「Google Pixel 4a」の発表日は8月3日で確定か

「Google Pixel 4a」は8月3日に発表されると噂されていますが、本日、その事を報告していた著名リーカーのJon Prosser氏が8月3日発表で間違いないとのツイートを行っています。

同氏曰く、「Pixel […]

このページは「Google Pixel 4a」の発表日は8月3日で確定かの記事を引用しています



関連コンテンツ

Pixel 5、シリーズ最大の8GBメモリ搭載か

Google社員が絶対使ってはいけない言葉

Apple WatchにGoogleマップが復活。CarPlay機能も充実!

マウス、対象製品を購入するとデジタルギフト3000円分をプレゼント

Googleマップ、CarPlay Dashboardに完全対応 Apple Watchアプリも3年ぶりに復活

Googleマップ、Apple Watchに復活&CarPlayにもフル対応

「Google マップ」が「CarPlay ダッシュボード」に対応 − 「Apple Watch」向けアプリも復活へ

YouTubeにアップロードされた動画、約90%は再生数1,000回以下

「Googleマップ」の「Apple Watch」アプリ復活 「CarPlayダッシュボード」もサポート

新型コロナのワクチンが開発されるとAppleの株価が落ちる?



Pixel 5、シリーズ最大の8GBメモリ搭載か

Credit: PigTou

Googleが低価格スマートフォン「Pixel 4a」の予約販売を8月14日から開始し、8月20日に発売する。

今年後半にはシリーズ史上初となる5Gスマートフォンを2機種発売する予定だ。

現時点で具体的な性能やスペックは公開されていないが、AI-Benchmarkが掲載した情報によると「Pixel 5」にはPixel 4シリーズから2GB増量された8GBのメモリが搭載されるようだ。

続きを読む

このページはPixel 5、シリーズ最大の8GBメモリ搭載かの記事を引用しています



Google社員が絶対使ってはいけない言葉

Googleが社員に禁じているワードリストの社内メモが公開されました。

「Crush(潰す)」「Kill(殺す)」「Hurt(傷つける)」「Block(邪魔する)」の4つ。

また、これ意外にも、悪意ある言い回し、アンフェアな言葉は慎むようにと記されています。

独占禁止法をめぐる裁判所とのやりとりを意識したメモですね。

このページはGoogle社員が絶対使ってはいけない言葉の記事を引用しています



Apple WatchにGoogleマップが復活。CarPlay機能も充実!

Googleが、iOS用Googleマップアプリのアップデートを発表し、Apple Watch版Googleマップアプリが復活することに。

CarPlay Dashboardにも対応しました。

このページはApple WatchにGoogleマップが復活。CarPlay機能も充実!の記事を引用しています



マウス、対象製品を購入するとデジタルギフト3000円分をプレゼント

マウスコンピューター、期間中に対象製品を購入すると、「Amazonギフト券」や「Google Play ギフトコード」などデジタルギフト3000円分をプレゼントするキャンペーンを実施。



Googleマップ、CarPlay Dashboardに完全対応 Apple Watchアプリも3年ぶりに復活

Googleは8月11日、「Googleマップ」がCarPlay Dashboardに完全対応したと発表した。

最新のCarPlay Dashboardは、車載器の画面を分割して複数のアプリを表示可能。

Googleマップを表示させたまま、音楽の操作、ポッドキャストの視聴、カレンダーの予定確認が行える。

【もっと読む】



Googleマップ、Apple Watchに復活&CarPlayにもフル対応


 
Googleは、GoogleマップApple Watchで再び利用可能になり、CarPlay Dashboardにも対応したと発表しました。今後、数週間でユーザーが利用可能になる予定です。

ナビゲーション中も音楽やPodcastの操作が可能

Googleは現地時間8月10日、「Googleマップ」アプリが、iOS13で刷新された「CarPlay Dashboard」に対応したと発表しました。
 
ユーザーは、ナビゲーション中に音楽の再生、Podcastやオーディオブックの操作、スケジュールの確認が可能になります。

2017年のサポート対象外から復活

GoogleマップのApple Watch用アプリも、再び利用可能になります。
 


 
Apple Watch版のGoogleマップでは、Apple純正マップと同様、iPhoneと同期して次の曲がり角などを知らせるナビゲーションが利用可能です。
 
Googleマップは、2017年5月にApple Watch向けアプリをサポート対象外としていましたが、Goolgeは「将来的には再びサポートを行う予定」と語っていました。
 
GoogleマップのApple WatchやCarPlay Dashboardへの対応は、今後数週間かけて順次、世界各国で進められるとみられます。
 

 
 
Source:Google, MacRumors, 9to5Google
(hato)

このページはGoogleマップ、Apple Watchに復活&CarPlayにもフル対応の記事を引用しています



「Google マップ」が「CarPlay ダッシュボード」に対応 − 「Apple Watch」向けアプリも復活へ

Googleが、「Google マップ」アプリがAppleの「CarPlay ダッシュボード」に対応したことを発表しました。

「CarPlay ダッシュボード」は「iOS 13」より利用可能になった車載器の画面を分割して […]



YouTubeにアップロードされた動画、約90%は再生数1,000回以下

YouTubeにアップロードされた動画のうち、9割は再生数が1,000回にも満たない。Pexが実施した2019年のYouTubeに関する調査によると、投稿された動画の88.4%が1,000再生以下だったという。また10万再生以上の動画は、全体のわずか0.77%だったと伝えている。

Pexより Pex…

【もっと読む】



「Googleマップ」の「Apple Watch」アプリ復活 「CarPlayダッシュボード」もサポート

「Googleマップ」がAppleの「CarPlay」ダッシュボードで表示できるようになった。

また、2017年に停止していた「Apple Watch」対応がロールアウト中だ。



新型コロナのワクチンが開発されるとAppleの株価が落ちる?


 
海外大手メディアReutersは、Goldman Sachsのアナリストの見解を紹介し、2020年後半に新型コロナウイルスのワクチンが承認される場合、Apple等のテック企業の株価が下がる可能性があると報じています。

コロナ禍でもApple等の株価は上昇

新型コロナウイルス感染拡大に伴う各国のロックダウンにより、ステイホームが常態化したことの恩恵を受け、アメリカIT業界を代表する大企業のAppleや、Facebook、Amazon、Google運営会社のAlphabetの株価は今年大きく上昇しました。
 
特にAppleは7月末の業績発表により株価が急騰し、サウジアラビアの国営石油会社を抜いて市場価値が世界最大の上場企業となりました。現在Appleの株式時価総額は2兆ドル(約212兆円)に向かっていると言われています。

9月以降に転換する可能性

Goldman Sachsのアナリストは顧客向けのマーケットレポートにおいて、9月上旬までは現在のトレンドが継続する模様だが、ワクチンの開発により流れが変わるかもしれないと報告しています。
 
Goldman Sachsのレポートでは、ワクチンの承認によりトレンドが転換し、Apple等への投資から伝統的な景気連動型の株式や、銀行株等への投資が進む可能性があると紹介されています。
 
 
Source:Reuters
(seng)

Share