速報:アップルの動画サービスApple TV+は11月1日開始。月4.99ドル、iPhoneやMac購入で1年無料

アップルがスペシャルイベントで独自の動画サービス Apple TV+ の続報を発表しました。サービスの開始は11月1日。価格は月4.99ドル。「100以上の国と地域で」提供します。

さらにApple TV、Mac、iPhone、iPad、iPod touchの購入で、一年分のApple TV+サービスが無料になる施策も実施します。



関連コンテンツ

Apple Arcadeは9月19日開始、月額4.99ドル。ローンチタイトル100種類以上

新iPhone発表会にドコモ吉澤社長・au高橋社長・ソフトバンク榛葉副社長現る

【更新中】iPhone 11&iPhone 11 Proきた!!「Apple Special Event」リアルタイム更新

プレスパスゲット! #AppleEvent

iPhone 11(仮)、双方向ワイヤレス充電機能はキャンセル?Apple Pencilも非対応とのアナリスト予測

Apple Storeが「少しだけお待ちください」の状態に〜新製品アップデートの準備か

Appleファンが今夜の発表会で本当に期待しているもの

このあと2時から!2019年秋のAppleイベント配信視聴方法まとめ

ジョナサン・アイブ氏がデザインしたダイヤモンド指輪、完成品が登場

Apple公式サイトがメンテナンス中に ー イベント終了後に何らかの新製品発売??



Apple Arcadeは9月19日開始、月額4.99ドル。ローンチタイトル100種類以上

アップルの新iPhone発表イベントより。

アップルの月額制ゲームアプリ遊び放題サービスApple Arcadeが正式発表されました。

ローンチタイトルは150種類、月額4.99ドルで9月19日に開始します。



新iPhone発表会にドコモ吉澤社長・au高橋社長・ソフトバンク榛葉副社長現る

新iPhoneが発表されるとみられるApple Special Eventに、NTTドコモの吉澤和弘社長、auを展開するKDDIの高橋誠社長、ソフトバンクの榛葉淳副社長が登壇しています。

▲NTTドコモの吉澤和弘社長 ▲KDDIの高橋誠社長 ▲ソフトバンクの榛葉淳副社長 なお、楽天・三木谷浩史社長の姿はありませんでした。楽天モバイルの幹部が参加しているかは確認しておらず、判明次第追記します。



【更新中】iPhone 11&iPhone 11 Proきた!!「Apple Special Event」リアルタイム更新

Appleよ、俺を熱くさせてくれ。

毎年この時期のお楽しみといえばコレ、新型iPhoneがお目見えする「AppleSpecialEvent」。

日本では9月11日(水)午前2時からイベントがスタート(YouTubeからでも見れるって!)。

それに合わせて、ギズモードではイベントの様子をリアルタイムでお届けします!こちらのページで情報を更新していくので、是非ブックマーク登録してくださいね。

現地の編集長が早



プレスパスゲット! #AppleEvent

Photo:ギズモード・ジャパン日付変わりましてこんばんは。

ギズモード・ジャパン、Appleリアルタイム更新チームでございます。

Apple発表会の現地にいる編集長から画像が届きました。

今回のプレスパスをゲットしたようです!いつもの白地にAppleロゴのデボス加工のパス。

プレスパス、さっきは暗いところで撮っちゃいましたが、ほんとうはこういうキレイな色です!深みどり?むむ。

iPhone?#AppleE

このページはプレスパスゲット! #AppleEventの記事を引用しています



iPhone 11(仮)、双方向ワイヤレス充電機能はキャンセル?Apple Pencilも非対応とのアナリスト予測

MacRumors あと数時間後にアップルのスペシャルイベントが迫っているなか、有名アナリストがiPhone 11(2019年モデルの通称)について予測をまとめたメモを投資家に送ったと報じられています。

そこに書かれているのは、ほとんどは以前にも伝えられたiPhone 11の噂をなぞるもの。が、これまで報じられなかった詳細や、ほぼ定説となっていた「双方向ワイヤレス充電のサポート」を半ば否定するなど、ところどころ興味深い内容となっています。



Apple Storeが「少しだけお待ちください」の状態に〜新製品アップデートの準備か


 
現地時間の9月10日に開催されるAppleのスペシャルイベントに先駆け、Apple StoreのWebページに「少しだけお待ちください。」のメッセージが表示され、製品の購入が一時停止されています。

Apple Storeのアップデート中

米Apple StoreのWebページが恒例の「Be right back.」の状態となり、新製品の追加待ち状態となったと報じられていますが、日本のApple Storeでも同様に「少しだけお待ちください。Apple Storeをアップデート中です。しばらくしてから、ぜひまたお越しください。」と表示されています。
 
Appleは、次期iPhone「iPhone11」「iPhone Pro」「iPhone Pro Max」セラミック製、チタン製モデルが追加されたApple Watch Series 5などの新製品を発表する見通しです。

ファンが最も期待しているのはiPhone XSの後継機種

米メディア9to5Macが実施したアンケート調査の結果、ユーザーがスペシャルイベントで最も期待を寄せているのはiPhone XSの後継機種であることがわかっています。
 
著名アナリストのミンチー・クオ氏によれば、iPhone11シリーズはApple Pencil、双方向ワイヤレス充電ともに非対応になるとのことです。
 
スペシャルイベント「By Innovation Only」は、日本時間11日午前2時より開催となります。イベントのライブ配信の視聴の仕方はこちらの記事にまとめられています。
 
 
Source:Apple via AppleInsider
(lexi)



Appleファンが今夜の発表会で本当に期待しているもの

Image:JustinSullivan/GettyImagesNews/ゲッティイメージズiPhoneじゃないけど、iPhoneのおかげで成立する製品です。

今夜11日2時から、聖地スティーブ・ジョブス・シアターでAppleSpecialEventが始まります。

あと数時間ですね!最近はサプライヤー経由のリークが多すぎて、世の中的にはもう発表会をリアルタイムで見ない人が多いんですってね。

正直、このイ

このページはAppleファンが今夜の発表会で本当に期待しているものの記事を引用しています



このあと2時から!2019年秋のAppleイベント配信視聴方法まとめ


 
Appleは9月10日午前10時(日本時間11日午前2時)より、スペシャルイベント「By Innovation Only」を開催します。イベントでは例年同様、次期iPhone、次期Apple Watchの発表が期待されています。またiOS、macOS、tvOS、watchOSの次期バージョンの一般公開日も発表するとみられます。

2019年秋のイベントライブ配信を視聴できる特設サイト

スペシャルイベントの基調講演の様子は、Apple公式サイト内のイベント特設ページや、Apple TV向けアプリなどでライブストリーミング配信されます。2019年秋のイベント特設ページはこちらです。
 

 
イベントのライブ配信を視聴するには、Apple TV、iPhone、iPad、iPod touchなどのiOS端末、Mac、Windowsパソコンでの方法があります。どの端末での配信内容は同じですので、お好きな視聴環境で楽しみましょう。リアルタイムに視聴できない場合でも、ライブ配信終了後に公開される動画で基調講演の様子を視聴できます。
 

端末

対応バージョン等

視聴方法

iPhone
iPod touch
iPad

iOS10.0以降

ブラウザ「Safari」でスペシャルイベント特設ページにアクセス

Mac

macOS Sierra 10.12以降

ブラウザ「Safari」でスペシャルイベント特設ページにアクセス

Windows PC

Windows10

ブラウザ「Microsoft Edge」でスペシャルイベント特設ページにアクセス

Apple TV
(第2世代以降)

最新のtvOS

アプリ「Apple イベント」を利用

ChromeまたはFirefox

MSE、H.264、AACが必要

各ブラウザでスペシャルイベント特設ページにアクセス

YouTubeのApple公式チャンネルでもライブ配信

2019年秋から、YouTubeのApple公式チャンネルでもライブストリーミング配信されるようになりました。2019年秋の配信ページはこちらです。ブラウザ、アプリなどこちらもお好みの視聴方法が選べます。
 

日本語同時通訳中継も併せてチェック!

英語のヒアリングに自信がない方は、同時通訳中継とあわせて視聴するのもオススメです。
 
今回もmacwebcaster.comによる同時通訳中継が予定されています。同サイトによる配信は、直前予想番組が11日午前1時20分ごろから、同時通訳が同2時ごろからの予定です。視聴方法など詳しくはmacwebcaster.comをご覧ください。
 
また、iPhone ManiaのTwitterアカウント(@iPhoneMania_jp)では、イベントでの発表内容をリアルタイムでお知らせしています。
 

@iPhoneMania_jp

最新のAppleやiPhone関連ニュースを配信中!iPhoneの「今」がココにある!

 
アプリ版iPhone Maniaでも最新情報を随時配信中。イベント後も大きな発表はプッシュ通知でいち早くお届けしています。併せてチェックしてみてくださいね!
 

 
 
Source:Apple
(asm)



ジョナサン・アイブ氏がデザインしたダイヤモンド指輪、完成品が登場


 
Appleで最高デザイン責任者(CDO)を務めるジョナサン・アイブ氏がデザインした、45カラットの指輪が披露されました。この指輪は2018年、チャリティーオークションで落札されたものです。

Appleのデザイン思想を体現?

ジョナサン・アイブ氏と、元Appleの工業デザイナーであるマーク・ニューソン氏がデザインした、Diamond Foundryの(RED)リングは、2018年にSotheby’sのオークションにて256,250ドル(約2,750万円)で落札されました。購入者は明らかにされていませんが、この256,250ドルはアフリカでのHIV/AIDS対策を支援するために寄付されます。
 


 
Appleに関連のあるデザイナー2人が生み出した、まさに同社のデザイン思想が体現されたと言っても過言ではない、この45カラットの指輪は、すべてダイヤモンドでできています。マイクロメートルサイズのウォータージェットで加工され、ファセット(カット面)は2,000〜3,000に上ります。
 
“ブラッド・ダイヤモンド”と指摘する声もあるように、ダイヤモンドの原産地であるアフリカでの過酷な労働は、昨今では世界的に問題視されています。それだけにダイヤモンドでアフリカ支援とはブラックジョークにも聞こえますが、45カラットの大きさを誇るだけあって、幸いにもこのダイヤモンドは天然石ではなく人工石でできているそうです。
 
「このサイズと品質を伴うプロジェクトは、採掘したダイヤモンドの使用では不可能だっただろう」と、Diamond Foundryのマーティン・ロシェイセン氏も出来栄えに胸を張ります。「(RED)リングの職人技は、ダイヤモンド業界における大きな節目を表している」
 

 
なお、ジョナサン・アイブ氏は年内のApple退社が報じられており、独立してデザイン会社LoveFromを立ち上げる予定です。
 
 
Source:Designboom,CNET
(kihachi)



Apple公式サイトがメンテナンス中に ー イベント終了後に何らかの新製品発売??

現在、日本を含む世界各国のApple公式サイトがメンテナンス中となっています。

今晩午前2時から新型iPhoneの発表イベントが開催されますが、Apple公式サイトがメンテナンス中になったということは、イベント終了と同時 […]

Share