米Apple、「Apple Card」申込やチタン製カードの利用方法を動画で紹介


 
米Appleは現地時間8月6日、Apple Cardの申込方法や使い方などを案内した動画10本を公開しました。チタン製カードを利用できるようにアクティベートする方法は、iPhoneのモデルによって異なります。

Apple Cardの使い方解説動画を10本一気に公開

Appleが現地時間8月6日に公開したApple Cardの使い方を解説した動画は、以下の10本です。それぞれ、40秒前後の短い動画となっています。
 

  1. How to apply (Apple Cardの申込方法)
  2. How to activate your titanium card with iPhone XS / XR (iPhone XS/XRでのチタン製Apple Cardのアクティベート方法)
  3. How to activate your titanium card with iPhone X and earlier (iPhone X以前のモデルでのチタン製カードのアクティベート方法)
  4. How to make a purchase in store (店舗での支払い方法)
  5. How to make a purchase online (オンラインでの支払い方法)
  6. How to find your card number (カード番号の見つけ方)
  7. How to see your Daily Cash (Daily Cashの確認方法)
  8. How to check your spending (利用状況の確認)
  9. How to make a payment (支払いの方法)
  10. How to get support 247 (24時間年中無休のサポートを受けるには)

 
Appleは同日、一部ユーザーにApple Cardサービスへの招待を送付開始しています。
 
日本でのサービス開始時期について情報はありませんが、日本でも「Apple Card」の商標登録が出願されていることから、いずれ日本でもサービスが提供されると期待できそうです。

1. Apple Cardの申込方法


 
Apple Cardの申込は、Apple PayにSuicaやクレジットカードを追加するのと同様、Walletアプリで「+」アイコンを押して開始します。
 
追加するカードの種類で「Apple Card」を選択し、個人間送金サービス「Apple Pay Cash」を利用していれば、ユーザー情報を入力すると短時間で審査が完了し、すぐにApple Cardが利用可能になります。
 

 

2. iPhone XS/XRでのチタン製Apple Cardのアクティベート方法


 
チタン製Apple Cardを利用できるようにアクティベートする方法は、iPhone XS/XS Max/XRとそれ以外のモデルでは異なります。
 
iPhone XS/XS Max/XRは、カードのパッケージを開け、アイコンの近くにiPhoneを置いて「有効化」ボタンをタップするだけで、チタン製カードが利用可能になります。
 

 

3. iPhone X以前のモデルでのチタン製カードのアクティベート方法


 
iPhone X以前のモデルでは、チタン製カードのアクティベート方法が異なります。
 
カードのパッケージを開けたら、Walletアプリを起動して「カードを有効化」ボタンをタップして、iPhoneをカードのパッケージに近づけます。
 

 

4. 店舗での支払い方法


 
iPhoneを使ってApple Cardでの買い物は、従来のApple Payと全く同じです。Face IDまたはTouch IDでユーザー認証したら、店頭の読み取り機にiPhoneをかざすだけで支払いが完了します。
 

 

5. オンラインでの支払い方法


 
Apple Cardは、オンラインショッピングでも利用できます。対応しているWebサイトで「Apple Payで支払い」を選んだら、Face ID搭載モデルならサイドボタンのダブルクリックと顔認証をするだけで支払いが完了します。
 

 

6. カード番号の見つけ方


 
Apple Cardのカード番号を確認するには、Walletアプリを使います。
 
Walletアプリで、点が3つ並んだアイコンをタップし、「カード情報」メニューを顔認証で開くとカード番号や有効期限、セキュリティーコードなどの情報を確認できます。番号はコピー&ペーストも可能です。
 

 

7. Daily Cashの確認方法


 
Daily Cashは、Apple Cardの利用額に応じてキャッシュバックされるプログラムです。Apple StoreやApp Storeで利用すると3%、Apple Payでの支払いで2%などのキャッシュバック率が決められています。
 
WalletアプリでApple Cashのカードを開くと、キャッシュバックされたDaily Cashの内容を確認できます。
 

 

8. 利用状況の確認


 
Walletアプリの「アクティビティ」メニューから、Apple Cardの利用状況を詳しく確認することができます。
 
週ごと、月ごとのほか、ジャンルごとの集計もチェックできます。
 

 

9. 支払いの方法


 
この支払い方法は、小切手をオンライン発行するもので、家賃などの支払いに利用されています。
 
Walletアプリで「6日後が支払い期限です」と表示されたパネルで「支払う」をタップし、支払いの必要な総額のうち、今回の支払額を決定し、ユーザー認証を行います。
 

 

10. 24時間年中無休のサポートを受けるには


 
Apple Cardのユーザーには、iMessageを使って24時間体制のサポートが提供されます。
 
Walletアプリから点が3つ並んだアイコンをタップし、画面上部のアイコンから「メッセージ」を選ぶと、Appleのサポートにメッセージを送ることができます。
 
動画では「住所変更の手続き」について質問しています。
 

 
 
Source:Apple/YouTube
(hato)



関連コンテンツ

iPhoneのバッテリー、正規店以外での交換で一部機能が制限されると判明

iPhoneともかんたんに接続できる車載用ヘッドアップディスプレー「ネオトーキョーHUD-2020」

【毎日更新リンゴの木】1分で読める!本日のAppleニュース&おすすめアプリ|328日目

「ポケモンマスターズ」の事前登録受付が開始! 公式動画6本も公開

【毎日更新リンゴの木】1分で読める!本日のAppleニュース&おすすめアプリ|321日目

iOS13ベータ3に脆弱性〜連続タップでWebサイトやアプリのパスワードが閲覧可能に

プロフェッショナルのApple製品「iPadブロガー編」

「ドクターマリオ ワールド」の配信が開始!

有名GPSトラッカー企業、Appleを訴える〜省電力の特許侵害されたと主張

Apple、実店舗で血糖値測定器「One Drop」の販売スタート~糖尿病患者向けに



iPhoneのバッテリー、正規店以外での交換で一部機能が制限されると判明


 
Appleが、iPhoneバッテリーを非正規の修理店などで交換すると、「バッテリーの状態」が確認できないよう制限していることが分かりました。iOS12.1以降とiOS13のベータがインストールされた、2018年モデルのiPhoneでこの現象が確認されています。

非正規のバッテリー修理で機能制限

iPhoneバッテリーを、Appleと正規サービスプロバイダ以外で交換すると、「設定」アプリの「バッテリーの状態」メニューに「サービス」と表示され、「バッテリーの状態」を確認できなくなる、とのレポートをiFixitが公開しました。
 
iFixitが公開したスクリーンショットには「Appleの正規バッテリーであることを確認できません。バッテリーの状態は利用できません」と表示されており、バッテリー容量の変化、パフォーマンス性能状態を確認することができなくなっています。
 


 
「サービス」表示は通常、バッテリーが消耗して交換が必要になった時に表示されますが、他のiPhoneから取り外したバッテリーを取り付けても、このメッセージが表示されます。

iOS12.1以降の最新iPhoneで「バッテリーの状態」利用不可に

米メディアMacRumorsが入手したAppleのサービスドキュメントによると、iOS12.1以降がインストールされたiPhone XS/XS Max/XRでは、純正でないバッテリーが装着されると「バッテリーの状態」が利用不可になる、と記載があるそうです。
 
また、現在開発者と登録ユーザー向けに提供されているiOS13ベータでも同様の現象が発生するとのことです。

Appleの専用ソフトウェアでのみ解除可能か

YouTubeチャンネルThe Art of Repairは、バッテリーの使用状態や温度情報をiPhoneに提供するTexas Instruments製のバッテリーコントローラがこれらのメッセージを表示している、と指摘しています。
 

 
これらのメッセージを消す方法は、AppleかAppleの正規サービスプロバイダだけが利用できる、専用のソフトウェアを使うしかないとみられます。
 
iFixitは、このメッセージが表示されてもバッテリーの性能に問題はないが、修理を制限するAppleの姿勢はユーザーに優しくない、と批判しています。

2016年には「エラー53」問題

2016年には、非公式のショップなどでTouch IDを修理したiPhoneにソフトウェアアップデートを適用すると、iPhoneが動作しなくなる「エラー53」問題が発生しました。
 
Appleはその後、「エラー53」問題について謝罪し、対処方法を公開しています。

 
 
Source:iFixit, MacRumors
Photo:iFixit
(hato)



iPhoneともかんたんに接続できる車載用ヘッドアップディスプレー「ネオトーキョーHUD-2020」

ネオトーキョーから究極のヘッドアップディスプレイが登場! スマホと接続するだけで、グーグルマップ等の地図アプリや音楽、電話等を、音声とリモコンでかんたんに操作。 表示画面は運転視界にオーバーレイ表示されますから、道路から視線をそらさずに様々な情報を確認することができます。 FMトランスミッタ付きで、古い車でもFMカーオーディオからスマホの音楽をプレイ可能。

設置はシガーソケットにさすだけ!あらゆる車種でお使いいただけます。

カーナビって、すごく使いにくくないですか? スマホの操作に慣れてしまうと、もう行き先の設定すら面倒で分かりにくいですよね。音声入力も精度が悪くてとんでもないところを出してきたりしますし。。。

HUD-2020なら、使い慣れたスマホのマップがそのままカーナビとして使えます! Apple純正マップだけでなくもちろんグーグルマップも、さらにYahoo!カーナビやカーナビタイム等のサードパーティ製アプリまで使えます。 スマホのマップですから、カーナビと違いデータ更新にお金を取られたりすることもありません。できたばかりの新しい道路やお店など、最新の情報がすぐに利用できます。 ルート案内は運転視界にオーバーレイ表示されますから、道路上に視線を保ったまま、安全にルート確認が可能。

行き先設定は、SiriやGoogle Assistant等のスマホ音声アシスタントで指示するだけ。 カーナビの音声入力よりはるかに正確に指示を聞き取ってくれます。

スマホの音楽を運転中も聴きたい! 誰もが思うことですが、さほど簡単ではありませんでした。車が古くて音声入力端子がなかったり、そもそも運転中はスマホを操作できないので、今この気分、この風景にはあの曲!と思ってもパッと出せませんよね。

HUD-2020なら超簡単。 なんとFMトランスミッタ付きなので、古い車でもFMカーオーディオからスマホの音楽を簡単に聴くことができます。もちろんカーオーディオの音声入力端子との有線接続も可能。 Siri等の音声アシスタントに「〇〇を再生」と指示すれば一発選曲。膨大なリストからアーティスト名を選んで、曲名を選んで、、、などと面倒な手間はいりません。再生中の曲名も、HUDのスクリーンで道路から視線をそらさずすぐ確認できます。

さらにApple MusicやSpotify等の音楽サブスクリプションサービスも聴けますから、音楽ライブラリはまさに無限大。 あらゆるシチュエーション、風景、気分にあった音楽を流すことができます。

FMトランスミッタとは? 小さなFMラジオ局のように、FMラジオ電波で音楽を飛ばす機能です。カーオーディオのFMラジオで受信することで、スマホの音楽をFMラジオとして聴くことができます。 本機では、発信FM周波数は任意に設定可能。出力される電波は法律で認められる範囲の非常に微弱なものなので、まわりの車に聴かれてしまうようなこともありません。 (より安定した高音質をお求めの場合は、音声出力端子による有線接続も可能です) 今どきは電話をすることもだいぶ減りましたが、それでも時々は必要ですね。 特に車で出迎えの際などは、電話で場所を確認したいこともよくあります。

HUD-2020ならそれも簡単。 「○○に電話」と、Siri等の音声アシスタントに指示するだけですぐ電話ができます。相手の番号をいちいちリストから探したりする必要はありません。ハンズフリー電話が簡単に実現できます。

ただし走行中の電話は、ハンズフリーでも注意力をそがれます。電話したい場合はできるだけ停車して行いましょう。

地図に音楽、電話といった複雑な操作。これらを運転中に手で行うのは大変危険ですし、そもそも違法です。

HUD-2020ではこれらの操作を、Siri等スマホの音声アシスタントに声で指示するだけで簡単に行うことができます。 さらに音声では指示しにくい、うまく聞き取ってもらえないという場合のためにリモコンも装備。 ステアリングにバンドで簡単に取り付けできるので、ステアリングを離さずに操作が可能です。もちろん音声アシスタントの呼び出しもリモコンのボタンで一発。

HUD-2020は、iPhoneとAndroid両対応※。 どちらのスマホも、HUDのUSBポートにケーブル接続するだけで自動的に認識します。スマホを変えてもHUDはずっと使い続けられます。

※iPhoneではCarPlay、AndroidではAndroid Autoに対応したスマホが必要です。 対応状況は下記の通りです。(2019年7月現在) CarPlayは以下のiPhoneに対応します。

iPhone XS iPhone XS Max iPhone XR iPhone X iPhone 8 iPhone 8 Plus iPhone 7 iPhone 7 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus iPhone 6 iPhone 6 Plus iPhone SE iPhone 5s iPhone 5c iPhone 5 Android Autoは以下のAndroid スマホに対応します。

Android 5.0(Lollipop)以降を搭載したスマートフォン Apple CarPlay / Android Autoとは? スマホを運転中に適切に使えるようにするために、それぞれのOS製造メーカーのApple、Googleが定めた規格です。 画面レイアウトは運転用に最適化され、また運転中には危険と思われるアプリは使えないようになっています。たとえばYoutube等の動画やゲーム、LINEやFacebook等のSNSアプリは使えないようになっており、気を散らさず運転に集中することができます。

HUD-2020はこれらの規格に準拠することで、運転中の適切なスマホ機能の使用を実現しています。 Apple CarPlay / Android Autoの詳細については、各OS製造メーカーの公式情報をご確認ください。

Apple CarPlay Android Auto ご注意:提供される機能やアプリはiPhoneとAndroidでかなり異なります。また機能自体もOSのアップデートにより随時変更されていきます。

スクリーンには新設計の大型アクリル製スクリーンを採用。 TFT液晶からプロジェクターのように画面が投影され、運転視界に半透明状態でオーバーレイ表示されます。

投射スクリーンは凹面鏡のように少したわんだ形状になっています。このため映像は実際の距離よりも遠くに位置しているように見え、目の焦点を道路にあわせたままでもスクリーンの情報を読み取りやすくなっています。 スクリーンは折りたたみ式で、使わないときも邪魔になりにくい設計です。台座部が向き、角度調整可能ですので設置後も見やすい向きに変えられます。

本体には光量センサーを装備し、環境に合わせて表示の明るさを自動的にコントロール。昼でも夜でもトンネルでも見やすい表示を実現しています。

設置はとてもかんたん。 シガーソケットから給電しますので、特別な工事は不要。 あらゆる車で使え、設置だけなら1分でできます。

付属の電源ケーブルをシガーソケットとHUD本体にさします。

HUD-2020本体のUSBポートに、お使いのスマホのケーブルをさします。

スマホにケーブルをさしたら設置完了! なおスマホには充電も同時に行われますから、電池切れの心配はありません。

▼本体外観 ①3.5mmオーディオ出力 ②光量センサー ③電源ポート ④リセット穴 ⑤スマホ用USBソケット ⑥電源スイッチ ⑦ダッシュボード固定用基盤(貼替え可能な粘着マットで固定) ⑧スクリーン(アクリル製透過凹面鏡) ⑨マイク ▼リモコン外観 ※動画中のリモコンは開発中のバージョンのため、最終製品版とデザインが若干異なっております。上記の外観画像が最終製品版です。(機能には変更ありません) ①上部選択ボタン(Android用) ②システムメニュー表示ボタン ③OKボタン ④前ボタン ⑤音声アシスタント呼び出しボタン ⑥下部選択ボタン(Android用) ⑦スクリーンON/OFF ⑧次ボタン ⑨ベルト固定用バックル ▼製品諸元 本体サイズ:150x90x43mm 固定用基盤サイズ:130x140x15mm スクリーンサイズ:150x76x3mm シガーソケット電源ケーブル長:1.5m 動作電圧:12V-24V USB出力:500ma 動作温度:摂氏0-75度 スクリーン:TFTプロジェクション式 スクリーン解像度:480x240 FMトランスミッタ周波数:任意に設定可 FM音声:ステレオ 製造国:中国 初期不良保証期間:お届け日から1年間 ※一部のデザイン、仕様につきましては、製品改善のため予告なく変更になる場合がございます。また当ページの動画、製品写真は開発中のバージョンのため、一部デザインが最終製品版と異なっています。ご了承ください。 ※当製品はリモコン、FMトランスミッタに電波を使用していますが、いずれも総務省の定める微弱無線局の基準以下(第三者機関で検証済)のため使用には免許、技適認証不要です。(参考:総務省 微弱無線局の規定) モジ株式会社 本社:東京都渋谷区 代表取締役:菅谷義博 【沿革】 2006年 東京都にて創業 2008年 海外向けオンラインストア事業を開始 2017年 自動車用ヘッドアップディスプレイの製造、販売事業を開始 当社は2017年からヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョー」シリーズの製造販売を開始いたしました。 「HUDネオトーキョー」はクラウドファンディングにて大好評を集め、ドライバーの皆さまにさらなる運転の楽しみをご提供しております。 これまでの販売経験から自動車用ヘッドアップディスプレイとして必要な性能・品質を熟知しております。また当製品の製造工場はヘッドアップディスプレイに限らず多くのカーアクセサリー製品を長年に渡り製造しております。どうぞご安心ください。

当社ヘッドアップディスプレイ製品の過去のクラウドファンディング実績 ネオトーキョーHYB-Z1(2,933,600円、197名様のご支援) https://www.makuake.com/project/hudneotokyo03/ ネオトーキョーGPS-W1(3,972,080円、296名様のご支援) https://www.makuake.com/project/hudneotokyo02/ ネオトーキョーOBD-X1(3,722,600円、277名様のご支援) https://www.makuake.com/project/hudneotokyo/ この製品をいくらでご提供するかについては、当社も非常に悩みました。 製品の機能をそのまま積算するとしたら、下記のとおりになってしまいます。

・カーナビ(通常5万円以上、データ更新にも追加費用要) ・CarPlay/Android Auto対応オーディオシステム(通常+10万円以上、最上位グレードのみの設定の場合も多い) ・ヘッドアップディスプレイシステム(通常+10万円以上、最上位グレードのみの設定の場合も多い) ・FMトランスミッタ(通常数千円~) ・スマホ車内充電器(通常数千円~) ・ハンズフリー電話システム(通常数千円~) しかも本製品の場合、これらの機能がすべて統合されています。様々な情報をヘッドアップディスプレイで運転視界に投射表示でき、音声とリモコンで簡単に操作できます。 高級車の最上位グレードでも、同レベルのことができる車はほとんどないでしょう。これら機能の価値だけを足していけば、安く見積もっても20万円以上の価格が妥当なところと思われます。

ですが当社としては、できるだけ多くの皆さまにこのHUD-2020をお使い頂きたいと考えました。 実際に使っていても、明らかに便利なのです。 車の運転をもっと楽しく、もっと便利により安全にという思いで、この製品をより多くの方にお届けできるよう、下記の価格とさせていただきました。

定価 39,800円(税込) さらに当GREENFUNDINGでお申込み頂いた方には、特別に下記の価格でご提供いたします。

超早割(先着30名様、9月末発送予定):29,800円(税込、送料込) 早割(先着60名様、9月末発送予定):32,800円(税込、送料込) GREEN割(11月末発送予定):34,800円(税込、送料込) 製造スケジュールの都合上、発送予定は上記の通り2回に別れております。 先行してお届けできる台数は限られておりますので、お早めにお申込みください。

なお一般販売は、当GREENFUNDINGでお申込み頂いた皆さまへの発送がすべて完了してからとなります。 2019年10月には消費税が8% 10%へ上がることも予定されておりますので、税込価格はその分高くなってしまいます。 この機会をお見逃しないようお願いいたします。

2019年8月15日 クラウドファンディング終了 2019年9月末 超早割、早割分発送 2019年11月末 すべてのご支援者さまへ発送 上記スケジュールは、状況により遅れる可能性があります。 当社も全力を尽くしますが、期日よりも品質と機能面により重点をおいて開発を行っております。 従いまして、期日通りに届いてくれないと困るという方は、申し訳ありませんが今回はお申込みをご遠慮頂けますようお願いいたします。

Q. 私の車で使えますか? A. シガーソケットさえあれば、どんな車でも使用可能です。

Q. 私のスマホは使用できますか? A. Apple CarPlayまたはAndroid Autoに対応しているスマホであれば使用可能です。お持ちのスマホのApple CarPlay / Android Auto への対応状況については各OSの公式情報をご確認ください。個別のスマホの対応状況については当社は回答しておりません。

Apple CarPlay Android Auto Q. スマホはiPhoneとAndroidどちらがおすすめですか? A. 現時点(2019年7月)ではiPhoneのCarplayのほうがAndroid Autoよりもかなり高機能で使い勝手もいい状態です。もしどちらもお持ちでしたら、現時点ではiPhoneのご利用をおすすめいたします。ただしAndroid Autoはこの秋に大幅なアップデートが予定されています。

Q. スマホの接続にBluetoothは使えませんか? A. Bluetooth接続は遅延や接続できないトラブルも多く、またいずれにせよスマホに充電が必要になりますので、現時点ではケーブル接続のみ対応しています。

Q. ダッシュボードに平坦な場所が少ないのですが設置できますか? A. 設置は底部の設置マットにより貼り付けるだけですので、走行中に動いたりしなければ完全に平坦な場所でなくても設置可能です。また運転席正面でなくても、ダッシュボード中央等に置いても意外に目に入ります。設置マットは接着式ではなくナノサクションという貼替え再利用可能な素材(熱で溶けてベタベタになったりしません)ですので、最適な位置を試行錯誤してみてください。

Q. 電力はアクセサリー電源からも供給可能ですか? A. 付属のシガーソケットプラグには、リモコン用のレシーバーが内蔵されています。このため他の電源ケーブルはご使用になれません。

Q. 車速やタコメーター等の表示機能はありますか? A. 当製品にはありません。ただし当社のネオトーキョーOBD-X1、GPS-W1等のヘッドアップディスプレイ製品との併用は可能です。

Q. 電源ON/OFFは自動的に行われますか? A. 国産車はシガーソケット電源ON/OFFがエンジンと連動していますので、それにあわせてON/OFFになります。ただし一部輸入車ではシガーソケットが常時電源になっていますので、それらの車種ではHUD本体の電源スイッチでON/OFFを行っていただく必要があります。

人気YoutuberのMikasuさんに、実機のレビューを頂きました! レビュー頂いたのは量産前試作機で、リモコンも製品版と同じになっています。ぜひご覧ください。 ※投射表示がスクリーンよりだいぶ小さく見えている箇所がありますが、これは前述の通り凹面スクリーンにより実際より遠くに虚像が結ばれるよう設計しているためです。ダッシュボードに設置してドライバーから見ると、ちょうど実スクリーンいっぱいに表示されているように見えるようになっています。この仕組みにより、目の焦点距離を道路上に合わせたままでもスクリーン上の情報を読み取りやすくなっています。

くるまにあKさまからもレビューを頂きました!(8/5更新)



【毎日更新リンゴの木】1分で読める!本日のAppleニュース&おすすめアプリ|328日目

管理人

当記事は「リンゴの木」という毎日更新シリーズ。

オススメのセールアプリや、Appleニュースに対する管理人の個人的な見解、今後のブログ更新予定のネタを日々更新中。

[@appleshinja_com]

注目アプリ

New

ドコモが全力で推しまくっているニュースアプリ。

さすがにダウンロード数が桁違いになってきた→dmenuニュースを無料ダウンロードする

今日のオススメセールアプリ

【アプリ名】
KAWAI メトロノーム

【価格】
240円→120円

KAWAI メトロノーム

120円

(2019.07.25時点)

 iTunes で見る

Kawai Musical Instruments Manufacturing Co., Ltd.

posted with ポチレバ

・簡単レビュー

メトロノームアプリ。

一定数の方に人気がありそう。

1分で読める!本日のAppleニュース&雑記

1、iPhone XR売れまくり

調査会社Consumer Inteligence Reserch Partnersが米国のiPhone売り上げ比率を調べたところ、2019年4月〜6月に売れたiPhoneの中でiPhone XRは、シェア率48%を占めることが分かった。

この売り上げの占め率は過去のiPhoneで考えても異例の数値で、近似値としてあげられるのはiPhone 6の40%が挙げられるが当時と今ではラインナップの多様性は違うため、ラインナップと本体形状の違いがある今の状況でこれだけの比率を占めるのはiPhone XRの人気っぷりが伺える。

記事の中ではiPhoneの中では手に取りやすい点が挙げられている。

ただ、個人的にはやはり色のバリエーションが素晴らしいと思う。

あのポップなカラーを待っていた人はたくさんいると思うし、iPhone 5cの失敗を踏まえて、きちんと製品化してきたあたりはさすがApple。

当ブログにもファンが多いのでiPhone XRの次世代モデルを見るのが楽しみだ。

Source: CIRP news release 2019-07-22 Apple

Via: iPhone XRの売れ行き好調、単独で販売シェアを半数近く占める – iPhone Mania

iPhone XR nearly half of recent US iPhone sales ahead of iPhone 11 launch – 9to5Mac

2、震えながら書いた記事

昨日公開した記事が割と好評で嬉しい。

【2019年7月】実はdocomoの方が安い?UQモバイルとの違いを完全比較 | Apple信者1億人創出計画

実はこういったお金が絡む系の記事は過去にもよく更新していたのだが、追いかけるのがしんどくなってきたのと・・・お金が絡むと誹謗中傷が多くなるので心が折れてしまった。

ただ、9月にiPhoneが発表されるので、Appleブログとしてはしっかりまとめていくべきかなぁとも思う。

今のところ一番安くてオススメなのは、

iPhoneをApple Storeで買い、UQモバイルを使う。

ということかなと思っている。

その際にUQモバイルをネットでポイントサイト経由で買ったりするとさらにお得かなぁ、とか色々と調べている。

実は周りの友達や家族がiPhone買い替え時期に来ており彼ら・彼女らに一番お得な方法を提示したくて色々と調べている。

これからも正直なメディア運営をしていきたい。

あなたの投稿記事を募集中!※Amazonギフト券プレゼント

当ブログでは、読者さんからの投稿レビューや、読者さんへのインタビューを随時募集中。

Amazonギフト券を気持ちばかりの金額ではあるが、プレゼントさせていただいているので気軽に投稿してみてほしい。

(でも、お金目当てはやめてほしい。

一緒に楽しめる方募集。

)

その1、プロフェッショナルのApple製品シリーズ(様々な職業の方へインタビュー)

ープロフェッショナルの「◯◯」シリーズお手伝い募集要項ー

その2、製品レビューシリーズ

Apple製品の投稿レビュー〜募集要項〜

その3、アプリレビューシリーズ

私のベストアプリ〜募集要項〜

番外編、ママさんパパさん向けシリーズ

[【レビュー募集中】お願いします。

ママさんパパさん向けの記事について](https://appleshinja.com/mamasan-papasan)



「ポケモンマスターズ」の事前登録受付が開始! 公式動画6本も公開


 
ポケモン社は24日、新作ゲームアプリ「ポケモンマスターズ」の事前登録受付を開始しました。また、YouTubeにてゲームの遊び方を解説する6本の動画も公開されています。

iOS/Android版ともに事前登録受付開始

ポケモンマスターズ」は、ポケモン社が今年5月に発表した新作スマートフォン向けゲームアプリです。2019年夏の配信が予定されており、本日7月24日からApple Store、Google Playにて事前登録受付を開始しました。
 


『ポケモンマスターズ』
事前登録受付を順次開始!

ポケマスは【2019年夏】配信予定です!

事前登録はこちらから!
App Store:https://t.co/cV6RIJlcv1
Google Play:https://t.co/gsdsbSzj2c
※事前登録の受付は順次開始となります。#ポケマス pic.twitter.com/TMQh6qjajl

— [公式]ポケマスだいすきクラブ (@pokemas_game) July 24, 2019

ポケモンマスターズのゲーム内容

ポケモンマスターズでは、プレイヤーは人工島パシオで開催される3対3のチームバトル大会「ワールドポケモンマスターズ(WPM)」への出場を目指して、冒険の世界へと旅立ちます。
 
人工島パシオでは、トレーナーとポケモンのコンビは「バディーズ」と呼ばれており、歴代のトレーナーたちとその相棒のポケモンも集合しています。主人公であるプレイヤーは相棒のピカチュウを引き連れ、歴代トレーナーたちと3人編成のチームを組みながら、他のチームとバトルを繰り広げます。
 
プレイヤーはバトルを通してポケモンを成長させたり、トレーナーたちを仲間にしたりすることができます。WPMに参加するには、パシオの各地にいるWPMリーダーと戦い、最終的に5つのバッジを手に入れなければいけません。
 
具体的なゲームの遊び方は、以下の動画より確認できます。
 

 

Pokémon Masters
カテゴリ:ゲーム
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:Twitter
(kotobaya)
 
© 2019 DeNA Co., Ltd.
© 2019 Pokémon. © 1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.



【毎日更新リンゴの木】1分で読める!本日のAppleニュース&おすすめアプリ|321日目

管理人

当記事は「リンゴの木」という毎日更新シリーズ。

オススメのセールアプリや、Appleニュースに対する管理人の個人的な見解、今後のブログ更新予定のネタを日々更新中。

[@appleshinja_com]

注目アプリ

New

ドコモが全力で推しまくっているニュースアプリ。

さすがにダウンロード数が桁違いになってきた→dmenuニュースを無料ダウンロードする

今日のオススメセールアプリ

【アプリ名】
CR大海物語4

【価格】
1400円→960円

CR大海物語4

960円

(2019.07.17時点)

 iTunes で見る

CommSeed Corporation

posted with ポチレバ

・簡単レビュー

私の大好きな作業効率化系のアプリがセールされないため、一定数のパチンコファンの方のためにご紹介。

昔やよく打ってたなぁ。

懐かしい。

1分で読める!本日のAppleニュース&雑記

Appleの広告がエミー賞をとるかも??というニュースが気になったのでご紹介。

記事内で紹介されているのは2つの広告。

1つ目は、Macを使っている人たちにフォーカスした広告。

2つ目は、iPhone XSで自然を撮影した写真にフォーカスした広告。

私が気に入ったのは1つ目。

最高。

これこれ!みんなこうやってハードワークしてるんだよ!!!

クスッと笑える部分もあって素晴らしい。

Macを使ってこうやって世界中の人が仕事をしている。

こういうCMを見ると、Macを通してなんだか繋がっている気がするなぁ。

Source: Two Apple Ads Nominated for Outstanding Commercial Emmy Award – MacRumors

あなたの投稿記事を募集中!※Amazonギフト券プレゼント

当ブログでは、読者さんからの投稿レビューや、読者さんへのインタビューを随時募集中。

Amazonギフト券を気持ちばかりの金額ではあるが、プレゼントさせていただいているので気軽に投稿してみてほしい。

(でも、お金目当てはやめてほしい。

一緒に楽しめる方募集。

)

その1、プロフェッショナルのApple製品シリーズ(様々な職業の方へインタビュー)

ープロフェッショナルの「◯◯」シリーズお手伝い募集要項ー

その2、製品レビューシリーズ

Apple製品の投稿レビュー〜募集要項〜

その3、アプリレビューシリーズ

私のベストアプリ〜募集要項〜

番外編、ママさんパパさん向けシリーズ

[【レビュー募集中】お願いします。

ママさんパパさん向けの記事について](https://appleshinja.com/mamasan-papasan)



iOS13ベータ3に脆弱性〜連続タップでWebサイトやアプリのパスワードが閲覧可能に


 
iOS13の開発者向けベータ3セキュリティ上の脆弱性が発見されました。「WebサイトとAppのパスワード」を閲覧しようとした際に本人認証を無視して項目を連続タップすると、保存されたパスワードの閲覧ができてしまうというものです。

Appleから公式な発表はまだなし

アメリカの巨大掲示板Redditの投稿で明らかになったiOS13ベータ3セキュリティ上の脆弱性ですが、YouTubeチャンネルのiDeviceHelpがテストを行った結果、実際に連続タップで「WebサイトとAppのパスワード」の本人認証が突破可能なことがわかりました。
 

 
通常なら、「設定」>「パスワードとアカウント」>「WebサイトとAppのパスワード」と選択した場合、Touch ID、Face ID、もしくはパスコードの入力が求められますが、本人認証を無視して「WebサイトとAppのパスワード」の項目を連続タップすると、やがて保存されたパスワードが表示されてしまいます。
 
この連続タップによる本人認証突破のバグは、すでにAppleに報告されているとのことですが、Appleからはまだ公式な見解は発表されていないようです。
 
 
Source:Reddit via iDeviceHelp/YouTube
(lexi)



プロフェッショナルのApple製品「iPadブロガー編」

管理人

様々なプロ、職業の人々にインタビューを行う当シリーズ。今回はiPadとiPhoneを使ってブログを運営する方へインタビュー。iOSの進歩に伴ってiOSのみで作業される方が増えると私は思っているので、時代を先ゆく彼にインタビューさせていただくのは非常にワクワクした。最先端をゆくブロガーさんの効率的なブログ運営方法がここに![@appleshinja_com]

はじめに:当シリーズについて

当シリーズは、様々な職業の方に「どうやってApple製品を使いこなしているのか?」という事に焦点を当てて書いていくシリーズ。

とある読者さんからの提案があり、「それは絶対やったほうがいい!!!」と強く共感した事が当シリーズのきっかけだ。

もし、あなたが何かしらのプロフェッショナルなお仕事をされているのであれば、お礼として500円分のアマゾンギフト券をお渡しするので、ぜひご協力頂ければ幸いだ。

募集要項はこちら→ープロフェッショナルの「◯◯」シリーズお手伝い募集要項ー

では、早速いってみよう!!

現在のメインマシン、サブマシン

メイン機
iPhone7 32GB ブラック

サブ機
iPad Air 10.5 256GB
Wi-fi+Cellularモデル スペースグレイ
iPod touch第6世代 16GB
スペースグレイ
DELLのWindowsPC(学校支給品)

その他
AirPods、Magic Keyboard

なぜ、このApple製品を使っているの?

うぉず

よろしくお願いします!

メイン機がiPhoneというのは興味深いですね!!

まずは、メイン機のiPhone 7をどのように使っているのかお聞かせいただけますでしょうか?

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

プロフェッショナルのApple製品「中学生(iPad Air 2マスター編)」の記事で申した通りiPhoneは「連絡端末」という位置付けで使っています。
主な用途としては

・LINE、電話等を使った連絡
・TwitterなどのSNS
・物理的にiPadが取り出せない状態でのウェブサーフィン、動画視聴
・WALKMANが使えない時の音楽プレーヤー
・ブログのネタ書き、下書き

などの6sの時にも行っていた用途に加えて

・Suicaを使ったApple Payでの決済
・高校からの帰りの電車を調べる

という用途が加わっている状態です。

特にApple Payの存在は大きいです(笑) 登下校時にする買い物なんてせいぜい1000円使えばいい方の「小さい買い物」を繰り返すので、その度にいちいち小銭を出すのって結構めんどくさいんですよね…

その点Apple Payは「iPhoneをかざす」だけで支払いが完了しますし、レシートを集めなくても「いつ、どこで、どれだけ使った」かが純正アプリで一括管理できるので家計簿をつけるのが非常に楽なのもグッドポイントです!

あと「行きの電車」「帰りの電車」を調べるのには「NAVITIME」というアプリを使っています。そしてこのアプリの素晴らしいところは「Siriによく使うルートを登録できること」です。

僕はSiriに「行き」「帰り」の道筋を「行きのルート」「帰りのルート」というフレーズで登録しているので喋るだけで現在時刻からルートを呼び出しています。

うぉず

おぉぉぉ!!!
iPhone上級者さんですね。使い分けが完璧です。

Apple Payで学生さんが支払っている様子を想像しただけでなんだか未来を感じます。

いくつか質問があります!

1、Siriを使うのはNAVITIMEだけでしょうか?

2、本体容量は32GBでも足りているのでしょうか?

3、なぜ、iPhoneがあるのにウォークマンも所有されているのでしょうか?

4、ブログの下書きに使っているアプリはなんでしょうか?文字入力はフリック入力ですか?

たくさん質問すいません。。お時間あるときに教えてください!iPhoneマスターとしてv( ̄∇ ̄)ニヤッ

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

個人的には使い方も簡単なのでApple Payはもっと普及して欲しいと思ってます(笑)
さて、質問内容に順番に答えさせていただきますm(_ _)m

1 Siriの使い道

今の所Siriを使う場面で1番多いのは
・NAVITIMEに登録したルートの呼び出し
・父、母に電話
この2つが圧倒的に多いです。というか、うぉずさんみたいにSiriを完璧に使い熟している人間ではないので現在これらの用途以外での使い方を模索中です。

2 本体ストレージについて

結論を言えばiPadやMacなどの他のApple製品との併用が前提にはなりますが、連絡ツールとしてiPhoneを使うのであれば32GBでも普通に使えます。現に僕のiPhoneのストレージは約22GBも残っています。
ただ余裕を持ったストレージ選びをするなら連絡ツールとして使うとしても64GBは欲しいところですね…やはり余裕があるのとないのとでは使い勝手に大きく影響するので…

3 WALKMANを所有している理由

完全にiPhoneのストレージですね笑
僕は音楽を聞くことが好きなので結構曲を入れて持ち運びます。その曲のデータをiPhoneに入れてしまうと残り容量が約10GB強まで減ってしまって余裕がなくなってしまうので「音楽データ逃しツール」としてWALKMANがないと結構困ります…

またWALKMANを使った方がハイレゾ非対応の曲をハイレゾ相当にアップスケーリングしてくれる機能が使えたり、僕の愛用しているMDR-1000Xとの親和性がいいというのも理由です。

4 ブログの下書き、入力方法

基本的に僕は

まだ記事になるほど完成していないネタ→Apple純正メモ帳で共有
今すぐ記事にしたいネタ→はてなブログアプリに書き込み

というふうに分けています。

あまりネタとして完成しないものを記事にしてしまうと中途半端なものになってしまうがちなので

iPhoneで下書き→iPadでさらに深める→記事にしていく

というふうにすると考えがまとまりやすいです。
入力方法は前回の記事でもいった通りフリック入力を使うことが多いです。

うぉず

ご丁寧に回答していただきありがとうございます!

> 結論を言えばiPadやMacなどの他のApple製品との併用が前提にはなりますが、連絡ツールとしてiPhoneを使うのであれば32GBでも普通に使えます。現に僕のiPhoneのストレージは約22GBも残っています。

おぉぉ、確かにそれなら持ちそうですね。勉強になります。私はビビリなので最低容量は怖いんです。笑

> またWALKMANを使った方がハイレゾ非対応の曲をハイレゾ相当にアップスケーリングしてくれる機能が使えたり、僕の愛用しているMDR-1000Xとの親和性がいいというのも理由です。

くっ、私の物欲がまた刺激されます。。

ブログの下書き方法もかなり工夫されているようで末恐ろしいですね。作業効率化の概念をこの年齢で完全にマスターしているじゃないですか。。

ちなみにiPhoneをメイン機にされているということですが、よく使っているアプリBEST3を挙げるならどんなアプリでしょうか?

めちゃくちゃ興味深いです。

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

うーん…すごく悩ましいです笑
ベスト3を付けるとするなら

3位 Safari
2位 Flipboard
1位 NAVITIME

ですかね笑

完全に「外出先での情報収集」関連のアプリを使う頻度が圧倒的に多い印象で、エンタメ系のアプリは入れていますがほとんど使いませんね。iPadがありますし笑

Safariは出先での情報収集全般。
Flipboardはブログのネタ探し兼ガジェット関連の勉強。
NAVITIMEは帰りと行きの電車をSiriで呼び出す。
という感じで使ってます

うぉず

なるほどなるほどですー!!!
完全に使い分けを意識されている感じですねv( ̄∇ ̄)ニヤッ

では!
iPhoneをメイン機としているケンボウさんのサブ機の使い方をそれぞれ簡単にお聞かせいただけますでしょうか?

気になる部分は質問ラッシュを浴びさせていただきますv( ̄∇ ̄)ニヤッ

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

以前も「完全分配」のやり方を採用していたのでその流れを汲んで「各製品を最適な用途で割り振って使う」というのが体に染み付いちゃいました


それでは!サブ機の使い分けをお話しさせていただきますm(_ _)m

iPad Air 10.5

僕がiPad Air 10.5で行なっているのは

・Twitterの更新、返信
・LINEの返信(主に家にいる時)
・ブログの執筆(Magic Keyboard US配列を使用)
・YouTube、dアニメを使った動画視聴
・ブログで使う画像編集
・コンデジで撮った写真の転送
・ゲーム(音ゲー、バトルロワイヤルゲーム、ウイイレ)
・Apple Pencilを使ったメモ、写真へのライティング、お絵かき
・ウェブサーフィン

これらの作業です。iPhoneの用途+今まで行ってきた用途に加えて最近はApple Pencilを使った作業が加わった感じです。

以前に記事にしてもらった時はiPad Air2 Wi-fi Cellular 16GBを使っていましたが、先月高校の入学祝いでこのiPad Air10.5に買い換えてからというもの前よりも快適なiPadライフが送れるようになりました!

特にAir2で致命的だった

・性能不足
・ストレージ不足
・Apple Pencil非対応

が全て解決したおかげで今のところiPadに感じる不満はありません!
…と話がずれましたね(笑)

話を戻すと、僕の中でiPadは「自分の生活を作る魔法の板」と定義しています。
僕の場合ドラッグ&ドロップやdockなどの機能を資料を参照しながらブログを書いたり、読者さんにインタビューして作る記事の執筆時に役立ててます。

なによりもiPadはそれらの機能を簡単に呼び出すことができるように作られているのでとても使いやすいですし、「下手なWindowsPCで行うよりもiPadでやった方が早い」と感じることも多々あります。
また画面が大きい分iPhoneで出来ることもiPadですれば「快適度」は雲泥の差ですね笑。

そして!ペンシル!!これが本当に素晴らしい。

最初は「諭吉ペンシル」とか言ってからかいましたが、今はそんなことを思っていた自分が恥ずかしくなるぐらい生活に馴染んでいます。

何かメモを取ったり、写真にマークアップするだけの作業でもまるで本当のペンを使って書いているような快適さで今までに発売されたどのスライラスペンよりも群を抜いて素晴らしいです…

僕は下手くそですが絵を描く人にもApple Pencilはオススメですよ。描き心地が全く違うので笑

DELLのWindowsPC(学校支給品)

基本的にWindowsPCで行う作業自体はとても少ないです(笑)先ほど話した通りブログの執筆や画像編集は全てiPadで行うので

・ブログのデザイン変更
・学校の課題を仕上げる
・iPhoneやiPadのバックアップ取り

ぐらいにしか使っていません。ただ家にあるパソコンよりは高性能なのでそこがグッドポイントといったところでしょうか…

あと僕の偏見になってしまいますが、Windowsは肩苦しいUIが好みではないのであんまり使いたくないです…欲を言えば本当はMacを使いたいぐらいです笑

気になる方もいると思うので補足しておくとWindowsPCとApple製品を組み合わせて使うことは可能です。
最近ではChromeの拡張ツールでSafariに登録しているブックマークをすべて同期することができます。(なんとAppleが公式でリリースしている拡張機能ですよ?)

またiCloud Driveを通しての写真や動画ファイルの共有も可能なので以前に比べてかなり連携のしやすくなったと思います。ただMacとは違って「自動」で同期されないのと、AirDropなどの機能は使えないのでそこだけ注意が必要ですね。

うぉず

詳しく回答していただきありがとうございますm(_ _)m

ブログで使う画像編集

とのことですが、これは標準の写真アプリから編集されているのでしょうか?それとも、編集アプリを使われているのでしょうか?

> ・ブログの執筆(Magic Keyboard US配列を使用)

とのことですが、Magic Keyboardを選ばれた理由はなんでしょうか?当ブログにもiPadユーザーさんからのキーボードに関する質問が多いのでぜひ教えてください!

> 最近ではChromeの拡張ツールでSafariに登録しているブックマークをすべて同期することができます。(なんとAppleが公式でリリースしている拡張機能ですよ?)
またiCloud Driveを通しての写真や動画ファイルの共有も可能なので以前に比べてかなり連携のしやすくなったと思います。
ただMacとは違って「自動」で同期されないのと、AirDropなどの機能は使えないのでそこだけ注意が必要ですね。

ご丁寧にありがとうございます!

Windowsでしか使えないアプリで重宝しているものはありますか?

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

一つずつ答えさせていただきますね!

1 画像編集に使っているアプリ

画像編集には以前の記事でも紹介させていただいたMOLDIVというアプリをメインに、Apple Pencilでマークアップをしたいときは純正の写真アプリを使っています。

ブログに使う写真はコントラストを変えたり、文字を入れたりと純正の写真アプリではできないことをする必要があるので写真編集アプリは必須になりますね。

逆にApple Pencilでのマークアップは純正の写真アプリを使った方がシンプルにマークアップができますし、元に戻したいときもサッと戻せるのでそっちの方が便利だったりもします。

ぶっちゃけ高度なことをしないのであれば純正の写真アプリでも画像の回転や、フィルターをかけることが出来るのでサードパーティー製のアプリは必要ないんじゃないかって思うときがあります笑

2 Magic Keyboardを使っている理由

これは私生活でもよく言われますね(笑)
ブログを書いているのだからHHKBなどの深いキーストロークのキーボードを使おうか一時期迷った時期もありましたが、それでも僕がMagic Keyboardを使い続けるのは

・絶妙なキーストローク、キー配置
・持ち運びのしやすさ
・美しさ

の3拍子が揃っているからに他なりません。

僕はタイピングする際に指を滑らせながらキーボードを使うのでキーストロークの深いキーボードだとタイピング中に指が引っかかってスムーズにタイピングができないんですよね…

その点Magic Keyboardはキー自体がとても薄く作られているので、指を滑らせながら打っても何の問題もなくタイピングすることができ、結果的に生産性の向上に繋がっている感じです。

そして元々Mac用ということもあってSmart Keyboardのように一部のキーが短くなっていたりすることがないのもグッドポイントだと言えます。

またMagic Keyboardはとても薄いので持ち運びに困らないのが素晴らしい!iPadと重ねてもそこまで場所をとりませんし、iPadが入るバックだったら大抵一緒にいれることが出来るので「持ち運びが面倒」と感じることは一切ないです。

僕の場合は普段「iPad+Apple Pencil」を入れたスリーブと「Magic Keyboard」を一緒に持ち運んでいます。

さらにデザイン!!Apple製品と使うことを想定して作られたというだけあって、どんな色のApple製品にもあう「シルバー」のボディー。美しいフォントの「キートップ」ボタン。そして背面のアップルロゴ。デザイン面においては何の不満もないです!

ただ欲を言えばスペースグレイMagic Keyboardテンキーレスを出してほしいと思ってます…

3 Windowsでしか使えないアプリケーション

こんな回答で申し訳ないんですけど、僕自身Windowsでしか使えないアプリケーションは使っていません…先ほども言った通りWindowsPCは普段の生活でそこまで触る必要性がないもので…

Macにもあるアプリでいうならよく使うのは「iTunes」と「Chromeリモートデスクトップ」が多いですかね。

バックアップを取ったりパソコンで音楽を聴くなら間違いなくiTunesがシンプルで分かりやすいのでオススメですよ〜
Chromeリモートデスクトップはその名の通り「パソコンを遠隔操作」するサービスで、パソコンとスマホやタブレットの方で設定をして使います。

設定方法は他の人がブログでまとめれていると思うので参照していただけると幸いですm(_ _)m

Chromeリモートデスクトップで外出先から自宅や会社のPCを遠隔操作してみる | ビジネスとIT活用に役立つ情報
僕は高校が少しと行くにあって外にいる時間が多いので、重いパソコンをわざわざ持ち運びたくない時モバイルデータ通信を使って家にあるパソコンを遠隔操作して学校に提出するWordの課題を仕上げることがよくあります笑

うぉず

おぉぉ!!!
クロームリモートデスクトップを使いこなしているとは!!
上級者さんですねぇ。

ちなみに、iPad・iPhone上でファイル管理はどのようにされているのでしょうか?

純正のファイルアプリでしょうか?

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

外出先で重たいパソコンを持ちはこばずに、iPadとキーボードを持ち運ぶだけでパソコンで行う作業ができるので本当に便利ですよ!!

以前はDocuments by Readbleというアプリも並行して使っていましたが、今は純正ファイルアプリで落ち着いています。理由は単純で「分かりやすい、使いやすい、馴染みやすい」の3点です笑

そもそも僕はiPad上ではたまに動画編集する際の素材を扱うぐらいで、ほとんどと言っていいほどファイルを扱うことって少ないんですよね…なので純正ファイルアプリでも十分というわけです。

またいくらファイルアプリが追加されたからといって、パソコンのファイル管理アプリのような機能性や完成度ではないのでこれからのiOS13のアップデートに期待ですね笑

うぉず

なるほど・・・

私も純正ファイルアプリを継続して使っていますのでその気持ちはわかります。シンプルで使いやすいんですよね。

WindowsPCについては、

・ブログデザイン
・学校の課題の仕上げ
・iPhone、iPadのバックアップ

くらいにしか使っていないとのことなのですが、ブログ更新はiPadとiPhoneのみの”完全iOS環境”で行なっているということなのでしょうか?

中高生の方でブログをやってみたいという方もいらっしゃると思いますので、ぜひ、その辺り不便に思う点などあれば教えてください。

私は個人的にファイル管理がしづらい点、文字入力ソフトが弱い点、の2つを除けばiOSだけでもブログ運営は可能だと思っています。

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

ドラックアンドドロップの操作もしやすいですし、iCloudで自動同期されるのも便利なので重宝してます!

さて、ブログの執筆環境の話ですが僕はうぉずさんの言っている通り、基本的には「完全iOS環境」でブログの執筆を行なっています。

確かにパソコンに比べてファイル管理能力の弱さや変換の悪さ、そしてマウスやトラックパッドが使えないのが若干不便に感じることはあります。特に変換候補の悪さに感じては高速タイピングができない時もあるので不便に感じることが多いですね…

ただWindowsと比べてiOSは

・フォントが美しい
・持ち運びがしやすい
・いつでも、どこでも、すぐに作業が始められる

というアドバンテージを持っています。フォントが美しいや外にいることの多い僕にとって「いつでも、どこでも、すぐに」作業が開始できるのは本当に助かってます…

しかし「iOS」単体でブログの運営はきついと思います。というのも今現在iOSの方ではブログの根本的なデザインをいじれる「CSS」などがいじれないからです。

どっちかというとiOS端末でのブログ執筆は「書くこと」に特化しているので、もし読者の方で「iPadでブログを始めようかなぁ…」と思っているのであればブログを運営するにあたって自由に使えるパソコンを一台持っておくことをお勧めしたいですね!

うぉず

完全iOS環境でのブログ運営に興味がある方の参考になると思います!ありがとうございます。

確かに厳しい場面がありますよね。。ただ、文章書くだけならいいのですが、コーディングしたりするのは厳しいですよね。そもそもクロームのデベロッパーツールもうまく動かないですし・・・

これから「ブロガー」を目指す人、「学生さん」へオススメしたい製品は?

うぉず

では、次の質問です。

これから高校生になる人、また、これからブログをやってみたい人におすすめのApple製品はなんでしょうか?

あまり選択肢が多いと迷ってしまう方も多くなると思いますので、独断と偏見で結構ですから、「まずはこれを買ってみて!」という1台を理由とともに教えていただければ幸いです。

また、学生さんは資金面で辛い部分もあるかと思いますのでそのあたりについても正直な意見を聞かせてください。私では、そのあたりを書いても説得力がないので、現役学生さんとしての意見をぜひ!!

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

「何かを作り出す」に関して言えばまだまだiOSは「macOS」には及びませんね…しかしiOS13ではさらにiPadでのマルチタスキングなどが強化されるとのことなので今後の進化には期待したいです!

これから高校生になる方へのオススメの製品

「とりあえず一台」とのことであれば

・無印iPad
・iPad Air(2019)

と「Apple Pencil」の組み合わせをお勧めしたいです。これらの製品をオススメする1番の理由は「価格」ですね。

「とりあえずの一台」には十分すぎる性能と価格のバランスの良さを保っていてコスパは最高ですし、なおかつiPhoneと同じ感覚で使えてすぐに生活に馴染みます。

しかもApple Pencilとの組み合わせで

・ノートを取る
・思いついたことを殴り書きする
・純正写真アプリを使った書き込み
・ちょっとしたイラストを描く

などの「手書き」での入力が可能になるのも大きなアドバンテージの一つだと思います。

実際に僕もApple Pencilを使い始めてから1ヶ月近くが経ちましたが、未だにApple Pencilへの熱は冷めてません(笑)日々のメモを取ったりするだけでも本当に便利なのでApple Pencilも合わせて検討して欲しいです。

資金面に関して「やっぱり高い!!」です(笑)

自分の趣味とはいえ学生である僕にとっては「Apple製品」関連への出費は本当に痛いです。

僕の場合iCloud 50GBとApple Musicの使用料金がかかってくるので月々1000円ちょっとはAppleに貢いでいます。もちろんこれらは自分が使える小遣いの中でやりくりしているので、毎月使える金が少し減るのは悲しいですね…

ただ高い金を払っている分iCloudの恩恵をフルで受けたり、Apple Musicで素晴らしい音楽の数々を聴くことができるので僕自身はそこまで高い出費だとは思っていません。むしろなくなったら困ります(笑)

うぉず

やぱりiPadをおすすめされますか!

iPad Air、無印iPadのコスパは異常ですからね。あの価格でApple Pencil対応のiPadが購入できる今の世代が羨ましいです。

確かに殴り描きや、ノートの書き取りなんかをデジタルにまとめていくだけで大きく生活は変わります。分かります。

質問が2点ほどあるのですが・・・

1、iPhoneについてはいかがでしょうか?個人的にはあんなに高いスマホじゃなくても中華系の安いスマホでもいいのでは?と思ってしまいます。iPhoneは素晴らしいですが、iPhoneではなくiPadに資金を回したほうがいいかなぁと。。

2、iCloudやApple Musicについて。
周囲のご友人も月額課金系のサービスには登録されているのでしょうか?幸福度は上がりますが、まだ学生さんのうちからこの辺りのメリットに気づいている方は少ないように思います。ただの私の興味ですが、学生さんの事情を共有していただければ他の学生さんの参考にもなると思いますのでぜひお聞かせください。

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

本当に手書きの殴り書きは便利ですよね〜
しかも紙のメモを違って無くすことがないので気軽に使えるのもグッドです!

1 iPhoneについて
僕のブログでもなんども取り上げていますが、僕自身も高いiPhone一台よりも安いiPhoneとiPadを買った方が絶対にいいと思います。

もはや携帯電話としての性能は格安機でも十分実用に耐えうるものになってきましたし、結局は高い機種を買ってもその機種の性能を使い切れるわけではないからです。

ただ僕の友達は「iPhone一台で十分だろ」とか「iPadをいちいち持ち運ぶのがめんどくさそう」という意見ばかり出るのが現実です(特に女子に多いですかね…

結局はその人が使うものなので僕もそこまで言いませんが、まだ学生のうちはiPhoneも親に買ってもらうことになるので「使いこなせないのにそんな高い機種を買う必要はないのに…」と思います。

実際に僕も6sから7に乗り換えて、旧機種だからといって不満に感じる点は全くないです。

2 iCloudやApple Musicについて
結構Apple Musicを契約している人は多いですよ笑

恐らくキャリアが出している「iPhoneを買えば半年間無料!」などのキャンペーンで契約数が多いのかと…

僕はすごく幸福度を感じていますが、他の学生さんが同じような幸福度を感じているかと言われたら正直微妙なところです。というのも恥ずかしながら学生の間では「Music fm」などの「ほぼ違法」のアプリで音楽を聴く人が多いからです。

きっと当の本人たちは「アーティストの利益」や「業界の縮小」について考えていないんでしょうね…

少し言わせてほしいのですが、音楽は無料で聴けるものではないです。当たり前ですがコンテンツを消費する側の人間としてお金を払うのは当然のことなので、そんなグレーゾーンのアプリを使わずにSpotifyやSoundCloudなどのサービスを使ってほしいですね…

すいません!少し話がずれましたね(笑)

僕が思うApple Musicのメリットは

・ほぼ全ての曲をカバー可能
・サムネや歌詞などが全て付いている
・iCloudを通しての各製品同士での連携機能
・アーティストさんも幸せになれる

この4つだと思います。特に1つ目の理由と4つ目の理由は大きいと思います!

ただ学生の事情として「毎月1000円近い金を出すのはきつい…」というのもあるので、そういう人にはファミリープランをお勧めしたいですv( ̄∇ ̄)ニヤッ

iCloudを月額登録している人は少ないですね〜殆どの人が5GBのままで使っています。

うぉず

本当に手書きの殴り書きは便利ですよね〜
しかも紙のメモを違って無くすことがないので気軽に使えるのもグッドです!

実際に僕も6sから7に乗り換えて、旧機種だからといって不満に感じる点は全くないです。

ですよね・・・中高生でiPhone Xとか持っている方を見ると「おぉ・・・」とはなります。

> 僕はすごく幸福度を感じていますが、他の学生さんが同じような幸福度を感じているかと言われたら正直微妙なところです。というのも恥ずかしながら学生の間では「Music fm」などの「ほぼ違法」のアプリで音楽を聴く人が多いからです。きっと当の本人たちは「アーティストの利益」や「業界の縮小」について考えていないんでしょうね…

うーん。。やっぱりそうですよね。この辺り、もうちょっと厳しくするべきですよね。。

1つお伺いしたいのですが、iPhoneをSNSくらいしか使ったことのないような中高生におすすめしたいアプリって何かありますか?

iPad・iPhoneに分けて、2・3個教えていただければ幸いです。

いいアプリがあれば、iPadやiPhoneに興味を向けるきっかけになると思いますし、私では今の学生さんの気持ちはわかりませんので是非お願いしますm(_ _)m

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

月額のサブスプリクションサービスがもっと普及してくれるといいですね…ジョブスも音楽が大好きで、iTunesを立ち上げたぐらいなのでApple製品という美しい製品を使っているならなおさらだと思います。

さておすすめアプリですか…これはしっかりと紹介しなくては笑
では早速iPhoneとiPadに分けて紹介させていただきますm(_ _)m

iPhone編

僕がiPhoneでおすすめしたいアプリは
・flipboard
・BeFocusedPro
この2つです。

flipboardは「新聞スクラップの電子版」を作ってくれるようなアプリで、自動的に自分の気になるニュースや記事を集めたり、他の人に共有することのできるアプリです。

このアプリは何かコンテンツを生み出すという感じのアプリではないですが、時間のない学生にとって「自分の気になる情報を厳選して収集できる」というのはありがたいのではないでしょうか?

BeFocusedProは「ポモドーロ」という方法で集中力を保ってくれるアプリです。(僕なんかよりもうぉずさんのレビュー記事の方で詳しく解説されているのでできればそちらを参照してほしいです笑)

実際に僕も勉強の時に使っていますが、短い時間で集中して取り組むことができるので時間の浪費の防止にもつながりますし、結果として自分のしたいことができる時間が増えたので本当にいいアプリだと思います!!

iPad編

iPadでおすすめしたいアプリは

・純正メモアプリ
・GoodNotes5
・launchPad

の3つです。

純正メモアプリとGoodNotes5は「Apple Pencil」と「iPad」を組み合わせて使うことで真価を発揮するアプリケーションで、学生の場合iPadを勉強に活かすことができます。

例えば紙のノートに撮った内容を純正メモの「書類をスキャン」でiPadに取り込んでさらに詳しく書き込んだり、書き込みたくないプリントなんかの答えをiPadに書いて丸つけしたり…紙でやっていたことをデジタル化するだけでも勉強の効率はだいぶ上がりますよ!

いちいちなくす心配をする必要もないですからね笑

Launchpadは「iPadで何かを創り出したい」と思った時にぜひ使ってほしい!

このアプリは最初から用意されている「ベース」や「ギター」などの音源を好きに組み合わせて「誰でも簡単に」作曲ができるアプリです。

恐らく使った方が早いと思うので詳しい説明は省きますが、何個かの音源を選ぶだけで作曲ができるお手軽さには驚くと思います。

どちらのオススメアプリに共通して言えることですが、まずは学生の本分である「勉強」に活かすのがおすすめです!

うぉず

その若さでポモドーロを取り入れている意識の高さにビビります。私はその年齢の頃、少年誌を読み尽くして、少女漫画に手を出すほどに漫画オタクでしたが。。笑

ふむふむふむ。
基本的には勉強に活かされているとのことですね。さすがです。尊敬します。

質問が2つほどあるのですが・・・

1、友人たちと、Apple製品を使って勉強について何かしらの情報共有などはされないのでしょうか?

例えば、

– AirDropで重要なデータを送信する
– LINEに勉強グループを作って共に勉強時間を報告し合う
– 英語でやりとりしてみる

などなど。

私が学生だった頃とは違う点が多々ありそうなので、すごく興味があります。

ちなみに状況は、ノート写し合ったり、電話で受験勉強のモチベーションを上げ合ったり、英文で文通したりと、昔からある勉強方法の現在バージョンです。笑

2、ブログを解説された理由はなんでしょうか?

その若さで何かを発信したいという感覚が私には全くなかったのですごく興味深いです。

ブログ運営を周囲の友人にもおすすめされたりしているのでしょうか?

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

普通の学生はそんなものですよね〜笑
うぉずさんの青春時代が知れてよかったです笑
では質問に回答させていただきますm(_ _)m

1 勉強とApple製品について2 ブログを始めた理由

これは本当にシンプルで「僕の知りたい、読みたい記事がない」のが嫌で「だったら自分で作ってやろう!」と思ったのがきっかけです。で、何を書こうと考えた時に「自分の好きなApple製品のことに関してだったら書けるかなぁ」という感じになったのでApple製品に関してにブログを書く事になったわけです笑

最初の方はCCSやHTMLの概念すら分からない状態で始めたので、非常に見にくいブログでした…今のブログが立ち上げられたのは「このままじゃまずい」と思って最近作ったもので始めから「すごいですね〜」という風に評価されていたわけではないです笑

でもそんな軽い気持ちで始めたブログも、今では当初に比べて多くの人にご覧いただけるようになりここ最近ではGoogleの方からも入ってくれる方が増えててきたので嬉しい限りですm(_ _)m

ブログ運営自体は友達に勧めていないですね…文章を練ったり、記事を定期的に更新しつつ質の高い記事を作るのって案外難しいので笑

うぉず

おぉぉ!!!
ホワイトボードがわりにして使うとは・・・効率良さそうですね。今の学生さんが羨ましです!!

> これは本当にシンプルで「僕の知りたい、読みたい記事がない」のが嫌で「だったら自分で作ってやろう!」と思ったのがきっかけです。

これが理由で出てくるあたり、ケンボウさんの真の強さが見えてくる気がします。私もちょくちょく読ませていただいていますよv( ̄∇ ̄)ニヤッ

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

そうだったんですか!?うぉずさんは僕の憧れのブロガーの1人なので本当に嬉しい限りです!ありがとうございますm(_ _)m

さてこれからApple製品を手にする学生の方に向けてメッセージを送らせていただきます。

最後に。

うぉず

さて。。

本当はもっといろんなことは聞かせていただきたいのですが、キリが無くなりそうなので・・・

これからApple製品を手にしようと考えている学生さんたちへ最後に一言(アドバイスなど)頂けますでしょうか?

10.5インチiPad Airブロガー(高校生)

これからApple製品を手にする学生の方へ
「Apple製品は欲しいと思ったら買え!!!」これが僕の一番伝えたい言葉です。

たしかにApple製品は高いですし、Apple WatchやiPadなどは一見すると「いらねーだろ」と見えてしまいますよね…僕も最初はそうでした笑

しかし高い分動作の安定感は抜群、iCloudなどを通じて行われる連携機能はApple製品ならではのもの。そして自分が愛していく製品を宝石のように美しいホワイトボックスから取り出酢体験ができるのもApple製品だけ。僕はこの体験にお金をかけてもいいのではなイカお思います。

少し話が逸れましたが、あなたが欲しいと感じているその製品はきっと今のあなたの生活に必要な製品の可能性が高いので迷わずにカートにぶち込んで使い込んであげてください!買わない後悔の方が大きいですから笑

あと初めてiPhone以外のApple製品を手にするなら「iPad」が圧倒的にオススメですよ!!

うぉず

最後の最後までご丁寧にありがとうございます。

この言葉が1人でも多くの学生さんに届くことを願っています。

iPadブロガーさんのガジェットメディア

私もちょくちょくお邪魔させていただいている彼のブログがこちら。

ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

現在、「みんなの気になるiPad」というシリーズも書かれているようなので、気になる方は参加してみるといいかも?

「新みんなの気になるiPad」募集要項 – ケンボウのガジェット部屋(旧Apple大好き.com)

後日談

彼とは中学生の頃からちょくちょくやりとりさせていただているが、しっかり者で、かつApple製品への愛と使いこなしっぷりにいつも驚く。

私が彼の年齢の頃は、卑猥な妄想しかしていなかった気がする。

学生さんの間で彼のようにApple製品を使いこなす人がもっと増えれば学業も趣味ももっと効率よく楽しむことができるはずだし、それは日本全体にとってもいいことだと思うので、若い世代にこの記事が届くことを願っている。

しかし、日本語が上手で綺麗な高校生だなぁ・・・私のクソみたいな高校時代の文章なんて恥ずかしくてお見せできるものではないのに・・・

このページはプロフェッショナルのApple製品「iPadブロガー編」の記事を引用しています



「ドクターマリオ ワールド」の配信が開始!


 
任天堂の「ドクターマリオ ワールド」が配信開始となりました。

懐かしのゲームがiOSアプリで登場

ドクターマリオは、1990年にファミリーコンピュータとゲームボーイで同時発売された、任天堂の落ち物パズルゲームです。
 
これまで複数のコンソールで移植・リメイク作品が販売されてきましたが、iOS・Android向けの「ドクターマリオ ワールド7月10日から配信開始となりました。
 

 

ドクターマリオ ワールド
カテゴリ:ゲーム
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。

SNSを使った連携や対戦プレイも可能

ドクターマリオ ワールド」は、プカプカ浮いてくる赤、青、黄色のカプセルを操作し、同じ色をタテ・ヨコ3つ揃えてウイルスを消すというシンプルなパズルゲームです。
 
「ドクターマリオ ワールド」は、任天堂とLINEが共同で手掛けたゲームアプリで、LINEやFacebookを使って連携したり、友だちや家族との対戦プレイも可能となっています。
 
Nintendo MobileのYouTubeアカウントは、赤、青、黄色3匹のウイルスたちの日常が垣間見える「きょうのウイルス」と名付けた動画を配信開始日までほぼ毎日公開してきました。
 
最新版の7月9日付けの動画は以下で視聴可能です。
 

 
 
Source:AppleInsider
(lexi)

このページは「ドクターマリオ ワールド」の配信が開始!の記事を引用しています



有名GPSトラッカー企業、Appleを訴える〜省電力の特許侵害されたと主張


 
iPhoneやiPadに搭載されたiOSの機能などが特許を侵害しているとして、低電力GPSトラッカー「PocketFinder」シリーズを販売するLocation Based Technologies(以下LBT)がAppleに対して訴訟を起こしました。

省電力目的でGPS機能の優先順位を下げる仕組みが問題に

米デラウェア州の地方裁判所で訴訟を起こしたLBTによると、同社が持つ5件の特許がAppleによって侵害されているそうです。具体的には、特定の環境下においてバックグラウンドでタスクを行わないようコントロールする仕組みをiPhoneやiPadが搭載していることが問題となっています。
 
LBTが侵害されたと主張する特許を確認すると、いずれも電力リソースの管理やバッテリー・パワーモニターによる制御について言及がなされています。
 
例えば、該当特許のうち「トラッキングデバイスの位置座標におけるリフレッシュレートを調整するための装置及び方法」と「位置決定およびトラッキングデバイスの位置座標追跡のための装置及び方法」は、それぞれiOSの「低電力モード(設定>バッテリーでオン/オフ可能)」と「コアロケーション(Core Location:iOSアプリ開発に関わってくる)」に関係します。どちらもバッテリーを長持ちさせるため、GPS機能などのバックグラウンド処理を後回し/停止する仕組みが採用されています。
 
また残りの3つも、iOS9より採用された「フェイスダウン検知(Facedown Detection:端末を伏せた状態では画面が点灯しない)」に関わってきます。LBTによれば、フェイスダウン検知は電力消費を抑えるため、画面を消灯するだけでなくGPS機能を含むバックグラウンド・アクティビティも部分的に無効化しているそうです。

パテント・トロールではない

テック企業に対する特許訴訟では、しばしば「パテント・トロール」と呼ばれる集団が問題となります。彼らは多くの場合、商品開発をしておらず経営実態もない、抽象的な特許のみを有するペーパーカンパニーで、多額な賠償金やライセンス使用料の獲得を目的とし、特許を武器に訴訟を仕掛けます。テック企業の中でも特にAppleに対する訴訟は目立ち、最近もApple Storeがパテント・トロール対策で閉店の憂き目に遭ったばかりです。
 
一方で今回のLBTは、名のしれたGPSトラッカー「PocketFinder(159ドル:約17,000円、月額12.95ドル:約1,400円が別途必要)」を商品として展開している実態のある企業で、パテント・トロールとは関係がありません。
 


 
ちなみに、PocketFinderは一般的な紛失防止タグとは異なり、所有者の位置情報や移動経路を詳細にトラッキングできるほか、行動範囲から外れた場合は登録者のスマートフォンにアラートがいく仕組みが採用されているなど本格的で、子どもや老人を持つ家庭では重宝しそうなアイテムです。
 

 
 
Source:AppleInsider,LBT



Apple、実店舗で血糖値測定器「One Drop」の販売スタート~糖尿病患者向けに


 
Appleは米国のオンラインストアに続き、一部Apple Storeでも、血糖値濃度を測定できる「One Drop Chrome Blood Glucose Monitoring Kit」を新たに発売しました。糖尿病患者向けのモニタリングシステムで、改めてAppleのヘルスケア業界参入への強い意欲がうかがえます。

手軽に血糖値を集計できるアクセサリ

One DropはBluetoothでiPhoneやApple Watchと連動させることで、プレインストールされている「ヘルスケア」アプリなどに血糖値濃度を記録することができる測定器です。
 
専用の細い針を指先に刺し、採取した血をOne Dropに装着された試験紙に塗布します。すると僅か数秒でモニターに血糖値が表示され、Bluetoothを通じてアプリにも数値が記録されます。
 

 
価格は69.95ドル(約7,700円)で、現在はアメリカのみの販売となっています。

ヘルスケア業界への強い意欲うかがえる

これまでにもOne DropはAppleのオンラインストアで購入することができましたが、実売店舗での発売はありませんでした。今回の販売開始によって、Apple製品ではないものの、Apple Storeで購入できる唯一の血糖値測定器となります。
 
これについて米メディアCNBCは、Appleがヘルスケア業界にどうやって参画してくるかを示す典型例とし、One Dropの販売は「消費者の動向に合わせた製品を販売、ヘルスアプリを通してデータを収集、iPhoneやApple Watchを個々人の健康のためのハブ(拠点)にする」戦略の一環だと指摘しています。

Apple製品を通じて病気の進展を未然に防げる日も

ヘルスケア分野でAppleがカバーしようと計画するのは、単なるデータ記録と収集だけではありません。
 
すでに、Apple Watchを含むウェアラブルを通して収集された膨大なデータを機械学習で分析することにより、85%の正確さで糖尿病の有病者を発見できるとする研究が登場しています。また、心拍数の異常や、睡眠時無呼吸、高血圧の診断も高精度で可能です。つまりAppleの提供するプラットフォームを通じて、個人が医者の診断を待たず、病気の深刻化を未然に防ぐことも可能になりつつあるのです。
 
One Dropのジェフ・ダッチス最高経営責任者(CEO)はCNBCの取材に対し、「高額で官僚的、非データ分析型の現行ヘルスケアシステム」を、Appleが打ち出す消費者視点でデータ分析型のセルフケアサービスが変革していくだろうと語りましたが、Appleは医療のあり方を根底から変えようとしているのかも知れません。
 
 
Source:CNBC
Photo:Apple
(kihachi)

Share