【3本セット】Anker PowerLine USB-C & USB-A 3.0ケーブル(0.9m×3本)Galaxy S9 / S9+、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook/MacBook Air (2018)、Xperia XZ1他対応

Anker PowerPort Speed 5 (63W 5ポート USB急速充電器)【PSE認証済/PowerIQ搭載/QC 3.0対応】 iPhone、Android各種対応(ブラック)

【改善版】Anker SoundBuds Curve(カナル型 スポーツ用 ワイヤレスイヤホン)【Bluetooth 5.0 / 最大18時間連続再生 / IPX7防水規格 / AAC対応/マイク内蔵】iPhone、Android各種対応

Anker PowerPort Atom PD 1(PD対応 30W USB-C急速充電器)【GaN (窒化ガリウム) 採用/Power Delivery対応/超コンパクトサイズ 】 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XR / 8、Galaxy S10 / S10+、MacBook、その他USB-C機器対応 (ブラック)

Anker Nebula Capsule (Android搭載モバイルプロジェクター)【100 ANSIルーメン/DLP搭載/360度スピーカー】

Anker Soundcore Liberty (ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【IPX5防水規格 / 最大100時間音楽再生 / グラフェン採用ドライバー/Siri対応/PSE認証済】

Anker Soundcore Mini 2(6W Bluetooth4.2 スピーカー by Anker)【BassUpテクノロジー / IPX7防水規格 / 15時間連続再生 / ワイヤレスステレオペアリング/コンパクト設計】(ブラック)

Anker Soundcore Flare Mini, Bluetooth スピーカー 防水 高音質 重低音 360°サウンド 10W出力 大音量 ステレオペアリング IPX7

Anker PowerWave 10 Pad & Stand セット, ワイヤレス充電器 Qi 認証 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XR/X / 8 / 8 Plus、 Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+ / S8 / Note10 / Note9 対応 5W & 10W 出力 ブラック

【USB充電器セット】Anker PowerWave 7.5 Pad(7.5W ワイヤレス充電器 冷却ファン内蔵モデル)【PSE認証済/Qi認証済/Quick Charge 3.0対応急速充電器付属】iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応 (ブラック)

Anker Soundcore Pro+ (25W Bluetooth4.2 プレミアムBluetoothスピーカー) 【BassUpテクノロジー / IPX4防水規格 / モバイルバッテリー機能搭載】

Anker Soundcore Ace A0 (2W 超コンパクト Bluetooth 4.2 スピーカー)【コンパクトサイズ / 4時間連続再生 / リストストラップ付属】

【改善版】Anker PowerWave 7.5 Pad(ワイヤレス充電器)【急速充電器別売】iPhone XS/XS Max/XR/X / 8 / 8 Plus、Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+、その他Qi対応機種 各種対応

Anker PowerLine ライトニングケーブル【iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / XR / 8 対応/Apple MFi認証】(ホワイト 1.8m)

Anker PowerHouse (ポータブル電源 434Wh / 120,600mAh) 【PSE認証済 / 静音インバーター / 正弦波 / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源

Anker 24W 2ポート USB急速充電器 【PSE認証済/急速充電/折たたみ式プラグ搭載】iPhone、iPad、Android各種対応(ホワイト)

Anker Eufy RoboVac 30C(ロボット掃除機)【BoostIQ搭載 / Wi-Fi対応 / 1500Paの強力吸引 / 静音設計 / 自動充電】

Anker PowerLine+ Micro USBケーブル【2重編込の高耐久ナイロン素材 / フェルト製ポーチ】急速充電 高速データ通信対応 Xperia、Nexus、Samsung、Android 各種、その他USB機器対応 (0.9m グレー)

Anker PowerPort Atom PD 1(PD対応 30W USB-C急速充電器)【GaN (窒化ガリウム) 採用/Power Delivery対応/超コンパクトサイズ 】 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XR / 8 、Galaxy S10 / S10+、MacBook、その他USB-C機器対応 (ホワイト)

Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル【Apple MFi認証取得】iPhone、iPad、iPod各種対応 (ホワイト 0.3m)

Anker Eufy RoboVac 15C(ロボット掃除機)【BoostIQ搭載 / Wi-Fi対応 / 超薄型 / 1300Paの強力吸引 / 静音設計 / 自動充電】

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder(Apple Watch ホルダー付 5W / 7.5W / 10W ワイヤレス急速充電器)【Qi認証取得/QC 3.0対応急速充電器付属】Apple Watch Series 4 / 3 / 2、iPhone XS/XS Max/XR/X / 8 / 8 Plus その他Qi対応機種各種対応

Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 2.0 ケーブル (3.0m レッド) Galaxy S9 / S8 / S8+、MacBook、Xperia XZ その他Android各種、USB-C機器対応

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / マット仕上げ】iPhone&Android対応 (ホワイト)

【USB充電器セット】Anker PowerWave 7.5 Pad(7.5W ワイヤレス充電器 )【Quick Charge 3.0対応急速充電器付属】iPhone XS/XS Max/XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応

Anker PowerWave 7.5 Stand, Qi認証 ワイヤレス充電器 iPhone 8 / 8Plus / X / XR / XS / XS Max / Samsung Galaxy / LG 対応 5W & 7.5W & 10W 出力 ホワイト

Anker PowerLine ライトニングケーブル【iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XR / 8 対応/Apple MFi認証取得】 (3.0m レッド)

Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ & VoltageBoost搭載】iPhone/iPad/Xperia/Android各種他対応 トラベルポーチ付属(レッド)

Anker PowerPort Speed 5 (63W 5ポート USB急速充電器)【PSE認証済/PowerIQ搭載/QC 3.0対応】 iPhone/Android各種対応(ホワイト)

Anker Soundcore ポータブル Bluetooth4.2 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー/ワイヤレススピーカー/内蔵マイク搭載】(レッド)


©2019 “Touch Lab - タッチ ラボ”.



【最大39%OFF】Ankerが「ブラックフライデー」で40以上の製品を値下げ中

Amazonの「ブラックフライデー」で、Anker製品が最大39%値下げされています。

セールの対象には、バッテリー・充電関連から音響・家電まで、40以上の製品が含まれています。

さらに、キャッシュレスで購入すると5.0%が追加で還元され、よりお得になります。

気になるAnker製品がある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

Anker PowerCore II 10000 (モバイルバッテリー 10000mAh 大容量) 【PSE認証済 / PowerIQ 2.0搭載 / LED Wheel】iPhone&Android対応(ブラック)

Anker PowerDrive 2 (24W/4.8A 2ポート USBカーチャージャー) iPhone、Android、IQOS対応 (ブラック)

Anker PowerLine ライトニングケーブル【iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / XR / 8 /Apple MFi認証】(ブラック 1.8m)

Anker Soundcore ポータブル Bluetooth4.2 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー/ワイヤレススピーカー/内蔵マイク搭載】(ブラック)

Anker PowerWave 7.5 Stand, Qi認証 ワイヤレス充電器 iPhone 8 / 8Plus / X / XR / XS / XS Max / Samsung Galaxy / LG 対応 5W & 7.5W & 10W 出力 ブラック

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポート USBハブ 60cm ケーブル【4つの USB-A ポート/バスパワー/軽量/コンパクト】 MacBook/Mac Pro/Mac mini/iMac & Surface Pro 等の Windows ノートPC 他対応 USBポート/ハブ 改善版

Anker PowerCore 10000 Redux(10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / PowerIQ & VoltageBoost搭載 / 低電流モード搭載】iPhone&Android対応

Anker Roav FM Transmitter F3(FMトランスミッター搭載スクリーン付きカーチャージャー)【Bluetooth 4.2 / Quick Charge 3.0対応 / ハンズフリー通話対応 / アプリ対応 】

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/マット仕上げ】iPhone&Android対応 (ブラック)

【2本セット】 Anker PowerLine ライトニングケーブル【iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XR / 8 対応/Apple MFi認証】 (0.1m ブラック x 2)

Anker 24W 2ポート USB急速充電器 【PSE認証済/急速充電/折たたみ式プラグ搭載】iPhone、iPad、Android各種対応(ブラック)

Anker Roav ジャンプスターター (2.8Lまでのガソリンエンジン車に対応)【最大電流400A / IPX5防水規格 / モバイルバッテリー機能 / 安全保護システム / LEDフラッシュライト搭載 / キャリーケース付き】

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Air(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【Qualcomm® aptX

/ IPX5防水規格 / 最大28時間音楽再生 / cVc8.0ノイズキャンセリング / マイク内蔵/グラフェン採用ドライバー/PSE認証済み】(ブラック)

Anker PowerExpand+ USB-C & HDMI 変換アダプター 【4K / 60Hz対応】 Macbook Pro/MacBook Air/iPad Pro/Chromebook/Pixel/XPS/Galaxy 他対応

【2本セット】Anker PowerLine Micro USB ケーブル 【急速充電・高速データ転送対応】Galaxy Xperia Android各種 その他USB機器対応 (1.8m ブラック×2)

Anker PowerPort Speed 2 (39.5W USB急速充電器)【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / QC3.0対応】 iPhone, iPad, Galaxy S9, Xperia XZ1,その他Android各種対応

Anker 5-in-1 プレミアム USB-Cハブ【HDMIポート&1Gbpsイーサネットポート&3つのUSB3.0ポート搭載】MacBook/MacBook Air (2018) / MacBook Pro、ChromeBook他対応

【2本セット】Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 2.0 ケーブル (0.9m x 2 グレー) Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+/ S8 / S8+、MacBook、Xperia XZ その他Android各種、USB-C機器対応

Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ & VoltageBoost搭載】iPhone/iPad/Xperia/Android各種他対応 トラベルポーチ付属(ブラック)

【3本セット】Anker PowerLine USB-C & USB-A 3.0ケーブル(0.9m×3本)Galaxy S9 / S9+、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook/MacBook Air (2018)、Xperia XZ1他対応

Anker PowerPort Speed 5 (63W 5ポート USB急速充電器)【PSE認証済/PowerIQ搭載/QC 3.0対応】 iPhone、Android各種対応(ブラック)

【改善版】Anker SoundBuds Curve(カナル型 スポーツ用 ワイヤレスイヤホン)【Bluetooth 5.0 / 最大18時間連続再生 / IPX7防水規格 / AAC対応/マイク内蔵】iPhone、Android各種対応

Anker PowerPort Atom PD 1(PD対応 30W USB-C急速充電器)【GaN (窒化ガリウム) 採用/Power Delivery対応/超コンパクトサイズ 】 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XR / 8、Galaxy S10 / S10+、MacBook、その他USB-C機器対応 (ブラック)

Anker Nebula Capsule (Android搭載モバイルプロジェクター)【100 ANSIルーメン/DLP搭載/360度スピーカー】

Anker Soundcore Liberty (ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【IPX5防水規格 / 最大100時間音楽再生 / グラフェン採用ドライバー/Siri対応/PSE認証済】

Anker Soundcore Mini 2(6W Bluetooth4.2 スピーカー by Anker)【BassUpテクノロジー / IPX7防水規格 / 15時間連続再生 / ワイヤレスステレオペアリング/コンパクト設計】(ブラック)

Anker Soundcore Flare Mini, Bluetooth スピーカー 防水 高音質 重低音 360°サウンド 10W出力 大音量 ステレオペアリング IPX7

Anker PowerWave 10 Pad & Stand セット, ワイヤレス充電器 Qi 認証 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XR/X / 8 / 8 Plus、 Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+ / S8 / Note10 / Note9 対応 5W & 10W 出力 ブラック

【USB充電器セット】Anker PowerWave 7.5 Pad(7.5W ワイヤレス充電器 冷却ファン内蔵モデル)【PSE認証済/Qi認証済/Quick Charge 3.0対応急速充電器付属】iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応 (ブラック)

Anker Soundcore Pro+ (25W Bluetooth4.2 プレミアムBluetoothスピーカー) 【BassUpテクノロジー / IPX4防水規格 / モバイルバッテリー機能搭載】

Anker Soundcore Ace A0 (2W 超コンパクト Bluetooth 4.2 スピーカー)【コンパクトサイズ / 4時間連続再生 / リストストラップ付属】

【改善版】Anker PowerWave 7.5 Pad(ワイヤレス充電器)【急速充電器別売】iPhone XS/XS Max/XR/X / 8 / 8 Plus、Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+、その他Qi対応機種 各種対応

Anker PowerLine ライトニングケーブル【iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / XR / 8 対応/Apple MFi認証】(ホワイト 1.8m)

Anker PowerHouse (ポータブル電源 434Wh / 120,600mAh) 【PSE認証済 / 静音インバーター / 正弦波 / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源

Anker 24W 2ポート USB急速充電器 【PSE認証済/急速充電/折たたみ式プラグ搭載】iPhone、iPad、Android各種対応(ホワイト)

Anker Eufy RoboVac 30C(ロボット掃除機)【BoostIQ搭載 / Wi-Fi対応 / 1500Paの強力吸引 / 静音設計 / 自動充電】

Anker PowerLine+ Micro USBケーブル【2重編込の高耐久ナイロン素材 / フェルト製ポーチ】急速充電 高速データ通信対応 Xperia、Nexus、Samsung、Android 各種、その他USB機器対応 (0.9m グレー)

Anker PowerPort Atom PD 1(PD対応 30W USB-C急速充電器)【GaN (窒化ガリウム) 採用/Power Delivery対応/超コンパクトサイズ 】 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XR / 8 、Galaxy S10 / S10+、MacBook、その他USB-C機器対応 (ホワイト)

Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル【Apple MFi認証取得】iPhone、iPad、iPod各種対応 (ホワイト 0.3m)

Anker Eufy RoboVac 15C(ロボット掃除機)【BoostIQ搭載 / Wi-Fi対応 / 超薄型 / 1300Paの強力吸引 / 静音設計 / 自動充電】

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder(Apple Watch ホルダー付 5W / 7.5W / 10W ワイヤレス急速充電器)【Qi認証取得/QC 3.0対応急速充電器付属】Apple Watch Series 4 / 3 / 2、iPhone XS/XS Max/XR/X / 8 / 8 Plus その他Qi対応機種各種対応

Anker PowerLine+ USB-C & USB-A 2.0 ケーブル (3.0m レッド) Galaxy S9 / S8 / S8+、MacBook、Xperia XZ その他Android各種、USB-C機器対応

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / マット仕上げ】iPhone&Android対応 (ホワイト)

【USB充電器セット】Anker PowerWave 7.5 Pad(7.5W ワイヤレス充電器 )【Quick Charge 3.0対応急速充電器付属】iPhone XS/XS Max/XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応

Anker PowerWave 7.5 Stand, Qi認証 ワイヤレス充電器 iPhone 8 / 8Plus / X / XR / XS / XS Max / Samsung Galaxy / LG 対応 5W & 7.5W & 10W 出力 ホワイト

Anker PowerLine ライトニングケーブル【iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/XR / 8 対応/Apple MFi認証取得】 (3.0m レッド)

Anker PowerCore 5000 (5000mAh 最小最軽量 スティック型 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ & VoltageBoost搭載】iPhone/iPad/Xperia/Android各種他対応 トラベルポーチ付属(レッド)

Anker PowerPort Speed 5 (63W 5ポート USB急速充電器)【PSE認証済/PowerIQ搭載/QC 3.0対応】 iPhone/Android各種対応(ホワイト)

Anker Soundcore ポータブル Bluetooth4.2 スピーカー 24時間連続再生可能【デュアルドライバー/ワイヤレススピーカー/内蔵マイク搭載】(レッド)


©2019 “Touch Lab - タッチ ラボ”.



Xperia 1 Professional Editionはデジタル一眼カメラαの良き相棒になるか?2つの専用アプリを試す

「Xperia 1 Professional Edition」にはフォトグラファーのワークフローの高速化をふまえて、デジタル一眼カメラαと連携する2つのアプリ、 「Imaging Edge Mobile」(イメージングエッジモバイル)と「Transfer & Tagging add-on」(トランスファーアンドタッギングアドオン)をプリインストールしています。筆者もデジタル一眼カメラαを使っているので、実際にどんなものか試してみました。

まず、 「Imaging Edge Mobile」(イメージングエッジモバイル)は、ソニーのサイバーショットやデジタル一眼カメラαで撮った写真や動画をワイヤレスでスマホに転送するアプリ。

XperiaとカメラをNFCをタッチするだけで、指定したカメラにある画像をかんたんにスマホに転送できます。

これでXperia 1 Professional Editionの21:9有機ELディスプレイの大画面で画像をチェックしたり、SNSにアップしたりする際にもとても便利。

転送する画像サイズも、高画素な写真の「オリジナルサイズ」やデータ量の小さい「2Mサイズ/VGAサイズ」を選ぶことができます。

また、デジタル一眼カメラαを三脚に設置して、離れた場所からズームの操作や設定の調整をしてシャッターをきるといった遠隔操作(リモート撮影)もできるので集合写真撮りたいといったシーンで役立ちます。

さて、プロフォトグラファー向けとされているアプリ「Transfer & Tagging add-on」も検証してみましょうう。スマホへ「FTPバックグラウンド転送」や「タグ・キャプションの高速付与」ができ、静止画転送ワークフローを高速化するというアプリで、対応機種も限られています。現時点(2019年11月)で、α9II / α9(ver5.00以降)/ α7RIV / α7RIII / α7III の5機種のみです。

利用するには、ソニーアカウント登録とサインインが必要になります。

カメラからスマホに画像を取り込むには、先に紹介した「Imaging Edge Mobile」と連携させることもできますが、せっかくなので「Transfer & Tagging add-on」だけで利用できる転送機能に注目。

デジタル一眼カメラαに備わるFTP転送機能を使ってワイヤレスで画像取り込みというのをやってみました。

FTP転送するには「Wi-Fiアクセスポイントを経由する方法」と「Androidのテザリングを使う方法」の2種類がありますが、もしも屋外での利用を考えるならAndroidのテザリング一択でしょう。

まずカメラとスマホをテザリングで接続。

そして、カメラ側であらかじめ決めておいた対象範囲や対象画像を「FTP転送」すると、ワイヤレスでどんどんとスマホに画像が転送されていきます。

最初の設定が少し面倒に感じましたが、一度設定してしまえばその後はとてもスムーズ。

また、プロの撮影シーンでは撮影を重視するもので、そもそも画像を転送するという作業時間すら惜しいという事もあるはずです。

そういった場合では、α9II / α9/ α7RIV の3機種に限られる機能になりますが、撮影した画像を自動的にバックグラウンドで転送することもできます。

全く転送に労力を割くことがなく撮影に集中できるのでさらに活用シーンが増えそうです。

ちなみに、ダイレクトにUSBケーブルをカメラとXperiaを接続して画像を転送することもできます。

有線での接続はケーブルが煩わしい場合もありますが、最大のメリットは何と言っても転送が非常に高速だということ。

ワイヤレスのレスポンスの比ではありません。

仮に電波が多数飛び交うようなイベント会場でも全く影響を受けることなく転送が不安定になることもありません。

例えば、設定を「自動起動オン」「自動取り込みをオン」、取り込み対象を「プロテクトがかかった写真のみ」としておけば、ケーブルをつないだだけで、あとは自動的にカメラでプロテクトをかけておいた写真だけがXperiaにあっという間に画像を取り込むといったこともできます。

筆者としてはこの機能だけでも使う価値があると思えるほどでした。

次に、「Transfer & Tagging add-on」のアプリでは、画像に「キャプション」を追加できるほか、「IPTCメタデータ」の追加、「FTP転送」、「画像編集(トリミング)」、「共有転送」といったことが可能です。

「キャプション」については、いつものフリック入力よりもそのまま音声で話しかけてテキスト変換がとても便利。

認識率の精度も非常に高く、周囲がある程度騒がしい状況でもほぼ修正も必要なくテキスト変換されており、これなら十分使い物になるなという印象。

また、キャプションのテンプレートをあらかじめ作っておいたり、よく使う語句を登録(ショートカット機能)しておくと、撮影現場でもかんたんにキャプションを追加することもできます。

「IPTCメタデータ」についても、プリセットを事前に作成しておいて画像を取り込んだ時に一括で追加したり取り込んだ後に追加することができます。

「画像編集」では、縦横比を選ぶ、オリジナル/フリー/1:13:24:316:9 から選んでサイズを調整。

そして最終的に送りたい先へのFTP転送では、[音声メモを添付]や[ファイルサイズを縮小]の調整してアップロード。

事前に自動FTPアップロードの設定をしておくと、画像を取り込んだ後に自動でアップロードするといった使い方もできます。

もちろんFTP転送を使わず、メール添付したりSNSに共有するといった共有連携もできるので、意外と一般使用としてもいけそうです。

さてここまでは、デジタル一眼カメラαで撮影した画像をXperiaがうけてその後のサポートをするといった使い方でしたが、「Xperia 1 Professional Edition」だけが持つ連携機能もあります。

カメラアプリの設定をひらくと「Transfer & Tagging add-onモード」という項目がありますが、実はこれは「Xperia 1 Professional Edition」にしかありません。

一般に販売されている「Xperia 1」や「Xperia 5」にはない機能です。

これをONにしておけば、「Xperia 1 Professional Edition」のカメラで撮影した画像に自動的にIPTCタグを付与され、デジタル一眼カメラαから転送された画像が保存されている本体内ストレージの「Transfer & Tagging add-on」という専用フォルダ内に保存されるようになります。

ということはつまり、「Xperia 1 Professional Edition」で撮影した画像にも、キャプションやIPTC メタデータを付与したりFTP転送が可能になります。

デジタル一眼カメラαに望遠レンズの組み合わせで被写体を撮影しつつ、「Xperia 1 Professional Edition」の広角カメラで俯瞰した撮影をして、同時に写真を納品するといった使い方がスムーズに。

しっかりと「Xperia 1 Professional Edition」がプロの現場でサブカメラの役割を果たしてくれます。

撮影スタジオのようにPCを据えて撮影データを転送・閲覧・納品できるといった環境は、なかなか外に飛び出すとかなわないのが現実。

そういったアクティブに動かなければいけない、もしくは時間が勝負のプロの世界でも、いつも手元にある「Xperia 1 Professional Edition」が大きな手助けになってくれる機会が増えるような気もします。

■関連リンク Xperia 1 Professional Edition製品サイト



【レビュー】スマートロック「SESAME mini」を生活に取り入れてみた


 
家電などさまざまな生活の中のものがインターネットにつながる”IoT”(Internet of Things=モノのインターネット)。ネットを経由してスマートフォンなどから家電に指示を送り、遠隔操作をしたり、あらかじめ決めた時間や曜日に決まった動作をさせることができます。
 
今回筆者が紹介するスマートロックとは、スマホのアプリなどを使ってドアの鍵を開閉できる製品です。昨年クラウドファンディングサイトMakuakeに出品されていたCANDY HOUSEの「SESAME mini」(セサミ ミニ)に自腹出資し、今年3月ごろから自宅で利用してみました。セサミで何ができるのか、実際に利用するまでと2カ月間の使用感をご紹介します。

生活がちょっと便利になる「セサミmini」の機能

セサミは、ドアの内側の鍵に両面テープで取り付けて使用するスマートロックで、セサミ ミニは従来のセサミを小型にした製品です。セサミではスマホの専用アプリで遠隔操作したり、Siriに音声で呼びかけたりして鍵を開け閉めできます。もちろん、鍵を差し込む手動での開け閉めも可能です。
 
また位置情報を活用し、帰宅を察知して自動で解錠する「手ぶら解錠」、スマホをポケットに入れたままセサミが付いているドアの前で3回ノックするだけで解錠する「ノック解錠」(iOS端末のみ対応)といった開け方もあります。
 


 
鍵を開けたあとに自動でロックがかかるオートロック機能のほか、WiFiアクセスポイントと併用利用することで外出先からも操作できる遠隔操作機能があります。
 
専用アプリでもさまざまなことができます。一つのセサミには、管理者となるオーナー、オーナーとほぼ同権限のマネージャー、たまに訪れる方に一時的に共有するゲストといった権限が設定でき、アプリを導入すると一緒に住んでいないゲストも遠隔操作することができるようになります。鍵の開閉履歴はリアルタイムに記録され、誰がいつ鍵を開けたか締めたかがひと目で分かります。
 
鍵の開け閉めは、スマホ向け専用アプリやパソコンからの操作のほか、スマートスピーカーやSiri、Googleアシスタントに音声で呼びかける、といった方法で行えます。
 
これらは基本的な機能ですが、公開されているセサミのAPIを活用すると、さらに複雑な操作も可能です。セキュリティ面でも、AES-256-GCM、TLS 1.2という現時点で最も強固な暗号化システムを採用しているため、悪用される心配はないでしょう。

「セサミmini」利用開始の流れ

同梱物はシンプルな構成

 
筆者が利用しているのは、Makuakeで出資したリターンとして送られたセサミmini本体と、WiFiアクセスポイントのセットです。パッケージのデザインや同梱物の内容は、一般販売製品と異なる可能性があります。
 


 
同梱物はセサミmini本体とWiFiアクセスポイント、取扱説明書とミニドライバー、高さ調節用のアダプタとネジなどが入っていました。
 

 
WiFiアクセスポイントはUSB端子なので、iPhoneなどに同梱されているアダプタなどが利用できます。
 

 

 

玄関に取り付けるのはそこまで難しくない

 
我が家の玄関ドアに取り付けてみます。形はこんな感じです。
 


 
取り付けは簡単で、3Mの両面テープでドアに貼り付けるだけです。工事などは必要なく、セサミの装着で壁やドアを傷つける心配もありません。
 
両面テープがちゃんと接着するようティッシュで汚れなどを拭きます。セサミ本体の裏面にはすでに取り付け用両面テープが貼られていたので、はがす前にドアの鍵にはめて位置を調節します。
 

 
ツマミの幅や高さはドライバーで調節して合わせます。ドアの形によってはツマミの幅や高さを調整するだけでは利用できない可能性があるため、その場合は販売元に問い合わせるとそのドアに合うよう対応してくれます。
 
セサミは電池式でCR123Aを2本使用します。動作確認用の電池が同梱されていましたが、公式サイトによると電池寿命は、1日に10回使用とすると510日間もつ計算です。
 

 
鍵の位置をよく確認し、取り付けるところを定めたら両面テープをはがしてドアにぐっと押し付けます。説明書には30秒ほど押し付けるよう指示がありました。
 

 
セサミを取り付けるとこのようになります。セサミ本体のツマミを回すことで内側からでも手動の開け閉めが可能になります。
 

 

 

専用アプリで初期設定や鍵の管理が行える

 
セサミの専用アプリを導入しないことにはスマートロックを活用できません。まず利用する端末にインストールしました。
 
こちらがアプリの初回起動画面です。アプリではアカウントでのログインが必要なのですが、FacebookやGoogleアカウントをよく利用する方は、そのままそのアカウントをセサミのログイン用アカウントに設定することもできます。「CANDY HOUSEで登録/ログイン」を選ぶと、FBやGoogleを使わないセサミ用アカウントを新規作成できます。
 


 
ただアプリを起動しただけではセサミは利用できず、Bluetooth機能をオンにした状態で、セサミの初期設定が必要です。Bluetoothの有効範囲に検出できるセサミがあれば、一覧に表示されるので選びます。少し待ったら登録は完了。まだこの時点ではひもづけできただけです。
 

 
次に鍵の可動範囲を設定します。開けた状態、閉めた状態を記録することで、今鍵がどういう状態かをセサミが判断できるようになります。ドアのツマミをチェックしながら設定しました。ここまででようやく初期設定が完了です。
 


 

「セサミmini」を2カ月間、毎日使って感じたこと

開け閉めは簡単。でもセサミ接続のタイムラグが気になる

 
セサミで鍵を開閉するには、アプリのメイン画面のセサミアイコンをタップするだけです。Unlockedの時は開いている状態なのでタップすると閉められます。
 


 
専用アプリでは鍵の開閉以外に、セサミのさまざまな管理もできます。WiFiやBluetoothとの接続状況、バッテリーの残量を確認でき、マネージャーやゲストの追加も行えます。
 

 
鍵の開閉状況はゲストを含む全ての利用者の記録が残り、オーナー、マネージャー権限のアカウントで確認できます。開閉を手動で行ったか遠隔だったか、オートロックだったかもわかります。記録される時間にタイムラグはないように感じました。
 

 
セサミを同時に操作できるのは1アカウントまでという制約があるため、誰かがアプリを開きっぱなしにしていたりすると、他の人が操作できない状態となります。その場合はビジー表示となるのですが、出先から帰宅してアプリを起動して鍵を開けようとしたとき、Bluetoothで接続するまで体感で30秒ほどかかり、他に誰も起動していないのにビジー表示が出ることも。すんなり接続できないなぁと思うこともしばしばありました。
 

 

WiFiアクセスポイントでの外部遠隔操作、WiFi環境じゃないとできない?

 
筆者はWiFiアクセスポイントもセットで購入したので、専用アプリから初期設定を行います。基本的にはセサミの初期設定と同じような流れでした。
 
WiFiアクセスポイントの設定完了後に、セサミとのペアリング設定が表示されるので、セサミとWiFiアクセスポイントがBluetoothでペアリングできる範囲内にある状態で設定します。といっても数ステップで完了するので難しくありません。
 

 
いざBluetooth圏外からアプリを通して遠隔操作しようと思ったのですが、外出先でモバイル回線での接続では成功しませんでした。指示を出す端末もWiFi環境にないと上手くいかないのかもしれません。
 

「鍵開けて」の呼びかけで解錠は楽だけど上手くいかないことも

 
セサミはクラウド連携が可能で、GoogleアシスタントやAmazonのアレクサ、IFTTTなどの外部サービス、音声アシスタントのSiriなどと組み合わせて、より便利に鍵の開け閉めなどができます。
 
今回はiPhoneでSiriショートカットを設定してみました。専用アプリの管理でクラウド連携機能をオンにして、次に設定アプリから「Siriと検索」項目を開き、ショートカット一覧からセサミを探すと、解錠・施錠と鍵の状態を知るショートカット項目が表示されました。
 

 
 
Siriに音声で呼びかけて操作するために、どのような言葉で解錠・施錠などを行わせるかを設定します。公式サイトなどでは”開けゴマ”が例として挙げられていましたが、筆者は家族に呼びかけるように”鍵開けて”にしてみました。
 

 
いざSiriに「鍵開けて」と呼びかけてみると、リクエストは正常に受信できたが結果が確認できないと返されました。その直後にセサミアプリから解錠のお知らせが。どうもタイムラグがあるようで、音声で呼びかけてその結果を待つ間に、専用アプリ起動してタップで解錠できるかもしれません。上手くいったこともありましたが、体感の成功率は50%ぐらいでした。
 

 
セサミの開閉時にはリアルタイムで通知が届きます(オフも可能)。ほとんどタイムラグはありませんが、たまに数分遅れで通知されることもありました。
 


 

ドアの外にも響き渡るセサミの動作音、近隣への影響は…

 
アプリで実際にセサミを使って開閉してみた動画がこちらです。アプリをタップしてからのレスポンスはラグがなく、快適に操作している実感があります。
 

 
Apple Watchでも開閉してみました。こちらも日常利用していてタイムラグは感じませんでした。
 

 
しかし想定していなかったのはセサミの動作音の大きさでした。筆者はマンション住まいなのですが、ドアの外の廊下にも響き渡る大きな音で、近隣の方への影響は今でも気になっています。
 

通常の鍵でもセサミでも鍵の開閉時間は変わらない

 
手動で鍵を開ける動作はほぼ無意識に行うためどれぐらいの時間がかかっているかを考えたことはありませんでしたが、かばんやポケットから鍵を出す動作と、スマホを出す動作とでそれほど差は感じませんし、スマートロックにしたからといって鍵を開ける時間が短縮するというわけではありません
 
しかしスマホを手に持ちながら帰宅する際や、買い物帰りなどで荷物が多い際などに「Hey Siri」で音声で開閉すると、”便利だなぁ…”と感じました。
 

出先でスマホの電池が切れたら…を考えると結局鍵を持ち歩く

 
スマホで遠隔操作できるのが最大のメリットですが、指示を出す端末の電池が切れたり、ネット接続できない環境だと、セサミを活かすことができません。スマートロックを導入したし鍵を持ち歩かなくて済む!と最初は思ったのですが、もしトラブルで端末が使えないときのことを考えると、保険として鍵を持ち歩いているのが現状です。
 
しかし友人や知人など誰かと一緒ならば、もし出先でスマホの電池が切れてもなんとかなるかもしれません。友人・知人のスマホにセサミの専用アプリをインストールし、自分が普段利用しているアカウントでログインすれば、いつものようにセサミの確認や操作ができます。操作し終わったらちゃんとログアウトすることをお忘れなく。

総合評価:多少不満はあるけど、導入して良かった!

長々と連ねてきましたが、便利な点・不便な点をまとめると以下のようになります。総合すると多少不満はあるものの、導入して良かったと思っています。
 
■ セサミで便利に感じたところ
・音声で呼びかけて鍵の開閉ができる
・開閉履歴が確認できるので家族の行動がある程度わかる
・オートロック機能をオンにすると鍵の閉め忘れが防げる
・リアルタイムで鍵の状態が確認できるため、出先で「鍵閉めたかな?」と気になったときにすぐ確認できる
 

■ セサミで不便に感じたところ
・アプリを起動してセサミに接続するまでタイムラグがある
・音声呼びかけが毎度上手くいくわけではない
・WiFiアクセスポイントを併用しない場合はBluetoothの範囲でしか操作できない
・開閉時の動作音が大きい
・操作するスマホの充電が切れると困る
 

本体のみは14,800円、WiFiアクセスポイントセットなら19,800円

セサミminiはクラウドファンディングでの出資募集期間を終え、一般販売を開始しています。
 
CANDY HOUSE公式ショップおよびAmazonで注文を受け付けており、セサミmini本体のみが14,800円、セサミmini本体とWiFiアクセスポイントのセットが19,800円となっています。WiFiアクセスポイント単体は6,000円で購入できます。
 
本稿執筆時点では、公式ショップはいずれも品切れ表示で、4月22日より開始した先行販売では5月7日発送分、5月19日発送分がいずれも完売で、次の在庫追加については案内されていません。またAmazonのページでは、発送期間が5~7週間以内(6月17日~6月27日)となっています。
 
記事を読んでセサミに興味を持たれた方はぜひ、CANDY HOUSEのセサミmini公式サイトをチェックしてみてください。この記事で紹介しきれなかった機能もありますし、公式Q&Aブログではさまざまな疑問に対して丁寧に解説されています。

 
 
(asm)



各社渾身のプレゼンに「欲しい」の嵐|Engadget忘年会2019レポート

Engadgetがほぼ毎月開催している恒例イベント「Engadget Meetup」が12月20日(金)に開催されました。2019年最後のイベントとなる今回は「Engadget忘年会2019」として、様々な企業に自社の製品やサービスをアピールしてもらう、題して「メーカープレゼンバトル」という、これまでとは趣向が異なるイベントとなりました。

▲各プレゼンを聞いて、その製品が欲しくなったかどうかの意思表示も行われました ▲ITライターの本田さんとEngadget日本語版の矢崎編集長による寸評も Nature トップバッターは、赤外線で操作する家電をスマート家電化できる「Nature Remo」を手掛けるNature。最近発売されたばかりのコンセントに挿すだけで使えるHEMSコントローラー「Nature Remo E」をアピールしていました。

Nature Remoのイメージが強く、スマートリモコンの会社と思われがちなNatureですが、そのミッションは「IoTプロダクトでエネルギーの自給自足できる未来を目指す」こと。その第1歩として作ったのがNature Remoであり、次にエネルギーマネジメントのRemo E。最終的には電気を個人で売買できるプラットフォームを作りたいとしており、電力のメルカリを目指すとのことです。

■関連リンク: Nature公式サイト ■関連記事: Google HomeとNature Remoの組み合わせが快適すぎる:超個人的ベストバイ2017 小さくなったNature Remo miniは6月下旬発売。アプリもリニューアルで搭載センサーの活用が可能に サンコー株式会社 多くの変わりダネグッズを手掛けるサンコーは、先日販売された「超高速弁当箱炊飯器」をアピール。お弁当箱サイズの炊飯器で、0.5合なら14分、1合でも19分で炊き上げるというものです。発売から2日で完売し、現在の納期は2月中旬以降となっています。

高速で炊き上げることを重視し、味がおろそかになるのでは……とも思いますが、炊飯窯を取り囲むように搭載した強力ヒーターにより、高速でも美味しく炊き上げられるとのことでした。

■関連リンク: サンコー直営オンラインショップ ■関連記事: 最短14分で炊ける! サンコーが「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」を発売 一般社団法人FastAid FastAidからは、ペットボトルを使った心肺蘇生(CPR)訓練セット「CPRトレーニングボトル」の紹介がありました。

心停止の多くは家で発生しており、その発生率は70%。しかし、救命率はわずかに3%となっており、家で心停止が発生すると多くの場合は助からないという現状があります。逆に、運動施設やマラソン大会など、準備がしっかり出来ている環境では、その多くが助かっているそうです。

そこで、自宅で手軽にペットボトルを使って心肺蘇生の訓練が出来るキットがCPRトレーニングボトルです。一般的に訓練で使われるダミー人形と遜色ないレベルで訓練が可能とのこと。

ちなみに、心配蘇生の訓練を受けた人が自宅で倒れた場合、その人は助からないので、これを使ってご家族にも広めてほしいとのことでした。

▲会場でも多くの人が、実際に体験されていました。

■関連リンク: 一般社団法人FastAid シャープ シャープは「AQUOS zero2」を紹介。やや意外でしたが、ゲーミング系フラッグシップとして紹介していました。

ゲーミングスマホといえば、ちょっとごつめのイメージですが、AQUOS zero2はスタイリッシュな端末です。軽くて速い細マッチョ系ゲーミングスマホと表現されていましたが、6.0インチ以上、3000mAh以上のバッテリーを搭載する防水対応スマートフォンの中では世界最軽量となる141gを実現。

ディスプレイも240Hz駆動で、表示もタッチも高速とのこと。タッチが高速な点をアピールするため、1秒間に20回以上連打できる機器を使ったデモでも行われました。これでもタッチ抜けなどはないので、リズムゲームでも問題ないとアピールしていました。

■関連リンク: AQUOS × e-Sports スペシャルサイト ■関連記事: シャープ「AQUOS zero2」は240Hz駆動の国産有機ELで最強ゲームスマホに──正式発表 4.7型iPhone 8より軽い 6.4型AQUOS zero2、部材変更でさらに軽量化 BONX BONXは次世代トランシーバーの「BONX Grip」と「BONX mini」を紹介。電波が弱くても途切れにくい仕組みと、人が声を出したときだけ音を拾う発話検知機能が特徴です。

もともとはウィンタースポーツの際に、トランシーバー代わりに使える物をと開発が始まりでした。その使い勝手の良さから、スポーツシーンだけでなく、テレビ会議などでの企業の採用も増えているとのこと。また、病院や工事現場などでも利用されているそうです。

■関連リンク: BONX公式ウェブサイト ■関連記事: グループ通話をストレスフリーに。高精度の発話探知機能を備えた超小型・次世代トランシーバー『BONX mini』 小型軽量になった次世代トランシーバー「BONX mini」がクラファン実施中。距離に関係なくグループ通話が可能 FOCAL POINT 各種PC関連アクセサリを手掛けるフォーカルポイントからは、現在クラウドファンディングを実施中のSSD内蔵USB-Cハブ「ALMIGHTY DOCK CS1」の紹介。

USBハブは便利な反面、あれもこれもと接続すると荷物が増えてしまいますが、どうせならSSDをUSBハブに内蔵してしまえばいいのでは、というアイテムです。

最大960GBのSSDを内蔵しており、macOSのTimeMachineにも対応。ほかにもWindowsはもちろんのこと、iPadOS、Androidでも利用できます。

▲現在、クラウドファンディング中で少し安めに購入可能 ■関連リンク: Focal Point | フォーカルポイント株式会社 ■関連記事: 最大60WのPDポートを搭載、960GBのSSD内蔵も可能な「Type-C対応スマートドッキングステーション」 MAMORIO ユーザーの紛失防止成功率99.8%を誇る紛失防止タグのMAMORIOは、ガジェットに直接貼り付けられる「FUDA」をアピール。モバイルバッテリーなどにも貼り付けられ、出先で机上にに置きっぱなしに……といったうっかりミスも防げます。

また、各鉄道路線やバス会社などとも提携しており、落とし物センターにMAMOROIのアンテナを設置。落とし物がそこに届くと通知される仕組みの備えています。

なお、MAMORIO FUDAは、スター・ウォーズとコラボしたバージョンも販売開始しています。

■関連リンク: MAMORIO公式サイト ■関連記事: 落とし物はスマホに知らせる、「MAMORIO」がJR東日本の駅で本格展開スタート なくし物防止タグMAMORIOにAR機能「カメラで探す」、新型は3割値下げ +Style +Styleは世界中のIoT製品や、オリジナルのスマート家電を販売する会社です。プレゼンでは今年売れた商品人気ランキングを発表。1位は「SELFLY」という小型ドローンで、顔を検知して自撮りしてくれる機能も備えます。ほかにも、赤外線のスマートマルチリモコンや、小型スマホ「Palm Phone」なども人気が高いです。

オリジナルのスマート家電にも力を入れており、ロボット掃除機では、ルンバでは入らなかった低めのソファーにも対応したとのこと。また、各種スマート家電を連携させることで、ドアが閉まったらろっぼと掃除を起動する、人を感知したら照明を付けるといった使い方もできます。

■関連リンク: +Style(プラススタイル)公式サイト ■関連記事: 複数の家電をスマホから操作。複数機器の連携管理も可能なスマートマルチリモコンが+Styleから 「ガルパン」ロボ掃除機に、『たぶん世界初』なE17口径スマート電球も +Styleがスマート家電7製品 PFU 「ScanSnap」などのドキュメントスキャナも手掛けるPFUからは、12月に新型も発売となった、一部で根強い人気を誇る高級キーボード「Happy Hacking Keyboard」を紹介。

BluetoothとUSB Type-Cに対応し、なおかつ静音タイプの「HYBRID Type-S」は、最大5台(Bluetoothのマルチペアリングで4台とUSBで1台)のデバイスで利用可能。発売後から品切れが続いているものの、小まめに再入荷はしているとのこと。3万2000円とキーボードにしては高価ですが、10年使い続けるなら1日あたり8.7円で済むとのことです。

■関連リンク: Happy Hacking Keyboard公式サイト ■関連記事: 最新「HHKB Professional HYBRID Type-S」レビュー、8年来の相棒が至高の存在に進化した! あのHHKBに無線+有線共用版が。小型高級キーボード上位版がフルモデルチェンジ 日本HP HPは、13インチの2-in-1ラップトップとしては世界最小となる、「Spectre x360 13」をアピール。単に小さくしただけではなく、天面加圧500kgfをクリアするなど、堅牢性も備えています。

また、13インチとしては初めて、OLEDを採用。光沢と非光沢のいいところ取りをしたAR(アンチリフレクション)コーティングによる美しいディスプレイも特徴となっています。

■関連リンク: 日本HP公式サイト ■関連記事: HPノートもついに4K有機ELとLTEを搭載。個人向け高級ノートPC3種を発売 物欲を煽ってくるHPのSpectre x360 13。4K有機ELとLTEだけじゃない評価のポイントをズバリ!(本田雅一) ファーウェイ・ジャパン ファーウェイからは、11月に発売となった「nova 5T」の紹介。5万円台でありながら、ハイエンドなSoC「Kirin 980」を搭載しつつ、背面に4つとフロントに1つの計5つのカメラを搭載したコストパフォーマンスの高い1台です。

そのカメラですが、ファーウェイとしてはもはや他社のスマートフォンは意識しておらず、ライバルはミラーレス一眼だと考えているとか。

ところで、ファーウェイにはプレミアムハイエンドなMate、ハイエンドなP、そして若者向けのNovaシリーズがありますがその由来はご存知でしょうか? それぞれULYIMATE HIGH-TECH PREMIUM、PHOTOGRAPHY ART AESTHETIC、INNOVATION CHIC DYNAMICから付けられているのだそうです。

■関連リンク: ファーウェイ・ジャパン公式サイト ■関連記事: ファーウェイが『激安』高性能スマホを軸に進める「1+8+N」戦略とは(石野純也) Kirin 980に4眼カメラを搭載したHUAWEI nova 5T実機レビュー freecle 独自のヒアラブルデバイスを手掛けるスタートアップfreecleからは、聴覚サポートデバイス「able」の紹介がありました。日本は、世界一の高齢国であるにもかかわらず、先進国の中でもっとも補聴器が普及していないのだとか。

補聴器の普及を阻害する要因としては、すべての音を増幅してしまい、にぎやかな場所ではうるさく感じたり、1個平均30万円と高額なこと。そして店舗でしか購入・調整ができないユーザービリティの低さなどがあるとしており、これらを解決するすためのデバイスとしてableを開発しています。

聴覚サポートだけではなく、テレワーク向けのデバイスや、メガネ型で視線を向けた先の音だけを増幅するスマートグラスなども大手メガネメーカーと開発中とのことです。

■関連リンク: freecle公式サイト 富士通クライアントコンピューティング 富士通クライアントコンピューティング(FCCL)は富士通グループでパソコンを手掛けている企業ですが、製品紹介ではなく、FCCLという社名を覚えて欲しいとのことでFCCLを使ったあいうえお作文を披露。会場を大いに盛り上げて頂きました。

F : For The First Time。小学生向けに、はじめての「じぶん」パソコン「LIFEBOOK LHシリーズ」をリリース。 C : Cana-nashi Keyboard 。2017年に、いち早く仮名なしキーボードを選べるようにしました。 C : Cと見せかけてQの「QUADRENO」。パソコンだけではなく、アナログとデジタルを融合した電子ペーパーも手掛けます。 L : Lightest。

13.3型ワイド液晶搭載のノートPCとして世界最軽量の698gを実現した「LIFEBOOK UH」シリーズ。2-in-1でも世界最軽量となる868gを達成した「UH95/D2」があります。

■関連リンク: 富士通クライアントコンピューティング公式サイト ■関連記事: ScanSnapと電子ペーパーノート「クアデルノ」が連携、紙の書類を直接取り込めるように ペン内蔵のLIFEBOOK「UH95」登場、2in1世界最軽量の868g ついに698g。富士通の13.3型モバイルノートLIFEBOOKが世界最軽量を更新 最後はいつものように懇親会で締めくくり。

会場では、プレゼンバトルで紹介されたものを含め、各社のイチオシ製品を展示。多くの方が実際に試したり、直接話を聞かれたりしていました。

なお、イベントの様子はハッシュタグ「#エンガジェプレゼン」でも投稿されているので、そちらもあわせてご覧ください。

Engadget 日本版イベント、広報プレゼンバトル忘年会、おかげさまで大盛況のうちにお開きとなりました! ご来場いただきました皆様、登壇していただいた皆様、スタッフ・関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。本年はお正月におせち料理を食べてから、実に様々なことがありました。来年も、何とぞ… pic.twitter.com/g8UgvV19lO - 矢崎飛鳥@エンガジェット (@ACCN) December 20, 2019



【50%OFF】Kindleストアで「ビジネスに役立つ Webデザイン・技法書フェア」が開催中

Kindleストアで、「ビジネスに役立つ Webデザイン・技法書フェア」が開催されています。

対象となる40タイトルのWebデザイン関連書籍のKindle版が、紙の書籍の50%OFFとなっています。

セール期間は2020年1月9日まで。

Web関連に興味がある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

なお、Kindle本は無料のアプリをダウンロードすることで、iOSデバイスでも楽しめます。

【リンク】50%OFF:ビジネスに役立つ Webデザイン・技法書フェア

[

Gitが、おもしろいほどわかる基本の使い方33 改訂新版

大串 肇, 久保 靖資, 豊沢 泰尚

1,100円(1223 09:47時点)

発売日: 2019/06/28

Amazon

](https://amzn.to/32Z10d6)

[

UIデザイン みんなで考え、カイゼンする。

栄前田 勝太郎, 河西 紀明, 西田 陽子

1,320円(1222 15:33時点)

発売日: 2019/03/19

Amazon

](https://amzn.to/2ppdj3Q)

[

ネットで「女性」に売る 数字を上げる文章とデザインの基本原則

谷本 理恵子

825円(1223 11:24時点)

発売日: 2017/09/12

Amazon

](https://amzn.to/2WmV3XY)

[

[買わせる]の心理学 消費者の心を動かすデザインの技法61

中村 和正

1,265円(1223 11:24時点)

発売日: 2018/08/01

Amazon

](https://amzn.to/2WmV666)

[

SNSマーケティングのやさしい教科書。改訂新版 Facebook・Twitter・Instagram─つながりでビジネスを加速する最新技術

株式会社グローバルリンクジャパン/清水将之

1,155円(1222 20:15時点)

発売日: 2019/07/17

Amazon

](https://amzn.to/2JPeuR4)

[

未来IT図解 これからのデータサイエンスビジネス

松本 健太郎, マスクド・アナライズ

880円(1223 12:30時点)

発売日: 2019/08/27

Amazon

](https://amzn.to/2ZdxPC0)

[

Webディレクションの新・標準ルール 現場の効率をアップする最新ワークフローとマネジメント

栄前田 勝太郎, 岸 正也, 滝川 洋平, タナカ ミノル

1,100円(1222 20:15時点)

発売日: 2017/02/27

Amazon

](https://amzn.to/2NEr5HY)

[

プリンセス・マーケティング 「女性」の購買意欲をかき立てる7つの大原則

谷本 理恵子

825円(1222 20:15時点)

発売日: 2019/04/26

Amazon

](https://amzn.to/2PMcrB3)

[

Webディレクションの新・標準ルール システム開発編 ノンエンジニアでも失敗しないワークフローと開発プロセス

岩瀬 透, 栄前田 勝太郎, 河野 めぐみ, 岸 正也, 藤村 新, 藤原 茂生, 山岡 広幸

1,100円(1223 12:30時点)

発売日: 2017/11/21

Amazon

](https://amzn.to/2rlz3i7)

[

WordPressユーザーのためのPHP入門 はじめから、ていねいに。[第3版]

水野 史土

1,320円(1223 12:30時点)

発売日: 2019/08/27

Amazon

](https://amzn.to/2SpanQZ)

[

リスティング広告のやさしい教科書。 ユーザーニーズと自社の強みを捉えて成果を最大化する運用メソッド

桜井 茶人

1,210円(1222 20:15時点)

発売日: 2018/06/26

Amazon

](https://amzn.to/2PN2XFS)

[

未来IT図解 これからのAIビジネス

谷田部 卓

825円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/10/30

Amazon

](https://amzn.to/2O5yLTv)

[

ネットで「女性」に売る2 「欲しい」を「即買い!」につなげるホームページの基本原則

こぼりあきこ

825円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/09/19

Amazon

](https://amzn.to/36Ta7O2)

[

ランディングページ 成果を上げる100のメソッド

株式会社ポストスケイプ

1,265円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/01/17

Amazon

](https://amzn.to/35Ozctr)

[

未来IT図解 これからのブロックチェーンビジネス

森川 夢佑斗

825円(1222 20:15時点)

発売日: 2018/10/30

Amazon

](https://amzn.to/34ua6yL)

[

Webデザイン・スタンダード 伝わるビジュアルづくりとクリエイティブの最新技法

境 祐司, 小浜 愛香, 森本 友理, 野田 一輝, 北村 篤志, 有吉 学

1,210円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/12/26

Amazon

](https://amzn.to/2PNKTuD)

[

未来IT図解 これからのディープラーニングビジネス

南野 充則

825円(1223 12:30時点)

発売日: 2019/06/25

Amazon

](https://amzn.to/372q6cM)

[

未来IT図解 これからのIoTビジネス

IoT産業技術研究会

825円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/10/30

Amazon

](https://amzn.to/2sc770s)

[

オウンドメディアのやさしい教科書。 ブランド力・業績を向上させるための戦略・制作・改善メソッド

山口 耕平, 徳井 ちひろ

1,210円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/03/28

Amazon

](https://amzn.to/2Zg9c7w)

[

HTML5+CSS3の新しい教科書 改訂新版 基礎から覚える、深く理解できる。

赤間 公太郎, 原 一宣。

1,375円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/08/27

Amazon

](https://amzn.to/394YrJR)

[

できるところからスタートする コンテンツマーケティングの手法88

敷田 憲司, 岡崎 良徳, 岸 智志, 納見 健悟

1,100円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/11/20

Amazon

](https://amzn.to/2ZkBoXc)

[

Q&Aで考えるセキュリティ入門 「木曜日のフルット」と学ぼう!

宮田 健

825円(1223 12:30時点)

発売日: 2019/02/01

Amazon

](https://amzn.to/35QFh8r)

[

デザイン・クリエイティブ業界を目指す人のための ポートフォリオ見本帳

1,100円(1223 12:30時点)

発売日: 2019/02/01

Amazon

](https://amzn.to/2Qi196q)

[

できるところからスタートする コンバージョンアップの手法99

栄前田 勝太郎‎, 岸 正也, 敷田 憲司, 滝川 洋平‎,タナカミノル

1,100円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/05/25

Amazon

](https://amzn.to/2ZhE7Rd)

[

10日で作るかっこいいホームページ Jimdoデザインブック 改訂新版

赤間公太郎(JimdoExpert)

990円(1223 12:30時点)

発売日: 2017/03/28

Amazon

](https://amzn.to/35OFucz)

[

ネット集客のやさしい教科書。 小さな会社がゼロから最短で成果をあげる実践的Webマーケティング

高田 晃

1,155円(1223 12:30時点)

発売日: 2017/09/20

Amazon

](https://amzn.to/2PQflV3)

[

SNSでシェアされるコンテンツの作り方

株式会社グローバルリンクジャパン/清水将之

990円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/03/20

Amazon

](https://amzn.to/35SO0XS)

[

WordPressのやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶ実用サイト作りと正しい運用 5.x対応版

竹下 和人, 額賀 順子, 占部 紘, シマキョウスケ

1,100円(1223 12:30時点)

発売日: 2019/05/21

Amazon

](https://amzn.to/2SgOCm3)

[

販促・PR・プロモーション ネット戦略のやさしい教科書。 小さな予算で最大限に知名度と成果を上げる6つの宣伝術

敷田 憲司, 池田 益己, 田 美智子, 鈴木 利典, 藤村 能光, 戎井 一憲, 染谷 昌利

1,210円(1223 12:30時点)

発売日: 2019/04/02

Amazon

](https://amzn.to/2Zel8GW)

[

Web担当者のためのセキュリティの教科書

株式会社アズジェント/中山貴禎

1,100円(1223 12:30時点)

発売日: 2017/03/02

Amazon

](https://amzn.to/2rkB3XT)

[

ひと目でわかるマーケティング 実戦から生まれた絶対成功の鉄則100

デ・スーザ リッキー

825円(1223 12:30時点)

発売日: 2019/01/23

Amazon

](https://amzn.to/2ZfUUnu)

[

最新SEO完全対策・成功の指南書 結果を出し続けるこれからの手法

山口 耕平, 徳井 ちひろ

990円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/11/27

Amazon

](https://amzn.to/35MFjhS)

[

Webデザイン、これからどうなるの? キーワードから探るデザイン動向の現在と未来

森本 友理, 鈴木 慶太朗, 福岡 陽, 三宅 太門

1,100円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/01/17

Amazon

](https://amzn.to/2sTDroZ)

[

Webサイト、これからどうなるの? キーワードから探るWeb制作の未来像

こもりまさあき, 栄前田 勝太郎, 坂上 北斗, 塚口 祐司, 前川 昌幸, 松田 直樹

1,100円(1223 12:30時点)

発売日: 2017/09/20

Amazon

](https://amzn.to/2Qbk2Yt)

[

予算が見える・効果が上がる ネット広告徹底活用ガイド

株式会社フリーライズ/七宮雄祐

1,210円(1223 12:30時点)

発売日: 2016/10/25

Amazon

](https://amzn.to/34L5ML9)

[

Googleアナリティクスのやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント

株式会社ラグランジュポイント 山野 勉

1,210円(1223 12:30時点)

発売日: 2017/10/31

Amazon

](https://amzn.to/2EMsV5o)

[

攻めるWeb担当者の教科書1 ホームページ改善の解決メソッド37

1,210円(1223 12:30時点)

発売日: 2019/03/06

Amazon

](https://amzn.to/35RzaB4)

[

Webポートフォリオ・デザインブック SNS時代のクリエイティブの見せ方・伝え方

小島 幸代, 草野 恵子, 北川 貴清, 久保 靖資

1,100円(1223 12:30時点)

発売日: 2018/02/27

Amazon

](https://amzn.to/34OLYGI)

[

HTML+CSSワークショップ 手を動かして学ぶWebデザイン

藤川麻夕子(#fc0)

1,375円(1223 12:30時点)

発売日: 2017/04/28

Amazon

](https://amzn.to/2sXjihS)

[

あなたもアフィリエイト✕アドセンスで稼げる! はじめてのWordPress本格ブログ運営法

大串 肇, 染谷 昌利, 北島 卓, 清野 奨, 福嶌 隆浩

1,155円(1223 12:30時点)

発売日: 2017/07/11

Amazon

](https://amzn.to/34U0xsY)


©2019 “Touch Lab - タッチ ラボ”.



Facebookのセキュリティ問題。TikTokはダウンロード禁止へ。【毎日更新リンゴの木(396日目)】

管理人

当記事は「リンゴの木」という毎日更新シリーズ。

オススメのセールアプリや、Appleニュースに対する管理人の個人的な見解、今後のブログ更新予定のネタを日々更新中。

[@appleshinja_com]

注目アプリ

New

ドコモが全力で推しまくっているニュースアプリ。

さすがにダウンロード数が桁違いになってきた→dmenuニュースを無料ダウンロードする

今日のオススメセールアプリ

【アプリ名】
OneCam 高画質マナーカメラ

【価格】
250円→120円

OneCam 高画質マナーカメラ 〜上スワイプで写真すぐ確認

120円

(2019.12.23時点)

 iTunes で見る

Walker Software

posted with ポチレバ

・簡単レビュー

私が愛用し続けている無音カメラ。

赤ちゃんの寝顔はこれで撮るべし。

1分で読める!本日のAppleニュース&雑記

今日はAppleのポリシーは素晴らしいというニュースを1つ、嬉しいニュースを1つ。

そして雑談を。

Facebookのセキュリティーが不安、TikTokはダウンロード禁止へ

267万人のFacebookユーザーの名前と電話番号がオンライン上にされされている、というニュースが報じられている。

Facebook user names & phone numbers exposed again: 267M – 9to5Mac

最大手だからこそ狙われまくっているような気がするがちょっと心配。

もう1つ、セキュリティ系で。

こちらは少し毛色が違うが。

中国のアプリTikTokが米国の海軍でダウンロード禁止となったようだ。

US Navy bans TikTok from government-issued smartphones citing ‘cybersecurity threat’ – 9to5Mac

学生がふざけた動画を上げているくらいなら問題ないかもしれないが、軍隊関連でTikTokはさすがにまずいという理由だろうが、対応が遅すぎると感じる。

と、そう考えるとApple社のセキュリティはかなり強固。

脆弱性が発見されてもすぐに改善するためのOSアップデートが施される。

iCloudのデータもAppleに任せておけばしかり守ってくれる。

この辺りの安心感は本当にありがたい。

子供にも安心して使わせてあげることができる。

Appleがバグを発見したユーザーへ最大1億6000万円の報償金

びっくりした。

Appleが脆弱性を見つけたユーザーに報酬を渡すとの対応を発表。

その金額がとてつもない。

最大で1億6000万円という金額。

詳しくはApple、バグ報酬金プログラムが全ユーザーに公開〜報酬は最大1億6,000万円 – iPhone Maniaにて表でまとめられているが・・・

バグを少しでも早く発見するためのAppleのこの対応は素晴らしい。

自分たちでは全てのバグを発見できないと割り切っているのは良い判断だと思う。

特に2019年のOSアップデートはバグだらけだったし。

この制度はぜひ継続してほしい。

Via: Apple’s bug bounty program now open to all; pays up to $1.5M – 9to5Mac

Source: Apple Security Bounty – Apple Developer

LINEは悪なのか?

一昨日、私の女性の友人が「iPhoneを落として壊した。

履歴は手動で取ってなかった。

トーク履歴が全部戻ってこない。

泣きそう。

と相談してきた。

LINE社の公式ホームページを見てもバックアップを取っていないと元には戻せないようだ。

まぁ、自社サーバーではなくユーザーに管理させているシステムなのだろう。

トーク履歴が消えたという私の友人は悪かったのだろうか?

手動で履歴を取り続けない人が悪いのだろうか?

私はそうは思わない。

SNSアプリをリリースするのであれば、その辺りのバックアップもユーザーではなくLINE社で対応するべきだと思う。

コンピュータに詳しくない人にもバックアップなどを意識させずに安心して使うことができるようにしてほしい。

こうやって履歴が引き継げず、友人リストを失ったような人が続出する状況が何年続いているのか・・・

もう、みんな目を覚ましてLINE以外を使うべきだと思う。

あぁ、、、友達。

本当に悲しそうだったなぁ。

(´;ω;`)ブワッ

あなたの投稿記事を募集中!※Amazonギフト券プレゼント

当ブログでは、読者さんからの投稿レビューや、読者さんへのインタビューを随時募集中。

Amazonギフト券を気持ちばかりの金額ではあるが、プレゼントさせていただいているので気軽に投稿してみてほしい。

(でも、お金目当てはやめてほしい。

一緒に楽しめる方募集。

)

その1、プロフェッショナルのApple製品シリーズ(様々な職業の方へインタビュー)

ープロフェッショナルの「◯◯」シリーズお手伝い募集要項ー

その2、製品レビューシリーズ

Apple製品の投稿レビュー〜募集要項〜

その3、アプリレビューシリーズ

私のベストアプリ〜募集要項〜

番外編、ママさんパパさん向けシリーズ

[【レビュー募集中】お願いします。

ママさんパパさん向けの記事について](https://appleshinja.com/mamasan-papasan)

Share