iPhoneともかんたんに接続できる車載用ヘッドアップディスプレー「ネオトーキョーHUD-2020」

ネオトーキョーから究極のヘッドアップディスプレイが登場! スマホと接続するだけで、グーグルマップ等の地図アプリや音楽、電話等を、音声とリモコンでかんたんに操作。 表示画面は運転視界にオーバーレイ表示されますから、道路から視線をそらさずに様々な情報を確認することができます。 FMトランスミッタ付きで、古い車でもFMカーオーディオからスマホの音楽をプレイ可能。

設置はシガーソケットにさすだけ!あらゆる車種でお使いいただけます。

カーナビって、すごく使いにくくないですか? スマホの操作に慣れてしまうと、もう行き先の設定すら面倒で分かりにくいですよね。音声入力も精度が悪くてとんでもないところを出してきたりしますし。。。

HUD-2020なら、使い慣れたスマホのマップがそのままカーナビとして使えます! Apple純正マップだけでなくもちろんグーグルマップも、さらにYahoo!カーナビやカーナビタイム等のサードパーティ製アプリまで使えます。 スマホのマップですから、カーナビと違いデータ更新にお金を取られたりすることもありません。できたばかりの新しい道路やお店など、最新の情報がすぐに利用できます。 ルート案内は運転視界にオーバーレイ表示されますから、道路上に視線を保ったまま、安全にルート確認が可能。

行き先設定は、SiriやGoogle Assistant等のスマホ音声アシスタントで指示するだけ。 カーナビの音声入力よりはるかに正確に指示を聞き取ってくれます。

スマホの音楽を運転中も聴きたい! 誰もが思うことですが、さほど簡単ではありませんでした。車が古くて音声入力端子がなかったり、そもそも運転中はスマホを操作できないので、今この気分、この風景にはあの曲!と思ってもパッと出せませんよね。

HUD-2020なら超簡単。 なんとFMトランスミッタ付きなので、古い車でもFMカーオーディオからスマホの音楽を簡単に聴くことができます。もちろんカーオーディオの音声入力端子との有線接続も可能。 Siri等の音声アシスタントに「〇〇を再生」と指示すれば一発選曲。膨大なリストからアーティスト名を選んで、曲名を選んで、、、などと面倒な手間はいりません。再生中の曲名も、HUDのスクリーンで道路から視線をそらさずすぐ確認できます。

さらにApple MusicやSpotify等の音楽サブスクリプションサービスも聴けますから、音楽ライブラリはまさに無限大。 あらゆるシチュエーション、風景、気分にあった音楽を流すことができます。

FMトランスミッタとは? 小さなFMラジオ局のように、FMラジオ電波で音楽を飛ばす機能です。カーオーディオのFMラジオで受信することで、スマホの音楽をFMラジオとして聴くことができます。 本機では、発信FM周波数は任意に設定可能。出力される電波は法律で認められる範囲の非常に微弱なものなので、まわりの車に聴かれてしまうようなこともありません。 (より安定した高音質をお求めの場合は、音声出力端子による有線接続も可能です) 今どきは電話をすることもだいぶ減りましたが、それでも時々は必要ですね。 特に車で出迎えの際などは、電話で場所を確認したいこともよくあります。

HUD-2020ならそれも簡単。 「○○に電話」と、Siri等の音声アシスタントに指示するだけですぐ電話ができます。相手の番号をいちいちリストから探したりする必要はありません。ハンズフリー電話が簡単に実現できます。

ただし走行中の電話は、ハンズフリーでも注意力をそがれます。電話したい場合はできるだけ停車して行いましょう。

地図に音楽、電話といった複雑な操作。これらを運転中に手で行うのは大変危険ですし、そもそも違法です。

HUD-2020ではこれらの操作を、Siri等スマホの音声アシスタントに声で指示するだけで簡単に行うことができます。 さらに音声では指示しにくい、うまく聞き取ってもらえないという場合のためにリモコンも装備。 ステアリングにバンドで簡単に取り付けできるので、ステアリングを離さずに操作が可能です。もちろん音声アシスタントの呼び出しもリモコンのボタンで一発。

HUD-2020は、iPhoneとAndroid両対応※。 どちらのスマホも、HUDのUSBポートにケーブル接続するだけで自動的に認識します。スマホを変えてもHUDはずっと使い続けられます。

※iPhoneではCarPlay、AndroidではAndroid Autoに対応したスマホが必要です。 対応状況は下記の通りです。(2019年7月現在) CarPlayは以下のiPhoneに対応します。

iPhone XS iPhone XS Max iPhone XR iPhone X iPhone 8 iPhone 8 Plus iPhone 7 iPhone 7 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone SE iPhone 5s iPhone 5c iPhone 5 Android Autoは以下のAndroid スマホに対応します。

Android 5.0(Lollipop)以降を搭載したスマートフォン Apple CarPlay / Android Autoとは? スマホを運転中に適切に使えるようにするために、それぞれのOS製造メーカーのApple、Googleが定めた規格です。 画面レイアウトは運転用に最適化され、また運転中には危険と思われるアプリは使えないようになっています。たとえばYoutube等の動画やゲーム、LINEやFacebook等のSNSアプリは使えないようになっており、気を散らさず運転に集中することができます。

HUD-2020はこれらの規格に準拠することで、運転中の適切なスマホ機能の使用を実現しています。 Apple CarPlay / Android Autoの詳細については、各OS製造メーカーの公式情報をご確認ください。

Apple CarPlay Android Auto ご注意:提供される機能やアプリはiPhoneとAndroidでかなり異なります。また機能自体もOSのアップデートにより随時変更されていきます。

スクリーンには新設計の大型アクリル製スクリーンを採用。 TFT液晶からプロジェクターのように画面が投影され、運転視界に半透明状態でオーバーレイ表示されます。

投射スクリーンは凹面鏡のように少したわんだ形状になっています。このため映像は実際の距離よりも遠くに位置しているように見え、目の焦点を道路にあわせたままでもスクリーンの情報を読み取りやすくなっています。 スクリーンは折りたたみ式で、使わないときも邪魔になりにくい設計です。台座部が向き、角度調整可能ですので設置後も見やすい向きに変えられます。

本体には光量センサーを装備し、環境に合わせて表示の明るさを自動的にコントロール。昼でも夜でもトンネルでも見やすい表示を実現しています。

設置はとてもかんたん。 シガーソケットから給電しますので、特別な工事は不要。 あらゆる車で使え、設置だけなら1分でできます。

付属の電源ケーブルをシガーソケットとHUD本体にさします。

HUD-2020本体のUSBポートに、お使いのスマホのケーブルをさします。

スマホにケーブルをさしたら設置完了! なおスマホには充電も同時に行われますから、電池切れの心配はありません。

▼本体外観 ①3.5mmオーディオ出力 ②光量センサー ③電源ポート ④リセット穴 ⑤スマホ用USBソケット ⑥電源スイッチ ⑦ダッシュボード固定用基盤(貼替え可能な粘着マットで固定) ⑧スクリーン(アクリル製透過凹面鏡) ⑨マイク ▼リモコン外観 ※動画中のリモコンは開発中のバージョンのため、最終製品版とデザインが若干異なっております。上記の外観画像が最終製品版です。(機能には変更ありません) ①上部選択ボタン(Android用) ②システムメニュー表示ボタン ③OKボタン ④前ボタン ⑤音声アシスタント呼び出しボタン ⑥下部選択ボタン(Android用) ⑦スクリーンON/OFF ⑧次ボタン ⑨ベルト固定用バックル ▼製品諸元 本体サイズ:150x90x43mm 固定用基盤サイズ:130x140x15mm スクリーンサイズ:150x76x3mm シガーソケット電源ケーブル長:1.5m 動作電圧:12V-24V USB出力:500ma 動作温度:摂氏0-75度 スクリーン:TFTプロジェクション式 スクリーン解像度:480x240 FMトランスミッタ周波数:任意に設定可 FM音声:ステレオ 製造国:中国 初期不良保証期間:お届け日から1年間 ※一部のデザイン、仕様につきましては、製品改善のため予告なく変更になる場合がございます。また当ページの動画、製品写真は開発中のバージョンのため、一部デザインが最終製品版と異なっています。ご了承ください。 ※当製品はリモコン、FMトランスミッタに電波を使用していますが、いずれも総務省の定める微弱無線局の基準以下(第三者機関で検証済)のため使用には免許、技適認証不要です。(参考:総務省 微弱無線局の規定) モジ株式会社 本社:東京都渋谷区 代表取締役:菅谷義博 【沿革】 2006年 東京都にて創業 2008年 海外向けオンラインストア事業を開始 2017年 自動車用ヘッドアップディスプレイの製造、販売事業を開始 当社は2017年からヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョー」シリーズの製造販売を開始いたしました。 「HUDネオトーキョー」はクラウドファンディングにて大好評を集め、ドライバーの皆さまにさらなる運転の楽しみをご提供しております。 これまでの販売経験から自動車用ヘッドアップディスプレイとして必要な性能・品質を熟知しております。また当製品の製造工場はヘッドアップディスプレイに限らず多くのカーアクセサリー製品を長年に渡り製造しております。どうぞご安心ください。

当社ヘッドアップディスプレイ製品の過去のクラウドファンディング実績 ネオトーキョーHYB-Z1(2,933,600円、197名様のご支援) https://www.makuake.com/project/hudneotokyo03/ ネオトーキョーGPS-W1(3,972,080円、296名様のご支援) https://www.makuake.com/project/hudneotokyo02/ ネオトーキョーOBD-X1(3,722,600円、277名様のご支援) https://www.makuake.com/project/hudneotokyo/ この製品をいくらでご提供するかについては、当社も非常に悩みました。 製品の機能をそのまま積算するとしたら、下記のとおりになってしまいます。

・カーナビ(通常5万円以上、データ更新にも追加費用要) ・CarPlay/Android Auto対応オーディオシステム(通常+10万円以上、最上位グレードのみの設定の場合も多い) ・ヘッドアップディスプレイシステム(通常+10万円以上、最上位グレードのみの設定の場合も多い) ・FMトランスミッタ(通常数千円~) ・スマホ車内充電器(通常数千円~) ・ハンズフリー電話システム(通常数千円~) しかも本製品の場合、これらの機能がすべて統合されています。様々な情報をヘッドアップディスプレイで運転視界に投射表示でき、音声とリモコンで簡単に操作できます。 高級車の最上位グレードでも、同レベルのことができる車はほとんどないでしょう。これら機能の価値だけを足していけば、安く見積もっても20万円以上の価格が妥当なところと思われます。

ですが当社としては、できるだけ多くの皆さまにこのHUD-2020をお使い頂きたいと考えました。 実際に使っていても、明らかに便利なのです。 車の運転をもっと楽しく、もっと便利により安全にという思いで、この製品をより多くの方にお届けできるよう、下記の価格とさせていただきました。

定価 39,800円(税込) さらに当GREENFUNDINGでお申込み頂いた方には、特別に下記の価格でご提供いたします。

超早割(先着30名様、9月末発送予定):29,800円(税込、送料込) 早割(先着60名様、9月末発送予定):32,800円(税込、送料込) GREEN割(11月末発送予定):34,800円(税込、送料込) 製造スケジュールの都合上、発送予定は上記の通り2回に別れております。 先行してお届けできる台数は限られておりますので、お早めにお申込みください。

なお一般販売は、当GREENFUNDINGでお申込み頂いた皆さまへの発送がすべて完了してからとなります。 2019年10月には消費税が8% 10%へ上がることも予定されておりますので、税込価格はその分高くなってしまいます。 この機会をお見逃しないようお願いいたします。

2019年8月15日 クラウドファンディング終了 2019年9月末 超早割、早割分発送 2019年11月末 すべてのご支援者さまへ発送 上記スケジュールは、状況により遅れる可能性があります。 当社も全力を尽くしますが、期日よりも品質と機能面により重点をおいて開発を行っております。 従いまして、期日通りに届いてくれないと困るという方は、申し訳ありませんが今回はお申込みをご遠慮頂けますようお願いいたします。

Q. 私の車で使えますか? A. シガーソケットさえあれば、どんな車でも使用可能です。

Q. 私のスマホは使用できますか? A. Apple CarPlayまたはAndroid Autoに対応しているスマホであれば使用可能です。お持ちのスマホのApple CarPlay / Android Auto への対応状況については各OSの公式情報をご確認ください。個別のスマホの対応状況については当社は回答しておりません。

Apple CarPlay Android Auto Q. スマホはiPhoneとAndroidどちらがおすすめですか? A. 現時点(2019年7月)ではiPhoneのCarplayのほうがAndroid Autoよりもかなり高機能で使い勝手もいい状態です。もしどちらもお持ちでしたら、現時点ではiPhoneのご利用をおすすめいたします。ただしAndroid Autoはこの秋に大幅なアップデートが予定されています。

Q. スマホの接続にBluetoothは使えませんか? A. Bluetooth接続は遅延や接続できないトラブルも多く、またいずれにせよスマホに充電が必要になりますので、現時点ではケーブル接続のみ対応しています。

Q. ダッシュボードに平坦な場所が少ないのですが設置できますか? A. 設置は底部の設置マットにより貼り付けるだけですので、走行中に動いたりしなければ完全に平坦な場所でなくても設置可能です。また運転席正面でなくても、ダッシュボード中央等に置いても意外に目に入ります。設置マットは接着式ではなくナノサクションという貼替え再利用可能な素材(熱で溶けてベタベタになったりしません)ですので、最適な位置を試行錯誤してみてください。

Q. 電力はアクセサリー電源からも供給可能ですか? A. 付属のシガーソケットプラグには、リモコン用のレシーバーが内蔵されています。このため他の電源ケーブルはご使用になれません。

Q. 車速やタコメーター等の表示機能はありますか? A. 当製品にはありません。ただし当社のネオトーキョーOBD-X1、GPS-W1等のヘッドアップディスプレイ製品との併用は可能です。

Q. 電源ON/OFFは自動的に行われますか? A. 国産車はシガーソケット電源ON/OFFがエンジンと連動していますので、それにあわせてON/OFFになります。ただし一部輸入車ではシガーソケットが常時電源になっていますので、それらの車種ではHUD本体の電源スイッチでON/OFFを行っていただく必要があります。

人気YoutuberのMikasuさんに、実機のレビューを頂きました! レビュー頂いたのは量産前試作機で、リモコンも製品版と同じになっています。ぜひご覧ください。 ※投射表示がスクリーンよりだいぶ小さく見えている箇所がありますが、これは前述の通り凹面スクリーンにより実際より遠くに虚像が結ばれるよう設計しているためです。ダッシュボードに設置してドライバーから見ると、ちょうど実スクリーンいっぱいに表示されているように見えるようになっています。この仕組みにより、目の焦点距離を道路上に合わせたままでもスクリーン上の情報を読み取りやすくなっています。

くるまにあKさまからもレビューを頂きました!(8/5更新)



関連コンテンツ

プロフェッショナルのApple製品「iPadブロガー編」

iPhoneで格安SIMに乗り換える時に注意すべきこと7選

【レビュー】スマートロック「SESAME mini」を生活に取り入れてみた

【今年最安値多数】Anker、プライムデーで計40製品を最大51%OFFで販売中

「ドクターマリオ ワールド」の配信が開始!

これはオシャレ!完全ワイヤレスイヤホン「Sudio TOLV」をレビュー

Xperia 1の縦長画面は活用できる? 「LINE」「Netflix」など人気アプリ20本でチェック

ソフトバンク、iPhone8が支払い総額37,800円となる「機種購入サポート」を実施中!

【2019】”超絶美しい”総勢27名のApple信者のデスク周りを晒してみた

ビル・ゲイツ氏「MicrosoftがAndroidになれなかったのは最大の失敗」



プロフェッショナルのApple製品「iPadブロガー編」

管理人

様々なプロ、職業の人々にインタビューを行う当シリーズ。今回はiPadとiPhoneを使ってブログを運営する方へインタビュー。iOSの進歩に伴ってiOSのみで作業される方が増えると私は思っているので、時代を先ゆく彼にインタビューさせていただくのは非常にワクワクした。最先端をゆくブロガーさんの効率的なブログ運営方法がここに![@appleshinja_com]

はじめに:当シリーズについて

当シリーズは、様々な職業の方に「どうやってApple製品を使いこなしているのか?」という事に焦点を当てて書いていくシリーズ。

とある読者さんからの提案があり、「それは絶対やったほうがいい!!!」と強く共感した事が当シリーズのきっかけだ。

もし、あなたが何かしらのプロフェッショナルなお仕事をされているのであれば、お礼として500円分のアマゾンギフト券をお渡しするので、ぜひご協力頂ければ幸いだ。

募集要項はこちら→ープロフェッショナルの「◯◯」シリーズお手伝い募集要項ー

では、早速いってみよう!!

現在のメインマシン、サブマシン

メイン機
iPhone7 32GB ブラック

サブ機
iPad Air 10.5 256GB
Wi-fi+Cellularモデル スペースグレイ
iPod touch第6世代 16GB
スペースグレイ
DELLのWindowsPC(学校支給品)

その他
AirPods、Magic Keyboard

なぜ、このApple製品を使っているの?

うぉず

よろしくお願いします!

メイン機がiPhoneというのは興味深いですね!!

まずは、メイン機のiPhone 7をどのように使っているのかお聞かせいただけますでしょうか?

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

プロフェッショナルのApple製品「中学生(iPad Air 2マスター編)」の記事で申した通りiPhoneは「連絡端末」という位置付けで使っています。
主な用途としては

・LINE、電話等を使った連絡
・TwitterなどのSNS
・物理的にiPadが取り出せない状態でのウェブサーフィン、動画視聴
・WALKMANが使えない時の音楽プレーヤー
・ブログのネタ書き、下書き

などの6sの時にも行っていた用途に加えて

・Suicaを使ったApple Payでの決済
・高校からの帰りの電車を調べる

という用途が加わっている状態です。

特にApple Payの存在は大きいです(笑) 登下校時にする買い物なんてせいぜい1000円使えばいい方の「小さい買い物」を繰り返すので、その度にいちいち小銭を出すのって結構めんどくさいんですよね…

その点Apple Payは「iPhoneをかざす」だけで支払いが完了しますし、レシートを集めなくても「いつ、どこで、どれだけ使った」かが純正アプリで一括管理できるので家計簿をつけるのが非常に楽なのもグッドポイントです!

あと「行きの電車」「帰りの電車」を調べるのには「NAVITIME」というアプリを使っています。そしてこのアプリの素晴らしいところは「Siriによく使うルートを登録できること」です。

僕はSiriに「行き」「帰り」の道筋を「行きのルート」「帰りのルート」というフレーズで登録しているので喋るだけで現在時刻からルートを呼び出しています。

うぉず

おぉぉぉ!!!
iPhone上級者さんですね。使い分けが完璧です。

Apple Payで学生さんが支払っている様子を想像しただけでなんだか未来を感じます。

いくつか質問があります!

1、Siriを使うのはNAVITIMEだけでしょうか?

2、本体容量は32GBでも足りているのでしょうか?

3、なぜ、iPhoneがあるのにウォークマンも所有されているのでしょうか?

4、ブログの下書きに使っているアプリはなんでしょうか?文字入力はフリック入力ですか?

たくさん質問すいません。。お時間あるときに教えてください!iPhoneマスターとしてv( ̄∇ ̄)ニヤッ

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

個人的には使い方も簡単なのでApple Payはもっと普及して欲しいと思ってます(笑)
さて、質問内容に順番に答えさせていただきますm(_ _)m

1 Siriの使い道

今の所Siriを使う場面で1番多いのは
・NAVITIMEに登録したルートの呼び出し
・父、母に電話
この2つが圧倒的に多いです。というか、うぉずさんみたいにSiriを完璧に使い熟している人間ではないので現在これらの用途以外での使い方を模索中です。

2 本体ストレージについて

結論を言えばiPadやMacなどの他のApple製品との併用が前提にはなりますが、連絡ツールとしてiPhoneを使うのであれば32GBでも普通に使えます。現に僕のiPhoneのストレージは約22GBも残っています。
ただ余裕を持ったストレージ選びをするなら連絡ツールとして使うとしても64GBは欲しいところですね…やはり余裕があるのとないのとでは使い勝手に大きく影響するので…

3 WALKMANを所有している理由

完全にiPhoneのストレージですね笑
僕は音楽を聞くことが好きなので結構曲を入れて持ち運びます。その曲のデータをiPhoneに入れてしまうと残り容量が約10GB強まで減ってしまって余裕がなくなってしまうので「音楽データ逃しツール」としてWALKMANがないと結構困ります…

またWALKMANを使った方がハイレゾ非対応の曲をハイレゾ相当にアップスケーリングしてくれる機能が使えたり、僕の愛用しているMDR-1000Xとの親和性がいいというのも理由です。

4 ブログの下書き、入力方法

基本的に僕は

まだ記事になるほど完成していないネタ→Apple純正メモ帳で共有
今すぐ記事にしたいネタ→はてなブログアプリに書き込み

というふうに分けています。

あまりネタとして完成しないものを記事にしてしまうと中途半端なものになってしまうがちなので

iPhoneで下書き→iPadでさらに深める→記事にしていく

というふうにすると考えがまとまりやすいです。
入力方法は前回の記事でもいった通りフリック入力を使うことが多いです。

うぉず

ご丁寧に回答していただきありがとうございます!

> 結論を言えばiPadやMacなどの他のApple製品との併用が前提にはなりますが、連絡ツールとしてiPhoneを使うのであれば32GBでも普通に使えます。現に僕のiPhoneのストレージは約22GBも残っています。

おぉぉ、確かにそれなら持ちそうですね。勉強になります。私はビビリなので最低容量は怖いんです。笑

> またWALKMANを使った方がハイレゾ非対応の曲をハイレゾ相当にアップスケーリングしてくれる機能が使えたり、僕の愛用しているMDR-1000Xとの親和性がいいというのも理由です。

くっ、私の物欲がまた刺激されます。。

ブログの下書き方法もかなり工夫されているようで末恐ろしいですね。作業効率化の概念をこの年齢で完全にマスターしているじゃないですか。。

ちなみにiPhoneをメイン機にされているということですが、よく使っているアプリBEST3を挙げるならどんなアプリでしょうか?

めちゃくちゃ興味深いです。

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

うーん…すごく悩ましいです笑
ベスト3を付けるとするなら

3位 Safari
2位 Flipboard
1位 NAVITIME

ですかね笑

完全に「外出先での情報収集」関連のアプリを使う頻度が圧倒的に多い印象で、エンタメ系のアプリは入れていますがほとんど使いませんね。iPadがありますし笑

Safariは出先での情報収集全般。
Flipboardはブログのネタ探し兼ガジェット関連の勉強。
NAVITIMEは帰りと行きの電車をSiriで呼び出す。
という感じで使ってます

うぉず

なるほどなるほどですー!!!
完全に使い分けを意識されている感じですねv( ̄∇ ̄)ニヤッ

では!
iPhoneをメイン機としているケンボウさんのサブ機の使い方をそれぞれ簡単にお聞かせいただけますでしょうか?

気になる部分は質問ラッシュを浴びさせていただきますv( ̄∇ ̄)ニヤッ

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

以前も「完全分配」のやり方を採用していたのでその流れを汲んで「各製品を最適な用途で割り振って使う」というのが体に染み付いちゃいました


それでは!サブ機の使い分けをお話しさせていただきますm(_ _)m

iPad Air 10.5

僕がiPad Air 10.5で行なっているのは

・Twitterの更新、返信
・LINEの返信(主に家にいる時)
・ブログの執筆(Magic Keyboard US配列を使用)
・YouTube、dアニメを使った動画視聴
・ブログで使う画像編集
・コンデジで撮った写真の転送
・ゲーム(音ゲー、バトルロワイヤルゲーム、ウイイレ)
・Apple Pencilを使ったメモ、写真へのライティング、お絵かき
・ウェブサーフィン

これらの作業です。iPhoneの用途+今まで行ってきた用途に加えて最近はApple Pencilを使った作業が加わった感じです。

以前に記事にしてもらった時はiPad Air2 Wi-fi Cellular 16GBを使っていましたが、先月高校の入学祝いでこのiPad Air10.5に買い換えてからというもの前よりも快適なiPadライフが送れるようになりました!

特にAir2で致命的だった

・性能不足
・ストレージ不足
・Apple Pencil非対応

が全て解決したおかげで今のところiPadに感じる不満はありません!
…と話がずれましたね(笑)

話を戻すと、僕の中でiPadは「自分の生活を作る魔法の板」と定義しています。
僕の場合ドラッグ&ドロップやdockなどの機能を資料を参照しながらブログを書いたり、読者さんにインタビューして作る記事の執筆時に役立ててます。

なによりもiPadはそれらの機能を簡単に呼び出すことができるように作られているのでとても使いやすいですし、「下手なWindowsPCで行うよりもiPadでやった方が早い」と感じることも多々あります。
また画面が大きい分iPhoneで出来ることもiPadですれば「快適度」は雲泥の差ですね笑。

そして!ペンシル!!これが本当に素晴らしい。

最初は「諭吉ペンシル」とか言ってからかいましたが、今はそんなことを思っていた自分が恥ずかしくなるぐらい生活に馴染んでいます。

何かメモを取ったり、写真にマークアップするだけの作業でもまるで本当のペンを使って書いているような快適さで今までに発売されたどのスライラスペンよりも群を抜いて素晴らしいです…

僕は下手くそですが絵を描く人にもApple Pencilはオススメですよ。描き心地が全く違うので笑

DELLのWindowsPC(学校支給品)

基本的にWindowsPCで行う作業自体はとても少ないです(笑)先ほど話した通りブログの執筆や画像編集は全てiPadで行うので

・ブログのデザイン変更
・学校の課題を仕上げる
・iPhoneやiPadのバックアップ取り

ぐらいにしか使っていません。ただ家にあるパソコンよりは高性能なのでそこがグッドポイントといったところでしょうか…

あと僕の偏見になってしまいますが、Windowsは肩苦しいUIが好みではないのであんまり使いたくないです…欲を言えば本当はMacを使いたいぐらいです笑

気になる方もいると思うので補足しておくとWindowsPCとApple製品を組み合わせて使うことは可能です。
最近ではChromeの拡張ツールでSafariに登録しているブックマークをすべて同期することができます。(なんとAppleが公式でリリースしている拡張機能ですよ?)

またiCloud Driveを通しての写真や動画ファイルの共有も可能なので以前に比べてかなり連携のしやすくなったと思います。ただMacとは違って「自動」で同期されないのと、AirDropなどの機能は使えないのでそこだけ注意が必要ですね。

うぉず

詳しく回答していただきありがとうございますm(_ _)m

ブログで使う画像編集

とのことですが、これは標準の写真アプリから編集されているのでしょうか?それとも、編集アプリを使われているのでしょうか?

> ・ブログの執筆(Magic Keyboard US配列を使用)

とのことですが、Magic Keyboardを選ばれた理由はなんでしょうか?当ブログにもiPadユーザーさんからのキーボードに関する質問が多いのでぜひ教えてください!

> 最近ではChromeの拡張ツールでSafariに登録しているブックマークをすべて同期することができます。(なんとAppleが公式でリリースしている拡張機能ですよ?)
またiCloud Driveを通しての写真や動画ファイルの共有も可能なので以前に比べてかなり連携のしやすくなったと思います。
ただMacとは違って「自動」で同期されないのと、AirDropなどの機能は使えないのでそこだけ注意が必要ですね。

ご丁寧にありがとうございます!

Windowsでしか使えないアプリで重宝しているものはありますか?

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

一つずつ答えさせていただきますね!

1 画像編集に使っているアプリ

画像編集には以前の記事でも紹介させていただいたMOLDIVというアプリをメインに、Apple Pencilでマークアップをしたいときは純正の写真アプリを使っています。

ブログに使う写真はコントラストを変えたり、文字を入れたりと純正の写真アプリではできないことをする必要があるので写真編集アプリは必須になりますね。

逆にApple Pencilでのマークアップは純正の写真アプリを使った方がシンプルにマークアップができますし、元に戻したいときもサッと戻せるのでそっちの方が便利だったりもします。

ぶっちゃけ高度なことをしないのであれば純正の写真アプリでも画像の回転や、フィルターをかけることが出来るのでサードパーティー製のアプリは必要ないんじゃないかって思うときがあります笑

2 Magic Keyboardを使っている理由

これは私生活でもよく言われますね(笑)
ブログを書いているのだからHHKBなどの深いキーストロークのキーボードを使おうか一時期迷った時期もありましたが、それでも僕がMagic Keyboardを使い続けるのは

・絶妙なキーストローク、キー配置
・持ち運びのしやすさ
・美しさ

の3拍子が揃っているからに他なりません。

僕はタイピングする際に指を滑らせながらキーボードを使うのでキーストロークの深いキーボードだとタイピング中に指が引っかかってスムーズにタイピングができないんですよね…

その点Magic Keyboardはキー自体がとても薄く作られているので、指を滑らせながら打っても何の問題もなくタイピングすることができ、結果的に生産性の向上に繋がっている感じです。

そして元々Mac用ということもあってSmart Keyboardのように一部のキーが短くなっていたりすることがないのもグッドポイントだと言えます。

またMagic Keyboardはとても薄いので持ち運びに困らないのが素晴らしい!iPadと重ねてもそこまで場所をとりませんし、iPadが入るバックだったら大抵一緒にいれることが出来るので「持ち運びが面倒」と感じることは一切ないです。

僕の場合は普段「iPad+Apple Pencil」を入れたスリーブと「Magic Keyboard」を一緒に持ち運んでいます。

さらにデザイン!!Apple製品と使うことを想定して作られたというだけあって、どんな色のApple製品にもあう「シルバー」のボディー。美しいフォントの「キートップ」ボタン。そして背面のアップルロゴ。デザイン面においては何の不満もないです!

ただ欲を言えばスペースグレイMagic Keyboardテンキーレスを出してほしいと思ってます…

3 Windowsでしか使えないアプリケーション

こんな回答で申し訳ないんですけど、僕自身Windowsでしか使えないアプリケーションは使っていません…先ほども言った通りWindowsPCは普段の生活でそこまで触る必要性がないもので…

Macにもあるアプリでいうならよく使うのは「iTunes」と「Chromeリモートデスクトップ」が多いですかね。

バックアップを取ったりパソコンで音楽を聴くなら間違いなくiTunesがシンプルで分かりやすいのでオススメですよ〜
Chromeリモートデスクトップはその名の通り「パソコンを遠隔操作」するサービスで、パソコンとスマホやタブレットの方で設定をして使います。

設定方法は他の人がブログでまとめれていると思うので参照していただけると幸いですm(_ _)m

Chromeリモートデスクトップで外出先から自宅や会社のPCを遠隔操作してみる | ビジネスとIT活用に役立つ情報
僕は高校が少しと行くにあって外にいる時間が多いので、重いパソコンをわざわざ持ち運びたくない時モバイルデータ通信を使って家にあるパソコンを遠隔操作して学校に提出するWordの課題を仕上げることがよくあります笑

うぉず

おぉぉ!!!
クロームリモートデスクトップを使いこなしているとは!!
上級者さんですねぇ。

ちなみに、iPad・iPhone上でファイル管理はどのようにされているのでしょうか?

純正のファイルアプリでしょうか?

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

外出先で重たいパソコンを持ちはこばずに、iPadとキーボードを持ち運ぶだけでパソコンで行う作業ができるので本当に便利ですよ!!

以前はDocuments by Readbleというアプリも並行して使っていましたが、今は純正ファイルアプリで落ち着いています。理由は単純で「分かりやすい、使いやすい、馴染みやすい」の3点です笑

そもそも僕はiPad上ではたまに動画編集する際の素材を扱うぐらいで、ほとんどと言っていいほどファイルを扱うことって少ないんですよね…なので純正ファイルアプリでも十分というわけです。

またいくらファイルアプリが追加されたからといって、パソコンのファイル管理アプリのような機能性や完成度ではないのでこれからのiOS13のアップデートに期待ですね笑

うぉず

なるほど・・・

私も純正ファイルアプリを継続して使っていますのでその気持ちはわかります。シンプルで使いやすいんですよね。

WindowsPCについては、

・ブログデザイン
・学校の課題の仕上げ
・iPhone、iPadのバックアップ

くらいにしか使っていないとのことなのですが、ブログ更新はiPadとiPhoneのみの”完全iOS環境”で行なっているということなのでしょうか?

中高生の方でブログをやってみたいという方もいらっしゃると思いますので、ぜひ、その辺り不便に思う点などあれば教えてください。

私は個人的にファイル管理がしづらい点、文字入力ソフトが弱い点、の2つを除けばiOSだけでもブログ運営は可能だと思っています。

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

ドラックアンドドロップの操作もしやすいですし、iCloudで自動同期されるのも便利なので重宝してます!

さて、ブログの執筆環境の話ですが僕はうぉずさんの言っている通り、基本的には「完全iOS環境」でブログの執筆を行なっています。

確かにパソコンに比べてファイル管理能力の弱さや変換の悪さ、そしてマウスやトラックパッドが使えないのが若干不便に感じることはあります。特に変換候補の悪さに感じては高速タイピングができない時もあるので不便に感じることが多いですね…

ただWindowsと比べてiOSは

・フォントが美しい
・持ち運びがしやすい
・いつでも、どこでも、すぐに作業が始められる

というアドバンテージを持っています。フォントが美しいや外にいることの多い僕にとって「いつでも、どこでも、すぐに」作業が開始できるのは本当に助かってます…

しかし「iOS」単体でブログの運営はきついと思います。というのも今現在iOSの方ではブログの根本的なデザインをいじれる「CSS」などがいじれないからです。

どっちかというとiOS端末でのブログ執筆は「書くこと」に特化しているので、もし読者の方で「iPadでブログを始めようかなぁ…」と思っているのであればブログを運営するにあたって自由に使えるパソコンを一台持っておくことをお勧めしたいですね!

うぉず

完全iOS環境でのブログ運営に興味がある方の参考になると思います!ありがとうございます。

確かに厳しい場面がありますよね。。ただ、文章書くだけならいいのですが、コーディングしたりするのは厳しいですよね。そもそもクロームのデベロッパーツールもうまく動かないですし・・・

これから「ブロガー」を目指す人、「学生さん」へオススメしたい製品は?

うぉず

では、次の質問です。

これから高校生になる人、また、これからブログをやってみたい人におすすめのApple製品はなんでしょうか?

あまり選択肢が多いと迷ってしまう方も多くなると思いますので、独断と偏見で結構ですから、「まずはこれを買ってみて!」という1台を理由とともに教えていただければ幸いです。

また、学生さんは資金面で辛い部分もあるかと思いますのでそのあたりについても正直な意見を聞かせてください。私では、そのあたりを書いても説得力がないので、現役学生さんとしての意見をぜひ!!

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

「何かを作り出す」に関して言えばまだまだiOSは「macOS」には及びませんね…しかしiOS13ではさらにiPadでのマルチタスキングなどが強化されるとのことなので今後の進化には期待したいです!

これから高校生になる方へのオススメの製品

「とりあえず一台」とのことであれば

・無印iPad
・iPad Air(2019)

と「Apple Pencil」の組み合わせをお勧めしたいです。これらの製品をオススメする1番の理由は「価格」ですね。

「とりあえずの一台」には十分すぎる性能と価格のバランスの良さを保っていてコスパは最高ですし、なおかつiPhoneと同じ感覚で使えてすぐに生活に馴染みます。

しかもApple Pencilとの組み合わせで

・ノートを取る
・思いついたことを殴り書きする
・純正写真アプリを使った書き込み
・ちょっとしたイラストを描く

などの「手書き」での入力が可能になるのも大きなアドバンテージの一つだと思います。

実際に僕もApple Pencilを使い始めてから1ヶ月近くが経ちましたが、未だにApple Pencilへの熱は冷めてません(笑)日々のメモを取ったりするだけでも本当に便利なのでApple Pencilも合わせて検討して欲しいです。

資金面に関して「やっぱり高い!!」です(笑)

自分の趣味とはいえ学生である僕にとっては「Apple製品」関連への出費は本当に痛いです。

僕の場合iCloud 50GBとApple Musicの使用料金がかかってくるので月々1000円ちょっとはAppleに貢いでいます。もちろんこれらは自分が使える小遣いの中でやりくりしているので、毎月使える金が少し減るのは悲しいですね…

ただ高い金を払っている分iCloudの恩恵をフルで受けたり、Apple Musicで素晴らしい音楽の数々を聴くことができるので僕自身はそこまで高い出費だとは思っていません。むしろなくなったら困ります(笑)

うぉず

やぱりiPadをおすすめされますか!

iPad Air、無印iPadのコスパは異常ですからね。あの価格でApple Pencil対応のiPadが購入できる今の世代が羨ましいです。

確かに殴り描きや、ノートの書き取りなんかをデジタルにまとめていくだけで大きく生活は変わります。分かります。

質問が2点ほどあるのですが・・・

1、iPhoneについてはいかがでしょうか?個人的にはあんなに高いスマホじゃなくても中華系の安いスマホでもいいのでは?と思ってしまいます。iPhoneは素晴らしいですが、iPhoneではなくiPadに資金を回したほうがいいかなぁと。。

2、iCloudやApple Musicについて。
周囲のご友人も月額課金系のサービスには登録されているのでしょうか?幸福度は上がりますが、まだ学生さんのうちからこの辺りのメリットに気づいている方は少ないように思います。ただの私の興味ですが、学生さんの事情を共有していただければ他の学生さんの参考にもなると思いますのでぜひお聞かせください。

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

本当に手書きの殴り書きは便利ですよね〜
しかも紙のメモを違って無くすことがないので気軽に使えるのもグッドです!

1 iPhoneについて
僕のブログでもなんども取り上げていますが、僕自身も高いiPhone一台よりも安いiPhoneとiPadを買った方が絶対にいいと思います。

もはや携帯電話としての性能は格安機でも十分実用に耐えうるものになってきましたし、結局は高い機種を買ってもその機種の性能を使い切れるわけではないからです。

ただ僕の友達は「iPhone一台で十分だろ」とか「iPadをいちいち持ち運ぶのがめんどくさそう」という意見ばかり出るのが現実です(特に女子に多いですかね…

結局はその人が使うものなので僕もそこまで言いませんが、まだ学生のうちはiPhoneも親に買ってもらうことになるので「使いこなせないのにそんな高い機種を買う必要はないのに…」と思います。

実際に僕も6sから7に乗り換えて、旧機種だからといって不満に感じる点は全くないです。

2 iCloudやApple Musicについて
結構Apple Musicを契約している人は多いですよ笑

恐らくキャリアが出している「iPhoneを買えば半年間無料!」などのキャンペーンで契約数が多いのかと…

僕はすごく幸福度を感じていますが、他の学生さんが同じような幸福度を感じているかと言われたら正直微妙なところです。というのも恥ずかしながら学生の間では「Music fm」などの「ほぼ違法」のアプリで音楽を聴く人が多いからです。

きっと当の本人たちは「アーティストの利益」や「業界の縮小」について考えていないんでしょうね…

少し言わせてほしいのですが、音楽は無料で聴けるものではないです。当たり前ですがコンテンツを消費する側の人間としてお金を払うのは当然のことなので、そんなグレーゾーンのアプリを使わずにSpotifyやSoundCloudなどのサービスを使ってほしいですね…

すいません!少し話がずれましたね(笑)

僕が思うApple Musicのメリットは

・ほぼ全ての曲をカバー可能
・サムネや歌詞などが全て付いている
・iCloudを通しての各製品同士での連携機能
・アーティストさんも幸せになれる

この4つだと思います。特に1つ目の理由と4つ目の理由は大きいと思います!

ただ学生の事情として「毎月1000円近い金を出すのはきつい…」というのもあるので、そういう人にはファミリープランをお勧めしたいですv( ̄∇ ̄)ニヤッ

iCloudを月額登録している人は少ないですね〜殆どの人が5GBのままで使っています。

うぉず

本当に手書きの殴り書きは便利ですよね〜
しかも紙のメモを違って無くすことがないので気軽に使えるのもグッドです!

実際に僕も6sから7に乗り換えて、旧機種だからといって不満に感じる点は全くないです。

ですよね・・・中高生でiPhone Xとか持っている方を見ると「おぉ・・・」とはなります。

> 僕はすごく幸福度を感じていますが、他の学生さんが同じような幸福度を感じているかと言われたら正直微妙なところです。というのも恥ずかしながら学生の間では「Music fm」などの「ほぼ違法」のアプリで音楽を聴く人が多いからです。きっと当の本人たちは「アーティストの利益」や「業界の縮小」について考えていないんでしょうね…

うーん。。やっぱりそうですよね。この辺り、もうちょっと厳しくするべきですよね。。

1つお伺いしたいのですが、iPhoneをSNSくらいしか使ったことのないような中高生におすすめしたいアプリって何かありますか?

iPad・iPhoneに分けて、2・3個教えていただければ幸いです。

いいアプリがあれば、iPadやiPhoneに興味を向けるきっかけになると思いますし、私では今の学生さんの気持ちはわかりませんので是非お願いしますm(_ _)m

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

月額のサブスプリクションサービスがもっと普及してくれるといいですね…ジョブスも音楽が大好きで、iTunesを立ち上げたぐらいなのでApple製品という美しい製品を使っているならなおさらだと思います。

さておすすめアプリですか…これはしっかりと紹介しなくては笑
では早速iPhoneとiPadに分けて紹介させていただきますm(_ _)m

iPhone編

僕がiPhoneでおすすめしたいアプリは
・flipboard
・BeFocusedPro
この2つです。

flipboardは「新聞スクラップの電子版」を作ってくれるようなアプリで、自動的に自分の気になるニュースや記事を集めたり、他の人に共有することのできるアプリです。

このアプリは何かコンテンツを生み出すという感じのアプリではないですが、時間のない学生にとって「自分の気になる情報を厳選して収集できる」というのはありがたいのではないでしょうか?

BeFocusedProは「ポモドーロ」という方法で集中力を保ってくれるアプリです。(僕なんかよりもうぉずさんのレビュー記事の方で詳しく解説されているのでできればそちらを参照してほしいです笑)

実際に僕も勉強の時に使っていますが、短い時間で集中して取り組むことができるので時間の浪費の防止にもつながりますし、結果として自分のしたいことができる時間が増えたので本当にいいアプリだと思います!!

iPad編

iPadでおすすめしたいアプリは

・純正メモアプリ
・GoodNotes5
・launchPad

の3つです。

純正メモアプリとGoodNotes5は「Apple Pencil」と「iPad」を組み合わせて使うことで真価を発揮するアプリケーションで、学生の場合iPadを勉強に活かすことができます。

例えば紙のノートに撮った内容を純正メモの「書類をスキャン」でiPadに取り込んでさらに詳しく書き込んだり、書き込みたくないプリントなんかの答えをiPadに書いて丸つけしたり…紙でやっていたことをデジタル化するだけでも勉強の効率はだいぶ上がりますよ!

いちいちなくす心配をする必要もないですからね笑

Launchpadは「iPadで何かを創り出したい」と思った時にぜひ使ってほしい!

このアプリは最初から用意されている「ベース」や「ギター」などの音源を好きに組み合わせて「誰でも簡単に」作曲ができるアプリです。

恐らく使った方が早いと思うので詳しい説明は省きますが、何個かの音源を選ぶだけで作曲ができるお手軽さには驚くと思います。

どちらのオススメアプリに共通して言えることですが、まずは学生の本分である「勉強」に活かすのがおすすめです!

うぉず

その若さでポモドーロを取り入れている意識の高さにビビります。私はその年齢の頃、少年誌を読み尽くして、少女漫画に手を出すほどに漫画オタクでしたが。。笑

ふむふむふむ。
基本的には勉強に活かされているとのことですね。さすがです。尊敬します。

質問が2つほどあるのですが・・・

1、友人たちと、Apple製品を使って勉強について何かしらの情報共有などはされないのでしょうか?

例えば、

– AirDropで重要なデータを送信する
– LINEに勉強グループを作って共に勉強時間を報告し合う
– 英語でやりとりしてみる

などなど。

私が学生だった頃とは違う点が多々ありそうなので、すごく興味があります。

ちなみに状況は、ノート写し合ったり、電話で受験勉強のモチベーションを上げ合ったり、英文で文通したりと、昔からある勉強方法の現在バージョンです。笑

2、ブログを解説された理由はなんでしょうか?

その若さで何かを発信したいという感覚が私には全くなかったのですごく興味深いです。

ブログ運営を周囲の友人にもおすすめされたりしているのでしょうか?

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

普通の学生はそんなものですよね〜笑
うぉずさんの青春時代が知れてよかったです笑
では質問に回答させていただきますm(_ _)m

1 勉強とApple製品について2 ブログを始めた理由

これは本当にシンプルで「僕の知りたい、読みたい記事がない」のが嫌で「だったら自分で作ってやろう!」と思ったのがきっかけです。で、何を書こうと考えた時に「自分の好きなApple製品のことに関してだったら書けるかなぁ」という感じになったのでApple製品に関してにブログを書く事になったわけです笑

最初の方はCCSやHTMLの概念すら分からない状態で始めたので、非常に見にくいブログでした…今のブログが立ち上げられたのは「このままじゃまずい」と思って最近作ったもので始めから「すごいですね〜」という風に評価されていたわけではないです笑

でもそんな軽い気持ちで始めたブログも、今では当初に比べて多くの人にご覧いただけるようになりここ最近ではGoogleの方からも入ってくれる方が増えててきたので嬉しい限りですm(_ _)m

ブログ運営自体は友達に勧めていないですね…文章を練ったり、記事を定期的に更新しつつ質の高い記事を作るのって案外難しいので笑

うぉず

おぉぉ!!!
ホワイトボードがわりにして使うとは・・・効率良さそうですね。今の学生さんが羨ましです!!

> これは本当にシンプルで「僕の知りたい、読みたい記事がない」のが嫌で「だったら自分で作ってやろう!」と思ったのがきっかけです。

これが理由で出てくるあたり、ケンボウさんの真の強さが見えてくる気がします。私もちょくちょく読ませていただいていますよv( ̄∇ ̄)ニヤッ

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

そうだったんですか!?うぉずさんは僕の憧れのブロガーの1人なので本当に嬉しい限りです!ありがとうございますm(_ _)m

さてこれからApple製品を手にする学生の方に向けてメッセージを送らせていただきます。

最後に。

うぉず

さて。。

本当はもっといろんなことは聞かせていただきたいのですが、キリが無くなりそうなので・・・

これからApple製品を手にしようと考えている学生さんたちへ最後に一言(アドバイスなど)頂けますでしょうか?

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

これからApple製品を手にする学生の方へ
「Apple製品は欲しいと思ったら買え!!!」これが僕の一番伝えたい言葉です。

たしかにApple製品は高いですし、Apple WatchやiPadなどは一見すると「いらねーだろ」と見えてしまいますよね…僕も最初はそうでした笑

しかし高い分動作の安定感は抜群、iCloudなどを通じて行われる連携機能はApple製品ならではのもの。そして自分が愛していく製品を宝石のように美しいホワイトボックスから取り出酢体験ができるのもApple製品だけ。僕はこの体験にお金をかけてもいいのではなイカお思います。

少し話が逸れましたが、あなたが欲しいと感じているその製品はきっと今のあなたの生活に必要な製品の可能性が高いので迷わずにカートにぶち込んで使い込んであげてください!買わない後悔の方が大きいですから笑

あと初めてiPhone以外のApple製品を手にするなら「iPad」が圧倒的にオススメですよ!!

うぉず

最後の最後までご丁寧にありがとうございます。

この言葉が1人でも多くの学生さんに届くことを願っています。

iPadブロガーさんのガジェットメディア

私もちょくちょくお邪魔させていただいている彼のブログがこちら。

ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

現在、「みんなの気になるiPad」というシリーズも書かれているようなので、気になる方は参加してみるといいかも?

「新みんなの気になるiPad」募集要項 – ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

後日談

彼とは中学生の頃からちょくちょくやりとりさせていただているが、しっかり者で、かつApple製品への愛と使いこなしっぷりにいつも驚く。

私が彼の年齢の頃は、卑猥な妄想しかしていなかった気がする。

学生さんの間で彼のようにApple製品を使いこなす人がもっと増えれば学業も趣味ももっと効率よく楽しむことができるはずだし、それは日本全体にとってもいいことだと思うので、若い世代にこの記事が届くことを願っている。

しかし、日本語が上手で綺麗な高校生だなぁ・・・私のクソみたいな高校時代の文章なんて恥ずかしくてお見せできるものではないのに・・・

このページはプロフェッショナルのApple製品「iPadブロガー編」の記事を引用しています



iPhoneで格安SIMに乗り換える時に注意すべきこと7選

ここ最近、価格の安さを背景に格安SIMが急速に広がっています。

MVNO業界では競争が激化しており、安さだけでなく高速回線やサポートの充実といったキャリアに劣らないサービスを展開する業者も増えています。

業者によっては大手キャリアと同等レベルのサービスを展開しているので、「わざわざ大手キャリアを契約するメリットはなんなんだ?」と考えてしまうぐらいです。

さて、今回の記事ではiPhoneで格安SIMを使うために注意すべき点について紹介していきます。

現在iPhoneを使っていて、近い将来に格安SIMヘ乗り換える予定の人は必読ですよ。

絶対に知っておくべき!格安SIMへ移行するための基礎知識

まず、格安SIMを使う前に、必要な知識を習得する必要があります。

これから説明することを知っておかないと、契約した格安SIMが自分のiPhoneで使えない、といったことになりかねません。

おかしなことにならないためにも、格安SIMについての正しい知識を得て、上手に運用していくことが大切です。

その1. 使用中のiPhoneはSIMロックかSIMフリーか?

まず大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)から格安SIMヘ乗り換えるためには、iPhoneがSIMロック端末なのか、SIMフリー端末なのかを知る必要があります。

ユーザー

そもそもSIMロック、SIMフリーって何?

はい、お答えします。auやドコモ、ソフトバンクの3大キャリアでスマートフォンを購入及び契約した場合、そのスマホはキャリアのSIMカードと紐づけられることになります。

このように通信会社と紐づけられている状態のことをSIMロックと呼んでおり、例えばauで購入したスマホは、au回線でSIMロック状態になっているということになります。

つまり、SIMロックはユーザーを囲い込むための戦略で、キャリアの都合のいい状態になっているのです。

SIMロックのiPhoneでも動作する格安SIMはある

上記でも説明したように、SIMロック状態では他社の通信回線が使用できませんので、格安SIMを契約しても動作しない可能性があります。

ただし、格安SIMは大手から回線を借りているので、契約する通信会社によってはSIMロック状態でも使える可能性があります。

  • auで購入したiPhone:au回線の格安SIMは使えるが、au回線以外の格安SIMは使えない(2017年8月1日以前に販売された機種はSIMロック解除が必要)
  • ドコモで購入したiPhone:ドコモ回線の格安SIMは使えるが、ドコモ回線以外の格安SIMは使えない
  • ソフトバンクで購入したiPhone:ソフトバンク回線の格安SIMは使えるが、ソフトバンク回線以外の格安SIMは使えない

このように、各キャリアから回線を借りている格安SIM業者は、SIMロック状態でも使えるというわけです。

とはいえ、SIMロックの解除はすべきです

とはいっても、これから格安SIMを使っていくならば、SIMロックからSIMフリーへ解除するべきです。

理由は単純で、SIMロック状態は非常にややこしいです。

格安SIMを選ぶ上で、余計な制限や面倒な手間を考えると、はじめからSIMフリーにしておいたほうが選択肢が増えますし、使い勝手が良くなります。

「au回線を使っているけど、ドコモ回線の格安SIMを使いたい」と考えた時など、万能に幅広く選ぶことができますからね。

SIMロック解除はネットで手続きをすれば無料でできる

SIMロックの解除手続きは、オンライン上で無料で行うことができます。

auの場合はMy auから、ドコモはdアカウントから、ソフトバンクはMy SoftBankからそれぞれ手続きが可能となります。

手続きの際、ご自分のiPhoneがSIMフリーである場合はお知らせしてくれるので、SIMフリーかどうか分からない方は一度手続きをやってみてください。

ちなみにauショップやドコモショップ、ソフトバンクショップ店頭で解除手続きをすると3,000円の事務手数料かかります。基本的にはインターネット上で手続きをすることを推奨します。

SIMロックを解除しても解約にはならない

予備知識として、SIMロックを解除しても現在使用しているキャリア回線は解約にはなりません。

SIMロック解除と通信契約は関係ありませんので、SIMロック解除後も今まで通り電話やキャリアメール、LINE、ネットなどを使用することができます。

つまり、SIMロック解除によるデメリットは一切ないことが言えます。

まだ乗り換えるつもりがなくても、SIMロック解除だけは済ませておくことができるのです。

※SIMロックを解除するためには一定の条件があります。端末購入日から100日以上経過していることなど。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

その2. MNP(ナンバーポータビリティ)の手続きが必要

格安SIMを使うために知っておくべきことその2。「MNPの手続きに関して」です。

現在使用している電話番号を別の通信回線(格安SIM)で使うためには、MNP転出手続きが必要になります。

MNP転出をしないと、使用中の電話番号を引き継ぐことができず、新たに発行された電話番号を使うことになります。

番号を引き継ぎたい方は必ずMNP転出手続きを行ってくださいね。

MNP転出については別の記事で詳しく説明しています。

ドコモユーザーがMNP予約番号を取得する方法

https://iphone-apple.net/archives/6279

電話番号を変更せずに他の通信会社へ移行(契約)するためには、MNP予約番号を取得しなければなりません。 今の携帯番号を変更したくない方はMNP予約番号の取得は必須条件となるので抑えておきましょう。 今回は、ドコモユーザー …

ソフトバンクでMNP予約番号を発行/手続きする方法

https://iphone-apple.net/archives/6283

SoftBankユーザーが電話番号を変更せずに格安SIMなどへ乗り換えする場合、MNP予約番号の発行が必要になります。 MNPは色々面倒くさいというイメージがありますが、意外と簡単に手続きができるので格安SIMを検討して …

auでのMNP予約番号の取得方法について | 有効期限に注意しよう!

https://iphone-apple.net/archives/6272

格安SIMの台頭によってキャリア離れが深刻化する中、キャリアから格安SIMへ乗り換えるユーザーが増え続けています。 今回はauから他社へ乗り換える際に電話番号をそのまま使用するためのMNP予約番号の取得方法をご紹介してい …

その3. 現在使用中のキャリアメールは使えなくなる

格安SIMに乗り換えると、現在使っているキャリアメールは使えなくなります。

  • auの場合:◯◯◯@au.com/◯◯◯@ezweb.ne.jp
  • ドコモの場合:◯◯◯@docomo.ne.jp
  • SoftBankの場合:◯◯◯@i.softbank.jp/◯◯◯@softbank.ne.jp

それぞれキャリアで発行したメールアドレスは使えなくなります。

なので、キャリアメールを使って、AppleやAmazonなどに登録している場合はメールアドレスの変更が必要ですのでご注意ください。

例:Apple ID・Amazon・GmailやYahooアカウント・Dropbox・証券会社・オンラインバンクなど

これは結構見落としがちなので、必ず変更するようにしましょう。

キャリアメール以外のメールアドレスを取得しよう

この機会にキャリアメール以外のメールアドレスを取得することを推奨します。

オススメはセキュリティの高いGmailかYahooメールです。

メールアドレスの取得方法はこちらで解説しています。

Gmailアカウントの作成方法 | フリーメールアドレスを取得しよう!

https://iphone-apple.net/archives/2537

フリーメールアドレスは、無料でメールアドレスを持つことができるので大変便利です。 前回はYahooメールの取得方法について説明しましたが、今回はGmailアドレスの取得方法を説明していきます。 Sponsored Lin …

Yahooのメールアドレスの作り方 | 登録や設定方法など

https://iphone-apple.net/archives/2516

インターネットを利用している人にとってメールアドレスは欠かせないものです。 メールでのやり取りはもちろんのこと、ネットショッピングや各サービス利用時のアカウント登録など、メールアドレスはさまざまな場面で使います。 今回の …

その4. 格安SIMはクレジットカード決済しか受け付けない業者が多い

格安SIMの決済は、9割以上の会社がクレジットカード払いです。

なのでクレジットカードを持っていない方は、あらかじめクレジットカードの発行手続きを済ませておくと良いでしょう。

クレカ決済に抵抗のある方は、クレジットカード払いではなく口座振替可能な格安SIMを選びましょう。選択肢は狭くなりますが、ご自身の環境に合わせて選択してくださいね。

口座振替可能な業者
(通信回線)

条件など

UQモバイル
(au回線)

特になし

LINEモバイル
(au/docomo/SoftBank回線)

LINE Payカードの発行により可


楽天モバイル
(docomo回線)

端末代金は口座振替NG
デビットカード可能

Y!mobile
(SoftBank運営の独自回線)

店頭申込みに限り可能

BIGLOBE
(docomo/au回線)

データ通信SIMのみ可能

OCN モバイル ONE


(docomo回線)

基本的にはNG
※カスタマーずフロントへ相談可

mineo
(au/docomo/SoftBank回線)

基本的にはNG
※eo光ネットの支払いを
口座振替している場合は可

条件はあるものの、上記の業者はクレジットカード不要で契約することが可能です。

その5. キャリアで取得したポイントはなくなるのか?

忘れがちなのがキャリアで貯まったポイントです。

キャリアを解約してしまうとポイントはどうなるの?と思ってしまいますよね。

結論を言うと、ポイントは事前に手続きを行えば解約後も継続して使用することができます。

通信会社

ポイント

条件

au

WALLETポイント

WALLETプリペイドカードへ
チャージすればOK

docomod

dポイント

ポイント継続利用手続きが必要

SoftBankT

Tポイント

Tカードと連携すればOK

解約前に必ずポイント利用の継続手続きをしましょう。

その6. LINEの引き継ぎの事前準備は重要です

大手キャリアを解約する前に、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを確認してください。

LINEに登録したメールアドレスがキャリアメールの場合、必ずメールアドレスを変更してください。

キャリアを解約するとキャリア専用のメールアドレスが無効になってしまうので、キャリアメールに紐付いているLINEアカウントが使えなくなってしまいます。

なのでメールアドレスの変更は必ず行うようにしましょう。

なお、メールアドレスの変更は、LINEアプリから「設定」→「アカウント」→「メールアドレスの変更」から可能です。(※メールアドレスを登録していない方は登録するようにしましょう。)

またパスワードを忘れた場合は「設定」→「アカウント」→「パスワード」から再設定することができます。

LINEのトーク履歴のバックアップをしましょう

格安SIMにして機種変更(iPhoneを新しく買い変える)をする場合、トーク履歴のバックアップも重要です。

iPhoneの場合、iCloudを使ってバックアップを行います。

LINEアプリから「設定」→「トーク」→「トーク履歴のバックアップ」から「今すぐバックアップ」をタップします。

バックアップファイルはiCloudに入るので、新しいiPhoneでApple IDにログインして復元をしてください。

※この時、iCloud Driveはオンにしてくださいね。

その7. iPhoneのバックアップをしよう

格安SIMにして機種変更(iPhoneを新しく買い変える)をする場合、今使用中のiPhoneのデータを新しいiPhoneへ移動させる必要があります。

そのためには事前にバックアップを取ります。

パソコンでバックアップをする場合はiTunesへ、パソコンじゃなくスマホだけでバックアップをする場合はiCloudを使います。

バックアップする際は最新のiOSへアップデートをしてから行うようにしましょう。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

【番外編】その8. 格安SIMでApple WatchのGPS+Cellularモデルは使えない

Apple Watchには「GPSモデル」と「GPS+セルラーモデル」の2つのモデルが存在します。

「GPS+セルラーモデル」は、au・docomo・SoftBankのキャリアのみ単体契約が可能であり、格安SIMで契約及び運用することができません。

つまり、格安SIMでApple Watchを使うには「GPSモデル」が適していると言えます。

格安SIMでiPhoneを使用する方で、これからApple Watchを購入予定の方は、「GPSモデル」を選べばコストも抑えられるので良いでしょう。

私はiPhoneをLINEモバイルで運用中です

最後になりましたが、これから格安SIMを使っていくなら、今回書いた7つ(番外編の除く)の項目は必ず知っておくべきことだと思います。

ちなみに私はiPhoneをLINEモバイルで運用しています。

格安SIM業者はたくさんあるのですが、UQモバイルやb-mobile、U-mobile、この辺りの回線は本当に遅すぎて「大丈夫か?」と思うレベルだと把握しています。はっきり言って、お話になりません。

これは私自身や知り合いに頼んで検証したこともあるので、使った人にしかわからない事実です。

もちろん格安SIMは地域や環境によって左右される部分もあります。

環境というのはマンションだったり丘の上とか、住宅密集地など。こういった場所が通信速度に影響を及ぼすので、人によって見解は違うのはある意味当然のことです。

その中で、私が落ち着いたのはLINEモバイルでした。

LINEモバイルは速度も速いですし、コミュニケーションフリーと呼ばれるSNSが使い放題のプランが魅力です。私自身はLINEやTwitter、インスタをよく使うので嬉しいプランです。

格安SIMの中では安定的で万能型だと思いますね。

LINEモバイルの詳細はこちら

別にLINEモバイルの回し者でもないですし、お金をもらって紹介しているわけでもありません。単純に私の使用状況や環境に適していた、というだけです。

このページはiPhoneで格安SIMに乗り換える時に注意すべきこと7選の記事を引用しています



【レビュー】スマートロック「SESAME mini」を生活に取り入れてみた


 
家電などさまざまな生活の中のものがインターネットにつながる”IoT”(Internet of Things=モノのインターネット)。ネットを経由してスマートフォンなどから家電に指示を送り、遠隔操作をしたり、あらかじめ決めた時間や曜日に決まった動作をさせることができます。
 
今回筆者が紹介するスマートロックとは、スマホのアプリなどを使ってドアの鍵を開閉できる製品です。昨年クラウドファンディングサイトMakuakeに出品されていたCANDY HOUSEの「SESAME mini」(セサミ ミニ)に自腹出資し、今年3月ごろから自宅で利用してみました。セサミで何ができるのか、実際に利用するまでと2カ月間の使用感をご紹介します。

生活がちょっと便利になる「セサミmini」の機能

セサミは、ドアの内側の鍵に両面テープで取り付けて使用するスマートロックで、セサミ ミニは従来のセサミを小型にした製品です。セサミではスマホの専用アプリで遠隔操作したり、Siriに音声で呼びかけたりして鍵を開け閉めできます。もちろん、鍵を差し込む手動での開け閉めも可能です。
 
また位置情報を活用し、帰宅を察知して自動で解錠する「手ぶら解錠」、スマホをポケットに入れたままセサミが付いているドアの前で3回ノックするだけで解錠する「ノック解錠」(iOS端末のみ対応)といった開け方もあります。
 


 
鍵を開けたあとに自動でロックがかかるオートロック機能のほか、WiFiアクセスポイントと併用利用することで外出先からも操作できる遠隔操作機能があります。
 
専用アプリでもさまざまなことができます。一つのセサミには、管理者となるオーナー、オーナーとほぼ同権限のマネージャー、たまに訪れる方に一時的に共有するゲストといった権限が設定でき、アプリを導入すると一緒に住んでいないゲストも遠隔操作することができるようになります。鍵の開閉履歴はリアルタイムに記録され、誰がいつ鍵を開けたか締めたかがひと目で分かります。
 
鍵の開け閉めは、スマホ向け専用アプリやパソコンからの操作のほか、スマートスピーカーやSiri、Googleアシスタントに音声で呼びかける、といった方法で行えます。
 
これらは基本的な機能ですが、公開されているセサミのAPIを活用すると、さらに複雑な操作も可能です。セキュリティ面でも、AES-256-GCM、TLS 1.2という現時点で最も強固な暗号化システムを採用しているため、悪用される心配はないでしょう。

「セサミmini」利用開始の流れ

同梱物はシンプルな構成

 
筆者が利用しているのは、Makuakeで出資したリターンとして送られたセサミmini本体と、WiFiアクセスポイントのセットです。パッケージのデザインや同梱物の内容は、一般販売製品と異なる可能性があります。
 


 
同梱物はセサミmini本体とWiFiアクセスポイント、取扱説明書とミニドライバー、高さ調節用のアダプタとネジなどが入っていました。
 

 
WiFiアクセスポイントはUSB端子なので、iPhoneなどに同梱されているアダプタなどが利用できます。
 

 

 

玄関に取り付けるのはそこまで難しくない

 
我が家の玄関ドアに取り付けてみます。形はこんな感じです。
 


 
取り付けは簡単で、3Mの両面テープでドアに貼り付けるだけです。工事などは必要なく、セサミの装着で壁やドアを傷つける心配もありません。
 
両面テープがちゃんと接着するようティッシュで汚れなどを拭きます。セサミ本体の裏面にはすでに取り付け用両面テープが貼られていたので、はがす前にドアの鍵にはめて位置を調節します。
 

 
ツマミの幅や高さはドライバーで調節して合わせます。ドアの形によってはツマミの幅や高さを調整するだけでは利用できない可能性があるため、その場合は販売元に問い合わせるとそのドアに合うよう対応してくれます。
 
セサミは電池式でCR123Aを2本使用します。動作確認用の電池が同梱されていましたが、公式サイトによると電池寿命は、1日に10回使用とすると510日間もつ計算です。
 

 
鍵の位置をよく確認し、取り付けるところを定めたら両面テープをはがしてドアにぐっと押し付けます。説明書には30秒ほど押し付けるよう指示がありました。
 

 
セサミを取り付けるとこのようになります。セサミ本体のツマミを回すことで内側からでも手動の開け閉めが可能になります。
 

 

 

専用アプリで初期設定や鍵の管理が行える

 
セサミの専用アプリを導入しないことにはスマートロックを活用できません。まず利用する端末にインストールしました。
 
こちらがアプリの初回起動画面です。アプリではアカウントでのログインが必要なのですが、FacebookやGoogleアカウントをよく利用する方は、そのままそのアカウントをセサミのログイン用アカウントに設定することもできます。「CANDY HOUSEで登録/ログイン」を選ぶと、FBやGoogleを使わないセサミ用アカウントを新規作成できます。
 


 
ただアプリを起動しただけではセサミは利用できず、Bluetooth機能をオンにした状態で、セサミの初期設定が必要です。Bluetoothの有効範囲に検出できるセサミがあれば、一覧に表示されるので選びます。少し待ったら登録は完了。まだこの時点ではひもづけできただけです。
 

 
次に鍵の可動範囲を設定します。開けた状態、閉めた状態を記録することで、今鍵がどういう状態かをセサミが判断できるようになります。ドアのツマミをチェックしながら設定しました。ここまででようやく初期設定が完了です。
 


 

「セサミmini」を2カ月間、毎日使って感じたこと

開け閉めは簡単。でもセサミ接続のタイムラグが気になる

 
セサミで鍵を開閉するには、アプリのメイン画面のセサミアイコンをタップするだけです。Unlockedの時は開いている状態なのでタップすると閉められます。
 


 
専用アプリでは鍵の開閉以外に、セサミのさまざまな管理もできます。WiFiやBluetoothとの接続状況、バッテリーの残量を確認でき、マネージャーやゲストの追加も行えます。
 

 
鍵の開閉状況はゲストを含む全ての利用者の記録が残り、オーナー、マネージャー権限のアカウントで確認できます。開閉を手動で行ったか遠隔だったか、オートロックだったかもわかります。記録される時間にタイムラグはないように感じました。
 

 
セサミを同時に操作できるのは1アカウントまでという制約があるため、誰かがアプリを開きっぱなしにしていたりすると、他の人が操作できない状態となります。その場合はビジー表示となるのですが、出先から帰宅してアプリを起動して鍵を開けようとしたとき、Bluetoothで接続するまで体感で30秒ほどかかり、他に誰も起動していないのにビジー表示が出ることも。すんなり接続できないなぁと思うこともしばしばありました。
 

 

WiFiアクセスポイントでの外部遠隔操作、WiFi環境じゃないとできない?

 
筆者はWiFiアクセスポイントもセットで購入したので、専用アプリから初期設定を行います。基本的にはセサミの初期設定と同じような流れでした。
 
WiFiアクセスポイントの設定完了後に、セサミとのペアリング設定が表示されるので、セサミとWiFiアクセスポイントがBluetoothでペアリングできる範囲内にある状態で設定します。といっても数ステップで完了するので難しくありません。
 

 
いざBluetooth圏外からアプリを通して遠隔操作しようと思ったのですが、外出先でモバイル回線での接続では成功しませんでした。指示を出す端末もWiFi環境にないと上手くいかないのかもしれません。
 

「鍵開けて」の呼びかけで解錠は楽だけど上手くいかないことも

 
セサミはクラウド連携が可能で、GoogleアシスタントやAmazonのアレクサ、IFTTTなどの外部サービス、音声アシスタントのSiriなどと組み合わせて、より便利に鍵の開け閉めなどができます。
 
今回はiPhoneでSiriショートカットを設定してみました。専用アプリの管理でクラウド連携機能をオンにして、次に設定アプリから「Siriと検索」項目を開き、ショートカット一覧からセサミを探すと、解錠・施錠と鍵の状態を知るショートカット項目が表示されました。
 

 
 
Siriに音声で呼びかけて操作するために、どのような言葉で解錠・施錠などを行わせるかを設定します。公式サイトなどでは”開けゴマ”が例として挙げられていましたが、筆者は家族に呼びかけるように”鍵開けて”にしてみました。
 

 
いざSiriに「鍵開けて」と呼びかけてみると、リクエストは正常に受信できたが結果が確認できないと返されました。その直後にセサミアプリから解錠のお知らせが。どうもタイムラグがあるようで、音声で呼びかけてその結果を待つ間に、専用アプリ起動してタップで解錠できるかもしれません。上手くいったこともありましたが、体感の成功率は50%ぐらいでした。
 

 
セサミの開閉時にはリアルタイムで通知が届きます(オフも可能)。ほとんどタイムラグはありませんが、たまに数分遅れで通知されることもありました。
 


 

ドアの外にも響き渡るセサミの動作音、近隣への影響は…

 
アプリで実際にセサミを使って開閉してみた動画がこちらです。アプリをタップしてからのレスポンスはラグがなく、快適に操作している実感があります。
 

 
Apple Watchでも開閉してみました。こちらも日常利用していてタイムラグは感じませんでした。
 

 
しかし想定していなかったのはセサミの動作音の大きさでした。筆者はマンション住まいなのですが、ドアの外の廊下にも響き渡る大きな音で、近隣の方への影響は今でも気になっています。
 

通常の鍵でもセサミでも鍵の開閉時間は変わらない

 
手動で鍵を開ける動作はほぼ無意識に行うためどれぐらいの時間がかかっているかを考えたことはありませんでしたが、かばんやポケットから鍵を出す動作と、スマホを出す動作とでそれほど差は感じませんし、スマートロックにしたからといって鍵を開ける時間が短縮するというわけではありません
 
しかしスマホを手に持ちながら帰宅する際や、買い物帰りなどで荷物が多い際などに「Hey Siri」で音声で開閉すると、”便利だなぁ…”と感じました。
 

出先でスマホの電池が切れたら…を考えると結局鍵を持ち歩く

 
スマホで遠隔操作できるのが最大のメリットですが、指示を出す端末の電池が切れたり、ネット接続できない環境だと、セサミを活かすことができません。スマートロックを導入したし鍵を持ち歩かなくて済む!と最初は思ったのですが、もしトラブルで端末が使えないときのことを考えると、保険として鍵を持ち歩いているのが現状です。
 
しかし友人や知人など誰かと一緒ならば、もし出先でスマホの電池が切れてもなんとかなるかもしれません。友人・知人のスマホにセサミの専用アプリをインストールし、自分が普段利用しているアカウントでログインすれば、いつものようにセサミの確認や操作ができます。操作し終わったらちゃんとログアウトすることをお忘れなく。

総合評価:多少不満はあるけど、導入して良かった!

長々と連ねてきましたが、便利な点・不便な点をまとめると以下のようになります。総合すると多少不満はあるものの、導入して良かったと思っています。
 
■ セサミで便利に感じたところ
・音声で呼びかけて鍵の開閉ができる
・開閉履歴が確認できるので家族の行動がある程度わかる
・オートロック機能をオンにすると鍵の閉め忘れが防げる
・リアルタイムで鍵の状態が確認できるため、出先で「鍵閉めたかな?」と気になったときにすぐ確認できる
 

■ セサミで不便に感じたところ
・アプリを起動してセサミに接続するまでタイムラグがある
・音声呼びかけが毎度上手くいくわけではない
・WiFiアクセスポイントを併用しない場合はBluetoothの範囲でしか操作できない
・開閉時の動作音が大きい
・操作するスマホの充電が切れると困る
 

本体のみは14,800円、WiFiアクセスポイントセットなら19,800円

セサミminiはクラウドファンディングでの出資募集期間を終え、一般販売を開始しています。
 
CANDY HOUSE公式ショップおよびAmazonで注文を受け付けており、セサミmini本体のみが14,800円、セサミmini本体とWiFiアクセスポイントのセットが19,800円となっています。WiFiアクセスポイント単体は6,000円で購入できます。
 
本稿執筆時点では、公式ショップはいずれも品切れ表示で、4月22日より開始した先行販売では5月7日発送分、5月19日発送分がいずれも完売で、次の在庫追加については案内されていません。またAmazonのページでは、発送期間が5~7週間以内(6月17日~6月27日)となっています。
 
記事を読んでセサミに興味を持たれた方はぜひ、CANDY HOUSEのセサミmini公式サイトをチェックしてみてください。この記事で紹介しきれなかった機能もありますし、公式Q&Aブログではさまざまな疑問に対して丁寧に解説されています。

 
 
(asm)



【今年最安値多数】Anker、プライムデーで計40製品を最大51%OFFで販売中

開催中の大型セールイベント「Amazonのプライムデー」で、Ankerの40以上の製品が値下げ中です。

「プライムデー」は、Amazonが毎年この時期に行うプライム会員(有料)向けのセールイベントで、通常のセールよりも対象製品が多く、また概ね値下げ率が高いのが特徴です。

Ankerが日頃行っているタイムセールは15%前後の値引率ですが(家電は除く)、プライムデーでは今年最安値の大幅値下げも多数含まれています。

セール期間は、2019年7月16日(火)23:59までとなっています。

気になる製品がある方はこの機会にどうぞ。

【リンク】Amazonプライムデー Ankerセール会場

また、セール対象品に欲しいものがないという方も、実質20%増量となるAmazonギフト券(配送タイプ)のキャンペーンがかなりお得なのでお見逃しなく。

【リンク】Amazonギフト券(配送タイプ)5,000円購入で最大1,000ポイント


Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 *2019年7月時点 (ブラック)

Anker PowerDrive 2 (24W/4.8A 2ポート USBカーチャージャー) iPhone、Android、IQOS対応 (ブラック)

【3本セット】Anker プレミアムライトニングUSBケーブル 【iPhone XS/XS Max/XR 対応/Apple MFi認証取得】 ( ホワイト0.9m )

Eufy RoboVac 11S (ロボット掃除機 by Anker)【BoostIQ搭載 / 超薄型 / 1300Paの強力吸引 / 静音設計 / 自動充電 / 落下防止 / 衝突防止】(ホワイト)

【改善版】Anker SoundCore 2 (12W Bluetooth5.0 スピーカー 24時間連続再生)【完全ワイヤレスステレオ対応/強化された低音 / IPX7防水規格 / デュアルドライバー/マイク内蔵】(ブラック)

Anker PowerHouse (ポータブル電源 434Wh / 120,600mAh) 【PSE認証済 / 静音インバーター / 正弦波 / USB & AC & DC出力対応 / PowerIQ搭載】 キャンプ、緊急・災害時バックアップ用電源

Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition (Power Delivery対応 Nintendo Switch急速充電 13400mAh モバイルバッテリー 任天堂公式ライセンス)【PowerIQ搭載/Power Delivery対応/PSE認証済】

Anker Roav FM Transmitter F2(FMトランスミッター搭載 19.5W 2ポート カーチャージャー)【Bluetooth 4.2 / カーファインダー / ハンズフリー通話対応 / Power IQ搭載】

Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル(ライトニングUSB/USB-C/Micro USB端子対応ケーブル)【Apple MFi認証取得】iPhone XS/XS Max/XR 対応 (0.9m ブラック)

Anker Bolder LC40 (LEDフラッシュライト)【IP65防水規格 / 5段階のライトモード / 400ルーメンの明るさ / バッテリー内蔵】

Anker PowerWave 7.5 Stand (5W / 7.5W / 10W Qi ワイヤレス急速充電器) iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+、その他Qi対応機種 各種対応(ブラック)

Anker Roav ジャンプスターター Pro (6.0Lまでのガソリンエンジン車・3Lまでのディーゼル車に対応)【 最大電流 800A / モバイルバッテリー機能 / 安全保護システム / コンパス機能 / LEDフラッシュライト搭載 / 専用ケース付属】

Soundcore Liberty Neo(Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン by Anker)【PSE認証済 / 最大12時間音楽再生 / Siri対応 / グラフェン採用ドライバー / マイク内蔵 / IPX5防水規格 】

Anker PowerLine+ Micro USBケーブル【2重編込の高耐久ナイロン素材 / 結束バンド付属】急速充電 高速データ通信対応 Xperia、Nexus、Samsung、Android 各種、その他USB機器対応 (0.3m グレー)

Anker PowerCore 20100 (20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/マット仕上げ】iPhone&Android対応 (ブラック)

Eufy RoboVac 30C(ロボット掃除機 by Anker)【BoostIQ搭載 / Wi-Fi対応 / 1500Paの強力吸引 / 静音設計 / 自動充電】

Anker PowerPort Speed 4 (4ポート 43.5W USB急速充電器)【PSE認証済 / PowerIQ搭載 / QC3.0対応 / 折たたみ式プラグ搭載】 iPhone, iPad, Galaxy S9, Xperia XZ1,その他Android各種対応

Anker PowerLine+ II ライトニングUSBケーブル【Apple MFi認証取得/超高耐久】iPhone XS/XS Max/XR 対応 (0.9m レッド)

Anker Roav DashCam C1(高性能ドライブレコーダー)【WiFi内蔵&アプリ対応/Gセンサー搭載/LED信号機対応 / 2ポートカーチャージャー付属】

Soundcore Liberty Air(Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン by Anker)【PSE認証済 / 最大20時間音楽再生 / Siri対応/グラフェン採用ドライバー/マイク内蔵 / IPX5防水規格 】(ブラック)

Anker PowerPort 2 Elite (24W 2ポート USB急速充電器)【PSE認証済/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ搭載】 iPhone/iPad/Galaxy S9 / Xperia XZ1,その他Android各種対応 (ホワイト)

Anker Nebula Capsule (Android搭載モバイルプロジェクター)【100 ANSIルーメン/DLP搭載/360度スピーカー】

Anker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQ(Power Delivery対応 60W 5ポート USB-C急速充電器)【PSE認証済 / Power Delivery対応 / PowerIQ搭載】 iPhone XS / XS Max / XR、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook / MacBook Air (2018)、Galaxy S9、Xperia XZ1、その他Android各種対応(ブラック)

Anker PowerPort ll PD - 1 PD and 1 PowerIQ 2.0(USB-Cポート搭載 急速充電器)【PowerIQ 2.0搭載 / PowerDelivery対応 】iPhone XS / XS Max / XR / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+、Xperia XZ2、MacBook他対応 (ホワイト)

Anker Roav DashCam C2 Pro (高性能ドライブレコーダー) 【WiFi内蔵&アプリ対応 / GPS搭載 / フルHD録画 (200万画素,1080p) / microSDカード付属 / LED信号機対応 / Gセンサー / 駐車モニター】

Anker Soundsync Bluetoothレシーバー(Bluetooth5.0 レシーバー)【12時間再生 / ハンズフリー通話対応 / 2台同時接続 / 自動車・ホームステレオ・ヘッドフォン・スピーカー対応】

Anker PowerLine+ II USB-C & USB-A 2.0ケーブル (0.9m ブラック)【高耐久ナイロン素材採用/トラベルポーチ】Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+他対応

【改善版】【2枚セット / 専用フレーム付属】Anker GlassGuard iPhone XS/X用 強化ガラス液晶保護フィルム 【3D Touch対応 / 硬度9H / 簡単貼付】

Zolo Liberty+ (Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン) 【最大48時間音楽再生 / Siri対応 / IPX5防水規格 / 周囲音取り込み機能搭載】(ブラック)

Anker PowerWave 10 Pad(5W / 10W ワイヤレス急速充電器)【Qi認証取得】iPhone XS / XS Max / XR / 8 / 8 Plus、 Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+、その他Qi対応機種各種対応

Anker PowerCore+ 26800 PD (26800mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / Power Delivery対応 / USB-C急速充電器付属】iPhone&Android対応

【改善版】【2枚セット / 専用フレーム付属】Anker GlassGuard iPhone XS Max用 強化ガラス液晶保護フィルム 【3D Touch対応 / 硬度9H / 簡単貼付】

Anker PowerCore II 6700 (6700mAh コンパクト モバイルバッテリー) 【PSE認証取済 / Power IQ搭載 / LED Wheel搭載】iPhone & Android対応 (ブラック)

Anker PowerWave 7.5 Car Mount(10W エアコン吹き出し口取り付けワイヤレス充電器)【Qi認証取得/360°回転/急速充電】iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+、 LG G7、その他Qi対応機種各種対応

Soundcore Motion+(30W Bluetooth 5.0 スピーカー by Anker)【ハイレゾ対応 / 12時間連続再生 / Qualcomm® aptX

audio対応/BassUpテクノロジー / IPX7防水規格 / USB-C入力】

Anker PowerCore Lite 20000(20000mAh 超大容量 モバイルバッテリー)【PSE認証済 / USB-C入力ポート搭載 / PowerIQ搭載】iPhone&Android対応 (ブラック)

Anker PowerPort Solar 60 (PowerHouse対応 60W 2ポート USBソーラーチャージャー)【高出力/折りたたみ式/PowerIQ搭載】iPhone XS/XS Max/XR/X / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応

Anker PowerTouch 5 (Qi対応 5W プレミアムワイヤレス充電器) iPhone XS/XS Max/XR / X / 8 / 8 Plus、Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、その他Qi対応機種 各種対応

Soundcore Model Zero(60W Bluetooth5.0 スピーカー by Anker)【ハイレゾ対応 / 最大10時間再生 / IPX5防水規格 / 高品質ドライバー / BassUpテクノロジー】


©2017 “Touch Lab - タッチ ラボ”.



「ドクターマリオ ワールド」の配信が開始!


 
任天堂の「ドクターマリオ ワールド」が配信開始となりました。

懐かしのゲームがiOSアプリで登場

ドクターマリオは、1990年にファミリーコンピュータとゲームボーイで同時発売された、任天堂の落ち物パズルゲームです。
 
これまで複数のコンソールで移植・リメイク作品が販売されてきましたが、iOS・Android向けの「ドクターマリオ ワールド7月10日から配信開始となりました。
 

 

ドクターマリオ ワールド
カテゴリ:ゲーム
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

SNSを使った連携や対戦プレイも可能

ドクターマリオ ワールド」は、プカプカ浮いてくる赤、青、黄色のカプセルを操作し、同じ色をタテ・ヨコ3つ揃えてウイルスを消すというシンプルなパズルゲームです。
 
「ドクターマリオ ワールド」は、任天堂とLINEが共同で手掛けたゲームアプリで、LINEやFacebookを使って連携したり、友だちや家族との対戦プレイも可能となっています。
 
Nintendo MobileのYouTubeアカウントは、赤、青、黄色3匹のウイルスたちの日常が垣間見える「きょうのウイルス」と名付けた動画を配信開始日までほぼ毎日公開してきました。
 
最新版の7月9日付けの動画は以下で視聴可能です。
 

 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

このページは「ドクターマリオ ワールド」の配信が開始!の記事を引用しています



これはオシャレ!完全ワイヤレスイヤホン「Sudio TOLV」をレビュー

今回は、当ブログでも度々取り上げているスウェーデン発のイヤホンメーカーSudioさんから、素敵なイヤホンをご提供頂きましたので紹介していきます。

レビューするのは、最新モデルとなる「Sudio TOLV(トルブ)」です。

Sudioの最新モデル「TOLV(トルブ)」

今回提供いただいたのは、完全ワイヤレスイヤホン「TOLV(トルブ)」です。

まず、TOLVの主な特徴から。

  • 約7時間の連続再生
  • 充電ケースの使用で最大35時間の再生が可能
  • Bluetoothの自動接続も可能
  • 約6日間のスタンバイモード搭載
  • 両方のイヤホンにマイクが搭載

TOLVの主な特徴は、約7時間の連続再生が可能なこと、そして充電ケースを使うことで最大35時間の再生が可能だということです。

また操作性にも優れており、付属の充電ケースから取り出すと端末へ自動接続されるようになっています。

そのほかにも6日間のスタンバイモードやマイク搭載など、機能面や操作性が充実しており、前回紹介したNIVAを進化させたような仕様になっています。

主な機能はこの辺にして、実際に開封しながらレビューしていきますね!

TOLV(トルブ)を開封&レビュー

では開封の儀です。

パッケージはこちら。私は本体カラー「ホワイト」を選びました。

裏面はTolvの詳細が書かれています。

箱を開けます。早速、充電ケースの登場です。

付属品を取り出してみました。内容は、Tolv本体・充電ケース・取扱説明書・簡易説明書・イヤーピース(大/中/小)・USB充電用ケーブルです。

充電ケースです。NIVAと比較すると、Tolvはコンパクトになっていますね。

手にフィットするような形。非常にコンパクトです。男性の胸ポケットにも収まります。

ケースに付いている紐ですが、ケースとの異素材感がアクセントになっててオシャレです。

ケースを開けてみると、イヤホンの登場です。

イヤホンをケースから取り出すと自動的に電源がオンになります。Bluetooth接続の設定を済ませておくと、次回から自動で接続されます。これは便利だ。

イヤホン本体をケースに戻すと充電が開始されます。赤色LEDの点灯で充電が開始されます。

ケースの裏は充電用microUSB、左右には充電中をお知らせするLEDライトがあります。右のLEDはイヤホンの充電中に点灯し、左のLEDはケースの充電中に点灯します。

ケースの充電とイヤホンの充電を同時に行うと、二つのLEDが点灯します。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

TOLVを使ってみた

では、私のスマホに接続してみたいと思います。

イヤホンをケースから取り出すと、自動的に電源が入ります。

iPhoneかAndroid端末からBluetooth接続を行います。私はAndroidへ接続してみました。Bluetooth接続画面にて「Sudio Tolv」をタップします。(次回からはこの作業なしで自動接続されます)

これでセッティングは完了です。

トレーニングジムで使用してみた

今回私はトレーニングジムでイヤホンを試してきました。

ジムは体を動かすので、「イヤホンのフィット感、安定感はどうなのかな?」っと。

結果は2時間の筋トレ&ランニングで、一度も耳から外れることはありませんでした。

分離型の完全ワイヤレスなので、むしろジムや運動にもってこいのようです。

これまで運動時には、分離型ではないワイヤレスイヤホンを使用していましたが、汗をかくとイヤホンの紐が邪魔でストレスでした。しかし完全分離型イヤホンは、耳に完全に収まるので汗をかいてもまったく問題ありません。イヤホンの紐は運動中に本当に邪魔になるので、分離型は利便性が高いなと感じましたね。

また、取り出した瞬間に電源オンになって接続されるのも良いですよね。前回のNIVAは自ら電源を入れる必要があったのに対して、Tolvは自分で電源をオンにしたりBluetooth設定をする必要がないので非常にスマートです。

次に音質ですが、非常にバランスのとれた音質となっています。高音低音共に優れており、どちらも心地よくクリアな音質です。Sudioシリーズの音質バランスは安定安心だと私は思っています。

正直イヤホンとしてはほとんど言うことなしです。オシャレで相変わらずセンスが良いです。

ちなみにカラー展開はブラック・グリーン・パステルブルー・ピンク・ホワイトの5色です。私はホワイトを選びましたが、パステルブルーも他のメーカーにはなかなかない配色なので良さそうですね〜!

最後にスペックです。

カラー

ブラック/グリーン/
パステルブルー/ピンク/ホワイト

重量

4.5g(片耳)

対応機種

Android,iOS

連続再生時間

約7時間)

連続使用時間

最大35時間(ケース充電4回分含む)

マイク内蔵

Yes

通信距離

15m

Bluetooth規格

5.0

製品保証

1年間

音声アシスト

Siri,Googleアシスタント

APT-X

なし

NIVAと比べてTolvは機能面が進化しているので、更に使い心地の良いイヤホンになっています。

気になる方は是非試してみてはどうでしょうか。

Sudio HPへ

今回は特別に当ブログ限定で15%OFFクーポンを頂きました!

こちらのコードを入力することで、公式サイトのすべての製品を15%オフでご購入いただけます。

コード:【15ST】

また、7月31日までにイヤホンを購入するとSudioオリジナルトートバッグがもらえます!こちらは無くなり次第キャンペーンが終了してしまうのでお早めに!

もちろんプレゼント用の袋もあります!

自分へのご褒美として、または家族や大切な人へのプレゼントにピッタリだと思いますよ!

完全ワイヤレス「Sudio NIVA」をレビュー|充電ケースもスゴイ!

https://iphone-apple.net/archives/5988

今回は、スウェーデン発のイヤホンメーカーSudioさんから完全ワイヤレスイヤホン「Sudio NIVA」をご提供いただきましたので紹介していきます。 Sudioは過去にイヤホンとヘッドホンをレビューしてきましたが、今回の …



Xperia 1の縦長画面は活用できる? 「LINE」「Netflix」など人気アプリ20本でチェック

6月14日、ついに「Xperia 1」が発売されました。

Xperia 1の最大の売りとも言える、細長比率21:9の視認性を享受するには、アプリがXperia 1に最適化されている必要があります。そうでないアプリには、片方に黒帯が表示されてしまいます。

今回検証したアプリは以下の通り。6月18日時点での挙動を確認しています。 検証では、スマホで一般的な画面比率16:9を採用する「Xperia XZs」とも比較しています。

Google系(3本):Google、Google Chrome、Google Map ショッピング(2本):Amazon、楽天 交通(5本):JR東日本、メトロタッチ、乗換案内、駅すぱあと、JapanTaxi 音楽(2本):Apple Music、Spotify 映像(3本):Hulu、Netflix、YouTube ゲーム(3本):Real Racing 3、Pokemon GO、太鼓の達人 SNS(4本):Facebook、Twitter、LINE、TikTok Google系アプリ、楽天、Amazonは特に問題なし Google系の3アプリと楽天、Amazonのショッピングアプリは黒帯がでることなく一通り使えました。

▲左がXperia 1、右がXperia XZsでChromeを表示 ▲左がXperia 1、右がXperia XZsでAmazonを表示 ▲左がXperia 1、右がXperia XZsで楽天を表示 交通系:メトロタッチの路線図は空白に 東京メトロの「メトロタッチ」は、地下鉄の路線図から駅名や乗り換え乗車位置などを確認できるアプリですが、Xperia 1で起動すると、路線図が下の方に空白が表示されました。

Xperia 1でJapanTaxiを起動すると、挙動も不安定で、ナビゲーションバーの少し上に黒い部分(黒帯)が表示されました。この他にも交通系アプリでは、乗換案内や駅すぱあとを起動してみましたが、黒帯は出ませんでした。

▲左がXperia 1、右がXperia XZsでJR東日本アプリを表示 ▲左がXperia 1、右がXperia XZsでメトロタッチを表示 ▲左がXperia 1、右がXperia XZsでJapanTaxiを表示 映像:Netflixは”拡大表示”で画面をフルに使える 映像アプリでは、Netflix、Hulu、YouTubeを起動してみましたが、いずれも映像選択画面では黒帯は出ませんでした。

なお、映像再生時は再生する映像の縦横比になるため、たとえば縦横比4:3や16:9の映像を再生すると、左右に黒帯が生じることになります。

YouTubeやNetflixアプリでは拡大表示機能が用意されており、16:9映像でも、(上下が少し途切れますが)21:9の画面比率をフルに活用できます。Netflixではソニーモバイルと連携して「21:9表示」や「クリエイターモードでの自動再生」に対応していることから、Xperia 1で快適に使える映像アプリになっています。

▲Xperia 1でNetflixの16:9映像を拡大表示。画面をフルに使って鑑賞できる ▲Xperia 1でHuluの映像を再生。Huluは拡大表示に対応していないため、左右に黒枠がついてしまう ▲左がXperia 1、右がXperia XZsでNetflixを表示 音楽:Apple Musicは黒帯表示 Appleの音楽配信サービス「Apple Music」はAndroidスマートフォンでも使えるようになっています。しかし、iPhone以外にも最近ではAndroidスマホでもApple Musicを使えます。しかし、Xperia 1でApple Musicを起動したところ、ナビゲーションバーの少し上に黒帯が表示され、挙動も不安定になりました。一方、Spotifyでは上から下までしっかりと表示されました。

▲左がXperia 1、右がXperia XZsでApple Musicを表示 ▲左がXperia 1、右がXperia XZsでSpotifyを表示 SNSでは黒帯なし 代表的なSNSからFacebook、Twitter、LINE、TikTokをチョイスして試してみましたが、いずれも問題なし。黒帯にならず、m上から下までしっかりと表示されました。

▲左がXperia 1、右がXperia XZsでLINEを表示 ▲左がXperia 1、右がXperia XZsでTikTokを表示 ゲームではチュートリアルやプレイ画面で表示が異なる Xperia 1でReal Racing 3を起動すると、挙動は安定していましたが、画面の右側に黒帯が表示されました。

FIFA MobileではReal Racing 3よりもかなり太めの黒帯が画面の右側に表示されました。サッカーゲームでは芝生、ライン、選手の立ち位置を気にしながら、プレイするので、黒帯が気になってプレイしずらく感じました。

太鼓の達人では黒帯は表示されないものの、プレイ中のみ16:9比率のXperia XZsと21:9比率のXperia 1とでは表示が異なりました。Xperia 1では両端に黒/オレンジ/緑色の帯が表示されました。これがバグによるものなのか、開発者側で意図的にこの帯を表示させているのかはわかりません。プレイ中こちらは特に気になりませんでした。

ちなみにXperia 1では21:9比率に対応したゲームとして「アスファルト9:Legends」「フォートナイト」「伝説対決-Arena of Valor-」がプリインストールされています。ソニーモバイルが公式に21:9表示を保証しているゲームは、この3つのアプリのみとなっています(記事掲載時点)。 ​​​​ ▲上がXperia 1、下がXperia XZsでReal Racing 3を表示 ▲上がXperia 1、下がXperia XZsでFIFA Mobileを表示 ▲上がXperia 1、下がXperia XZsでPokemon GOを表示 ▲上がXperia 1、下がXperia XZsで太鼓の達人を表示(トップ画面) ▲上がXperia 1、下がXperia XZsで太鼓の達人を表示(曲選択画面) ▲上がXperia 1、下がXperia XZsで太鼓の達人を表示(プレイ画面) 今回はさまざまなカテゴリーのアプリで検証しましたが、意外にも多くのアプリが21:9比率に対応していることが確認できましたノッチのあるiPhone Xなどと同様に、両端もしくは片方に黒帯が表示されていると、せっかくの大画面を装備していても没入感が味わえなかったりして気になるものです。現時点で21:9表示に対応していないアプリについても、アプリ開発者が21:9表示のデバイスを認識し、改善していくのを期待したいところです。



ソフトバンク、iPhone8が支払い総額37,800円となる「機種購入サポート」を実施中!


 
ソフトバンクが、iPhone8などのスマートフォンを割引販売する「機種購入サポート」を実施中です。9月30日までの期間限定で、「半額サポート」と組み合わせればiPhone8が支払い総額37,800円で購入可能です。

iPhone8が支払い総額37,800円!

ソフトバンクの「機種購入サポート」は、MNP契約で対象スマートフォンを購入すると、対象の機種代金が10,800円引きとなるプログラムです(以下、価格はすべて税込)。
 
最新のiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRも10,800円引きが適用されます。
 
その他の対象スマートフォンは以下のモデルです。
 

  • Google Pixel 3a
  • Google Pixel 3a XL
  • Google Pixel 3 (64GB/128GB)
  • Google Pixel 3 XL(64GB/128GB)
  • Xperia 1
  • Xperia XZ3
  • AQUOS zero
  • AQUOS R3
  • AQUOS R2
  • AQUOS R2 compact
  • HUAWEI Mate 20 Pro

 
「機種購入サポート」は、ソフトバンクオンラインショップ、または全国のソフトバンク取扱店で利用可能です。
 
都合のいい時に好きな場所で手続きができ、契約時の待ち時間がなく、送料無料で受け取ることができるオンラインショップをオススメします。

「半額サポート」との併用が可能!

「機種購入サポート」は、48回払いの25カ月目に機種変更すると機種購入代金の負担額が半額に抑えられる半額サポート」との併用が可能です。
 


 
iPhone8(64GB)の場合、機種代金の86,400円から「機種購入サポート」で10,800円割引されます。
 
さらに「半額サポート」を利用して25カ月目に機種変更すれば残債の支払いが不要となるので、実質負担額は37,800円となります。
 
iPhone8とiPhone8 Plusで、「機種購入サポート」と「半額サポート」を併用してフルに割引を適用した場合の機種価格は以下のとおりです。「半額サポート」による割引は、48回分割払いの25カ月目に機種変更し、残債免除が適用された場合の金額です。
 

機種名(容量)

通常価格

機種購入サポート
による割引

半額サポート
による割引

実質負担額

割引率

iPhone8
(64GB)

86,400円

-10,800円

-37,800円

37,800円

43.7%

iPhone8
(256GB)

104,640円

-10,800円

-46,920円

46,920円

44.8%

iPhone8 Plus
(64GB)

98,160円

-10,800円

-43,680円

46,380円

44.4%

iPhone8 Plus
(256GB)

116,640円

-10,800円

-52,920円

52,920円

45.3%

48回の分割払いと50GBの大容量プラン加入が条件

「機種購入サポート」の適用を受けるには、対象機種を48回の分割払いで購入し、動画・SNSが使い放題の「データ定額50GBプラス」または「データ定額50GBプラス(データシェア)」の2年契約に加入、またはハートフレンド割引(身体障がい者手帳などの交付を受けている方が対象)で契約することが条件です。
 


 
なお、対象機種の購入から12カ月の契約利用の条件があり、12カ月経過前に解約、機種変更、料金プラン変更など条件を満たさなくなった場合、5,000円のプログラム解除料が発生します。

ホームボタン搭載iPhoneの最高峰、iPhone8

「機種購入サポート」をおトクに活用して購入できるのが、iPhone8です。
 


 
2017年に発売されたiPhone8は、最後のホームボタン搭載モデルであるとともに、ワイヤレス充電やUSB Power Deliveryによる高速充電にも対応し、Apple Payも利用可能で、IP67等級の耐水・防塵性能を持っています。
 
2018年12月から、Y!mobileやUQ mobile、BIGLOBEなどMVNO各社がiPhone7の販売を開始していますが、現時点でiPhone8はMVNOでの取り扱いはありません。

「完全分離プラン」義務化前、お得に買えるラストチャンス!

「機種購入サポート」は、2019年9月30日までの期間限定で実施されています。
 
今年の秋には電気通信事業法が改正されることが決まっており、通信と端末の「完全分離」により機種価格の大幅な割引が禁止されるのに加えて、分割払いの残債を免除する販売方法も禁止され、機種購入価格の上昇が確実視されています
 
改正電気通信事業法が適用され、各種割引がなくなる前に「駆け込み」でおトクにスマートフォンを購入したい方は、「機種購入サポート」は有力な選択肢でしょう。
 
大手携帯キャリアとしては、改正電気通信事業法が適用されてiPhoneシリーズなどのハイエンドスマートフォンの売れ行きが鈍化する前に、なるべく多く販売してしまいたい、というのが本音とみられます。
 
その意味では、9月30日までの「機種購入サポート」は、iPhoneを格安で購入できるラストチャンスと言えます。
 
iPhone8、iPhone8 Plus、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRをおトクに購入したい方は、「機種購入サポート」をチェックしてみてはいかがでしょうか。
 
 
Source:ソフトバンク「機種購入サポート」
(hato)



【2019】”超絶美しい”総勢27名のApple信者のデスク周りを晒してみた

管理人

キターーーーー!!!!!!めっちゃくちゃ濃いデスク周り紹介記事が完成・・・愛すべき読者さんたちから送られてきたApple信者たちの日本一のデスク周り記事がここに!正直、素晴らしすぎて記事をアップする手がぷるぷる震えた。

みんな美しすぎ!![@appleshinja_com]

はじめに

2019年某日。

デスク周りをみんなでアップして盛り上がりませんか?

という呼びかけを当ブログとTwitter上で行ったところ、大変な反響をいただき当記事を書くきっかけとなった。

多くのApple信者さんのデスク周りを見て思ったのは”Apple信者はデスク周りも美しさ・作業効率性”を究極的に突き詰めている方が多い、ということ。

では、早速その「神々のデスク周り」と言える作業環境を紹介していこう。

誇張抜きでこれが日本一のApple信者のデスク周りまとめ記事!

応募先→集え!Apple信者!作業環境UPしまくり企画始動!!

Apple信者のデスク周り晒しスタート

みんな美しすぎるぅぅぅぅぅ!!!

0(管理人うぉず)

【使っているApple製品】
・27インチiMac(2017)
・13インチMacBook Pro(2016)
・12.9インチiPad Pro(2017)
・iPad mini(2019)
・iPhone XS Max
・iPhone 6s

【一言】

黒を基調にしたデスク周りにしています。

iMacが映えるようにあまりごちゃごちゃしたものは置かないようにしています。

【周辺機器】

・HHKB→【1年使用レビュー】HHKB(BT)を全力でオススメしたい7つの理由
・充電スタンド→[机がスッキリ。

Oittm充電スタンド(iPhone/Apple Watch対応)をレビュー](https://appleshinja.com/oittm)
・WH-1000XM2→WH-1000XM2を1年間、使い続けて分かった14のこと

・ヘッドホン掛け

サンワサプライ PDA-STN18BK(ブラック) 回転式ヘッドホンフック

posted with カエレバ

楽天市場

Amazon

IKEAのデスク BEKANT ベカントシリーズ

サイズは160×80。

・コンテッサ→コンテッサ(岡村製作所)に1年間座り続けて分かった17のこと

【使っているApple製品】
・iMac Pro(2017)
・MacBookPro15(2016)
・iPad Pro 12.9(2017)
・iPad mini(2018)
・AppleTV 4K
・AirMac TimeCapsule(2TB) etc…

【一言】
iMac Proの為のデスク、、いや、部屋です。

僕の部屋ではありません。

iMac Proの部屋なのです。

全てをスペースグレイのボディに似合うよう、チョイスしています。

好きなんです、iMac Proが。

結婚したい。

10000日連夜抱きしめたい。

以下、それを支える周辺機器のご紹介です。

(Apple製品について書くと1万文字余裕で超えるので割愛します。

AirMacとAppleTV 4Kだけ触れます)

[SATECHI USB type-Cハブ(写真右)]
iMac Proに似合う様に周辺機器を統一させようと思い立った時、Amazonで長時間探しまくりました。

その結果、SATECHIがApple製品に限りなく似合う様にデザインされていると結論しました。

ちなみにMacBookProに使うポータブルハブもSATECHI製です

Satechi Type-C アルミニウム USBハブ & Micro/SDカードリーダー

Satechi V2 スリム マルチ USBハブ

[steinberg UR22mkⅡ(写真左)]
インターフェースです。

映像作成時における仮のナレーションを収録する際に使用。

安いインターフェースですが正直これで十分。

もう少しシルバー部分に深みがあればよかったですが致し方なし。

ちなみにマイクはSENNHEISERのe945。

超単一指向性マイクなので外がどれだけ騒がしくても自分の声だけ拾ってくれます。

逆に音楽系での使用は難易度マックス。

Steinberg スタインバーグ 2×2 USB2.0

ゼンハイザー ダイナミックマイクロホン

[beats solo2]
スペースグレイでおしゃれなのがこれしかなかった。


個人的に映像編集は高級スピーカーやヘッドフォンじゃない方がいい気がします。

クオリティが低い音素材もよく聞こえてしまう気がするので。

このスタンドもSATECHIです。

SATECHI高いんですけど、、、長く使うものには投資です。

Satechi アルミニウム スリム ヘッドホンスタンド

[SENTURY 裸族のカプセルホテルVer.2]
ここにHDD2TBが3つ、4TBがひとつ収まってます。

ネーミングセンスが絶妙。

見た目も良し。

センチュリー 独立電源スイッチ搭載

[AirMac TimeCapsule(2TB)]
この名機が何故廃盤になってしまったのか、、、。

Apple製品とこのルーターの相性は抜群です。

確か無線LANでの対象がApple製品だとその場所を覚えてチャンネルを最も適切なものに切り替えてくれるとか何とか。

iMac Proには有線で接続。

NASなのでiMac ProとMacBook ProのパックアップをTimeMachineでバックアップしてます。

[YABER プロジェクター フルHD 1920×1080]
中国製のちょっと怪しいプロジェクター。


4Kって書いてますがフルHD 1920×1080です。

お気をつけを。

台形補正付き。

メニュー画面の日本語の不自然さがさらに怪しさを煽ってますが、それ以外は問題なし!サポートも辿々しい日本語ながら、誠意が伝わります。

ちなみに国内メーカーで同じスペックだと10万前後します。

僕はPS4とAppleTV 4Kを繋げてます。

4K出力の意味がねぇ。

それでもプロジェクターでFAINAL FANTASYをした時には比類なき迫力が出ます。

Wiiを繋いでスマブラやマリオパーティを友達とプレイすれば大盛り上がり!

AppleTVについては動画視聴はもちろん、作成した映像をチェックするのにも大活躍。

iPadやMacでのAirPlayの便利さは異常です。

AppleTV利用者にとっては周知の事実ですが、AppleTVのスクリーンセーバーは世界一。

垂れ流すだけで幸せがやってきます。

YABER プロジェクター 4500lm

スクリーンはこちら。

6畳の部屋に最適なサイズ。

大画面テレビ買うと高いし壁に埋め込むと工事も要るので、、、節約とインテリアを優先した結果、プロジェクター×スクリーンという答えにたどり着きました。

ReaseJoy プロジェクタースクリーン 72インチ 16:9 吊り下げ プロジェクター用

【使っているApple製品】

  • iPhone 8
  • iPad 9.7インチ(第6世代)
  • Apple Pencil (第1世代)
  • MacBook Pro (2018)
  • AirPods (本体:第1世代、ケース:第2世代)

【一言】

作業環境のこだわりとしては自分が心地いいと感じる環境を意識しました。

なので私の好みに合うデザインのものを厳選して置いています。

9割がApple製品(Apple Storeで売られているものも含んじゃってます)と無印良品でできています。

(3段あるケースの中身も含めてもそのくらいです。

笑)

机の上にあるものに関しては淘汰され生き残ってきた強者たちなので、どれもオススメですが特にオススメなのがベルキンのApple Pencilケースです。

このケースにキャップ、ライトニングと繋ぐやつ(名前が分かってません)、ペン先1つも一緒に収納できちゃいます。

さらに、右っ側にはペン立てもついていて1つに全ての機能が詰まっています!

【使っているApple製品】
MacBook Pro2017

【一言】
スペースグレイを生かすようにブラックを基調として周辺機器をちょいす!

【使っているApple製品】

・MacBook Pro 13 2016 タッチバー有+Magic Keyboardテンキー付きUS配列+Magic Mouse
・デュアルディスプレイで使用してます。

(LG24EN43)
・iPad Pro12.9(第2世代)+Magic Keyboard US配列+Apple Pencil

【一言】

デスクはテスト期間中ですがスタンディングデスクです。

購入して、やっぱり、、、となったら嫌なので会社にあった会議用長机に倉庫の棚を作った時の廃材を使って天板をW1800×D600にし、デスクの高さを通常のH700からH1100にかさ上げして仕事してます。

仕事をし始めて約1ヶ月です。

肩こりと残業が減りました(笑)

ネットを調べたら出てきますが、健康的にはさして影響がないというのが最新の結論らしいです。

【使っているApple製品】
iPad 2018版
iPhoneXR

【一言】
メインパソコンのみWindows
サブはiPadとワイヤレス充電機の所にiPhoneを置いて、情報収集などをそちらでこなしてます。

【使っているApple製品】
・MacBook Pro(2017)13インチ
・無印iPad(2018)+Apple Pencil
・Apple Watch series4
・iPhone X(これで写真を撮りました)

【一言】

《自己紹介》
うぉずさんはじめ、このモンスターブログに訪れる全ての皆さん、よろしくお願いします。

30代男性、仕事は医療関係、趣味で音楽やブログやっています。

また、ウォズさんほどではないですが、ライフハックや作業効率化を求めることが大好きです。

うぉずさんと皆さんの記事・コメントとも、毎日楽しみに見ています!ありがとうございます。

皆さんの役に立つかわかりませんが、私の作業環境(というか自室)を晒してみたいと思います。

ちなみに自室=職場ではないです。

《部屋のテーマ、こだわり》
テーマは「THE 男の趣味部屋!(作業効率アップも兼ねて)」

楽器関連以外でこだわりというか皆さんと違うであろうことは、自作のスタンディングデスクを使っていることです。

自作とはいっても、よくホームセンターで売っているシルバーラックの背の高いものを組み合わせただけですので、見た目はどうあれコスパはいいと思います笑(2万円しないと思います)。

安い以外に銀ラックのメリットは…

・ギターやベースを脇にかけることができる
・充電などのケーブル類を自由に通すことができる(一般的なデスクと比べて隙間だらけなので)
・使わないシールド、ケーブル類を引っ掛けることができる(いわゆる、見せる収納!←言いたいだけ)

ただ、シルバーラックのデメリットは…

・木の板などを置かないと、Macやノートを置いて使いにくい
・素材的に冬は冷たい笑
・見た目がチープ

…といった感じです。

《スタンディングデスクについて》

昇降式のスタンディングデスクでない分、部屋にいる選択肢が「立つ」しかないので、特に筋トレしなくてもApple Watchが提案するアクティビティ(特にスタンドに関しては毎日)は、クリアしまくりです(Apple Watchお持ちでない方、分かりにくくてすみません)。

ちなみに写真には入っていませんが、家族共有のステッパーを置いて、文章を書いたり電子書籍を読んだりしています(そうすることで歩数が12,000歩以上になることもあります。

考え事するときは歩いた方がいいアイデア湧きますし、脳を効率よく起動させ続けるためには「第二の心臓」と言われる脚を動かした方がいいです(そうすることで脳の血流も多くなる)。

あとついでに、立ち続けることで筋力アップするので肩こりしなくなりますよ(個人差あると思いますが)。

スティーブ・ジョブズも、歩きながらディスカッションしたって話ですし、真のApple信者はみんな徒歩でWWDCにも出席するはず(嘘)

なんにせよ、人間は直立二足歩行をし、動き続けるように最適化しています。

その状態になってからおよそ20万年も肉体的にアップデート(進化)されていないと言われているので、特に知的生産する仕事やアイデアが必要な仕事をする人は、肉体的制限がない限りスタンディングデスクを積極的に導入した方がいいと個人的には思います。

ついでに、デスクと関係ないですが、植物が目に入る位置にあるとリラックスするだけでなくアイデアも湧きやすくなるし、植物によっては部屋の空気も浄化してくれるのでオススメですよ。

私は家族からプレゼントされた多肉植物を置いています。

《最後に、Apple製品についてのこだわり》

長くなりましたが、一番肝心なApple製品についてのこだわりは、アプリ以外にもサードパーティー製品も駆使し、MacBook Proをカスタマイズし、これひとつあればなんでもできるようにしています。

具体的には…

・「MAJEXTAND」でMacBook Proに角度をつけ、タイピング効率アップ&腱鞘炎予防
・「NUMS」を使い、感圧式トラックパッドをさらなる高みへ
また、うぉずさんの影響で、「HHKE BT」を先日購入したので、これからどんどんタイピング技術が向上していく予定です!(多分)

Majextand・人間工学に基づく世界最薄スタンド

Nums ナムス Macbook pro 13 2016以降

本当は、うぉずさんさんのようにiMacを導入した方がコスパ的にも音楽する上でもいいんだと思うのですが、資金面の問題と何より今の愛機であるMacBook Proに惚れているので、このままの環境で突き進んでいこうと思っています。

持ち運びもできますしね。

長くなりましたが、皆さんの作業環境を見せてもらって、ニヤニヤするのが今から楽しみです。

一緒にAppleライフ&作業効率化ライフを楽しみましょう!

【使っているApple製品】

iPhone7 32GB

iPad Pro12.9インチ第3世代512GB

iPad Air2世代64GB

Apple Pencil2世代

iPad Pro12.9インチ用Smart Folioチャーコルグレイ

iPad Pro12.9インチ用Smart Keyboard Folio

【一言】
机は作業スペースを広くとりたいため最初はApple製品を置いていましたが

机の後ろの棚に移しました。

基本的に黒が好きなので出来る限り黒系の物で統一させています。

あと机の横に置いてある顕微鏡は単に置き場がないからです。

2枚目の写真はApple製品を置いていませんが、Appleの箱が綺麗なので置いています。

1枚目のiPad Air2の横にはiPad ProやiPhoneを充電させています。

【使っているApple製品】
MacBook Pro (13-inch, 2017, Two Thunderbolt 3 ports) CPU:i5 RAM:16GB ROM:256GB
iPad Pro(12.9インチ)(第三世代)256GB
Apple Pencil(第二世代)
iPhone Xs 256GB
AirPods(第一世代)
Powerbeats Pro

【一言】
私は某国立大学の薬学生なのですが,参考書やレジュメが膨大にあるので,そのほとんどを自炊してペーパーレス化しています.そのためiPadを一番使います.Macbookはoffice,PDFのOCR化ぐらいしか使っていません.

自炊に使う周辺機器
スキャナー Scansnap ix1500
裁断機 Durodex 200DX
製本機 とじ太くん3000

タブレットスタンド:スマホ・タブレット用折りたたみ式 薄型 スタンド

スマホスタンド:スマホ・タブレット用折りたたみ式 薄型スタンド

WD HDD ポータブルハードディスク 2TB WD

Satechi Type-C アルミニウム Proハブ Macbook Pro 13/15インチ対応

【使っているApple製品】
DSCF3159.JPG
iMac (Retina 4K, 21.5-inch, 2017)
Magic Keyboard
Magic Trackpad 2
Apple SuperDrive
(Beats)
Studio 3 Wireless

【一言】
スペースの都合で、やはり27インチは置けず、21.5インチのものを置いています。

SierraとHigh Sierraの写真も、なんとなく飾っています。

私のオススメの周辺機器は、
Zライト Z-81N(山田照明)
カッティングマットA2(MIWAX)
です。

どちらも共に昨日、見た目、両方とも素晴らしく、とても気に入っています。

Z-81N:http://www.zlight.net/product/LED/Z-81N/

カッティングマット:https://miwax.jp/product/p_A2bk.php

10

【使っているApple製品】

デバイス
Mac mini 2018

MacBook Pro 2017

iPad Pro 10.5インチ 2017

iPhone XS シルバー

Apple Watch Series 4 シルバーアルミニウム

アクセサリ
Magic Keyboard(US)

Magic Trackpad 2 – シルバー、スペースグレイ

10.5インチiPadAir用レザーSmart Cover – エレクトリックブルー

【一言】

作業環境へのこだわり。

おすすめの周辺機器など。

こだわり

自分にストレスのない色(白、黒、青、茶色)でデスク周りを揃えること。

木のデスク。

色が明るいため部屋全体も明るくなり、素材のぬくもりを感じてリラックスできます。

高さが調節可能なチェア、デスク、モニター。

その時一番楽な体勢でデスクワークができます。

キーボード左右のトラックパッド。

これは自分も見たことがないのでおすすめできるかはわかりませんが、なぜかしっくりきます。

(笑) トラックパットの便利さはMacユーザーでよかったと思う理由の大きな一つですよね。

おすすめというか自分自身がとても便利だと感じるのは、

Fullyのスタンディングデスクです。

ボタン一つで上下に動いてくれるので、立っても座っても仕事をできるのが大変便利です。

しかも竹の木がとても心地よく、デスク手前側が曲線を描いているので快適にタイピングができます。

もう一つは、LGの27インチディスプレイですね。

定番のLG製ですが、フレームが極薄な点とUSB-Cでのインプットに対応していたことが決め手でした。

Mac miniとの組み合わせでストレスなく作業ができます。

また写真でお気づきかも知れませんが、自分はMacとiPadにケースあるいはスキンを貼っています。

本来であればAppleのデザインの美しさを直に感じていたいのですが、実はアルミニウムが自分の肌とあわずストレスを感じてしまうので、マット素材のスキンあるいはレザーケースを使用しています。

一つ一つの製品に関して話すととても長くなりそうなので割愛しますが、その他の周辺機器は下記のリストにまとめましたので、ぜひご覧ください。

できる限りアマゾンジャパンで見つかった製品はリンクを添えてますが、海外のものが多いので日本で買うと結構高いですね。

日本で正規購入できなさそうなものは公式ページのリンクのみです。

周辺機器
デスク: Fully Jarvis Bamboo Standing Desk <公式リンク>

ディスプレイ: LG 27UK850-W <アマゾンJP>

アーム: Jarvis Monitor Arm <公式リンク>

電気スタンド: Lumen LED Desk Lamp <公式リンク>

ワイヤレス充電: Nomad Base Station – Hub Edition <公式リンク>

スピーカー: Edifier E25/ブラック オーディオスピーカー <公式リンク>, <アマゾンUS>

デバイススタンド: OMOTONダブルデスクトップスタンドホルダー/ブラック <公式リンクUS>, <アマゾンJP>

WiFiルーター: NETGEAR Orbi メッシュWi-Fi RBK50 <アマゾンJP>

チェア: Herman Miller Sayl <公式リンク>, <アマゾンJP>

Apple Watch充電スタンド: Twelve South Forté <公式リンク>, <アマゾンJP>

Mac mini 保護ケース: XIHAMA 茶色 <アマゾンJP>

MacBook スキン: dbrand MacBook Pro 13” Skin <公式リンク>

iPad スキン: dbrand iPad 10.5” Skin <公式リンク>

プラスα (デスク下などに隠れている機器、オンライン購入できないものなど)
USB-Cケーブル: Nomad USB-C Cable <公式リンク>

iPhone XS カバー: Hardgraft Full On Grainy iPhone Cover/Classic , <参考(GadgetFlow)>
Hardgraftさんは革製品のハンディクラフトで海外では(たぶん)有名なブランドで、今厳しい状況に置かれているイタリアの革職人の想いを少しでも多くに人に届けようという理念が素晴らしいです。

急速充電器: Anker PowerPort Atom PD 4 <公式リンク(初期不良のため製造中止)>, <アマゾンJP(こちらも販売終了)>

コースター(表がウール、裏がレザーのハンディクラフトで、ヨーロッパのお土産で友人がプレゼントしてくれました。

)

写真に写っているものを全てリストアップしてしまいました。

(笑)
他にもここには写ってませんが、イヤホン・ヘッドホンは現在、AirPods、Sony WH-1000XM2、Jaybird Tarah Proを状況に応じて使い分けています。

またデスク周りの悩みは、どうしてもゴチャゴチャになってしまうデスク下のコード類です。

うぉずさんには是非、配線整理術などがありましたら記事にしていただけますと嬉しいですね!

それでは、長文失礼いたしました。

このような機会に感謝です。

11

【使っているApple製品】

MacBook Pro15″(2018)

iPad Pro12.9″(2017)

iPad Pro9.7”(2016)

【一言】

作業環境としては最近少し変えたのですが、現状eGPUを取り入れMacへの負荷を小さくし、トリプルディスプレイにしました。

やはり作業領域が大きいのは正義です。

左は4Kで右はFHDです。

MacBook ProはMajextandを使用し、高さを出すことでディスプレイの高さを合わせています。

左のiPad Proは動画視聴兼BGM用に、右のiPad Proは物書き用に使用しています。

おすすめ周辺機器
logicool MX MASTER 2S

マウスです。

TrackPadと同じようなブラウジングスピードを出せるのはこいつしかいないと思います。

あとはお好きなようにって感じですね。

別にeGPUは不要な人には不要だろうし、なんだかんだ接続不安定なんですよね。

早くOS側もデバイス側も進化してほしいですね。

ちなみにHHKBを使用していた時期もあったのですが、なぜかやたら無線通信の接続が切れ、ストレスが溜まったので、デスクトップとしては有線モードでキーボードを使用しています。

ただ、気分に応じてHHKBを使用するときもあるので、本当にここはお好きなようにという感じですね。

12

・使用デバイス

【アップル社】

  1. MacBook Pro 13インチ(2018) Touch Barモデル スペースグレー
    Core i5  メモリ16GB SSD 512GB
  2. iPad Pro 11インチ(2018) スペースグレー  ストレージ 512GB
    + Apple Pencil(2世代)
    3. iPad Pro 9.7インチ(2015?)  スペースグレー  ストレージ 128GB
    + Apple Pencil(1世代)
  3. iPhoneX   スペースグレー  ストレージ 256GB

【hp(ヒューレット・パッカード)社】

  1. ENVY 15 x360  ナチュラルシルバー (インテルモデル)
    Core i7  メモリ 8GB  ストレージ SSD 256GB + HDD 1TB
    15.6インチ タッチディスプレイ

【その他】

・ブルートゥースマウス1 (バッファロー製) 赤×黒  5ボタン
・ブルートゥースマウス2 (サンワサプライ製) 赤×黒  3ボタン
・ブルートゥーススピーカー (JBL製) FLip 4 ブルー  防水 フルレンジ×2 ウーファー×2

【ひと言二言】

アップル製品に関しての作業環境がメインな筈が、Windowsマシンの異様な存在感のある写真となってしまいました。

m(_ _)m
とりあえず、仕事の効率性重視でそれぞれの優位点を組み合わせながら使えるのが写真上のレイアウトとなっておりまして、2冊のiPad Proは非常に重宝する組み合わせですね。

アップルとWindows両方の使い勝手を最大化する方策を現在 模索中です。

13

【使っているApple製品】

MacBook Pro 13インチ(2018)
iPad pro 10.5インチ(2017)
Apple Pencil(1世代)
iPhone 8
Magic Trackpad

【一言】

MacとWindowsの共存かつシンプルを追求した超快適作業環境を目指したデスクです!周辺機器を駆使して、2台のPCの音をミックスしたり、マウス1つで2台を行き来したりストレスフリーで2台を同時に使用する環境を構築したのがこだわりです!

【周辺機器】

・Windows10

ここに全てをつなげて、映像や音の出力などを行なっています。

BTOでオールラウンダー的性能で組みました。

・ディスプレイ(BenQ、GL2460)

使用して3年目ぐらいを迎えるもので、当時コスパを求めて購入しました。

・HHKB

うぉず様のブログがきっかけで購入させていただきました。

最高のキーボードです!

・HHKB用パームレスト

HHKBとMagic TrackpadをMacBook proと同じ縦配置で使いたくて自作しました!

・ヘッドホン(SONY、WH-1000XM)

これもうぉず様のブログがきっかけで購入させていただいたものです。

超集中モードを作るための必須アイテムの一つだと思います。

・マウス(Logicool MX Master2)

MacとWindows間を行ったり来たりできる最高のマウスです!

・Windows用キーボード(CORSAIR K70)

ゲーミング用ですが打鍵感がよく、文章執筆で大活躍です!

・USB-Cドッキングステーション(Plugable、UD-CA1A)

これを使ってMacBook Proの外付けディスプレイ出力と充電を一括で行なっています。

・グリーンハウス 液晶モニターアーム2アーム

ディスプレイ下のスペースを確保し、スペースを確保する目的で導入しました。

・ミキサー(べリンガー、XENYX502)

MacとWindowsの音をミックスして1つのスピーカー・ヘッドホンで2台の音を同時に出力できます!

・デスク、チェア

デスクはサンワダイレクトでシンプルなものを、チェアはオカムラ オフィスチェア ビラージュというものを使用しています。

(写っていませんが…)以前、折りたたみの椅子を使用していましたが、腰をやってしまい、購入しました。

椅子への投資は絶対妥協してはいけないと痛感しました。

14

【使っているApple製品使っているApple製品】
iMac2017 VESA 、 Thunderbolt display、MacBook Pro 2018、
iPad mini 5、iPhoneXS、Magic Mouse2、Magic Trackpad2、Apple Watch 4

【一言】
iMacは主に画像や動画の編集、 Thunderboltdisplayはテキスト入力用で使用することが多いです。

両機はカルデジットのTS plus3を経由して接続しています。

このハブにタイムマシーン用の外付HDDもさしてます。

MacBook Proを Thunderbolt displayとつなげたい時も、ケーブル1本で接続できるのでおすすめです。

MacBook Proは仕事専用となっています。

あと細かいとこですが、iMacには専用スキンシールを貼ってプロ風にしてますw

机はDIY、スピーカーはaudioengine2+。

キーボードはHHKB Professional2です。

机の裏側ですが、
右からdesk Hack(近接ワイヤレス充電器)、中華アンプ、Apple AirMac expresss、BUFFALO外付HDDです。

こだわりとしてApple Musicを expressからAirPlay→中華アンプ→天井設置スピーカーで聴けるところです!expressはWIFIルーターとして使うにはさすがに速度が遅いので今はAirPlay専用機として使用しています。

15

【使っているApple製品】※括弧書きは写っていないもの
MacBook Air 2018
iPad Air 2
iPhone 6
Apple Watch S3
(iPhone X)
(AirPods)

【一言】
時計をいつでも見えるようにしておくのがこだわりです。

あとはダークな色合いが好きなので、机椅子ライトは黒で揃えました。

あとはスティーブ・ジョブズの日めくりカレンダーですかね笑

1番好きな言葉のページにしておきました笑

机、椅子、ライトは何使ってるかわかりません…すみません
時計、緑、棚はニトリで購入しました。

16

【使っているApple製品】
Mac Book(Retina, 12-inch, Early 2016)

【一言】
私に作業部屋はなく、家の中でも軽い12インチMac Bookを持ち歩いて作業してます。

小さい子どもが2人もいるので、子どもの相手をしながら作業するには、どこでも持ち運べる12インチのMac Bookを持ってることがベストな作業環境になってます。

17

【使っているApple製品】
iMac mid2007・・・そろそろ買い替え予定
iPad 2018・・・今年iPod classic 128GBから買い替え
iPhone 7・・・大きさ的にこれ以上はいらない

【一言】
リラックマで囲んでます。

18

【使っているApple製品】
MacBookPro 2018年式 15インチ
iPad 2017年モデル cellular

【一言】
ブログ、音楽作成(DTM)動画作成などを作っています。

ゲーミングマウスとゲーミングキーボードを使っていますが一切ゲームはしません(笑)効率化を図った結果こうなってしまいました!!

19

【使っているApple製品】
・iMac 2017 21.5インチの松仕様  CTO:SSD256GB
・iPad Air 2
・AirPods 第一世代
・Apple watch series4

【一言】
・作業環境のお気に入りは、iMac・iPadをTepTekキーボードで瞬時に切り替えながら作業を行う(作業も捗るし、何よりキーボード一発で切り替えて使っている自分に酔っています笑)

・無印の無垢材デスクを子供の勉強机と兼用しているため、可愛い机の中に、シックなスタンドライトとiMac、スマートながら派手なキーボードをチョイスして、ギャップを意識してます。

●周辺機器 *以下リンク付きにしてますので、ご参考に
・VinpokのTapTekキーボード→オススメ、すでに販売は終了しているがヤフオクで入手可能
・IKEAのスタンドライト
・無印の無垢材デスク(オーク材)
・UBL Flip4

20

【使っているApple製品】
Mac mini2018late
Magic Trackpad
iPhone6Plus(64G.Gold)

【一言】
スペースグレイにはHHKBの「墨」がよく似合ふ…。

お久しぶりです、
以前Mac miniのレビューを書かせて頂いた者です。

Mac miniのスペースグレイに
すっかりヤラレてしまった私は、
周辺機器を黒~グレーで揃えてみました。

iBuffaloの10キーはご愛嬌として、
HHKBは迷わず「墨」、
SSDも色合いも考慮してSAMSUNG の V-NAND SSD 860QVOにしてみました。

モニターはLG モニター (ディスプレイ 27UD58-B 27インチ/4K/IPS 非光沢/HDMI×2、DisplayPort/FreeSync対応/ブルーライト低減機能)です。

レビューでも書いたように、
Blu-ray(SONY BDP-S6700)を繋いで
AV SYSTEM 兼用モニターとして使っています。

デスクトップのスピーカーはBOSEの121です。

趣味でベースやギターもやってます。

外付けDVDを買うとしたら、その色味からロジテック DVDドライブ (外付け ポータブル USB3.0 USBType-Cコネクタ付 Microsoft Surface対応 書き込みソフト 付属 グレー LDR-PVA8UCLGY)にするつもりです。

iPad (現在Androidタブレット) やiPhone 6Plusも買い替え検討中ですが、「スペースグレイ道」を極めるか、多様性路線で行くか、目下嬉しい悩み中です。

(*´ 艸`)

21

【使っているApple製品】

・iMac (Retina 5K, 27-inch, 2017)
・MacBook Pro (15-inch, 2017)
・iPad Pro (10.5-inch) Wi-Fi + Cellular
・Apple Pencil
・WATCH SERIES 3 (GPS) ALUM 42MM
・iPhone X

【一言】

私のこだわりは、白を基調にしたシンプルな配置と、Apple製品周辺の照明です。

現在は学生で日中は大学があるため、自宅で大好きなApple製品と作業できるのは早朝と夜に限られてしまいます。

部屋の暗さを単にライトで補うのはもったいないので、よりApple製品の美しさが際立つよう、Apple StoreをイメージしてiMacの後ろに間接照明を置いたり、Apple Homekit 対応のPhilips Hue Goを設置したりしています。

また、うぉずさんが以前に紹介されていたOittmの多機能充電スタンドも購入し、Apple WatchやAirpods、iPhone Xをスッキリ充電できるよう活用しています。

学生ということもあり、iPad Proでとったノートをまとめたり、アイデアを整理するためにもApple Pencilは欠かせませんが、使用しないときにも転がらないよう、無印良品の白磁歯ブラシスタンドをApple Pencilスタンドにしています。

こちらもApple Pencilに合ったシンプルなデザインなのでお気に入りです。

以下、アマゾンのリンクです。

Philips Hue Go

Oittm多機能充電スタンド

無印良品の白磁歯ブラシスタンド

22

【使っているApple製品】
iPhone6、iPad pro11

【一言】
お古のお家用iPhone6がポモドーロ専用機!
iPad Proはアイデアを書き留める&セミナー動画を垂れ流しながら作業する動画再生機になりつつあります。

こだわりポイント
作業効率化を図るため、嫌でもポモドーロのタイマーが見えるように300円のスマホスタンドで設置!

集中力アップ&ダイエット目的の為、スタンディングワークも出来る可動式のテーブルを使用しています。

23

【使っているApple製品】
MacBook(2017)
iPad第6世代
iPhone8

ただし下の二つは定位置がなく、気分によってあちこち移動します。

【一言】
家では仕事をしないので、ミニマム仕様です。

以前は複合機を使っていましたが、引っ越しを機にScanSnap ix100とCanon ip100にスリム化しました。

右は上からBeoplayP2、TOSHIBA製外付けHDD、Apple純正USB SuperDrIve です。

Beoplayはデザインのカッコよさだけでなく、音の良さも気に入ってます。

リビングは青と赤がメインカラーなので青にしました。

24

【使っているApple製品】
Mac mini 2018 128GB メモリ16GB
MacBook Pro 2016 Touch Bar 256GB メモリ8GB
iPad mini 4 64GB
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Apple Watch Series 4
iPhone6S

【一言】
15インチモバイルモニタ4K
4TB HDD
最近Mac miniを導入しました。

iMacと悩んだのですが、3ヶ月名古屋で仕事なので持っていけるものを……ということでMac miniで。

モバイル4Kモニタが美しくてとてもよい。

25

【使っているApple製品】
iMac 2012 late 21.5インチ
iPad Pro 2017 12.9インチ + Apple Pencil
iPhone 7plus

【一言】
iMacの周辺機器として、外付けHDD(2TB / IOデータ)、外付けDVD(ロジテック)、プリンター(Canon)を使っています。

使っているデスクは実はダイニングテーブルです。

左でデジタル右でアナログと作業スペースを分けたくて、奥行きも浅すぎず深すぎない65〜75センチのものが欲しかったので、探して探してやっと見つけました。

サイズは奥行き70センチ×幅160センチで、パイン材のオイル仕上げです。

これから私の汗や脂や絵の具を吸って色が変化していくのが楽しみです。

デスクライトはバルミューダのものです。

→公式ページ

子供用デスクライトとして販売されてるものなのですが、太陽光LEDというものを採用しているそうで演色性が高く色かぶりしにくく、イラストのお仕事用に良いなと思って購入しました。

ペン立ては無印良品のを使ってます。

100均で安く揃えてもいいんですけど、無印のアクリルケースは透明感があってキレイだし、ペンが刺さってるだけでプロっぽい感じがしてテンション上がります。

インクや画材が増えてきたので、そろそろデスク下のワゴンを買いたいなーと思ってるところです。

26

【使っているApple製品】

1:MacBook Pro 2016 13inch,Touch Barなし。

2:iPhone7Plus

3:iPad2018 9.7inch

4:Apple Pencil 第一世代

5:Apple Watch Series3 38mm アルミケース

6:AirPods 第一世代

【一言】
僕のこだわりの一番大きな部分はシンプルさです。

僕は,以前は外付けモニター,Magic Keyboard,MX MASTER 2Sを使ってMacBook Proをデスクトップのような形で使っていました。

しかし次第に,外から帰ってきてからMacBookを外付けモニターに接続したり,マウス&キーボードのBluetooth接続の途切れに対処したりするうちにだんだんと自分にはその環境が合わないと感じるようになり,思い切って周辺機器を全て手放しました。

結果正解だったと思います。

確かに13インチの画面サイズはお世辞にも大きいとは言えませんがトラックパッドのジェスチャーやショートカットキーを使えば縦横無尽にソフトやウィンドウを行き来できるから全く不自由は感じていません。

僕のシンプルさへのこだわりは結構強くて,例えば写真に小さく映っている12W電源アダプタには充電ケーブルは常に刺しておかずに,必要な時だけ取り出しています。

だらっとしているのが個人的に好きじゃないんですね。

さらに,デスクで作業するときは基本的にデスクの上には13インチのMacBookProだけ出して作業します。

必要に応じて最小限のものを置きますが,不要なものは絶対に置きません。

デスクの上に余白がある方が頭がスッキリして集中しやすいので僕はこのスタイルが大好きです。

後もう一つ付け加えるとすれば,デスク周りをできるだけ明るい色で統一しているということもこだわりの一つです。

アップル製品は全てシルバーで統一していますし,デスクも白色です(偶然うぉずさんと同じイケアのBEKANTデスク)。

最後にオススメの周辺機器を。

今までいろんなものを買っては手放してを繰り返して今に至り,処分したものの総額はざっと10万ぐらいになってしまいますが(うっ…頭痛と冷や汗が….!),その中でも僕が決して手放すことはしなかったアクセサリが,AirPodsとKickflipスタンドです。

どちらについてもうぉずさんがわかりやすく,情熱を込めた記事を書いておられますからご存知ない方はそちらを見ていただければと思います。

多額を費やして購入と処分を繰り返したんですが,それを通して学んだことは,持っている物の数や新しさとかいうことよりも,自分のニーズに合っているかどうか,その製品を買うことに対して自分が納得がいっているかどうか,自分が本当にそれを気に入っているかどうかということの方がよっぽど大事だということです。

そういう基準で選んで買ったものは少し値が張るとしても後悔する可能性は非常に低いです。

そういったものに囲まれたデスクというのは本当にモチベーションを上げてくれて,より集中できるような,高い価値のある環境だと思います。

これからもちょっとづつ自分のデスク環境を改善していってさらに僕のアップルライフを向上していきたいと思っています。

最後に「iしてる」

送ってくださった読者さんたちに感謝を。

たくさんのApple iを感じて本当に幸せ。

ありがとう。

いえ、ありがとうございました。

読者さんたち応募企画はこれからも色々と企画しながら当ブログの看板記事にしていきたいと思う。

めちゃくちゃ楽しいので1ヶ月に1回はできたらいいなぁ。

ふふふ。

Apple好きの人たちで集まってみんなでわちゃわちゃするのは本当に楽しい。

これからも一緒にAppleを楽しもう!!

過去の読者さん企画→11個のカバンを徹底比較!Apple製品に合う究極の鞄はどれだ?【Mac,iPad,iPhone】

プロに使い方を聞くシリーズ→「プロフェッショナルのApple製品」の記事一覧

レビュー投稿シリーズ→新型iPad Pro(2018)のレビューを13名分集めて分かった77のこと【11 & 12.9インチ】



ビル・ゲイツ氏「MicrosoftがAndroidになれなかったのは最大の失敗」


 
独占禁止法絡みのニュースは、最近でこそGoogleやAppleの名前が目立ちますが、スマートフォン登場前はMicrosoftの“独壇場”でした。Microsoftの創業者ビル・ゲイツ氏も、同社がスマートフォン業界では存在感を示せなかったことを悔いているようです。

AndroidのようなOSを提供できなかったことを後悔

ジェフ・ベゾス(Amazon:1,310億ドル≒14.4兆円)、マーク・ザッカーバーグ(Facebook:620億ドル≒6.8兆円)、ラリー・ペイジ(Google:508億ドル≒5.6兆円)――。今でこそIT企業出身の億万長者は珍しくありませんが、一昔前は不動の長者番付1位(2019年は965億ドル≒10.6兆円でベゾス氏に次ぐ2位)、ビル・ゲイツ氏に象徴されていました。MicrosoftはWindowsで、文字通りこの世を支配していたのです。
 
だからこそ、GoogleにAndroidでスマートフォン市場での覇権を奪われてしまったことを、ビル・ゲイツ氏が深く悔いるのにも納得が行きます。ベンチャーキャピタルのVillage Globalが開催したイベントに登壇したビル・ゲイツ氏は、Androidに敗北したことを「今まで最大の失敗の一つだ」と語りました。
 

ソフトウェアの世界において、プラットフォームというものは簡単に予測可能だ。勝者が市場を総取りするんだ。これまで最大の失敗は、私の何かしらの経営ミスによって、Androidの立場にMicrosoftを導けなかったことだよ。今ではAndroidは標準的なスマートフォン・プラットフォーム、いわば非Appleのスマートフォン・プラットフォームだ。(本来ならば、WindowsでPCプラットフォームを独占していた)Microsoftが勝って当たり前のはずだったんだ。まさに勝者総取りだよ。
 
もし、数あるアプリのうち半分、あるいは90%をカバーしていたら、もう向かう命運は決まってる。非AppleのOSという唯一の座だ。(もしMicrosoftが出来ていたら、Googleが手に入れた)4,000億ドル(約44兆円)は“G社”ではなく“M社”に行っていただろうね。

 
会場は大きな笑いに包まれましたが、言わずもがな“G社”とはGoogle、“M社”とはMicrosoftを指しています。
 
とはいえ、「今まで最大の失敗の一つ」とも言うべき選択をした挙げ句に、独占禁止法絡みの訴訟が起きてもなお、ゲイツ氏はMicrosoftの他の資産、つまりWindows、Officeなどが未だに強い勢いを保っていることは驚くべきだと話します。実際、Microsoftは18年12月に時価総額でAppleを追い抜き世界1位となりましたが、これはクラウドサービス「Azure」が市場を席巻しているからだと考えられています。

10年前はiOSと同じシェアだった

ビル・ゲイツ氏の総括を聞くと、まるでMicrosoftがスマートフォン市場の盛況を前にして何もしていなかったのような印象を受けますが、実際には他社に先駆けていち早くスマートフォンを市場に投入していました。下記のグラフを見ても、2009年初頭にはiOSと同程度、Androidの10倍近くのシェアを有していたことが分かります。
 


 
Windows Phoneがなぜ失敗したのかについては、ビル・ゲイツ氏が「私の何かしらの経営ミス」と述べているように、はっきりとした原因は分かりません。Windows Phoneの元シニアディレクターはキャリアやOEMと良い関係を築けなかったこと、他の識者たちはアプリ開発者の支持を得られなかったこと、OSが無料で提供されなかったこと、プラットフォームの規格がリセットされることなどを理由に挙げています。
 
ちなみにビル・ゲイツ氏の使っているスマートフォンは、17年の時点でAndroid端末であることが分かっています。
 

 
 
Source:MacRumors,Fortune,mspoweruser,statista
Photo:YouTube-Village Global
(kihachi)

Share