どこでもディスプレイで作業効率倍増「Vinpok Split」を試す

何かと出張や出先でのパソコン作業が多い筆者が最近注目しているのは「モバイルディスプレイ」。そのニューカマー「Vinpok Split」を試してみました。

持ち歩きがしやすいモバイルPCですが、画面の広さや処理能力には限界があります。一方、筆者が日常パソコンで行う作業は、複数のアプリを同時進行で開いていることがほとんど。例えば、テキストエディタで文章を書きつつ、時々Photoshopで写真編集もして、ブラウザーでたくさんのタブを開いて調べ物し、さらにはSlackやFacebookメッセンジャーで連絡を取り……といった様子です。

いつも多数のウインドウを開いて作業をするなら、持ち運び式のモバイルディスプレイがあると便利なシーンも多いだろうと考えたわけです。

▲Vinpok Split ▲マグネットケースで前面と背面を保護。板状にまとまるのでスマートに持ち歩けます ところで最近、USB Type-C端子で電源とディスプレイ出力の両方をまかなえるようになったためか、薄型のモバイルディスプレイが多く登場しています。大手メーカーではASUSが扱っている程度ですが、クラウドファンディングなどでは数多く登場しています。

一方で、ポータブル型の外付けディスプレイはまだ新しい分野の製品のため、質にばらつきのある製品も混じっているようです。筆者が以前とあるクラウドファンディングで購入した製品では、ディスプレイのドット抜けやフリッカーがひどく、レビューを諦めた経験もあります。

そうした中、クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGから登場した「Vinpok Split」。筆者がモバイルディスプレイに求めていた「フルHD解像度」「USB Type-C駆動」という点はきっちり抑えています。 ■意外と大きい、15.6インチのサイズ感 「Vinpok Split」は、15.6インチ、フルHD解像度もモバイルディスプレイ。USB Type-C端子からの給電で駆動し、タッチパネルも備えています。

机に置いてみると、「15.6インチは意外と大きい」と改めて気づかされます。デュアルディスプレイで使うなら、カフェの小さい机ではやや厳しいかもしれません。どちらかというとホテルやコワーキングスペースのような、机に余裕がある場所で広げるために持ち歩くのが良さそうです。

こうしたモバイルディスプレイを持ち歩くに当たって、「スタンド問題」は意外と盲点になる部分。筆者が勝手に「スタンド問題」と呼んでいるのは、ディスプレイを自立させるためのスタンドがかさばって面倒、という問題のことですが、Vinpok Splitではそこにもスマートな解決策を用意しています。

Vinpok Splitに標準で付属するマグネットカバーは、組み立てるとスタンドとして機能します。持ち歩くときはディスプレイを保護しつつ、使うときはスタンドになるというのは便利。収納時はディスプレイに寄り添って板状になるので、持ち運びでも時も邪魔になりません。

ただし、このディスプレイを持ち運ぼうと思った時には、取り回しよりカバン選びに苦労しそうです。スッキリ長方形にたためるものの、13インチMacbook Airよりも一回り大きく、筆者が普段使っている大きめのリュックサックでなんとか収納できるくらいのサイズ感でした。もう一回り小さいバージョンがあれば……と思わなくもありません。重さは635gで、15.6インチとして軽い!」といったように謳われていますが、普段から持ち歩くのを躊躇する要因になるかもしれません。旅行や出張などで持ち歩いてホテルで使うといった用途であれば、特に気にならないサイズ感ではあります。

▲13インチMacBook Airとの比較。毎日持ち歩くにはちょっと大きすぎるかも ■Type-Cケーブル1本で接続の手軽さ Vinpok Splitが期待通りの優秀さを見せてくれたのが、Macbook Airに繋いだ時。両端USB Type-Cの専用ケーブルでつなぐだけで、ディスプレイを認識しました。Mac側からの給電で動作するため、他のケーブルは不要という取り回しの手軽さがいいですね。

なお、ディスプレイ接続用のTypc-Cケーブルは「Split専用ケーブル」とされていますが、「DisplayPort対応のUSB Type-Cケーブル」であれば利用できるようです。両端にType-Cポートを備えたDisplayPort対応ケーブルは、家電店などでも扱っている店が少ないため、無難なのは「専用ケーブル」を合わせて購入しておくのが無難と言えそうです。

▲右側にminiHDMIポートとType-Cポート ▲左側にはメニュー操作用の「戻る」スイッチとトグルスイッチ、そしてType-C端子 ドット抜けは無く表示もしっかりしているものの、ディスプレイ標準のカラーマネジメントではやや青みがかった色味に見えます。筆者はMacのディスプレイプロファイル設定から、「sRGB」を選んで、Mac内蔵のカラープロファイルに近づけています。色再現性はsRGBでカバー率89%とされていることから、写真編集用途は(より忠実な色表示ができる)Macの標準ディスプレイ側で行い、SpiltではSNSやメールなどの表示に活用することにしました。

今回はMacで試しましたが、DisplayPort/Thunderbolt対応のUSB Type-C端子を備えていれば、Windows PCでもケーブル1本で接続できるものと思われます。Windowsで使うなら、注目したいのはタッチパネル。Vinpok Splitはタッチ操作にも対応しており、コントロールセンターの操作などをタッチパネル操作で素早く行えます。

▲ 左側面のトグルスイッチで輝度を調整できます ▲ディスプレイ側の輝度や色補正はホイールをダブルクリック。設定パネルから調整できます ■給電・音声出力でSwitchも動作 また、ゲーム機「Nintendo Switch」もType-Cケーブルで接続できます。Switchを接続する場合、給電と音声出力を別途用意する必要があります。

ディスプレイへの給電は15V出力があれば利用できるとされていることから、USB PDで27W以上の出力を持つACアダプターであれば利用できるとみてよいでしょう。筆者の手元にあった30W出力のモバイルバッテリーで試したところ、動作が確認できました。

SwitchをSplitにつなげると、Splitの内蔵スピーカーから音が出ます。Splitは3.5mmイヤホンジャックも備えており、イヤホンやスピーカーに有線接続して音を出すこともできます。

Switchの対戦ゲーム「スプラトゥーン 2」で試してみましたが、表示遅延も感じず、問題なく遊べるという感触を得ました。音声出力をイヤホンにすれば出先でも遊ぶためのモニターとしても便利に使えます。

今回は試せませんでしたが、スマートフォンを接続して動画鑑賞に使うのも便利そうです。また、サムスンのGalaxy S9やファーウェイのMate 20 Proなど一部の機種には、「ディスプレイとつないでパソコンのように使える機能」が用意されています。こうしたモデルでキーボード入力が必要な作業をしたいときに、Splitがあると重宝するでしょう。 ■mini HDMI入力も搭載 Vinpok SplitにはHDMI入力も用意されています。ただし端子形状はmini HDMIとなっているため、ゲーム機などのHDMI端子とつなぐ場合は変換ケーブルが必要となります。

HDMI端子があることで、Amazon Fire TV、Chromecastなどもつなげるのがうれしいところ。ニンテンドーの「ミニスーファミ」のような小型ゲーム機と組み合わせると、友人の家に持参して遊ぶのに便利そうです。

ちなみに、PS4やXBOX 360のようなコンソールゲーム機も電源さえ用意すれば起動できます。ゲーム専用のサブディスプレイとしても使えますね。

▲入力切り替えや音量の調整も設定パネルから GREEN FUNDINGでのVinpok Splitのプロジェクトは目標の500万円をやすやすと突破し、4800万円超の支援を集めています。出資期限は3月31日までとされており、安価に求めるには最後のチャンスかもしれません。 大画面で取り回しが良く、USB駆動で入力はType-C/mini HDMI対応と、モバイルディスプレイに求められる要素はあらかた網羅している製品といえます。筆者が最初期待していた用途、つまりカフェなどの小さいスペースで作業するためのディスプレイと考えると、もう一回り小さければ取り回しが良くなるの、と感じてしまいました。しかし、ホテルなどでガッツリ広げるデュアルディスプレイや、外出先でゲームを楽しむのための大画面ディスプレイとしては、最適な1枚になりそう。筆者は話題のゲーム機を友達と遊ぶために持ち歩こうと考えています。

このページはどこでもディスプレイで作業効率倍増「Vinpok Split」を試すの記事を引用しています



関連コンテンツ

一人称視点を撮影する4K広角ウェアラブルカメラ「ORDRO EP6」

新iPhone目前に発表、法の抜け穴をつくソフトバンク「半額サポート+」の狙い(石川温)

【最大50%OFF】Ankerが「タイムセール祭り」で計55製品以上を値下げ中

【2019】”超絶美しい”総勢27名のApple信者のデスク周りを晒してみた

【今年最安値多数】Anker、プライムデーで計40製品を最大51%OFFで販売中

【レビュー】スマートロック「SESAME mini」を生活に取り入れてみた

Galaxy Foldのフォルダブル機能、すでに数百のアプリがサポート

あなたは何を買う?Apple信者が増税前に買いたいものベスト9

災害時の情報入手方法、10代・20代の半数以上が「SNS」を利用

SNS利用状況、「Instagram」が「Facebook」とほぼ横並びに



一人称視点を撮影する4K広角ウェアラブルカメラ「ORDRO EP6」

『人生のメモリー』=革新的ウェアラブルカメラ 人生で目にしてきたものはいつか脳から消えてしまいますが、撮影した写真や動画は一生消えません。

つまり、カメラは人生のメモリーと言っても過言ではありません。

時代が変わり、小さかった子供の頃の思い出を映像で見返した経験は誰にでもありますよね。

大切なお子様の運動会、楽しい家族旅行など、その映像はスマートフォンやハンディカメラで撮影する方がほとんどです。

しかし、「撮影以前の準備が面倒」、「持ち手が使えないので不自由」、「一人称視点ではなく臨場感を味わえない」といった声も多くあります。

革新的な「ORDRO EP6」で今までの問題をスパッと解決し、「記憶」にも「記録」にも残る思い出を、あなたの人生の1ページに追加しませんか? ウェアラブルカメラ「ORDRO EP6」とは ヘッドマウントタイプのストラップと一体化したアクティブカメラで、目線と同じ高さで人の視界にもっとも近い映像を撮影できるのが大きな特徴です。

高画質な4K録画、OV製CMOSセンサーを採用したカメラと、110度広角球面ガラスレンズも組み合わせて搭載しました。

「ORDRO EP6」は本格的な一人称視点を実現します。

撮影者と同じ”見たまんま”の視点で動画を撮影できるので、撮れた映像を観ている人もまるで、その場にいるような臨場感・没入感を体験できます。

普通の生活記録だけではなく、歯医者や美容師などの専門職業は「ORDRO EP6」を装着して、作業しながら撮影できます。技術の向上にも役立ちます! 【超高画質4K画素】 もっとも注目すべきポイントは映像の鮮明さです。

「ORDRO EP6」は、1080フルHDよりもさらに高画質な状態で撮影ができる4K/25fpsを搭載し、高画質技術を凝縮しました。

3840x2160ピクセルの高精細な解像度で、かつてない緻密な高画質写真撮影やより鮮明で色鮮やかな動画撮影が可能です。

【複数のfpsを選択可能】 30fpsや60fpsなど、かなりの高画質で動きも滑らかな映像がキメの細かい動画撮影を可能にしました。

最大120fpsの高フレームレートで高画質なスローモーション映像を楽しめます。

※fpsとは、frames secondの略で、フレームレートと言います。フレームレートは動画の滑らかさを意味し、この数字が大きいほど動画は滑らかです。

【録画しながら撮影可能】 CMOSセンサーを搭載することで、細部まで鮮明な描写力、高精細フルハイビジョン画質、夜間や雨天でも鮮明に撮影できます。

動画を撮影している間、カメラボタンをタッチすると、画像ファイルとして保存することができます。

※夜間撮影する場合、ライトは必須です。

【110度広角球面ガラスレンズ】 人間の視野角に匹敵する110度まで撮影可能な広角球面ガラスレンズを搭載。

絞り値はF2.8で、フォーカス範囲は50cmから無限遠の被写界深度となり、スナップ撮影や、パンフォーカス撮影にも最適なので迫力満点の撮影も! 【多層コーティング】 カメラレンズは「コーティングが大事」だと言われています。

「ORDRO EP6」は一眼レフと同じ多層コーティングをすることによって、各波長の光の反射を抑えて、光の透過率を高めます。

【便利な専用リモコン】 専用リモコンは本体の電源を入れるだけで自動で接続されます。

複雑な設定は必要ありません。

3メートルの操作距離を確保しており、シンプルに、写真撮影ボタンと動画撮影ボタンのみのデザインで簡単に使用できます。

※リモコンは付属しておりません、オプション支援プランをご用意しております。

【最大128GBのmicroSDカード対応】 最大128GBのmicroSDカードに対応しているので録画時間を気にせず撮影ができます。

※4Kの超高画質を撮影するときはU3規格以上のmicroSDカードが必要です。

【両手フリーで撮影を楽しめる】 耳にかけるだけで常に両手が自由な状態で撮影することが可能です。

負担が大幅に減り、同時に両手が使えるのでより躍動感や臨場感のある映像を撮影することも可能です。

両手フリーだからこそできる多様な撮影スタイルを試してみてください。

【たった70g!超小型ボディ】 使ってみたら以外に重い、耳が痛くなるなんてことはありません。

長時間撮影し続けても気にならない、本体はたったの50gで、部品を加えても70g程度です! 97mmしかない超小型ボディは耳の横に付けても、そのまま手に持って撮影しても邪魔にならないので持ち運びにも便利です。

軽い・小さい・持ち運びに便利と完成されたカメラです! 【独自開発したフレーム】 5000人以上のデータを取り、人間工学設計による最適化されたヘッドマウントフレーム形状を開発。

撮影者の目線をより正確に追従し、目にしたままの風景や感動的な瞬間を忠実に再現します! フレームは自由に調節可能でカメラを安定させてジャンプしても着脱することなく、大人だけではなく子供でも快適なかけ心地を実現しました。

【全てをアプリひとつで】 専用アプリをダウンロードすればWi-Fiで「ORDRO EP6」とスマホをペアリングして制御できるので、スマホで映像を見ながら録画や撮影ができます。

アプリで映像のプレビュー、ビデオトリミング機能、画像編集機能、フィルターやテキスト機能もあり、カメラ本体の設定もすることができます。

さらに、FacebookやTwitterなどのSNSにシェアすることもできます。

※現時点、日本語対応のアプリは開発中となり、10月にリリース予定です。リリースしましたら活動報告にてお知らせいたしますのでご期待ください♪ 【指一本で簡単操作】 本体側面をタップして撮影モード(動画/静止画)の切り替えや、撮影の開始、終了の操作を行えます。

操作時も耳の位置にあるスピーカーでビーブ音やガイド音声が再生されるのでわかりやすく、撮影モードを確認することができるので非常に使いやすいです。

Wi-Fiのon/offも電源ボタンを押すだけの簡単操作です。1秒間押すとオレンジランプが点灯しガイド音声が再生されます。

※offの場合はランプは点灯しません。

【重要な生活防水機能】 特に趣味的な側面に目を向けたとき、生活防水機能は大きく活かされます。

例えば、アウトドアや海、釣りなどの水を使う場所、水際での撮影には生活防水は欠かせない機能です。

ちょっとした不注意で水がかかってしまった!そんな場合でも、生活防水であれば安心です。

※水中にカメラを入れるなどはご遠慮下さい。また、長時間直接水がかからないようにご注意下さい。

【大容量1000mAhバッテリー】 軽くて小さいサイズですが、大容量1000mAhリチウムイオン電池を採用し、2.5時間でフル充電、最大3時間連続撮影が可能になりました。

充電が完了すると本体インジケーターが赤点灯(充電中) 消灯へ変わります。

※充電中や起動中は熱を持つ場合がありますが機能や操作性、安全性には全く問題ありません。

【ケーブルも収納可能】 充電ケーブルを固定するフックも付属されているため、モバイルバッテリーで充電しながら長時間の撮影も可能なので撮影時間を気にすることはありません! ▲本体のみでの手持ちの撮影も可能です!その他の汎用品固定アクセサリーにも対応できるよう、本体に1/4サイズのねじ穴を設けておりますので、市販のGoProアクセサリーなどを使用すればさらに撮影スタイルは広がります! ▲遠隔地同士をネットワークで結び、臨場感あふれる会議やMTGなどにも! ▲作業場などの現場作業員の手元や作業状況まで正鮮明にチェックできます! ▲広角レンズのため建築現場の管理、作業工程を確認、データで管理できます! ▲電子機器など品質保証に繋がる手先が重要な仕事や、繊細な作業にも! ▲長時間屋外にいてもモバイルバッテリーを接続すれば長時間の撮影も問題ナシ! ▲両手がふさがっていても、いつでも子供の様子を撮影することができます! ▲高精細のため、医療スタッフの教育や医療技術を向上させる医療用としても! ▲録画データから画像を取り出し、共有サーバーなどの管理や記録などにも! ▲サイクリングの時、目で見たままの感動的な光景を記録することも! ■2019年8月 クラウドファンディング開始 ■2019年10月 クラウドファンディング終了 ■2019年12月 日本国内配送予定 Q:ワンカットで最長どのくらいの時間撮影が可能ですか? A:フル充電、2.5時間で約3時間使用することが可能です。

Q:FHDの60FPSでの撮影は可能ですか? A:60fpsの撮影はFHDでも撮影可能です。

Q:Wi-Fi使用可能とありますが、ネットワークカメラのような使い方は可能ですか? A:ネットワークカメラとしても可能です。USB接続ケーブルでパソコンへ接続するとWEBカメラとしてパソコンに認識され、本機からの映像を配信したり、WEB通話や電話会議にも使用することができます。

Q:スマートフォンで録画映像を見ることはできますか? A:アプリをご利用いただくとスマートフォンからでも簡単に見れます。

Q:商品保証はついていますか? A:1年間の保証期間を設けております。

取り扱い説明書に従った使用状態での商品不良に対して、当社にて送料を負担したうえで商品の修理、交換対応を行います。詳しくは保証書をご確認下さい。

※ お客様の故意、過失等で生じた故障は除きます。

#メーカー PA. Times (Holdings) Limited Shenzhen PA. Times Technology Co., Ltdは2002年に設立されました。

3つの子会社を持っており、香港、マカオ、台湾、東南アジア、アメリカとヨーロッパと世界中に販売店舗が在中しています。 10年以上の蓄積された経験を基に、光学分野における確立された研究開発能力と光学画像の設計と製造における消費者向け電子製品の品質管理基準をより厳密にするため、国際的に有名な生産管理と品質管理の専門家によって管理しております。

日応対効果の高い製品と優れた品質のサービス、中国の家電業界をリードするブランド、中国のフラッシュ型DVをリードするブランドへと成長し、デジタルインテリジェントイメージングエレクトロニクス業界は日々、着実に世界市場に広がっています。 私たちは、今まで培った研究材料をイメージコンシューマエレクトロニクス製品ビジネスに注力していますが、現在弊社の製品ラインは、デジタルカメラ、スマートウェアラブル、ドライブレコーダーなどの分野にも力を入れています。 企業の理念は「全世界に目を向ける根を、中国に根付かせる」ことであり、全世界の消費者に弊社のブランドの製品を使っていただき、優良品質の製品と完璧なサービスを提供して、世界中の皆様に求められるブランドを目指しております。

#起案者 みなさま、こんにちは。AFUと申します。ページを最後までご覧頂きました皆さま、ありがとうございます! 2015年に阿芙株式会社を立ち上げ、主にAmazonなどのECサイトでネットショップを運営しています。2017年からクラウドファンディング事業を展開しており、スマートフォンのアクセサリーをはじめ、PC周辺機器、アウトドアグッツ、ファッション小物、生活雑貨、電動アシスト自転車など、たくさんのメーカーブランド商品の独占販売権を獲得しております。

現在、日本の大手クラウドファンディング運営サイトを通じて既に50件以上のプロジェクトを立ち上げました。総計1億円以上の金額が集まり、中には複数のプロジェクトは1000万円以上も集まってきました。さらに、GREEN FUNDINGのパートナーとなり「AFUストア」の運営を開始。驚きと感動のお声をいただいたオリジナル商品を揃え、暮らしが豊かになる良品を皆様にお届けできるように引き続き頑張ります。

ここをクリックして、AFUストアのほかのプロジェクトをチェック!



新iPhone目前に発表、法の抜け穴をつくソフトバンク「半額サポート+」の狙い(石川温)

9月11日(日本時間)、いよいよアップルがiPhoneの新製品を発表する。13日には各キャリアで予約が受け付けられる見込みで、令和初のiPhone商戦が始まる。

今年は10月1日に電気通信事業法が改正され、端末と回線契約のセット販売において、割引が上限2万円に規制される。「iPhoneの割引が減って高くなる」という心配があるなか、ソフトバンクは新しい買い方プログラム「半額サポート+」を発表。13日から提供を開始する。

「半額サポート+」の基本的な仕組み自体は従来の「半額サポート」とほとんど変わらない。半額サポート+では端末代金を48回払にするとともに、毎月390円のオプション料を払うことで、24回払を終えれば、新しい機種に交換できるというものだ。

関連:ソフトバンク「半額サポート+」で、他キャリアのユーザーにもスマホ販売。分離プランに対応 半額サポート+の最大の特徴は回線とセットではないという点だ。このため、改正電気通信事業法でも問題なく、総務省からは「適合」とお墨付きをもらっているものなのだ。

総務省では48回払が「長期間、ユーザーを拘束するものであり、競争上、よろしくない」というスタンスだ。しかし、回線契約と端末が別であれば、何ら問題ないわけだ。まさに電気通信事業法の抜け穴をついてきた格好だ。

ただ、ユーザーの立場からすれば、新しいiPhoneが買いやすいのは間違いない。ソフトバンクとすれば、キャリアとしてユーザーのことを考えるというのは当然のことだろう。

ソフトバンクの榛葉淳副社長は「(ハイエンドな)スマホの価格は10万円以上ということが多い。また、将来的には5G対応スマホも登場すれば、端末価格は上がる。ちゃんとしたレギュレーションのなかで工夫をして、ユーザーの皆さんに、スマホをご提供するにはどうすべきか色々と議論した。ソフトバンクのユーザーであれば、安心して購入できるのではないか」と自信を見せる。

半額サポート+は回線契約と紐付いていないため、他キャリアユーザーも利用して購入することが可能だ。ただし、SIMロックが掛かっているため、他社ユーザーは一括で購入してSIMロックを解除するか、購入後、100日を待ってSIMロックを解除するしかない。どちらも現実的ではないことを考えると、実質、ソフトバンクユーザー向けのプログラムと言えるだろう。

■「流動性が高まるのはむしろウェルカム」 改正電気通信事業法では「解除料1000円以下」「2年縛りの見直し」も盛り込まれている。ソフトバンクでは9月6日に「解除料タダ」「2年縛りの廃止」を打ち出している。

これによって、契約を辞めやすくなるのだが、ソフトバンクとして、ユーザー流出の不安はないのだろうか。

榛葉副社長は「辞めやすいということは逆に他社からうちに流入しやすいともいえる。シェアでいえば我々は3番目なので、流動性が高まるのはむしろウェルカムといえる。ユーザーが流出する不安はないかといえば、むしろそうならない自信がある。これまでソフトバンクはワイモバイルとのダブルブランドを掲げ、家族での割引や様々なプログラムを充実させてきた。さらに光回線や電力など、様々なものを積み上げてきており、それが形になってきている」と語る。

流動性が高まる中、他社のケータイユーザーを取り込むための施策となるが月額「スマホデビュープラン」だ。MNPで契約し、半額サポート+を使うとPayPayボーナスが最大1万円分付与される。

「ケータイユーザーは2000万人もいるとされ、法人市場を含めると3000万人とも言われている。スマホを使えば、日常生活がもっと便利で楽しくなる」(榛葉副社長) スマホデビューをためらっているケータイユーザーの背中を押す施策として期待しているようだ。

▲ソフトバンクの榛葉淳副社長兼COO 一方、9月13日からは新型iPhoneの予約が一斉に始まり、iPhone商戦が本格化する。ライバルのKDDIは、9月13日より、Netflixの視聴料をバンドルし、使い放題となる「au データMAXプラン Netflixパック」の受付を開始する。KDDIが容量無制限を強化する中、ソフトバンクはどうするつもりなのか。

「(動画SNS放題は)対象のコンテンツが11から13に拡大した。YouTube、Twitter、Facebook、LINE、Tiktok、Instagramなど一般のスマホユーザーが使っているほとんどのアプリが使い放題で、ユーザーの満足度が相当高い。これらのアプリ以外の容量が50GBもあるということで、実質は使い放題と言えるのではないか。今後も対象アプリを増やすし、サービスを継承していきたい」(榛葉淳副社長)という。

ソフトバンクでは、端末の販売方法や料金プランだけでなく、サポートも強化するなど、様々なところでユーザーにストレスがたまらないような施策を展開している。今年のソフトバンクはこの「ストレスフリー」を武器にiPhone商戦に突入していくようだ。



【最大50%OFF】Ankerが「タイムセール祭り」で計55製品以上を値下げ中

Amazonのタイムセール祭りで、Ankerの55以上の製品が最大55%OFFで販売されています。

セールに対象には、Ankerのモバイルバッテリー・充電関連・ワイヤレス充電器・カー用品等が含まれています。

【リンク】Amazon タイムセール祭り – Anker 特選タイムセール

セール期間は、9月2日(月)23時39分までとなっています。

また、購入前にAmazonギフト(チャージタイプ)を入手しておくと、最大で2.5%分のポイントが付きます。

Amazonでよく買い物をする方はかなりお得なので、こちらも合わせてどうぞ。

Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ 【USB3.0高速ハブ / バスパワー/軽量/コンパクト】

Anker PowerWave 7.5 Stand, Qi認証 ワイヤレス充電器 iPhone 8 / 8Plus / X / XR / XS / XS Max / Samsung Galaxy / LG 対応 5W & 7.5W & 10W 出力 ブラック

Anker PowerDrive Speed 2 (Quick Charge 3.0 & Power IQ対応 39W 2ポート カーチャージャー) 【Quick Charge 3.0】iPhone / iPad / Galaxy S9, Xperia XZ3,その他Android各種 対応

Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル【iPhone XS/XS Max/XR 対応/Apple MFi認証】(ホワイト 1.8m)

Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition (Power Delivery対応 Nintendo Switch急速充電 13400mAh モバイルバッテリー 任天堂公式ライセンス)【PowerIQ搭載/Power Delivery対応/PSE認証済】

【USB充電器セット】Anker PowerWave 7.5 Pad(7.5W ワイヤレス充電器 )【Quick Charge 3.0対応急速充電器付属】iPhone XS/XS Max/XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応

Anker PowerLine USB-C & USB-A 3.0ケーブル (0.9m ブラック) Galaxy S9 / S9+、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook/MacBook Air (2018)、Xperia XZ1 他対応

Anker PowerPort mini(12W 2ポート USB急速充電器)【PSE認証済/折りたたみ式プラグ/PowerIQ/超コンパクトサイズ 】iPhone&Android対応

Anker Roav FM Transmitter F0 (FMトランスミッター搭載 24W 2ポート カーチャージャー)【Bluetooth 4.2 / ハンズフリー通話対応 / PowerIQ搭載】

Anker USB-C 2-in-1 カードリーダー【SDXC / SDHC / SD / MMC / RS-MMC / microSDXC / microSDHC / microSD / UHS-Iカード対応】

【3本セット】Anker PowerLine Micro USB ケーブル 【急速充電・高速データ転送対応】Galaxy Xperia Android各種 その他USB機器対応 (0.9m×3)

Anker PowerLine II USB-C & USB-A 3.1(Gen2) ケーブル(0.9m ブラック)【USB-IF認証取得/超高耐久】 Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook/MacBook Air (2018)、Xperia XZ1 その他Android各種、USB-C機器対応

Anker USB-C to HDMI ケーブル(1.8m)【4K 60Hz対応】iMac、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook/MacBook Air (2018) / MacBook Pro、Galaxy S9 / S9+ 、その他USB-C機器対応

Anker PowerDrive PD 2(30W 2ポート カーチャージャー)【Power Delivery対応 / PowerIQ搭載 / コンパクトサイズ】iPhone XS / XS Max / XR / 8 / 8 Plus、iPad、Galaxy、Xperiaその他Android各種対応

Anker PowerLine+ USB-C & USB-C 2.0 ケーブル (1.8m グレー) 【PD対応】 Galaxy S9 / S9+、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook/MacBook Air (2018)、MateBook対応

Anker PowerCore 15000 Redux (15000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載/VoltageBoost搭載/低電流モード搭載】iPhone&Android対応

Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル【Apple MFi認証取得/Power Delivery対応/高耐久ナイロン素材採用】 iPhone XS/XS Max/XR/X / 8 / 8 Plus(0.9m ブラック)

Anker USB-C & HDMI 変換アダプター 【4K / 60Hz対応】MacBook/MacBook Air (2018)、Chromebook Pixel 他対応

【2本セット】 Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル【iPhone XS/XS Max/XR 対応/Apple MFi認証】 (0.1m ブラック x 2)

Anker Roav ジャンプスターター (2.8Lまでのガソリンエンジン車に対応)【最大電流400A / IPX5防水規格 / モバイルバッテリー機能 / 安全保護システム / LEDフラッシュライト搭載 / キャリーケース付き】

Anker 7-in-1 プレミアム USB-Cハブ (100WPD出力対応)【2つのUSB-Cポート / 100W出力 Power Delivery 対応USB-Cポート / 4K対応HDMI出力ポート / 2つのUSB-Aポート / microSD&SDカードスロット搭載】MacBook Pro 2017 / 2018、ChromeBook他対応

Anker PowerPort Speed 1 PD 60 (60W USB-C 急速充電器)【PSE認証済 / 折りたたみ式プラグ / Power Delivery対応】iPhone, iPad Pro(11インチ、2018) , MacBook, Galaxy S9 / S9+, Xperia XZ1 その他USB-C機器対応

【改善版】【2枚セット / 専用フレーム付属】Anker GlassGuard iPhone XS/X用 強化ガラス液晶保護フィルム 【3D Touch対応 / 硬度9H / 簡単貼付】

Anker PowerHouse 200 (213Wh / 57600mAh ポータブル電源) 【PSE認証済 / USB-A出力 & USB-C入出力 & AC出力 & DCシガーソケット出力対応 / Power Delivery対応 / 正弦波 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源

Anker Roav DashCam A0(高性能ドライブレコーダー)【 1080FHD&200万画素 / F1.4 170度広角レンズ採用 / 衝撃録画Gセンサー搭載 / LED信号機対応 / ケーブル付きシガーソケットチャージャー付属 】

Anker PowerCore II 20000 (20000mAh 超大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / PowerIQ 2.0搭載 / LED Wheel】iPhone&Android対応(ブラック)

Anker 高耐久ナイロン USB-C & USB-A 2.0 ケーブル【2本セット / 2重編込の高耐久ナイロン素材】Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+ / Note 8, Xperia XZ3他対応 (ブラック 0.9m)

Anker PowerCore II 6700 (6700mAh コンパクト モバイルバッテリー) 【PSE認証取済 / Power IQ搭載 / LED Wheel搭載】iPhone & Android対応 (ブラック)

Anker PowerWave 10 Pad, Qi認証 ワイヤレス充電器 iPhone 8 / 8Plus / X / XR / XS / XS Max / Samsung Galaxy / LG 対応 5W & 10W 出力 ブラック

Anker Roav DashCam C2 (高性能ドライブレコーダー) 【夜間も高精細 / フルHD録画 / 4車線の広角撮影 / LED信号機対応/Gセンサー / 駐車モニター / 3インチ液晶ディスプレイ / 2ポートカーチャージャー付属】(WiFiおよびアプリ非対応)

Anker PowerLine ライトニングUSBケーブル【iPhone XS/XS Max/XR 対応/Apple MFi認証取得】 (1.8m ブルー)

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery (60W 5ポート USB-A & USB-C 急速充電器)【PSE認証済/PowerIQ搭載/PD対応】 MacBook/iPhone/iPad/Android 各種他対応 (ブラック)

Anker PowerCore Speed 20000 PD (20100mAh 超大容量モバイルバッテリー)【PSE認証済 / 最軽量 / Power Delivery対応 / USB-C急速充電器付属】iPhone & Android対応 *2019年8月時点(ブラック)

Anker PowerPort ll PD - 1 PD and 1 PowerIQ 2.0 (48W 2ポートUSB-A & USB-C 急速充電器)【PSE認証済/PowerIQ 2.0搭載 / PD対応/折りたたみ式プラグ搭載 】iPhone XS/XS Max/XR / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+、Xperia XZ1、MacBook他対応(ホワイト)

Anker PowerWave+ Pad with Watch Holder(Apple Watch ホルダー付 5W / 7.5W / 10W ワイヤレス急速充電器)【Qi認証取得/QC 3.0対応急速充電器付属】Apple Watch Series 4 / 3 / 2、iPhone XS/XS Max/XR/X / 8 / 8 Plus その他Qi対応機種各種対応

【改善版】【2枚セット / 専用フレーム付属】Anker GlassGuard iPhone XS Max用 強化ガラス液晶保護フィルム 【3D Touch対応 / 硬度9H / 簡単貼付】

Anker PowerPort PD 2(PD対応 30W 2ポート USB-A & USB-C 急速充電器)【PSE認証済 / Power Delivery対応 / PowerIQ搭載 / コンパクトサイズ】iPhone XS / XS Max / XR / 8 / 8 Plus、S9 / S9+、その他対応

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition (Power Delivery対応 Nintendo Switch急速充電 20100mAh モバイルバッテリー 任天堂公式ライセンス)【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / Power Delivery対応】

Anker PowerPort Solar 60 (PowerHouse対応 60W 2ポート USBソーラーチャージャー)【高出力/折りたたみ式/PowerIQ搭載】iPhone XS/XS Max/XR/X / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応


©2017 “Touch Lab - タッチ ラボ”.



【2019】”超絶美しい”総勢27名のApple信者のデスク周りを晒してみた

管理人

キターーーーー!!!!!!めっちゃくちゃ濃いデスク周り紹介記事が完成・・・愛すべき読者さんたちから送られてきたApple信者たちの日本一のデスク周り記事がここに!正直、素晴らしすぎて記事をアップする手がぷるぷる震えた。

みんな美しすぎ!![@appleshinja_com]

はじめに

2019年某日。

デスク周りをみんなでアップして盛り上がりませんか?

という呼びかけを当ブログとTwitter上で行ったところ、大変な反響をいただき当記事を書くきっかけとなった。

多くのApple信者さんのデスク周りを見て思ったのは”Apple信者はデスク周りも美しさ・作業効率性”を究極的に突き詰めている方が多い、ということ。

では、早速その「神々のデスク周り」と言える作業環境を紹介していこう。

誇張抜きでこれが日本一のApple信者のデスク周りまとめ記事!

応募先→集え!Apple信者!作業環境UPしまくり企画始動!!

Apple信者のデスク周り晒しスタート

みんな美しすぎるぅぅぅぅぅ!!!

0(管理人うぉず)

【使っているApple製品】
・27インチiMac(2017)
・13インチMacBook Pro(2016)
・12.9インチiPad Pro(2017)
・iPad mini(2019)
・iPhone XS Max
・iPhone 6s

【一言】

黒を基調にしたデスク周りにしています。

iMacが映えるようにあまりごちゃごちゃしたものは置かないようにしています。

【周辺機器】

・HHKB→【1年使用レビュー】HHKB(BT)を全力でオススメしたい7つの理由
・充電スタンド→[机がスッキリ。

Oittm充電スタンド(iPhone/Apple Watch対応)をレビュー](https://appleshinja.com/oittm)
・WH-1000XM2→WH-1000XM2を1年間、使い続けて分かった14のこと

・ヘッドホン掛け

サンワサプライ PDA-STN18BK(ブラック) 回転式ヘッドホンフック

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

IKEAのデスク BEKANT ベカントシリーズ

サイズは160×80。

・コンテッサ→コンテッサ(岡村製作所)に1年間座り続けて分かった17のこと

【使っているApple製品】
・iMac Pro(2017)
・MacBookPro15(2016)
・iPad Pro 12.9(2017)
・iPad mini(2018)
・AppleTV 4K
・AirMac TimeCapsule(2TB) etc…

【一言】
iMac Proの為のデスク、、いや、部屋です。

僕の部屋ではありません。

iMac Proの部屋なのです。

全てをスペースグレイのボディに似合うよう、チョイスしています。

好きなんです、iMac Proが。

結婚したい。

10000日連夜抱きしめたい。

以下、それを支える周辺機器のご紹介です。

(Apple製品について書くと1万文字余裕で超えるので割愛します。

AirMacとAppleTV 4Kだけ触れます)

[SATECHI USB type-Cハブ(写真右)]
iMac Proに似合う様に周辺機器を統一させようと思い立った時、Amazonで長時間探しまくりました。

その結果、SATECHIがApple製品に限りなく似合う様にデザインされていると結論しました。

ちなみにMacBookProに使うポータブルハブもSATECHI製です

Satechi Type-C アルミニウム USBハブ & Micro/SDカードリーダー

Satechi V2 スリム マルチ USBハブ

[steinberg UR22mkⅡ(写真左)]
インターフェースです。

映像作成時における仮のナレーションを収録する際に使用。

安いインターフェースですが正直これで十分。

もう少しシルバー部分に深みがあればよかったですが致し方なし。

ちなみにマイクはSENNHEISERのe945。

超単一指向性マイクなので外がどれだけ騒がしくても自分の声だけ拾ってくれます。

逆に音楽系での使用は難易度マックス。

Steinberg スタインバーグ 2×2 USB2.0

ゼンハイザー ダイナミックマイクロホン

[beats solo2]
スペースグレイでおしゃれなのがこれしかなかった。


個人的に映像編集は高級スピーカーやヘッドフォンじゃない方がいい気がします。

クオリティが低い音素材もよく聞こえてしまう気がするので。

このスタンドもSATECHIです。

SATECHI高いんですけど、、、長く使うものには投資です。

Satechi アルミニウム スリム ヘッドホンスタンド

[SENTURY 裸族のカプセルホテルVer.2]
ここにHDD2TBが3つ、4TBがひとつ収まってます。

ネーミングセンスが絶妙。

見た目も良し。

センチュリー 独立電源スイッチ搭載

[AirMac TimeCapsule(2TB)]
この名機が何故廃盤になってしまったのか、、、。

Apple製品とこのルーターの相性は抜群です。

確か無線LANでの対象がApple製品だとその場所を覚えてチャンネルを最も適切なものに切り替えてくれるとか何とか。

iMac Proには有線で接続。

NASなのでiMac ProとMacBook ProのパックアップをTimeMachineでバックアップしてます。

[YABER プロジェクター フルHD 1920×1080]
中国製のちょっと怪しいプロジェクター。


4Kって書いてますがフルHD 1920×1080です。

お気をつけを。

台形補正付き。

メニュー画面の日本語の不自然さがさらに怪しさを煽ってますが、それ以外は問題なし!サポートも辿々しい日本語ながら、誠意が伝わります。

ちなみに国内メーカーで同じスペックだと10万前後します。

僕はPS4とAppleTV 4Kを繋げてます。

4K出力の意味がねぇ。

それでもプロジェクターでFAINAL FANTASYをした時には比類なき迫力が出ます。

Wiiを繋いでスマブラやマリオパーティを友達とプレイすれば大盛り上がり!

AppleTVについては動画視聴はもちろん、作成した映像をチェックするのにも大活躍。

iPadやMacでのAirPlayの便利さは異常です。

AppleTV利用者にとっては周知の事実ですが、AppleTVのスクリーンセーバーは世界一。

垂れ流すだけで幸せがやってきます。

YABER プロジェクター 4500lm

スクリーンはこちら。

6畳の部屋に最適なサイズ。

大画面テレビ買うと高いし壁に埋め込むと工事も要るので、、、節約とインテリアを優先した結果、プロジェクター×スクリーンという答えにたどり着きました。

ReaseJoy プロジェクタースクリーン 72インチ 16:9 吊り下げ プロジェクター用

【使っているApple製品】

  • iPhone 8
  • iPad 9.7インチ(第6世代)
  • Apple Pencil (第1世代)
  • MacBook Pro (2018)
  • AirPods (本体:第1世代、ケース:第2世代)

【一言】

作業環境のこだわりとしては自分が心地いいと感じる環境を意識しました。

なので私の好みに合うデザインのものを厳選して置いています。

9割がApple製品(Apple Storeで売られているものも含んじゃってます)と無印良品でできています。

(3段あるケースの中身も含めてもそのくらいです。

笑)

机の上にあるものに関しては淘汰され生き残ってきた強者たちなので、どれもオススメですが特にオススメなのがベルキンのApple Pencilケースです。

このケースにキャップ、ライトニングと繋ぐやつ(名前が分かってません)、ペン先1つも一緒に収納できちゃいます。

さらに、右っ側にはペン立てもついていて1つに全ての機能が詰まっています!

【使っているApple製品】
MacBook Pro2017

【一言】
スペースグレイを生かすようにブラックを基調として周辺機器をちょいす!

【使っているApple製品】

・MacBook Pro 13 2016 タッチバー有+Magic Keyboardテンキー付きUS配列+Magic Mouse
・デュアルディスプレイで使用してます。

(LG24EN43)
・iPad Pro12.9(第2世代)+Magic Keyboard US配列+Apple Pencil

【一言】

デスクはテスト期間中ですがスタンディングデスクです。

購入して、やっぱり、、、となったら嫌なので会社にあった会議用長机に倉庫の棚を作った時の廃材を使って天板をW1800×D600にし、デスクの高さを通常のH700からH1100にかさ上げして仕事してます。

仕事をし始めて約1ヶ月です。

肩こりと残業が減りました(笑)

ネットを調べたら出てきますが、健康的にはさして影響がないというのが最新の結論らしいです。

【使っているApple製品】
iPad 2018版
iPhoneXR

【一言】
メインパソコンのみWindows
サブはiPadとワイヤレス充電機の所にiPhoneを置いて、情報収集などをそちらでこなしてます。

【使っているApple製品】
・MacBook Pro(2017)13インチ
・無印iPad(2018)+Apple Pencil
・Apple Watch series4
・iPhone X(これで写真を撮りました)

【一言】

《自己紹介》
うぉずさんはじめ、このモンスターブログに訪れる全ての皆さん、よろしくお願いします。

30代男性、仕事は医療関係、趣味で音楽やブログやっています。

また、ウォズさんほどではないですが、ライフハックや作業効率化を求めることが大好きです。

うぉずさんと皆さんの記事・コメントとも、毎日楽しみに見ています!ありがとうございます。

皆さんの役に立つかわかりませんが、私の作業環境(というか自室)を晒してみたいと思います。

ちなみに自室=職場ではないです。

《部屋のテーマ、こだわり》
テーマは「THE 男の趣味部屋!(作業効率アップも兼ねて)」

楽器関連以外でこだわりというか皆さんと違うであろうことは、自作のスタンディングデスクを使っていることです。

自作とはいっても、よくホームセンターで売っているシルバーラックの背の高いものを組み合わせただけですので、見た目はどうあれコスパはいいと思います笑(2万円しないと思います)。

安い以外に銀ラックのメリットは…

・ギターやベースを脇にかけることができる
・充電などのケーブル類を自由に通すことができる(一般的なデスクと比べて隙間だらけなので)
・使わないシールド、ケーブル類を引っ掛けることができる(いわゆる、見せる収納!←言いたいだけ)

ただ、シルバーラックのデメリットは…

・木の板などを置かないと、Macやノートを置いて使いにくい
・素材的に冬は冷たい笑
・見た目がチープ

…といった感じです。

《スタンディングデスクについて》

昇降式のスタンディングデスクでない分、部屋にいる選択肢が「立つ」しかないので、特に筋トレしなくてもApple Watchが提案するアクティビティ(特にスタンドに関しては毎日)は、クリアしまくりです(Apple Watchお持ちでない方、分かりにくくてすみません)。

ちなみに写真には入っていませんが、家族共有のステッパーを置いて、文章を書いたり電子書籍を読んだりしています(そうすることで歩数が12,000歩以上になることもあります。

考え事するときは歩いた方がいいアイデア湧きますし、脳を効率よく起動させ続けるためには「第二の心臓」と言われる脚を動かした方がいいです(そうすることで脳の血流も多くなる)。

あとついでに、立ち続けることで筋力アップするので肩こりしなくなりますよ(個人差あると思いますが)。

スティーブ・ジョブズも、歩きながらディスカッションしたって話ですし、真のApple信者はみんな徒歩でWWDCにも出席するはず(嘘)

なんにせよ、人間は直立二足歩行をし、動き続けるように最適化しています。

その状態になってからおよそ20万年も肉体的にアップデート(進化)されていないと言われているので、特に知的生産する仕事やアイデアが必要な仕事をする人は、肉体的制限がない限りスタンディングデスクを積極的に導入した方がいいと個人的には思います。

ついでに、デスクと関係ないですが、植物が目に入る位置にあるとリラックスするだけでなくアイデアも湧きやすくなるし、植物によっては部屋の空気も浄化してくれるのでオススメですよ。

私は家族からプレゼントされた多肉植物を置いています。

《最後に、Apple製品についてのこだわり》

長くなりましたが、一番肝心なApple製品についてのこだわりは、アプリ以外にもサードパーティー製品も駆使し、MacBook Proをカスタマイズし、これひとつあればなんでもできるようにしています。

具体的には…

・「MAJEXTAND」でMacBook Proに角度をつけ、タイピング効率アップ&腱鞘炎予防
・「NUMS」を使い、感圧式トラックパッドをさらなる高みへ
また、うぉずさんの影響で、「HHKE BT」を先日購入したので、これからどんどんタイピング技術が向上していく予定です!(多分)

Majextand・人間工学に基づく世界最薄スタンド

Nums ナムス Macbook pro 13 2016以降

本当は、うぉずさんさんのようにiMacを導入した方がコスパ的にも音楽する上でもいいんだと思うのですが、資金面の問題と何より今の愛機であるMacBook Proに惚れているので、このままの環境で突き進んでいこうと思っています。

持ち運びもできますしね。

長くなりましたが、皆さんの作業環境を見せてもらって、ニヤニヤするのが今から楽しみです。

一緒にAppleライフ&作業効率化ライフを楽しみましょう!

【使っているApple製品】

iPhone7 32GB

iPad Pro12.9インチ第3世代512GB

iPad Air2世代64GB

Apple Pencil2世代

iPad Pro12.9インチ用Smart Folioチャーコルグレイ

iPad Pro12.9インチ用Smart Keyboard Folio

【一言】
机は作業スペースを広くとりたいため最初はApple製品を置いていましたが

机の後ろの棚に移しました。

基本的に黒が好きなので出来る限り黒系の物で統一させています。

あと机の横に置いてある顕微鏡は単に置き場がないからです。

2枚目の写真はApple製品を置いていませんが、Appleの箱が綺麗なので置いています。

1枚目のiPad Air2の横にはiPad ProやiPhoneを充電させています。

【使っているApple製品】
MacBook Pro (13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 ports) CPU:i5 RAM:16GB ROM:256GB
iPad Pro(12.9インチ)(第三世代)256GB
Apple Pencil(第二世代)
iPhone Xs 256GB
AirPods(第一世代)
Powerbeats Pro

【一言】
私は某国立大学の薬学生なのですが,参考書やレジュメが膨大にあるので,そのほとんどを自炊してペーパーレス化しています.そのためiPadを一番使います.Macbookはoffice,PDFのOCR化ぐらいしか使っていません.

自炊に使う周辺機器
スキャナー Scansnap ix1500
裁断機 Durodex 200DX
製本機 とじ太くん3000

タブレットスタンド:スマホ・タブレット用折りたたみ式 薄型 スタンド

スマホスタンド:スマホ・タブレット用折りたたみ式 薄型スタンド

WD HDD ポータブルハードディスク 2TB WD

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ Macbook Pro 13/15インチ対応

【使っているApple製品】
DSCF3159.JPG
iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)
Magic Keyboard
Magic Trackpad 2
Apple SuperDrive
(Beats)
Studio 3 Wireless

【一言】
スペースの都合で、やはり27インチは置けず、21.5インチのものを置いています。

SierraとHigh Sierraの写真も、なんとなく飾っています。

私のオススメの周辺機器は、
Zライト Z-81N(山田照明)
カッティングマットA2(MIWAX)
です。

どちらも共に昨日、見た目、両方とも素晴らしく、とても気に入っています。

Z-81N:http://www.zlight.net/product/LED/Z-81N/

カッティングマット:https://miwax.jp/product/p_A2bk.php

10

【使っているApple製品】

デバイス
Mac mini 2018

MacBook Pro 2017

iPad Pro 10.5インチ 2017

iPhone XS シルバー

Apple Watch Series 4 シルバーアルミニウム

アクセサリ
Magic Keyboard(US)

Magic Trackpad 2 – シルバー、スペースグレイ

10.5インチiPadAir用レザーSmart Cover – エレクトリックブルー

【一言】

作業環境へのこだわり。

おすすめの周辺機器など。

こだわり

自分にストレスのない色(白、黒、青、茶色)でデスク周りを揃えること。

木のデスク。

色が明るいため部屋全体も明るくなり、素材のぬくもりを感じてリラックスできます。

高さが調節可能なチェア、デスク、モニター。

その時一番楽な体勢でデスクワークができます。

キーボード左右のトラックパッド。

これは自分も見たことがないのでおすすめできるかはわかりませんが、なぜかしっくりきます。

(笑) トラックパットの便利さはMacユーザーでよかったと思う理由の大きな一つですよね。

おすすめというか自分自身がとても便利だと感じるのは、

Fullyのスタンディングデスクです。

ボタン一つで上下に動いてくれるので、立っても座っても仕事をできるのが大変便利です。

しかも竹の木がとても心地よく、デスク手前側が曲線を描いているので快適にタイピングができます。

もう一つは、LGの27インチディスプレイですね。

定番のLG製ですが、フレームが極薄な点とUSB-Cでのインプットに対応していたことが決め手でした。

Mac miniとの組み合わせでストレスなく作業ができます。

また写真でお気づきかも知れませんが、自分はMacとiPadにケースあるいはスキンを貼っています。

本来であればAppleのデザインの美しさを直に感じていたいのですが、実はアルミニウムが自分の肌とあわずストレスを感じてしまうので、マット素材のスキンあるいはレザーケースを使用しています。

一つ一つの製品に関して話すととても長くなりそうなので割愛しますが、その他の周辺機器は下記のリストにまとめましたので、ぜひご覧ください。

できる限りアマゾンジャパンで見つかった製品はリンクを添えてますが、海外のものが多いので日本で買うと結構高いですね。

日本で正規購入できなさそうなものは公式ページのリンクのみです。

周辺機器
デスク: Fully Jarvis Bamboo Standing Desk <公式リンク>

ディスプレイ: LG 27UK850-W <アマゾンJP>

アーム: Jarvis Monitor Arm <公式リンク>

電気スタンド: Lumen LED Desk Lamp <公式リンク>

ワイヤレス充電: Nomad Base Station – Hub Edition <公式リンク>

スピーカー: Edifier E25/ブラック オーディオスピーカー <公式リンク>, <アマゾンUS>

デバイススタンド: OMOTONダブルデスクトップスタンドホルダー/ブラック <公式リンクUS>, <アマゾンJP>

WiFiルーター: NETGEAR Orbi メッシュWi-Fi RBK50 <アマゾンJP>

チェア: Herman Miller Sayl <公式リンク>, <アマゾンJP>

Apple Watch充電スタンド: Twelve South Forté <公式リンク>, <アマゾンJP>

Mac mini 保護ケース: XIHAMA 茶色 <アマゾンJP>

MacBook スキン: dbrand MacBook Pro 13” Skin <公式リンク>

iPad スキン: dbrand iPad 10.5” Skin <公式リンク>

プラスα (デスク下などに隠れている機器、オンライン購入できないものなど)
USB-Cケーブル: Nomad USB-C Cable <公式リンク>

iPhone XS カバー: Hardgraft Full On Grainy iPhone Cover/Classic , <参考(GadgetFlow)>
Hardgraftさんは革製品のハンディクラフトで海外では(たぶん)有名なブランドで、今厳しい状況に置かれているイタリアの革職人の想いを少しでも多くに人に届けようという理念が素晴らしいです。

急速充電器: Anker PowerPort Atom PD 4 <公式リンク(初期不良のため製造中止)>, <アマゾンJP(こちらも販売終了)>

コースター(表がウール、裏がレザーのハンディクラフトで、ヨーロッパのお土産で友人がプレゼントしてくれました。

)

写真に写っているものを全てリストアップしてしまいました。

(笑)
他にもここには写ってませんが、イヤホン・ヘッドホンは現在、AirPods、Sony WH-1000XM2、Jaybird Tarah Proを状況に応じて使い分けています。

またデスク周りの悩みは、どうしてもゴチャゴチャになってしまうデスク下のコード類です。

うぉずさんには是非、配線整理術などがありましたら記事にしていただけますと嬉しいですね!

それでは、長文失礼いたしました。

このような機会に感謝です。

11

【使っているApple製品】

MacBook Pro15″(2018)

iPad Pro12.9″(2017)

iPad Pro9.7”(2016)

【一言】

作業環境としては最近少し変えたのですが、現状eGPUを取り入れMacへの負荷を小さくし、トリプルディスプレイにしました。

やはり作業領域が大きいのは正義です。

左は4Kで右はFHDです。

MacBook ProはMajextandを使用し、高さを出すことでディスプレイの高さを合わせています。

左のiPad Proは動画視聴兼BGM用に、右のiPad Proは物書き用に使用しています。

おすすめ周辺機器
logicool MX MASTER 2S

マウスです。

TrackPadと同じようなブラウジングスピードを出せるのはこいつしかいないと思います。

あとはお好きなようにって感じですね。

別にeGPUは不要な人には不要だろうし、なんだかんだ接続不安定なんですよね。

早くOS側もデバイス側も進化してほしいですね。

ちなみにHHKBを使用していた時期もあったのですが、なぜかやたら無線通信の接続が切れ、ストレスが溜まったので、デスクトップとしては有線モードでキーボードを使用しています。

ただ、気分に応じてHHKBを使用するときもあるので、本当にここはお好きなようにという感じですね。

12

・使用デバイス

【アップル社】

  1. MacBook Pro 13インチ(2018) Touch Barモデル スペースグレー
    Core i5  メモリ16GB SSD 512GB
  2. iPad Pro 11インチ(2018) スペースグレー  ストレージ 512GB
    + Apple Pencil(2世代)
    3. iPad Pro 9.7インチ(2015?)  スペースグレー  ストレージ 128GB
    + Apple Pencil(1世代)
  3. iPhoneX   スペースグレー  ストレージ 256GB

【hp(ヒューレット・パッカード)社】

  1. ENVY 15 x360  ナチュラルシルバー (インテルモデル)
    Core i7  メモリ 8GB  ストレージ SSD 256GB + HDD 1TB
    15.6インチ タッチディスプレイ

【その他】

・ブルートゥースマウス1 (バッファロー製) 赤×黒  5ボタン
・ブルートゥースマウス2 (サンワサプライ製) 赤×黒  3ボタン
・ブルートゥーススピーカー (JBL製) FLip 4 ブルー  防水 フルレンジ×2 ウーファー×2

【ひと言二言】

アップル製品に関しての作業環境がメインな筈が、Windowsマシンの異様な存在感のある写真となってしまいました。

m(_ _)m
とりあえず、仕事の効率性重視でそれぞれの優位点を組み合わせながら使えるのが写真上のレイアウトとなっておりまして、2冊のiPad Proは非常に重宝する組み合わせですね。

アップルとWindows両方の使い勝手を最大化する方策を現在 模索中です。

13

【使っているApple製品】

MacBook Pro 13インチ(2018)
iPad pro 10.5インチ(2017)
Apple Pencil(1世代)
iPhone 8
Magic Trackpad

【一言】

MacとWindowsの共存かつシンプルを追求した超快適作業環境を目指したデスクです!周辺機器を駆使して、2台のPCの音をミックスしたり、マウス1つで2台を行き来したりストレスフリーで2台を同時に使用する環境を構築したのがこだわりです!

【周辺機器】

・Windows10

ここに全てをつなげて、映像や音の出力などを行なっています。

BTOでオールラウンダー的性能で組みました。

・ディスプレイ(BenQ、GL2460)

使用して3年目ぐらいを迎えるもので、当時コスパを求めて購入しました。

・HHKB

うぉず様のブログがきっかけで購入させていただきました。

最高のキーボードです!

・HHKB用パームレスト

HHKBとMagic TrackpadをMacBook proと同じ縦配置で使いたくて自作しました!

・ヘッドホン(SONY、WH-1000XM)

これもうぉず様のブログがきっかけで購入させていただいたものです。

超集中モードを作るための必須アイテムの一つだと思います。

・マウス(Logicool MX Master2)

MacとWindows間を行ったり来たりできる最高のマウスです!

・Windows用キーボード(CORSAIR K70)

ゲーミング用ですが打鍵感がよく、文章執筆で大活躍です!

・USB-Cドッキングステーション(Plugable、UD-CA1A)

これを使ってMacBook Proの外付けディスプレイ出力と充電を一括で行なっています。

・グリーンハウス 液晶モニターアーム2アーム

ディスプレイ下のスペースを確保し、スペースを確保する目的で導入しました。

・ミキサー(べリンガー、XENYX502)

MacとWindowsの音をミックスして1つのスピーカー・ヘッドホンで2台の音を同時に出力できます!

・デスク、チェア

デスクはサンワダイレクトでシンプルなものを、チェアはオカムラ オフィスチェア ビラージュというものを使用しています。

(写っていませんが…)以前、折りたたみの椅子を使用していましたが、腰をやってしまい、購入しました。

椅子への投資は絶対妥協してはいけないと痛感しました。

14

【使っているApple製品使っているApple製品】
iMac2017 VESA 、 Thunderbolt display、MacBook Pro 2018、
iPad mini 5、iPhoneXS、Magic Mouse2、Magic Trackpad2、Apple Watch 4

【一言】
iMacは主に画像や動画の編集、 Thunderboltdisplayはテキスト入力用で使用することが多いです。

両機はカルデジットのTS plus3を経由して接続しています。

このハブにタイムマシーン用の外付HDDもさしてます。

MacBook Proを Thunderbolt displayとつなげたい時も、ケーブル1本で接続できるのでおすすめです。

MacBook Proは仕事専用となっています。

あと細かいとこですが、iMacには専用スキンシールを貼ってプロ風にしてますw

机はDIY、スピーカーはaudioengine2+。

キーボードはHHKB Professional2です。

机の裏側ですが、
右からdesk Hack(近接ワイヤレス充電器)、中華アンプ、Apple AirMac expresss、BUFFALO外付HDDです。

こだわりとしてApple Musicを expressからAirPlay→中華アンプ→天井設置スピーカーで聴けるところです!expressはWIFIルーターとして使うにはさすがに速度が遅いので今はAirPlay専用機として使用しています。

15

【使っているApple製品】※括弧書きは写っていないもの
MacBook Air 2018
iPad Air 2
iPhone 6
Apple Watch S3
(iPhone X)
(AirPods)

【一言】
時計をいつでも見えるようにしておくのがこだわりです。

あとはダークな色合いが好きなので、机椅子ライトは黒で揃えました。

あとはスティーブ・ジョブズの日めくりカレンダーですかね笑

1番好きな言葉のページにしておきました笑

机、椅子、ライトは何使ってるかわかりません…すみません
時計、緑、棚はニトリで購入しました。

16

【使っているApple製品】
Mac Book(Retina, 12-inch, Early 2016)

【一言】
私に作業部屋はなく、家の中でも軽い12インチMac Bookを持ち歩いて作業してます。

小さい子どもが2人もいるので、子どもの相手をしながら作業するには、どこでも持ち運べる12インチのMac Bookを持ってることがベストな作業環境になってます。

17

【使っているApple製品】
iMac mid2007・・・そろそろ買い替え予定
iPad 2018・・・今年iPod classic 128GBから買い替え
iPhone 7・・・大きさ的にこれ以上はいらない

【一言】
リラックマで囲んでます。

18

【使っているApple製品】
MacBookPro 2018年式 15インチ
iPad 2017年モデル cellular

【一言】
ブログ、音楽作成(DTM)動画作成などを作っています。

ゲーミングマウスとゲーミングキーボードを使っていますが一切ゲームはしません(笑)効率化を図った結果こうなってしまいました!!

19

【使っているApple製品】
・iMac 2017 21.5インチの松仕様  CTO:SSD256GB
・iPad Air 2
・AirPods 第一世代
・Apple watch series4

【一言】
・作業環境のお気に入りは、iMac・iPadをTepTekキーボードで瞬時に切り替えながら作業を行う(作業も捗るし、何よりキーボード一発で切り替えて使っている自分に酔っています笑)

・無印の無垢材デスクを子供の勉強机と兼用しているため、可愛い机の中に、シックなスタンドライトとiMac、スマートながら派手なキーボードをチョイスして、ギャップを意識してます。

●周辺機器 *以下リンク付きにしてますので、ご参考に
・VinpokのTapTekキーボード→オススメ、すでに販売は終了しているがヤフオクで入手可能
・IKEAのスタンドライト
・無印の無垢材デスク(オーク材)
・UBL Flip4

20

【使っているApple製品】
Mac mini2018late
Magic Trackpad
iPhone6Plus(64G.Gold)

【一言】
スペースグレイにはHHKBの「墨」がよく似合ふ…。

お久しぶりです、
以前Mac miniのレビューを書かせて頂いた者です。

Mac miniのスペースグレイに
すっかりヤラレてしまった私は、
周辺機器を黒~グレーで揃えてみました。

iBuffaloの10キーはご愛嬌として、
HHKBは迷わず「墨」、
SSDも色合いも考慮してSAMSUNG の V-NAND SSD 860QVOにしてみました。

モニターはLG モニター (ディスプレイ 27UD58-B 27インチ/4K/IPS 非光沢/HDMI×2、DisplayPort/FreeSync対応/ブルーライト低減機能)です。

レビューでも書いたように、
Blu-ray(SONY BDP-S6700)を繋いで
AV SYSTEM 兼用モニターとして使っています。

デスクトップのスピーカーはBOSEの121です。

趣味でベースやギターもやってます。

外付けDVDを買うとしたら、その色味からロジテック DVDドライブ (外付け ポータブル USB3.0 USBType-Cコネクタ付 Microsoft Surface対応 書き込みソフト 付属 グレー LDR-PVA8UCLGY)にするつもりです。

iPad (現在Androidタブレット) やiPhone 6Plusも買い替え検討中ですが、「スペースグレイ道」を極めるか、多様性路線で行くか、目下嬉しい悩み中です。

(*´ 艸`)

21

【使っているApple製品】

・iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)
・MacBook Pro (15-inch, 2017)
・iPad Pro (10.5-inch) Wi-Fi + Cellular
・Apple Pencil
・WATCH SERIES 3 (GPS) ALUM 42MM
・iPhone X

【一言】

私のこだわりは、白を基調にしたシンプルな配置と、Apple製品周辺の照明です。

現在は学生で日中は大学があるため、自宅で大好きなApple製品と作業できるのは早朝と夜に限られてしまいます。

部屋の暗さを単にライトで補うのはもったいないので、よりApple製品の美しさが際立つよう、Apple StoreをイメージしてiMacの後ろに間接照明を置いたり、Apple Homekit 対応のPhilips Hue Goを設置したりしています。

また、うぉずさんが以前に紹介されていたOittmの多機能充電スタンドも購入し、Apple WatchやAirpods、iPhone Xをスッキリ充電できるよう活用しています。

学生ということもあり、iPad Proでとったノートをまとめたり、アイデアを整理するためにもApple Pencilは欠かせませんが、使用しないときにも転がらないよう、無印良品の白磁歯ブラシスタンドをApple Pencilスタンドにしています。

こちらもApple Pencilに合ったシンプルなデザインなのでお気に入りです。

以下、アマゾンのリンクです。

Philips Hue Go

Oittm多機能充電スタンド

無印良品の白磁歯ブラシスタンド

22

【使っているApple製品】
iPhone6、iPad pro11

【一言】
お古のお家用iPhone6がポモドーロ専用機!
iPad Proはアイデアを書き留める&セミナー動画を垂れ流しながら作業する動画再生機になりつつあります。

こだわりポイント
作業効率化を図るため、嫌でもポモドーロのタイマーが見えるように300円のスマホスタンドで設置!

集中力アップ&ダイエット目的の為、スタンディングワークも出来る可動式のテーブルを使用しています。

23

【使っているApple製品】
MacBook(2017)
iPad第6世代
iPhone8

ただし下の二つは定位置がなく、気分によってあちこち移動します。

【一言】
家では仕事をしないので、ミニマム仕様です。

以前は複合機を使っていましたが、引っ越しを機にScanSnap ix100とCanon ip100にスリム化しました。

右は上からBeoplayP2、TOSHIBA製外付けHDD、Apple純正USB SuperDrIve です。

Beoplayはデザインのカッコよさだけでなく、音の良さも気に入ってます。

リビングは青と赤がメインカラーなので青にしました。

24

【使っているApple製品】
Mac mini 2018 128GB メモリ16GB
MacBook Pro 2016 Touch Bar 256GB メモリ8GB
iPad mini 4 64GB
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Apple Watch Series 4
iPhone6S

【一言】
15インチモバイルモニタ4K
4TB HDD
最近Mac miniを導入しました。

iMacと悩んだのですが、3ヶ月名古屋で仕事なので持っていけるものを……ということでMac miniで。

モバイル4Kモニタが美しくてとてもよい。

25

【使っているApple製品】
iMac 2012 late 21.5インチ
iPad Pro 2017 12.9インチ + Apple Pencil
iPhone 7plus

【一言】
iMacの周辺機器として、外付けHDD(2TB / IOデータ)、外付けDVD(ロジテック)、プリンター(Canon)を使っています。

使っているデスクは実はダイニングテーブルです。

左でデジタル右でアナログと作業スペースを分けたくて、奥行きも浅すぎず深すぎない65〜75センチのものが欲しかったので、探して探してやっと見つけました。

サイズは奥行き70センチ×幅160センチで、パイン材のオイル仕上げです。

これから私の汗や脂や絵の具を吸って色が変化していくのが楽しみです。

デスクライトはバルミューダのものです。

→公式ページ

子供用デスクライトとして販売されてるものなのですが、太陽光LEDというものを採用しているそうで演色性が高く色かぶりしにくく、イラストのお仕事用に良いなと思って購入しました。

ペン立ては無印良品のを使ってます。

100均で安く揃えてもいいんですけど、無印のアクリルケースは透明感があってキレイだし、ペンが刺さってるだけでプロっぽい感じがしてテンション上がります。

インクや画材が増えてきたので、そろそろデスク下のワゴンを買いたいなーと思ってるところです。

26

【使っているApple製品】

1:MacBook Pro 2016 13inch,Touch Barなし。

2:iPhone7Plus

3:iPad2018 9.7inch

4:Apple Pencil 第一世代

5:Apple Watch Series3 38mm アルミケース

6:AirPods 第一世代

【一言】
僕のこだわりの一番大きな部分はシンプルさです。

僕は,以前は外付けモニター,Magic Keyboard,MX MASTER 2Sを使ってMacBook Proをデスクトップのような形で使っていました。

しかし次第に,外から帰ってきてからMacBookを外付けモニターに接続したり,マウス&キーボードのBluetooth接続の途切れに対処したりするうちにだんだんと自分にはその環境が合わないと感じるようになり,思い切って周辺機器を全て手放しました。

結果正解だったと思います。

確かに13インチの画面サイズはお世辞にも大きいとは言えませんがトラックパッドのジェスチャーやショートカットキーを使えば縦横無尽にソフトやウィンドウを行き来できるから全く不自由は感じていません。

僕のシンプルさへのこだわりは結構強くて,例えば写真に小さく映っている12W電源アダプタには充電ケーブルは常に刺しておかずに,必要な時だけ取り出しています。

だらっとしているのが個人的に好きじゃないんですね。

さらに,デスクで作業するときは基本的にデスクの上には13インチのMacBookProだけ出して作業します。

必要に応じて最小限のものを置きますが,不要なものは絶対に置きません。

デスクの上に余白がある方が頭がスッキリして集中しやすいので僕はこのスタイルが大好きです。

後もう一つ付け加えるとすれば,デスク周りをできるだけ明るい色で統一しているということもこだわりの一つです。

アップル製品は全てシルバーで統一していますし,デスクも白色です(偶然うぉずさんと同じイケアのBEKANTデスク)。

最後にオススメの周辺機器を。

今までいろんなものを買っては手放してを繰り返して今に至り,処分したものの総額はざっと10万ぐらいになってしまいますが(うっ…頭痛と冷や汗が….!),その中でも僕が決して手放すことはしなかったアクセサリが,AirPodsとKickflipスタンドです。

どちらについてもうぉずさんがわかりやすく,情熱を込めた記事を書いておられますからご存知ない方はそちらを見ていただければと思います。

多額を費やして購入と処分を繰り返したんですが,それを通して学んだことは,持っている物の数や新しさとかいうことよりも,自分のニーズに合っているかどうか,その製品を買うことに対して自分が納得がいっているかどうか,自分が本当にそれを気に入っているかどうかということの方がよっぽど大事だということです。

そういう基準で選んで買ったものは少し値が張るとしても後悔する可能性は非常に低いです。

そういったものに囲まれたデスクというのは本当にモチベーションを上げてくれて,より集中できるような,高い価値のある環境だと思います。

これからもちょっとづつ自分のデスク環境を改善していってさらに僕のアップルライフを向上していきたいと思っています。

最後に「iしてる」

送ってくださった読者さんたちに感謝を。

たくさんのApple iを感じて本当に幸せ。

ありがとう。

いえ、ありがとうございました。

読者さんたち応募企画はこれからも色々と企画しながら当ブログの看板記事にしていきたいと思う。

めちゃくちゃ楽しいので1ヶ月に1回はできたらいいなぁ。

ふふふ。

Apple好きの人たちで集まってみんなでわちゃわちゃするのは本当に楽しい。

これからも一緒にAppleを楽しもう!!

過去の読者さん企画→11個のカバンを徹底比較!Apple製品に合う究極の鞄はどれだ?【Mac,iPad,iPhone】

プロに使い方を聞くシリーズ→「プロフェッショナルのApple製品」の記事一覧

レビュー投稿シリーズ→新型iPad Pro(2018)のレビューを13名分集めて分かった77のこと【11 & 12.9インチ】



【今年最安値多数】Anker、プライムデーで計40製品を最大51%OFFで販売中

開催中の大型セールイベント「Amazonのプライムデー」で、Ankerの40以上の製品が値下げ中です。

「プライムデー」は、Amazonが毎年この時期に行うプライム会員(有料)向けのセールイベントで、通常のセールよりも対象製品が多く、また概ね値下げ率が高いのが特徴です。

Ankerが日頃行っているタイムセールは15%前後の値引率ですが(家電は除く)、プライムデーでは今年最安値の大幅値下げも多数含まれています。

セール期間は、2019年7月16日(火)23:59までとなっています。

気になる製品がある方はこの機会にどうぞ。

【リンク】Amazonプライムデー Ankerセール会場

また、セール対象品に欲しいものがないという方も、実質20%増量となるAmazonギフト券(配送タイプ)のキャンペーンがかなりお得なのでお見逃しなく。

【リンク】Amazonギフト券(配送タイプ)5,000円購入で最大1,000ポイント


Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 *2019年7月時点 (ブラック)

Anker PowerDrive 2 (24W/4.8A 2ポート USBカーチャージャー) iPhone、Android、IQOS対応 (ブラック)

【3本セット】Anker プレミアムライトニングUSBケーブル 【iPhone XS/XS Max/XR 対応/Apple MFi認証取得】 ( ホワイト0.9m )

Eufy RoboVac 11S (ロボット掃除機 by Anker)【BoostIQ搭載 / 超薄型 / 1300Paの強力吸引 / 静音設計 / 自動充電 / 落下防止 / 衝突防止】(ホワイト)

【改善版】Anker SoundCore 2 (12W Bluetooth5.0 スピーカー 24時間連続再生)【完全ワイヤレスステレオ対応/強化された低音 / IPX7防水規格 / デュアルドライバー/マイク内蔵】(ブラック)

Anker PowerHouse (ポータブル電源 434Wh / 120,600mAh) 【PSE認証済 / 静音インバーター / 正弦波 / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源

Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition (Power Delivery対応 Nintendo Switch急速充電 13400mAh モバイルバッテリー 任天堂公式ライセンス)【PowerIQ搭載/Power Delivery対応/PSE認証済】

Anker Roav FM Transmitter F2(FMトランスミッター搭載 19.5W 2ポート カーチャージャー)【Bluetooth 4.2 / カーファインダー / ハンズフリー通話対応 / Power IQ搭載】

Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル(ライトニングUSB/USB-C/Micro USB端子対応ケーブル)【Apple MFi認証取得】iPhone XS/XS Max/XR 対応 (0.9m ブラック)

Anker Bolder LC40 (LEDフラッシュライト)【IP65防水規格 / 5段階のライトモード / 400ルーメンの明るさ / バッテリー内蔵】

Anker PowerWave 7.5 Stand (5W / 7.5W / 10W Qi ワイヤレス急速充電器) iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+、その他Qi対応機種 各種対応(ブラック)

Anker Roav ジャンプスターター Pro (6.0Lまでのガソリンエンジン車・3Lまでのディーゼル車に対応)【 最大電流 800A / モバイルバッテリー機能 / 安全保護システム / コンパス機能 / LEDフラッシュライト搭載 / 専用ケース付属】

Soundcore Liberty Neo(Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン by Anker)【PSE認証済 / 最大12時間音楽再生 / Siri対応 / グラフェン採用ドライバー / マイク内蔵 / IPX5防水規格 】

Anker PowerLine+ Micro USBケーブル【2重編込の高耐久ナイロン素材 / 結束バンド付属】急速充電 高速データ通信対応 Xperia、Nexus、Samsung、Android 各種、その他USB機器対応 (0.3m グレー)

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/マット仕上げ】iPhone&Android対応 (ブラック)

Eufy RoboVac 30C(ロボット掃除機 by Anker)【BoostIQ搭載 / Wi-Fi対応 / 1500Paの強力吸引 / 静音設計 / 自動充電】

Anker PowerPort Speed 4 (4ポート 43.5W USB急速充電器)【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / QC3.0対応 / 折たたみ式プラグ搭載】 iPhone, iPad, Galaxy S9, Xperia XZ1,その他Android各種対応

Anker PowerLine+ II ライトニングUSBケーブル【Apple MFi認証取得/超高耐久】iPhone XS/XS Max/XR 対応 (0.9m レッド)

Anker Roav DashCam C1(高性能ドライブレコーダー)【WiFi内蔵&アプリ対応/Gセンサー搭載/LED信号機対応 / 2ポートカーチャージャー付属】

Soundcore Liberty Air(Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン by Anker)【PSE認証済 / 最大20時間音楽再生 / Siri対応/グラフェン採用ドライバー/マイク内蔵 / IPX5防水規格 】(ブラック)

Anker PowerPort 2 Elite (24W 2ポート USB急速充電器)【PSE認証済/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ搭載】 iPhone/iPad/Galaxy S9 / Xperia XZ1,その他Android各種対応 (ホワイト)

Anker Nebula Capsule (Android搭載モバイルプロジェクター)【100 ANSIルーメン/DLP搭載/360度スピーカー】

Anker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ(Power Delivery対応 60W 5ポート USB-C急速充電器)【PSE認証済 / Power Delivery対応 / PowerIQ搭載】 iPhone XS / XS Max / XR、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook / MacBook Air (2018)、Galaxy S9、Xperia XZ1、その他Android各種対応(ブラック)

Anker PowerPort ll PD - 1 PD and 1 PowerIQ 2.0(USB-Cポート搭載 急速充電器)【PowerIQ 2.0搭載 / PowerDelivery対応 】iPhone XS / XS Max / XR / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+、Xperia XZ2、MacBook他対応 (ホワイト)

Anker Roav DashCam C2 Pro (高性能ドライブレコーダー) 【WiFi内蔵&アプリ対応 / GPS搭載 / フルHD録画 (200万画素,1080p) / microSDカード付属 / LED信号機対応 / Gセンサー / 駐車モニター】

Anker Soundsync Bluetoothレシーバー(Bluetooth5.0 レシーバー)【12時間再生 / ハンズフリー通話対応 / 2台同時接続 / 自動車・ホームステレオ・ヘッドフォン・スピーカー対応】

Anker PowerLine+ II USB-C & USB-A 2.0ケーブル (0.9m ブラック)【高耐久ナイロン素材採用/トラベルポーチ】Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+他対応

【改善版】【2枚セット / 専用フレーム付属】Anker GlassGuard iPhone XS/X用 強化ガラス液晶保護フィルム 【3D Touch対応 / 硬度9H / 簡単貼付】

Zolo Liberty+ (Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン) 【最大48時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格 / 周囲音取り込み機能搭載】(ブラック)

Anker PowerWave 10 Pad(5W / 10W ワイヤレス急速充電器)【Qi認証取得】iPhone XS / XS Max / XR / 8 / 8 Plus、 Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+、その他Qi対応機種各種対応

Anker PowerCore+ 26800 PD (26800mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / Power Delivery対応 / USB-C急速充電器付属】iPhone&Android対応

【改善版】【2枚セット / 専用フレーム付属】Anker GlassGuard iPhone XS Max用 強化ガラス液晶保護フィルム 【3D Touch対応 / 硬度9H / 簡単貼付】

Anker PowerCore II 6700 (6700mAh コンパクト モバイルバッテリー) 【PSE認証取済 / Power IQ搭載 / LED Wheel搭載】iPhone & Android対応 (ブラック)

Anker PowerWave 7.5 Car Mount(10W エアコン吹き出し口取り付けワイヤレス充電器)【Qi認証取得/360°回転/急速充電】iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+、 LG G7、その他Qi対応機種各種対応

Soundcore Motion+(30W Bluetooth 5.0 スピーカー by Anker)【ハイレゾ対応 / 12時間連続再生 / Qualcomm® aptX

audio対応/BassUpテクノロジー / IPX7防水規格 / USB-C入力】

Anker PowerCore Lite 20000(20000mAh 超大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / USB-C入力ポート搭載 / PowerIQ搭載】iPhone&Android対応 (ブラック)

Anker PowerPort Solar 60 (PowerHouse対応 60W 2ポート USBソーラーチャージャー)【高出力/折りたたみ式/PowerIQ搭載】iPhone XS/XS Max/XR/X / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応

Anker PowerTouch 5 (Qi対応 5W プレミアムワイヤレス充電器) iPhone XS/XS Max/XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応

Soundcore Model Zero(60W Bluetooth5.0 スピーカー by Anker)【ハイレゾ対応 / 最大10時間再生 / IPX5防水規格 / 高品質ドライバー / BassUpテクノロジー】


©2017 “Touch Lab - タッチ ラボ”.



【レビュー】スマートロック「SESAME mini」を生活に取り入れてみた


 
家電などさまざまな生活の中のものがインターネットにつながる”IoT”(Internet of Things=モノのインターネット)。ネットを経由してスマートフォンなどから家電に指示を送り、遠隔操作をしたり、あらかじめ決めた時間や曜日に決まった動作をさせることができます。
 
今回筆者が紹介するスマートロックとは、スマホのアプリなどを使ってドアの鍵を開閉できる製品です。昨年クラウドファンディングサイトMakuakeに出品されていたCANDY HOUSEの「SESAME mini」(セサミ ミニ)に自腹出資し、今年3月ごろから自宅で利用してみました。セサミで何ができるのか、実際に利用するまでと2カ月間の使用感をご紹介します。

生活がちょっと便利になる「セサミmini」の機能

セサミは、ドアの内側の鍵に両面テープで取り付けて使用するスマートロックで、セサミ ミニは従来のセサミを小型にした製品です。セサミではスマホの専用アプリで遠隔操作したり、Siriに音声で呼びかけたりして鍵を開け閉めできます。もちろん、鍵を差し込む手動での開け閉めも可能です。
 
また位置情報を活用し、帰宅を察知して自動で解錠する「手ぶら解錠」、スマホをポケットに入れたままセサミが付いているドアの前で3回ノックするだけで解錠する「ノック解錠」(iOS端末のみ対応)といった開け方もあります。
 


 
鍵を開けたあとに自動でロックがかかるオートロック機能のほか、WiFiアクセスポイントと併用利用することで外出先からも操作できる遠隔操作機能があります。
 
専用アプリでもさまざまなことができます。一つのセサミには、管理者となるオーナー、オーナーとほぼ同権限のマネージャー、たまに訪れる方に一時的に共有するゲストといった権限が設定でき、アプリを導入すると一緒に住んでいないゲストも遠隔操作することができるようになります。鍵の開閉履歴はリアルタイムに記録され、誰がいつ鍵を開けたか締めたかがひと目で分かります。
 
鍵の開け閉めは、スマホ向け専用アプリやパソコンからの操作のほか、スマートスピーカーやSiri、Googleアシスタントに音声で呼びかける、といった方法で行えます。
 
これらは基本的な機能ですが、公開されているセサミのAPIを活用すると、さらに複雑な操作も可能です。セキュリティ面でも、AES-256-GCM、TLS 1.2という現時点で最も強固な暗号化システムを採用しているため、悪用される心配はないでしょう。

「セサミmini」利用開始の流れ

同梱物はシンプルな構成

 
筆者が利用しているのは、Makuakeで出資したリターンとして送られたセサミmini本体と、WiFiアクセスポイントのセットです。パッケージのデザインや同梱物の内容は、一般販売製品と異なる可能性があります。
 


 
同梱物はセサミmini本体とWiFiアクセスポイント、取扱説明書とミニドライバー、高さ調節用のアダプタとネジなどが入っていました。
 

 
WiFiアクセスポイントはUSB端子なので、iPhoneなどに同梱されているアダプタなどが利用できます。
 

 

 

玄関に取り付けるのはそこまで難しくない

 
我が家の玄関ドアに取り付けてみます。形はこんな感じです。
 


 
取り付けは簡単で、3Mの両面テープでドアに貼り付けるだけです。工事などは必要なく、セサミの装着で壁やドアを傷つける心配もありません。
 
両面テープがちゃんと接着するようティッシュで汚れなどを拭きます。セサミ本体の裏面にはすでに取り付け用両面テープが貼られていたので、はがす前にドアの鍵にはめて位置を調節します。
 

 
ツマミの幅や高さはドライバーで調節して合わせます。ドアの形によってはツマミの幅や高さを調整するだけでは利用できない可能性があるため、その場合は販売元に問い合わせるとそのドアに合うよう対応してくれます。
 
セサミは電池式でCR123Aを2本使用します。動作確認用の電池が同梱されていましたが、公式サイトによると電池寿命は、1日に10回使用とすると510日間もつ計算です。
 

 
鍵の位置をよく確認し、取り付けるところを定めたら両面テープをはがしてドアにぐっと押し付けます。説明書には30秒ほど押し付けるよう指示がありました。
 

 
セサミを取り付けるとこのようになります。セサミ本体のツマミを回すことで内側からでも手動の開け閉めが可能になります。
 

 

 

専用アプリで初期設定や鍵の管理が行える

 
セサミの専用アプリを導入しないことにはスマートロックを活用できません。まず利用する端末にインストールしました。
 
こちらがアプリの初回起動画面です。アプリではアカウントでのログインが必要なのですが、FacebookやGoogleアカウントをよく利用する方は、そのままそのアカウントをセサミのログイン用アカウントに設定することもできます。「CANDY HOUSEで登録/ログイン」を選ぶと、FBやGoogleを使わないセサミ用アカウントを新規作成できます。
 


 
ただアプリを起動しただけではセサミは利用できず、Bluetooth機能をオンにした状態で、セサミの初期設定が必要です。Bluetoothの有効範囲に検出できるセサミがあれば、一覧に表示されるので選びます。少し待ったら登録は完了。まだこの時点ではひもづけできただけです。
 

 
次に鍵の可動範囲を設定します。開けた状態、閉めた状態を記録することで、今鍵がどういう状態かをセサミが判断できるようになります。ドアのツマミをチェックしながら設定しました。ここまででようやく初期設定が完了です。
 


 

「セサミmini」を2カ月間、毎日使って感じたこと

開け閉めは簡単。でもセサミ接続のタイムラグが気になる

 
セサミで鍵を開閉するには、アプリのメイン画面のセサミアイコンをタップするだけです。Unlockedの時は開いている状態なのでタップすると閉められます。
 


 
専用アプリでは鍵の開閉以外に、セサミのさまざまな管理もできます。WiFiやBluetoothとの接続状況、バッテリーの残量を確認でき、マネージャーやゲストの追加も行えます。
 

 
鍵の開閉状況はゲストを含む全ての利用者の記録が残り、オーナー、マネージャー権限のアカウントで確認できます。開閉を手動で行ったか遠隔だったか、オートロックだったかもわかります。記録される時間にタイムラグはないように感じました。
 

 
セサミを同時に操作できるのは1アカウントまでという制約があるため、誰かがアプリを開きっぱなしにしていたりすると、他の人が操作できない状態となります。その場合はビジー表示となるのですが、出先から帰宅してアプリを起動して鍵を開けようとしたとき、Bluetoothで接続するまで体感で30秒ほどかかり、他に誰も起動していないのにビジー表示が出ることも。すんなり接続できないなぁと思うこともしばしばありました。
 

 

WiFiアクセスポイントでの外部遠隔操作、WiFi環境じゃないとできない?

 
筆者はWiFiアクセスポイントもセットで購入したので、専用アプリから初期設定を行います。基本的にはセサミの初期設定と同じような流れでした。
 
WiFiアクセスポイントの設定完了後に、セサミとのペアリング設定が表示されるので、セサミとWiFiアクセスポイントがBluetoothでペアリングできる範囲内にある状態で設定します。といっても数ステップで完了するので難しくありません。
 

 
いざBluetooth圏外からアプリを通して遠隔操作しようと思ったのですが、外出先でモバイル回線での接続では成功しませんでした。指示を出す端末もWiFi環境にないと上手くいかないのかもしれません。
 

「鍵開けて」の呼びかけで解錠は楽だけど上手くいかないことも

 
セサミはクラウド連携が可能で、GoogleアシスタントやAmazonのアレクサ、IFTTTなどの外部サービス、音声アシスタントのSiriなどと組み合わせて、より便利に鍵の開け閉めなどができます。
 
今回はiPhoneでSiriショートカットを設定してみました。専用アプリの管理でクラウド連携機能をオンにして、次に設定アプリから「Siriと検索」項目を開き、ショートカット一覧からセサミを探すと、解錠・施錠と鍵の状態を知るショートカット項目が表示されました。
 

 
 
Siriに音声で呼びかけて操作するために、どのような言葉で解錠・施錠などを行わせるかを設定します。公式サイトなどでは”開けゴマ”が例として挙げられていましたが、筆者は家族に呼びかけるように”鍵開けて”にしてみました。
 

 
いざSiriに「鍵開けて」と呼びかけてみると、リクエストは正常に受信できたが結果が確認できないと返されました。その直後にセサミアプリから解錠のお知らせが。どうもタイムラグがあるようで、音声で呼びかけてその結果を待つ間に、専用アプリ起動してタップで解錠できるかもしれません。上手くいったこともありましたが、体感の成功率は50%ぐらいでした。
 

 
セサミの開閉時にはリアルタイムで通知が届きます(オフも可能)。ほとんどタイムラグはありませんが、たまに数分遅れで通知されることもありました。
 


 

ドアの外にも響き渡るセサミの動作音、近隣への影響は…

 
アプリで実際にセサミを使って開閉してみた動画がこちらです。アプリをタップしてからのレスポンスはラグがなく、快適に操作している実感があります。
 

 
Apple Watchでも開閉してみました。こちらも日常利用していてタイムラグは感じませんでした。
 

 
しかし想定していなかったのはセサミの動作音の大きさでした。筆者はマンション住まいなのですが、ドアの外の廊下にも響き渡る大きな音で、近隣の方への影響は今でも気になっています。
 

通常の鍵でもセサミでも鍵の開閉時間は変わらない

 
手動で鍵を開ける動作はほぼ無意識に行うためどれぐらいの時間がかかっているかを考えたことはありませんでしたが、かばんやポケットから鍵を出す動作と、スマホを出す動作とでそれほど差は感じませんし、スマートロックにしたからといって鍵を開ける時間が短縮するというわけではありません
 
しかしスマホを手に持ちながら帰宅する際や、買い物帰りなどで荷物が多い際などに「Hey Siri」で音声で開閉すると、”便利だなぁ…”と感じました。
 

出先でスマホの電池が切れたら…を考えると結局鍵を持ち歩く

 
スマホで遠隔操作できるのが最大のメリットですが、指示を出す端末の電池が切れたり、ネット接続できない環境だと、セサミを活かすことができません。スマートロックを導入したし鍵を持ち歩かなくて済む!と最初は思ったのですが、もしトラブルで端末が使えないときのことを考えると、保険として鍵を持ち歩いているのが現状です。
 
しかし友人や知人など誰かと一緒ならば、もし出先でスマホの電池が切れてもなんとかなるかもしれません。友人・知人のスマホにセサミの専用アプリをインストールし、自分が普段利用しているアカウントでログインすれば、いつものようにセサミの確認や操作ができます。操作し終わったらちゃんとログアウトすることをお忘れなく。

総合評価:多少不満はあるけど、導入して良かった!

長々と連ねてきましたが、便利な点・不便な点をまとめると以下のようになります。総合すると多少不満はあるものの、導入して良かったと思っています。
 
■ セサミで便利に感じたところ
・音声で呼びかけて鍵の開閉ができる
・開閉履歴が確認できるので家族の行動がある程度わかる
・オートロック機能をオンにすると鍵の閉め忘れが防げる
・リアルタイムで鍵の状態が確認できるため、出先で「鍵閉めたかな?」と気になったときにすぐ確認できる
 

■ セサミで不便に感じたところ
・アプリを起動してセサミに接続するまでタイムラグがある
・音声呼びかけが毎度上手くいくわけではない
・WiFiアクセスポイントを併用しない場合はBluetoothの範囲でしか操作できない
・開閉時の動作音が大きい
・操作するスマホの充電が切れると困る
 

本体のみは14,800円、WiFiアクセスポイントセットなら19,800円

セサミminiはクラウドファンディングでの出資募集期間を終え、一般販売を開始しています。
 
CANDY HOUSE公式ショップおよびAmazonで注文を受け付けており、セサミmini本体のみが14,800円、セサミmini本体とWiFiアクセスポイントのセットが19,800円となっています。WiFiアクセスポイント単体は6,000円で購入できます。
 
本稿執筆時点では、公式ショップはいずれも品切れ表示で、4月22日より開始した先行販売では5月7日発送分、5月19日発送分がいずれも完売で、次の在庫追加については案内されていません。またAmazonのページでは、発送期間が5~7週間以内(6月17日~6月27日)となっています。
 
記事を読んでセサミに興味を持たれた方はぜひ、CANDY HOUSEのセサミmini公式サイトをチェックしてみてください。この記事で紹介しきれなかった機能もありますし、公式Q&Aブログではさまざまな疑問に対して丁寧に解説されています。

 
 
(asm)



Galaxy Foldのフォルダブル機能、すでに数百のアプリがサポート

Galaxy Foldが韓国で発売され、HUAWEIのMate Xも10月中にリリースと噂されていますが、いくら端末が折り曲げられても、それに対応するアプリがなければ意味がありません。しかしSamsungによると、すでに数百のアプリが、Galaxy Foldをサポートしているとのことです。

Galaxy Foldは、ディスプレイを広げた状態で最大3つのアプリを表示できますが、これらのアプリで正しく動作の停止・再開を行うマルチレジュームや、サイズ変更の対応。そして外側にある画面と内側画面とを切り替える動作など、これまでのデバイスとは違った対応が必要になってきます。

このためSamsungは、2018年11月の開発者イベントSDC 2018で折り畳みディスプレイ「Infinity Display」を発表以降、世界中でテストラボを開設。パートナーや開発者と協力してアプリやサービスの最適化を促進してきたとのこと。また、それ以前からGoogleと緊密に連携しており、「フォルダブル」としてAndroid 10で正式サポートされています。

関連記事: 折り畳み画面スマホ「フォルダブル」は各社から2019年発売。Androidが正式対応 これらの活動もあり、Amazon Prime Video、Facebook、Spotify、Twitterなどのメジャーなアプリをはじめ、すでに何百ものアプリがGalaxy Fold向けに最適化されているとのこと。

Galaxy Foldを購入したものの、折り畳み画面を活かせるアプリが少ないということにはならずに済みそうです。

関連記事: Galaxy Foldをねっとり触った感想:週刊モバイル通信 石野純也 Galaxy Foldに触れたら『感動』しかなかった──実機インプレ



あなたは何を買う?Apple信者が増税前に買いたいものベスト9

管理人

増税前。

それに加えて、9月11日にはApple製品の発表会がある。

あかーん!!!散財の時きてしもたー!ということで今回は私が欲しい、狙っている製品を列挙していきたいと思う。

あぁ、欲しいものがいっぱい。

[@appleshinja_com]

Apple信者が増税前に購入予定の”9つのモノ”

私は気になっていた製品を買い漁るつもり。

もし、あなたが何かしらの製品を購入予定であれば、ぜひ教えてほしい。

共に購買意欲を煽り合おう!

9、気になってた書籍類

まず、書籍類。

これは一生残るものだし、とりあえず買いまくる予定。

漫画は大好きだけど、これを機会に気になっていた洋書を買いだめておきたい。

日本で有名になった和訳版の英語バージョンとかこの機会に手に入れようと思っている。

Kindleがまた止まらなくなる。

8、食品系

食品系の中でも日持ちするもの、年単位で賞味期限があるものは買っておきたい。

例えば、

  • 缶類
  • ドライフルーツ類
  • マヌカハニー

などなど。

特にマヌカハニーは高いのでこの機会に買っておきたい。

ちなみに、私の朝ごはんはマヌカハニーとオーガニックジャムとドライフルーツをたっぷり入れたオーツ。

美味。

7、WH-1000XM4

9月に発表が噂されている新型SONYのヘッドホンはぜひ買いたい。

WH-1000XM3があまりのクオリティだったらしく、当ブログ読者さんたちからおすすめの声が止まらない。

発表されれば速攻で買いたいと思う。

6、充電器やケーブル類

Ankerのケーブル類などは買っておいて損はないのでこれを機会に買っておく。

iMacの周辺機器なんかも揃えておくといいかも。

5、バックパック【ここからが本番】

タイトルにもある通り、ここからが本番。

かなり高額、かつ、購入を迷っているけど散財してやろうとずっと企んでいた商品たち。

まずは、Porterのバックパック。

\★ポイント10倍★/【Porter Classic × muatsu NEWTON DAYPACK L PC-050-950】【ポータークラシック ニュートン デイパック リュック バックパック メンズ レディース 大容量 B4 通勤 通学】

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

なんか、、、これすごそう!!!ネットで見ててもレビューがほぼないので、まだ誰も買ってないのか。

楽天のポイントセールの時に買えばある程度安くなるし買ってみたい。

本当に重さが軽減されるのであれば試してみたい。

ミラーレス一眼のOM-D E-M5 Mark IIを買ってからさらにカバンの中身が増えたので、バックパックはいいものを使いたい。

4、プレゼントのiPhone

実は、また私の家族がiPhoneを欲しがっている。

2年前は母にiPhone 8 Plusを買ってあげたばかりなのに。

仕方ない・・・

Apple製品が欲しいならいつでも買ってあげる契約

を交わしている以上、何かを買ってあげようと思う。

ただ、どのiPhoneでもいいらしいので、できるだけ安く、長く使えるものを選んで買ってあげるつもり。

もちろん、UQモバイルもその時に契約させる。

3、OM-D E-M5 Mark IIのレンズ

これは、完全に当ブログ読者さんのおかげ。

いや、読者さんのせいとでも言ったほうがいいのだろうか?

OM-D E-M5 Mark IIを買って以降、写真熱が止まらない。

というかもっともっと撮りたくなってきた。

その時の経緯はこちら→ド素人のミラーレス一眼購入化計画Vol1. 「高級コンデジからのステップアップ」

こうなってくると止まらない。

そう。

いわゆるレンズ沼というやつ。

今、私が所有しているのは、レンズキット(12-40mm F2.8)と、読者さんにおすすめされた単焦点レンズ。

次は広角レンズを試してみたいなぁとニヤニヤしている。

いや、でも、本当にカメラって素晴らしい。

自然を、光を、風情を感じることができるようになった。

いいカメラが1台あると人生が美しいものに感じられるようになると思う。

おすすめしてくださった読者さんたちに本当に感謝。

2、Windows機 or 15インチMacBook Pro

最近、Windows機を動かす機会が残念ながら増えてきてしまっている。

13インチMacBook Proでも動くことは動くのだが、ちょっと安定性が・・・少しカクツクし。

これはスペックの問題なのか?
それとも、Parallels上で無理やり動かしているのでMacが悲鳴をあげているのか?

それは分からないが、とにかく何かしらの対策は必要っぽい。

あぁ、めんどくさい。

今更、Windows機を買うことはしたくない。

BootCampを入れようとしたら容量が50GBしか確保できず…本当に厄介なことになってきた。

(Windowsを入れるならもう少し空き容量があったほうがいいらしい)

スペック増し増しの15インチMacBook Proを購入すればある程度は改善されるかもしれないが、13インチMacBook Pro(2016)への愛が強すぎてあまり買い換えるようなことはしたくはない。

[これが本物のレビュー。

13インチMacBook Pro(2016)の愛を語ってみた。

](https://appleshinja.com/13inch-macbookpro-love)

Windows機を買っても、15インチMacBook Proを買っても、後ろ髪が引かれる思い。

これは困った・・・

先日、TwitterでWindows機について聞いてみたところ、多くの方が返信してくださったので、この中から選んでみるか。

(みなさんいつもありがとうございますm()m)

最近のWindows製品に詳しい方へ質問です。

最軽量で持ち運べそうなWindows機を教えていただけませんか?

調べていると、レノボ2in1、サーフェイスあたりが良さそうなのですが…

Parallelsで動かす動作が重くて使えないアプリが出てきました。

15インチMBP増し増しもありかもしれませんが、高すぎる…

— Apple信者1億人創出計画 (@appleshinja_com) September 1, 2019

個人的にはレッツノートの分離型を狙っている。

LTE対応らしいし便利そう。

1、Apple Watch Series 5

1位はぶっちぎりでApple Watch Series 5。

絶対に買う。

何があっても買う。

去年はiPhone XS Maxを予約するのに集中しすぎてApple Watch Series 4の予約が遅れてしまい、3週間遅れになってしまった。

当日受け取りであれば可能だったので、Apple Store心斎橋店へ向かったのだが、40分くらいは待ったと思う。

免税狙いの外国人も大量にいて長蛇の列ができていた。

絶対に今年は当日配達枠をゲットしてみせる。

ちなみに狙っているのはステンレスモデル。

高級な革バンドを買って2、3年楽しみたいと思っている。

今日のお告げ「あなたが狙っている製品は?」

ガジェットだけにとどまらず、ぜひあなたが狙っている製品を可能であれば製品名ありでコメント欄に書き込んでみてほしい。

私も買い忘れがないようにしっかりと買っておきたいと思う。

2%の増税だけど、無駄に2%も払いたくはないので、この機会に長く使うものはしっかりと手に入れておきたい。

買いまくるぞー!!!



災害時の情報入手方法、10代・20代の半数以上が「SNS」を利用


 
モバイル社会研究所は26日、「防災とICTにかかわる調査」の結果を公表しました。調査は2019年1月、全国の15歳〜79歳の男女6,926人を対象に実施されています。

年齢が高くなるほどテレビを、低くなるほどSNSを利用

モバイル社会研究所が実施した「防災とICTにかかわる調査」では、災害時の情報入手方法について調査が実施されました。
 
その結果、年齢が高くなるほど災害情報(災害発生場所、河川の状況、避難指示等)を「テレビ」経由で入手する傾向にあり、60代では男女ともに70%以上、70代では80%以上がテレビを利用していることがわかりました。
 


 
反対に、年齢が低くなるほど「SNS(Twitter、Facebook、Instagram、LINEなど)」で災害情報を入手する人が増えています。
 

 
10代・20代では男女ともに50%以上がSNS経由で災害情報を入手すると回答しました。一方で60代、70代は20%未満となっています。

防災アプリのインストール率は年齢が上がるほど高くなる

NHKや各自治体は、災害時に防災情報を受信したり避難場所等を確認できたりする「防災アプリ」をリリースしています。
 
本調査で防災アプリのインストール率を調べたところ、全体のインストール率は約4割でした。
 


 
ただしインストール率は年齢が高くなるほど上がり、50代は50.1%、60代は55.6%、70代は64.6%の人が防災アプリをインストールしていました。
 

 
 
Source:モバイル社会研究所(1),(2)
Photo:photo AC-シルバーブレット
(kotobaya)



SNS利用状況、「Instagram」が「Facebook」とほぼ横並びに


 
MMD研究所は22日、「2019年スマートフォンアプリコンテンツに関する定点調査」の結果を公表しました。本調査は2019年7月18日〜20日、スマートフォンを所有する20歳〜69歳の男女557人を対象にインターネット上で行われています。

Instagramの利用状況がFacebookとほぼ横並びに

対象者557人に現在利用しているSNSを聞いたところ、トップはTwitterの44.7%、次いでFacebook(35.0%)、Instagram(34.5%)、TikTok(7.7%)でした。
 


 
Instagramは2014年12月時点の13.5%から21ポイント上昇しており、2位のFacebookに迫る勢いとなっています。

SNSを最も利用しているのは20代

各SNSサービスの利用状況を年代別に確認したところ、すべてのサービスにおいて最も利用率が高かったのは20代でした。
 
サービス別で「現在利用している」と回答した20代の割合は、Twitterが74.7%、Instagramは57.1%、Facebookは48.4%、TikTokは18.7%となっています。
 




定額制サービスはAmazonが強い

対象者557人に定額制サービスの利用経験を聞いたところ、現在利用しているサービストップは「動画の定額制サービス(24.2%)」、次いで「音楽の定額制サービス(16.7%)」、「電子書籍/雑誌の定額制サービス(11.0%)」でした。
 


 
また、音楽や動画の定額制サービスを利用していると回答した人を対象に、利用しているサービス名を聞いたところ、動画の定額制サービストップは「Amazonプライムビデオ(68.9%)」、音楽の定額制サービストップは「Amazon Prime Music(35.5%)」でした。
 


 
 
Source:MMD研究所
(kotobaya)

このページはSNS利用状況、「Instagram」が「Facebook」とほぼ横並びにの記事を引用しています

Share