メガネスーパー、リモートで度付き眼鏡を購入できるサービス 視力検査キットを自宅へ配送、Zoomで助言

来店せずに視力検査を自分で行い、度付きのメガネを作れるサービスが始まった。

自宅に視力検査機や専用アプリをインストールしたスマートフォンなどが届き、検査スタッフがZoomで検査をサポートする。



関連コンテンツ

LINE、厚労省の依頼受け「新型コロナ対策のための全国調査」を8月12日に実施

Macアプリの定額制サービス「Setapp」がiOSアプリにもサービスを拡大

Parallels Desktop 16がリリース、macOS Big Surに対応

セブンイレブン、公式アプリにPayPay導入。7pay終了から約1年

LG製テレビが「Apple TV」アプリに対応 − まずは2019−2020年モデルから

「LINE」アプリがCarPlayに対応

PayPay、10月以降に「セブン‐イレブンアプリ」内の決済機能として搭載

セブン-イレブン公式アプリがPayPay対応、7payの代替に 「セキュリティには襟を正す」

AWA、歌詞を美しく表示する「LYRIC DIVE」機能を追加 曲のメッセージ、中高生の音楽ファンに

Apple WatchにGoogleマップが復活。CarPlay機能も充実!



LINE、厚労省の依頼受け「新型コロナ対策のための全国調査」を8月12日に実施


 
LINEは、厚生労働省との協定に基づく「新型コロナ対策のための全国調査」を8月12日から実施すると発表しました。今回で5回目の調査となります。

LINEと厚労省による5回目の調査

LINEは8月11日、3月30日に厚生労働省と締結した「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定」に基づく情報提供を目的として、8月12日〜13日に、「LINE」アプリで第5回の「新型コロナ対策のための全国調査」を実施すると発表しました。
 
LINEは、厚生労働省との協定に基づく調査を3月31日の第1回から合計4回実施しています。
 
調査結果は「3密」回避、テレワーク実施状況、発熱者の割合の変化、緊急事態宣言後における職業種別の心情などについて分析され、厚生労働省より公表されています。

感染者数の増加傾向を受け、厚労省から依頼

第5回の調査を実施するに至った理由についてLINEは、新型コロナウイルス感染者数が再び増加傾向にあり、さまざまな社会不安も拡大しているなか、厚生労働省からの依頼を受けたため、と説明しています。
 
8月12日からの第5回調査も、過去の調査結果との比較のため、第1回〜第4回と基本的に共通する設問で実施されます。
 
LINEの国内アクティブユーザー数は2020年6月末現在で8,400万人です。第1回〜第4回の回答数は約1,840万〜約2,460万人(回答率22.0%〜29.7%)ですが、第4回では回答率が低下しています。

詐欺目的の偽調査に注意!

厚生労働省は、これまで報告はないものの、全国調査を装ってクレジットカード番号などを聞き出そうとする詐欺が発生する可能性があるため、偽アカウントと思われる調査には回答しないよう呼びかけています。
 
第5回調査は、8月12日にLINEの公式アカウントから届きます。
 


 
回答フォームには、ブルーの帯に「第5回 812(水)〜8/13(木)」と書かれています。
 

 
 
Source:LINE (1), (2), 厚生労働省
(hato)



Macアプリの定額制サービス「Setapp」がiOSアプリにもサービスを拡大

月額定額でMacアプリが使い放題のサービス「Setapp」が、iOSアプリにもサービスを拡大したことが分かりました。

「Setapp」は2017年1月にサービスを開始したMacアプリの定額制サービスで、月額9.99ドルを […]



Parallels Desktop 16がリリース、macOS Big Surに対応


 
Parallelsは2020年8月11日、macOS Big Surに対応した「Parallels Desktop 16 for Mac」をリリースしました。本バージョンではmacOS Big Surの外観に合わせてデザインを一新した他、グラフィックパフォーマンスが向上しています。

Parallels Desktop 16 for Macの主な新機能


 
Parallelsによれば、「Parallels Desktop 16 for Mac」各エディションの主な新機能は下記の通りです。
 

Parallels Desktop 16 for Mac


 

  • DirectX 11ならびにWindows/Linuxの改良されたOpenGLグラフィックが
    最大20%高速化
  • Windowsをトラベルモードで運用することで、バッテリーの持続時間を
    最大10%延長
  • 仮想マシン(VM)では、シャットダウン時に使用されていないディスク領域を
    自動的に再利用するように設定可能
  • Windowsアプリでトラックパッドのマルチタッチジェスチャーを使用し、
    スムースにズームや回転が行える
  • 両面印刷や、A0から封筒までの用紙を含むより多くの用紙サイズに対応

Parallels Desktop 16 for Mac Pro Editionの主な新機能


 
Parallels Desktopのラインナップで最も人気の高い、Pro Editionの最新バージョンである「Parallels Desktop 16 for Mac Pro Edition」は、下記の新機能を採用しています。
 

  • 各仮想マシンに最大で32基の仮想CPUと32GBの仮想RAMを割り当てることが可能
  • Microsoft Visual Studio の統合により、オペレーティングシステムにまたがって、
    簡単にアプリケーションをテスト出来る
  • カスタムネットワークに名前を付けて、より体系的また生産的なテストを実行可能
  • リッチなコマンドラインインターフェイス(prlctl および prlsrvctl)で、
    作業を柔軟に自動化
  • 簡単かつ高速にアップロードできるよう、VMを圧縮フォーマットの堅牢な
    ファイルとしてエクスポートし、新しいハードウェアに転送出来る

Parallels Desktop 16 for Mac Business Editionの主な新機能


 
「Parallels Desktop 16 for Mac Business Edition」では、Pro Editionに加えて下記の新機能が利用可能です。
 

  • 事前インストールされたアプリケーションを使用してVMを簡単に構成し、
    アップロードおよびホスティングを行える
  • これにより業務従事者は、Macデバイス上で安全にVMをダウンロードして
    実行可能
  • 一元化された管理により、Parallels Desktopの新しいアップデート、新機能の
    リリース、アップグレードなどを柔軟に管理出来る
  • Parallels Desktopの更新に管理者の資格情報が不要になったことで、IT担当者
    ならびにユーザーが簡単に最新の状態を維持出来る
  • macOS 11 Big SurにParallels Desktopをインストールする場合、システム拡張の
    承認が不要になったことで、インストールは高速化され、再起動も不要になった

トライアル、購入可能


 
Parallelsは、「Parallels Desktop 16 for Mac」の販売をWeb直販ページで開始しています。
 
 
Source:Parallels
(FT729)

このページはParallels Desktop 16がリリース、macOS Big Surに対応の記事を引用しています



セブンイレブン、公式アプリにPayPay導入。7pay終了から約1年

コンビニ最大手のセブンイレブン・ジャパンとコード決済最大手のPayPayが、2020年10月以降からセブンイレブン公式アプリにコード決済サービス「PayPay」を搭載すると発表した。

続きを読む



LG製テレビが「Apple TV」アプリに対応 − まずは2019−2020年モデルから

本日、LGが、日本国内で2019〜2020年に発売した全テレビ製品において、ソフトウェアアップデートで「Apple TV」アプリに対応したことを発表しました。

これにより、「Apple TV」アプリを通して「Apple […]



「LINE」アプリがCarPlayに対応

本日、LINEが、iOS向け公式アプリをアップデートし、最新版のバージョン10.13.5をリリースしています。

今バージョンでは「CarPlay」に対応し、車載器で「LINE」アプリが利用可能となりました。

起動すると、 […]

このページは「LINE」アプリがCarPlayに対応の記事を引用しています



PayPay、10月以降に「セブン‐イレブンアプリ」内の決済機能として搭載

PayPayは、10月以降に「セブン‐イレブンアプリ」内の決済機能として搭載。

セブン‐イレブンアプリの会員コード提示で受け取れるバッジやセブンマイル、PayPay残高による支払いで受け取れるPayPayボーナスも同時に受け取れるようになる。



セブン-イレブン公式アプリがPayPay対応、7payの代替に 「セキュリティには襟を正す」

セブン-イレブン・ジャパンが、公式アプリ内の決済機能にモバイル決済サービス「PayPay」を採用。

セキュリティについては「襟を正して取り組んでいきたい」という。

導入は10月以降。



AWA、歌詞を美しく表示する「LYRIC DIVE」機能を追加 曲のメッセージ、中高生の音楽ファンに

定額制音楽配信サービスを運営するAWAは、アプリ上で歌詞をビジュアル表示する「DIVE」機能を追加すると発表した。

COTODAMAが開発した「LYRIC DIVE」技術を採用する。



Apple WatchにGoogleマップが復活。CarPlay機能も充実!

Googleが、iOS用Googleマップアプリのアップデートを発表し、Apple Watch版Googleマップアプリが復活することに。

CarPlay Dashboardにも対応しました。

このページはApple WatchにGoogleマップが復活。CarPlay機能も充実!の記事を引用しています

Share