2021年3月に5G非対応のiPhone12eが廉価版で登場するかも?


 
iPhone SE(第2世代)の大成功によって、Appleが廉価版iPhoneの製造に前向きな姿勢を示すとの見方は少なくありません。5G非対応の廉価版iPhone12が2021年春に登場するのではないかといった観測が新たに浮上しています。

根強い5G非対応モデル登場説

2020年9月に発表予定のiPhone12シリーズは、4種類のうち全モデルが5Gに対応すると言われていますが、先進国内でも本格的に5G通信が浸透しているわけではありません。そのため、一方で安価な5G非対応モデルが別に登場するのではないかとの指摘が根強く存在します。
 
例えば、2019年末にRosenblatt証券が4G限定モデルと5G対応モデルを合わせて最大6モデルが出ると予測したほか、先日もiPhone12のベーシックモデルに準拠した4G限定モデルが登場するとの観測がリーク情報として浮上しました。こうした流れを汲む形で、廉価版となる「iPhone12e」が2021年3月にリリースされるとの観測が登場しています。
 

iPhone 12e – coming March 2021
(Name not confirmed)
– LCD 5.4”, 6.1’’
– 4G (LTE)
– FaceID
– A14 Bionic
– 4GB RAM
– Dual 12MP Camera
– 5.4”- 549$, 6.1’’- 649$

– Concept designer: @aaple_lab
– Source: @aaple_lab, @omegaleaks
– Tags: #Leaks #Concept #IPhone12 #AppleTV #TV6 pic.twitter.com/oHK3npVJlS

— Apple Lab (@aaple_lab) July 24, 2020

 
リーク情報を報じたApple Labによれば、iPhone12eは仮称に過ぎないものの、生体認証はFace ID、内蔵メモリは4GB、チップはA14 Bionic、1,200万画素のデュアルカメラ搭載で、液晶ディスプレイ(LCD)採用の5.4インチモデルと6.1モデルが登場見込みなのだそうです。また価格については、5.4インチモデルが549ドル(約57,800円)、6.1インチが649ドル(約68,300円)となっています。

廉価版iPhoneには前向きのはず

iPhone12eの真偽は不明ですが、Appleが秋以外にも廉価版iPhoneを何らかの形でリリースしてくる可能性は低くありません。
 
というのも、チップこそA13でiPhone11シリーズと同じものの、それ以外はiPhone8といっても差し支えないiPhone SE(第2世代)の成功によって、廉価版iPhoneを市場にタイミングよく投下すれば、ローエンド〜ミッドレンジ市場の開拓や、長らく古いモデルを使い続けていたiPhoneユーザーのアップグレード促進ができると実証されたからです。
 
また、新たに組み立てサプライヤーとして仲間入りを果たす中国Luxshareが、2021年に登場する300ドル(約32,000円)ほどの“超廉価版”iPhoneを請け負うのではないか、との観測も存在します。
 
 
Source:Twitter-Apple Lab via MyDrivers
(kihachi)

このページは2021年3月に5G非対応のiPhone12eが廉価版で登場するかも?の記事を引用しています



関連コンテンツ

iPhone 12の5G非対応モデル、2021年2月頃に発売か

Apple、iPad 2台をつなげて2画面ノートPCとして活用する方法を検討中?

5G対応のiPhone 12、10月後半に発表され11月に発売か

iPhone12シリーズは10月後半に発表、5Gモデルは11月発売か

iPhone12は全てのモデルが5Gミリ波とサブ6GHzをサポートか?

¥500→無料:交通制御ゲーム「Traffix」ほか[7月17日版]セール・お得情報

Apple Watchの睡眠トラッキング機能、5年前から構想されていた

Appleのフェデリギ氏、有名ユーチューバーの質問に回答

¥490→無料:手軽に作曲できる「NodeBeat」ほか[6月19日版]セール・お得情報

Apple Watchの累積出荷台数1億台到達目前か、AirPodsと競合も?



iPhone 12の5G非対応モデル、2021年2月頃に発売か

【image via Ben Geskin】 Appleは、2020年の新型iPhone(iPhone 12)のLTEモデルを2021年前半に発売する可能性がある。

Wedbush Securitiesのアナリストは4Gおよび5Gモデルが今秋発売されると予想していたが、サプライチェーンの最新情報をもと…

【もっと読む】

このページはiPhone 12の5G非対応モデル、2021年2月頃に発売かの記事を引用しています



Apple、iPad 2台をつなげて2画面ノートPCとして活用する方法を検討中?


 
Appleが、2台のiPadを接続して、2画面ノートPCとして使う方法を検討していることが、同社が取得した特許から明らかになりました。

ヒンジ状のアクセサリーで接続

現地時間7月28日に米国特許商標庁(UTPTO)が公開した特許「モジュラー式複数ディスプレイ電子デバイス(Modular multiple display electronic devices)」には、ヒンジ状の専用アクセサリーを用いて2つのデバイス(iPad)を接続する様子が描かれています。
 
ヒンジ状のアクセサリーは両デバイス間のデータ転送を行うツールとしても機能するようです。
 

一方をディスプレイ、他方をキーボードとして利用

特許に含まれる図によると、1台は画面側を上にして机などに平らに置き、もう1台をヒンジでつないで立てかけるようにしています。つまり片方はディスプレイ、もう片方はキーボードとして使うことを示唆しています(トップ画像)。
 
別の図では本のように開いて使う様子も示されています。
 


 
また同じサイズではなく、サイズが異なるデバイス同士でもつなぐことができます。下の図は、iPhoneらしきデバイスをディスプレイとし、iPadらしきデバイスをキーボードとして使う例を示しています。
 

 
Appleが特許を取得したからといって、製品化されるとは限りませんが、今回の特許が実現すれば、たとえば出先で急に長い文章を書いて送信する必要が生じたものの、手元にはiPhoneとiPadのWi-Fiモデルしかないという場合、iPadを急遽キーボードとして使って文章を作成、LTEで送信、ということもできそうです。

 
 
Source:USPTO via AppleInsider
(lunatic)



5G対応のiPhone 12、10月後半に発表され11月に発売か

2020年の新型iPhone(iPhone 12)は、新型コロナウイルスの影響により例年よりも発表および発売が約1カ月遅れる可能性がある。

Macお宝鑑定団Blogが複数の中国サプライヤーから入手した情報によると、「iPhone 12」は10月後半に発表された後、LTEモデルは10月、5Gモデルは11…

【もっと読む】

このページは5G対応のiPhone 12、10月後半に発表され11月に発売かの記事を引用しています



iPhone12シリーズは10月後半に発表、5Gモデルは11月発売か


 
複数の中国のAppleサプライヤーから得た情報として、iPhone12シリーズの発表は10月後半となり、LTEモデルは10月中に発売されるものの、5G対応モデルの発売は11月にずれ込むようだと、Macお宝鑑定団Blogが伝えています。

4Gと5G対応が混在?

新型iPhoneは例年、9月に発表・発売されるというパターンが定着しています。しかし今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、発売が遅れるという見方が強まっています。
 
5G対応についても、5.4インチと6.1インチのスタンダード、6.1インチと6.7インチのハイエンドの合計4モデルすべてが5G対応になるとの噂がある一方で、4G対応モデルと5G対応モデルが混在するとの予想もあります。今回のMacお宝鑑定団Blogの情報は、この「混在」予想に基づいているようです。

発売は9月?10月?

発売時期については、最近では台湾メディアDigiTimesが「4モデルとも10月」、Bloombergのマーク・ガーマン記者も「例年より遅れる(10月頃)」と予想する一方、Wedbush証券アナリストは現在も9月発表・発売の可能性がゼロではないと考えているようです。

 
またMacお宝鑑定団Blogは、iPhone12シリーズに搭載されるA14チップは、2020年第2四半期(4月〜6月)の終わりからTSMCの5ナノメートル製造プロセスによって生産開始されているとも記しています。製造には、LPDDR5メモリと統合されたパッケージング済みの半導体を最後に載せる、PoP(Package on Package)タイプの「InFO-PoP」技術が用いられているとのことです。

 
 
Source:Macお宝鑑定団Blog
Photo:EverythingApplePro/YouTube
(lunatic)

このページはiPhone12シリーズは10月後半に発表、5Gモデルは11月発売かの記事を引用しています



iPhone12は全てのモデルが5Gミリ波とサブ6GHzをサポートか?


 
台湾DigiTimesが有料配信会員向けレポートで、iPhone12シリーズは全てのモデルが5Gミリ波およびサブ6GHzに対応するが、iPhone13(仮称:2021年モデル)では5Gミリ波もしくはサブ6GHzどちらかだけの対応になる可能性を指摘しているようです。

iPhone12シリーズの4モデル全てがミリ波とサブ6に対応

iPhone12シリーズにラインナップされると噂の4モデルのうち、iPhone12 ProおよびiPhone12 Pro Maxのみが5Gミリ波とサブ6GHzの両方に対応し、iPhone12とiPhone12 Maxはサブ6GHzのみのサポートにとどまると噂されてきましたが、DigiTimesの最新レポートによれば、iPhone12シリーズの4モデル全てが、5Gミリ波とサブ6GHz両方をサポートするようです。
 
5Gでは、ミリ波とサブ6GHzの2種類の電波が併用されており、ミリ波は、超高速な通信速度を実現可能ですが、電波の届く範囲が狭く障害物に弱い、対してサブ6GHzはLTE通信と同じように電波が届きやすいものの、通信速度の大きな向上は見込めないという、それぞれの特徴があります。

iPhone13(仮称:2021年モデル)では片方だけのサポートに?

iPhone12シリーズでは全てのモデルが5Gミリ波とサブ6GHzをサポートしながらも、iPhone13(仮称:2021年モデル)では国によってサブ6GHzだけしかサポートしない可能性があるようです。5Gのサポートを、電波の届きやすいサブ6GHzのみにとどめたモデルでは、ミリ波関連のチップが不要になることでコストを削減できるだろうと、iPhone Hacksが伝えています。
 
アナリストのミンチー・クオ氏は、iPhone12においても5Gが普及していない国では、その機能が無効化される可能性があることを伝えていました。
 
 
Source:DigiTimes via iPhone Hacks, MacRumors
Photo:EverythingApplePro/YouTube
(FT729)

このページはiPhone12は全てのモデルが5Gミリ波とサブ6GHzをサポートか?の記事を引用しています



¥500→無料:交通制御ゲーム「Traffix」ほか[7月17日版]セール・お得情報

App Storeで公開されているiPhone・iPod touch・iPad向けのアプリの中から、値下げ中および新着をチェックし、お勧めのアプリのみを厳選してご紹介します。

価格は掲載時のもので、既に変更されている場合があります。ダウンロード前に再度ご確認をお願いします。

セール中のアプリ

Traffix (トラフィックス): シテイ•ラッシュ

ゲーム:128.1 MB
¥500 → 無料

信号機を操作して交通渋滞を防ぐゲーム。

Animated 3D Knots

辞書/辞典/その他:85.2 MB
¥250 → 無料

紐・ロープの結び方を3Dアニメーションで解説したアプリ。ベーシックから高難易度まで55種を収録。

Fallout Shelter Online [Ads]

ゲーム:1242.6 MB
無料 (App内課金あり)

「Fallout Shelter」 の公式続編。Falloutシリーズの名キャラクターたちと一緒に探検隊を組み世紀末の荒廃した世界で生き残る。

Rhythm Cat 2

ゲーム:80.4 MB
¥610 → 無料

遊びながら楽譜のリズムを読む力を養うことができるアプリ。

Tiny Orchestra

教育:289.8 MB
¥370 → ¥250

世界中の様々な地域の18種類の楽器を組み合わせてオーケストラを作る、キッズ向けのアプリ。[動画

配布中のクーポン

[

【表示価格から20%OFF】 Anker PowerWave 10 Pad (改善版), ワイヤレス充電器 Qi 認証 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/SE(第2世…

2,000円(07/16 18:00時点)

Amazon

](https://amzn.to/2VSCM3v)

[

【表示価格から10%OFF】 Anker PowerPort Atom III Slim (Four Ports)(PD対応 65W 4ポートUSB-C 急速充電器)【PowerIQ3.0搭載 / P…

4,299円(07/17 08:29時点)

Amazon

](https://amzn.to/2zAay4E)

[

【表示価格から10%OFF】 サンディスク microSD 256GB UHS-I Class10 読取り最大100MB/s 【Nintendo Switch メーカー動作確認済】San…

4,690円(07/17 08:29時点)

Amazon

](https://amzn.to/3fx3OnY)

[

【表示価格から50%OFF】 アリエール ジェルボール 抗菌 洗濯洗剤 詰め替え 52個入(約3倍)

1,276円(07/17 08:29時点)

Amazon

](https://amzn.to/3faclx5)

注目のセール

【990円】Alexa対応「Amazon純正 スマートプラグ」が発売〜50%OFFクーポンを配布中

【最大50%OFF】Kindleストアで「(技術系)高額書籍キャンペーン」が開催中

【50%OFF】スマートスピーカー「Amazon Echo Show 5」の2台まとめ買いセールが開催中

Amazon Music Unlimitedで「3ヶ月無料で聴き放題」キャンペーンが開催中


©2019 “Touch Lab - タッチ ラボ”.



Apple Watchの睡眠トラッキング機能、5年前から構想されていた


 
Apple役員へのインタビューから、WWDC20で新たに発表されたApple Watchの睡眠トラッキング機能は、5年に渡り構想が練られて開発が続けられていたことが分かりました。

待望の睡眠トラッキング機能

WWDC20では、今秋リリース予定のiOS14とwatchOS7で、多くのユーザーから嘱望されてきた睡眠トラッキング機能が採用されることが発表されました。市場に流通しているスマートウォッチの中でもヘルスケアをサポートするデバイスとしての側面が強いApple Watchですが、他社製品とは異なり、これまで睡眠トラッカーについては採用が見送られてきました。
 
しかし、Appleでテクノロジー部門を統括するケビン・リンチ副社長いわく、睡眠トラッキング機能は初代Apple Watchが登場した5年前から採用が模索されてきたそうです(リンチ氏は2013年にAppleに入社後、Apple Watchのソフトウェア開発に携わってきました)。

5年も要した理由は?

リンチ氏がニュースサイトCNETに語ったインタビューから察するに、5年も要した理由は大きく2つ存在します。
 
1つ目は、Apple Watchの睡眠トラッキング機能が先行する他社のサービスとは異なるためです。しばしば他社の睡眠トラッカーでは、レム睡眠(脳が起きているが身体は休息している状態)とノンレム睡眠(脳も身体も休息している状態)がグラフで視覚化され、睡眠の“質”がスコア化されますが、Appleが提供するトラッカーは日々の睡眠スコアを表示しません。画像でも目立っているのは、端的な睡眠時間です。
 


 
リンチ氏いわく、そもそも睡眠データから得られるデータは余りにも膨大で分析するのには無理があるうえ、レム睡眠の時間をユーザーが意図してコントロールすることは不可能だからです。「(睡眠中の)手の動きのデータ入力は、脳内で起きていることの全体像を意味しない」
 

 
その代わりにAppleが重視したのは、ベッドへの移行のスムーズ化に焦点を当てて、“結果的に”睡眠の質を高めることです。
 
例えばApple Watchと連動するiOS14では、Wind Down機能を有効にすると、設定した就寝時間までのカウントダウンがiPhoneに表示されるとともに、リラックスすることが推奨され、おやすみモードがオンになります。「多くの人々はすでに自分が満足な睡眠を得られていないと重々承知している。だから我々はそれに何か付け加えることはしない」。したがってAppleの睡眠トラッキング機能は、睡眠時の動きや呼吸が記録されデータとして可視化されるものの、“睡眠のトータルコーディネート”という点で他社とは目的が異なるのです。
 

 
つまり、端的なデータを雑に可視化することではなく、どのようにコーディネートを手掛けていくかといった青写真を描いていたため、実装まで時間を要したということでしょう。

バッテリー問題にも目処が立った

2つ目は、バッテリーの問題です。
 
他社のスマートウォッチは1カ月近く作動するものも存在しますが、Apple Watchは最新のSeries 5でもバッテリー駆動時間は18時間です(合計4時間の4G LTE接続と14時間のBluetooth経由でのiPhoneへの接続が想定されています)。
 
そのため、当初Appleとしては日中にApple Watchを着用し、就寝時には充電してもらうことを意図していたと考えられます。事実、あくまでも個人的な感想ですが、初代Apple Watchは着用しているだけで、勝手に充電が減っていくような感覚を抱きました。
 
しかし、技術の進歩によってSeries 5はバッテリー残量80%の状態まで1.5時間、100%まで2.5時間の充電しか必要としません。また、睡眠トラッキング機能はベータ版の調査からバッテリー残量が1日目は22%、2日目は12%と、比較的穏やかな減少に落ち着くことが判明しています(バッテリー残量が30%以下の状態でトラッキング機能を使おうとすると、充電するようサジェストが表示されます)。
 
つまり、充電スピードが向上し、消費電力が最大でも30%程度に抑えられるようになって初めて、睡眠トラッキング機能を導入できる目処が立ったというわけです。
 
ちなみにケビン・リンチ氏によると、自動手洗い検出もやはり数年前から開発が始まっていたそうです。
 
 
Source:CNET via AppleInsider
Photo:YouTube-AppleInsider
(kihachi)



Appleのフェデリギ氏、有名ユーチューバーの質問に回答


 
世界開発者会議(WWDC 2020)の基調講演後、Appleのソフトウェア・エンジニアリング担当上級副社長を務めるクレイグ・フェデリギ氏が、テック系ユーチューバーとして知られるマーキス・ブラウンリー氏のYouTubeに登場、iOS14のアプリ、Siri、MacOSのデザインなどに関するブラウンリー氏の質問に回答しました。

メールアプリとブラウザアプリの設定

ブラウンリー氏はまず、iOS14では、標準ブラウザおよびメールアプリをユーザーが自由に設定可能となったことに触れ、「マップアプリは設定可能にならないのですか」と質問しました。
 
フェデリギ氏はこの問いに対し、可能性があることを示しつつも、サードパーティーアプリを標準アプリとして設定可能にするプロセスについては「非常に注意深く進めている」とし、今回ユーザーが自分で設定可能となったメールおよびブラウザアプリにしても、どのアプリでもデフォルト設定が可能なわけではなく、Appleが定めた基準をクリアしている必要があると説明しました。

コンパクトになったSiriの表示


 
iOS14では、Siriのアイコンが画面下部に小さく表示されるようになります。画面いっぱいに表示されなくなった反面、これまでのようなSiriとのやり取りが見えなくなったことに不満を感じる、これは故意のものですか、とブラウンリー氏が尋ねました。
 
フェデリギ氏によれば、やり取りを隠す意図はなく、そもそも見せたいと思っていたからこそ、これまではそうした仕様になっていたと説明。しかしその一方で、ユーザーがひとつの質問をしてからすぐ次に進みたくても、Siriがほかの提案をしていてなかなか進めないのは「重い」との意見があったことを語りました。
 
現在のベータ版では、両方の可能性(アイコンを小さくすることと、やり取りを表示すること)を試していますが、見かけをコンパクトにするだけではなく、質問に迅速に回答し、すぐ次に移るという「軽さ」が必要なのではないかと、Appleは考えているようです。

デザインが新しくなったmacOS Big Sur


macOS Big Surについてフェデリギ氏は、「Appleシリコンへの切り替えといい、これは本当のプラットフォームのリニューアルであり、始まりだ」と語り、Mac OS X導入以来の最大のアップグレードであることを強調しました。
 
中でもブラウンリー氏との対談で語られたのが、そのデザインです。アプリなどのコーナーが丸みを帯びている点について、「自然には曲線がある。新しいユーザーインターフェース(UI)は自然でオーガニックだ」と語りました。
 

 
賛否両論ある新しいアイコンは、iPhoneのアイコンに、Macの歴史ともいえる創造性を加えて作成したものだそうです。
 
ブラウンリー氏は見慣れないアイコンにも「そのうち慣れるだろう」としつつ、バッテリーアイコンだけは絶対変えてほしいとコメントしています。
 

iPadに天気と計算機アプリがない理由とは

このあとブラウンリー氏は、フォロワーから寄せられた質問のうち、特に多かったもの2つを取り上げ、フェデリギ氏に回答を求めました。ひとつめの質問は「iPadにはデフォルトの天気と計算機のアプリがないのはなぜですか」というものです。
 
フェデリギ氏は計算機アプリがない理由について「計算機アプリを作るのは簡単だ。しかし作るにからには『これぞ最高のiPad用計算機アプリだ』と言われるようにしたい。いずれ作る予定だが、まだそのタイミングになっていない」と答えました。
 
天気アプリについても同様で、既存のアプリをスケールアップすれば簡単に作れるものの、やはりiPad向けの素晴らしい天気アプリを作りたいという思いがあるそうです。また、App Storeにすでに数多くの素晴らしいオプションが存在するため、あえて作っていないという理由もあると、フェデリギ氏は説明しています。

iPadとApple Watchだけのユーザー体験とは

もうひとつの質問は、iPadとApple Watchは持っているがiPhoneを持っていないというユーザー層に向けて、iPad・Apple Watch体験を提供したいという考えはありますか、というものでした。
 
フェデリギ氏は「LTE機能のついたApple Watchを携帯し、(iPhoneは使わずに)iPadを並行して使うというユーザーは存在するだろう。十分理解できる。しかし現時点ではそうしたユーザー層をまだ掘り下げていない」と回答しました。
 
フェデリギ氏が登場するブラウンリー氏の動画はこちらから見ることができます。
 

 
 
Source:Marques Brownlee/YouTube
(lunatic)

このページはAppleのフェデリギ氏、有名ユーチューバーの質問に回答の記事を引用しています



¥490→無料:手軽に作曲できる「NodeBeat」ほか[6月19日版]セール・お得情報

App Storeで公開されているiPhone・iPod touch・iPad向けのアプリの中から、値下げ中および新着をチェックし、お勧めのアプリのみを厳選してご紹介します。

価格は掲載時のもので、既に変更されている場合があります。ダウンロード前に再度ご確認をお願いします。

セール中のアプリ

NodeBeat – Playful Music

ミュージック:58.4 MB
¥490 → 無料

ノード(点)を線で繋ぐ斬新なUIで簡単に音楽を作成できるシーケンサー。Audiobusに対応。[動画

Calcvier – Keyboard Calculator

ユーティリティ:3.6 MB
¥370 → 無料

キーボードから呼び出せる計算機。

朝日新聞アルキキ いつでも簡単音声ニュース [Ads]

ニュース:30.1 MB
無料 (App内課金あり)

最新のニュースを音声で聞けるアプリ。移動中のニュースのチェックに。

Reiner Knizia’s Ra

ゲーム:47.7 MB
¥490 → ¥120

ドイツの著名ボードゲームデザイナー、ライナー・クニツィアによる人気ボードゲーム。

Battle Chasers: Nightwar

ゲーム:1841.2 MB
¥1,220 → ¥370

コンソール向けJRPGの名作に影響を受けたゲーム。昔ながらのターン制バトルシステムを採用。 [動画

This is the Police

ゲーム:2045.3 MB
¥860 → ¥250

定年間近の警察官ジャック・ボイドになって、犯罪と陰謀に立ち向かう戦略アドベンチャー。[動画

Fallout Shelter Online [Ads]

ゲーム:1242.6 MB
無料 (App内課金あり)

「Fallout Shelter」 の公式続編。Falloutシリーズの名キャラクターたちと一緒に探検隊を組み世紀末の荒廃した世界で生き残る。

配布中のクーポン

[

【表示価格から20%OFF】 Anker PowerWave 10 Pad (改善版), ワイヤレス充電器 Qi 認証 iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max/SE(第2世…

2,000円(06/18 16:34時点)

Amazon

](https://amzn.to/2VSCM3v)

[

【表示価格から45%OFF】 RAVPower ワイヤレス充電器 Qi HyperAir 急速充電 【Qi認証/iPhone 最大 7.5W, Android 最大 10W】 iPhone …

2,299円(06/18 14:11時点)

Amazon

](https://amzn.to/3dLabTl)

[

【表示価格から20%OFF】 Anker PowerPort Atom III Slim (PD対応 30W USB-C 急速充電器)【世界最薄デザイン/PSE認証済/PowerIQ 3.0…

2,599円(06/19 09:08時点)

Amazon

](https://amzn.to/3aF46WW)

[

【表示価格から20%OFF】 Anker PowerPort Atom III Slim (PD対応 30W USB-C 急速充電器)【世界最薄デザイン/PSE認証済/PowerIQ 3.0…

2,599円(06/18 13:38時点)

Amazon

](https://amzn.to/3bxm5zp)

[

【表示価格から20%OFF】 RAVPower モバイルバッテリー 充電器 6700mAh 急速充電 【USB 2ポート 最大5V/3A 軽量 折畳式プラグ 菱&丸P…

3,099円(06/18 13:45時点)

Amazon

](https://amzn.to/38xiO0N)

[

【表示価格から10%OFF】 SwitchBot スイッチボット スマートホーム 学習リモコン Alexa - Google Home IFTTT イフト Siriに対応 Swi…

3,580円(06/19 09:05時点)

Amazon

](https://amzn.to/3g9HPnX)

[

【表示価格から50%OFF】 伊藤園 おーいお茶 (冷凍兼用ボトル) 485ml×24本

2,832円(06/19 09:08時点)

Amazon

](https://amzn.to/2Mohepo)

注目のセール

【対象20製品】Amazonで「Ankerの音響・家電製品」が特選タイムセール中 (6/20まで)

【95%OFF】読み放題のKindle Unlimitedで「今だけ2ヶ月99円」キャンペーンが開催中


©2019 “Touch Lab - タッチ ラボ”.



Apple Watchの累積出荷台数1億台到達目前か、AirPodsと競合も?


 
2020年第1四半期(1月〜3月)における世界スマートウォッチの出荷台数予測を、調査会社Canalysが発表しました。Apple Watchは出荷台数を減らしたもののシェアトップを維持しており、累積出荷台数1億台到達が近いとみられます。北米や欧州では、AirPodsがApple Watchと競合している可能性も指摘されています。

Apple Watch、出荷台数減もシェアトップを維持

Canalysによると、2020年1月〜3月期におけるスマートウォッチ出荷台数は1,430万台でした。これは、前年同期比で12%のプラス成長です。
 
世界的に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けた中でも、スマートウォッチ市場は拡大を続けています。
 
メーカー別では、Apple Watchが出荷台数520万台で、前年同期の600万台から13%の減少となりました。出荷台数シェアは36.3%で、前年同期の46.7%から低下しているものの、以前としてシェアトップの座を維持しています。
 


 

AirPodsがApple Watchの需要を食っている?

中国では、春節とeSIMの対応地域拡大が重なったため、LTEモデルのスマートウォッチが250万台を出荷する人気となり、AppleとXiaomiがその恩恵を受けたとみられます。
 
以下のグラフでも、LTEモデルのスマートウォッチ出荷台数が中国で急速に伸びていることが確認できます。
 


 
一方、スマートウォッチの出荷台数で、北米の占める割合が3分の1を切ったのは統計開始以来初めてのことです。
 
Canalysのアナリスト、ビンセント・シールケ氏は「Apple Watchは、ヨーロッパと北米で低調だったが、他地域がカバーしている」とコメントしています。
 
ヨーロッパと北米でApple Watchの需要が減速した理由について同氏は、ユーザーが「ぜひ欲しい」と思うアクセサリが、Apple WatchからAirPodsに移っていると分析し、AirPodsがApple Watchと競合しているとの見方を示しています。
 
なお、調査会社IDCは、2020年1月〜3月期にApple Watchの出荷台数は前年同期比で減少した一方、AirPodsの出荷台数が伸びた結果、Appleのウェアラブル端末全体で前年同期比59.9%と大きく伸びているとのレポートを公開しています。

Apple Watchの出荷台数、1億台目前か

シェアトップを走り続けるApple Watchは、1月〜3月の間だけで400万人の新規ユーザーを獲得しており、ユーザー数はインストールベースで7,000万台にのぼる、とCanalysは推定しています。
 
Canalysは、2015年のApple Watch発売以来の累積出荷台数が、第2四半期(4月〜6月)の間に1億台の大台に到達すると予測しています。
 


 
 
Source:Canalys
Photo:Apple
(hato)

このページはApple Watchの累積出荷台数1億台到達目前か、AirPodsと競合も?の記事を引用しています

Share