携帯キャリア3社、25歳以下への50GBデータ通信料無償化を8月末まで延長


 
ソフトバンク、NTTドコモ、KDDIの大手携帯キャリア3社は7月27日、25歳以下の利用者への最大50GBのデータ通信量の無償提供を8月31日まで延長すると発表しました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によるオンライン学習への支援策です。

50GB無償措置、8月末まで再延長

ソフトバンク(Y!mobileを含む)、NTTドコモ、KDDI(au)の大手キャリア各社は、新型コロナウイルス感染症によるオンライン学習へのニーズに対応した通信環境確保の支援措置として、最大50GBのデータ通信量を無償提供しています。
 
対象は2020年4月1日時点で25歳以下で、対象料金プランの加入者です。
 
当初は4月末までとして開始された支援措置でしたが、延長が繰り返され、8月31日までの延長が発表されました。
 
なお、ソフトバンクとNTTドコモは、8月末以降の再延長は行わない予定、と案内しています。

ソフトバンクとNTTドコモは8月末で終了予定

各社の支援条件は以下のとおりです。詳細な最新情報は、各社のWebサイト等でご確認ください。

ソフトバンク、Y!mobile

  • 月間データ使用量に上限があるプランは、上限到達後に購入する追加データ分を、50GBを上限として無償化
  • ソフトバンクは「テザリングオプション」の利用料金が無償
  • Y!mobileはテザリングの申し込み不要
  • 8月末日を超えての再延長は行わない予定

NTTドコモ

  • 「1GB追加オプション」「スピードモード」の追加データ量料金を、50GBを上限に無償化
  • 「1GB追加オプション」:1GBずつの追加が必要
  • 「スピードモード」:事前指定したデータ量が1GB〜10GBの場合、11GB以降は1GB追加オプションで1GBずつ購入。無制限を選択した場合、追加購入の必要はないが、50GB超過すると1GBあた1,000円(税別)なので注意が必要
  • 支援措置は8月末をもって終了予定

KDDI(au)

  • 「データチャージ」利用分のうち、月間データ容量超過後の50GB分までの利用料金を無償化
  • テザリングオプション利用料を無償化

 
 
Source:ソフトバンク, NTTドコモ, KDDI
(hato)



関連コンテンツ

ソフトバンクとY!mobile、7月末までデータ追加購入を無償化〜豪雨被災地支援

iPhone Xが12万円引き!ソフトバンク、3Gからの移行者対象に大幅割引を開始

大手3キャリア、各地の豪雨影響により被災地域の一部で通信障害続く

ソフトバンク「3G買い替えキャンペーン」が7月15日開始。法定上限超える割引も可能

九州豪雨災害でドコモ、au、ソフトバンクが災害伝言サービスを提供中

電子書籍レンタルサイト「Renta!」がPayPayを導入

新iPadは「Apple SIM」から「eSIM」に 違いは? 日本はIIJが実験成功(石野純也)

Google Pixel 4a、発売前にすでに米Amazonで売り切れに

¥730→無料:キックペダル付きドラムセット「DrumKick」ほか[7月19日版]セール・お得情報

ソフトバンク、Zoomを使ったスマホサポートを開始、スマホ使い方動画も公開



ソフトバンクとY!mobile、7月末までデータ追加購入を無償化〜豪雨被災地支援


 
ソフトバンクは、令和2年7月豪雨被災地への支援策として、ソフトバンクY!mobile利用者のデータ追加購入料金を7月31日まで無償化すると発表しました。

ソフトバンク、Y!mobileも7月末まで追加料金無償化

ソフトバンクは7月16日、令和2年7月豪雨の被災者支援として、7月15日から7月31日までの期間、データの追加購入料金を無償化すると発表しました。
 
対象となるのは、災害救助法が適用された地域に契約者住所または請求書送付先住所が所在する、ソフトバンクまたはY!mobileのスマートフォンなどです。
 
対象地域などの詳細は、ソフトバンクのWebサイトをご確認ください。
 
NTTドコモKDDI(au)は、データ通信容量を使い切った後の速度制限を解除する措置を実施しています。

携帯各社が支援措置を実施

令和2年7月豪雨に対応して、キャリア各社は災害用伝言サービスを提供しているほか、利用料金の支払い期限延長、修理費用の減免などの支援を実施しています。
 
また、熊本県、大分県、鹿児島県、福岡県長野県、岐阜県の全域で、災害発生時用の公衆無線LANサービス「00000JAPAN」も運用されています。
 
 
Source:ソフトバンク
(hato)



iPhone Xが12万円引き!ソフトバンク、3Gからの移行者対象に大幅割引を開始


 
ソフトバンクは、3G機種利用者向けの「3G買い替えキャンペーン」を7月15日に開始しました。iPhone X(256GB)が121,680円引きなど、大幅な値引きが行われています。他社からのMNPでも利用可能です。

3Gからの移行で大幅割引

ソフトバンクは、先日予告していたとおり、3G携帯電話利用者を対象とした「3G買い替えキャンペーン」を7月15日に開始しました。終了時期は未定です。
 
ソフトバンク契約者の機種変更、もしくはドコモ、au、Y!mobileの3G機種(キッズケータイ、PHSを含む)利用者ののりかえ(MNP/番号移行)で、対象機種が大幅に割引された価格で購入可能です。
 
改正電気通信事業法で、端末の割引額は2万円が上限と規制されていますが、新規契約受付を終了している3G利用者を対象とした契約ではこの上限が適用されないため、大幅な割引が実現しています。
 
なお、ソフトバンクの3Gサービスは2024年1月に終了する予定です。

iPhone X(256GB)が

割引販売されている機種のうち、iPhoneシリーズの割引額と、ソフトバンクのWebサイトに掲載の通常価格(すべて税込)は以下のとおりです。
 
なかでも、iPhone X(256GB)が通常価格から121,680円引きで、21,360円で購入できるのが目立ちます。
 

  • iPhone X(64GB): -102,960円(通常価格124,320円)
  • iPhone X(256GB):-121,680円(通常価格143,040円)
  • iPhone8 Plus(64GB):-65,520円(通常価格86,880円)
  • iPhone8 Plus(256GB): -84,240円(通常価格105,600円)
  • iPhone7(32GB): -18,000円(通常価格39,600円)
  • iPhone6(32GB): -17,280円(通常販売なし)

 
なお、割引額は今後、変動する場合があります。

月額980円からのプランも選択可能

スマホを初めて利用する場合、「スマホデビュープラン」を選ぶことができます。
 


 
同プランは、5分以内の国内通話がかけ放題で、1GBのデータ通信がセットになったプランで、契約から12カ月間は月額980円で利用できます。14カ月目以降は1,980円、26カ月目以降は2,980円となります。
 
 
Source:ソフトバンク
(hato)



大手3キャリア、各地の豪雨影響により被災地域の一部で通信障害続く


 
ソフトバンク、NTTドコモ、KDDIの3社は、九州地方など発生した豪雨の影響により、被災地域の一部エリアで携帯電話サービスおよび光回線サービスが利用できない、利用しづらい状況が発生しているとして、Webサイトで通信状況を定期的に案内しています。
 
▼ ソフトバンク
▼ NTTドコモ
▼ KDDI
▼ キャリア各社、罹災地域ユーザー対象に支援措置
 

ソフトバンク

7月8日午後6時時点のソフトバンクの通信障害状況は以下の通り。最新の復旧エリアは、ソフトバンクWebサイト上の復旧エリアマップ(PC向けスマホ向け)で確認できます。
 

影響地域

熊本県

八代市、人吉市、葦北郡(芦北町、津奈木町)、阿蘇郡(小国町、高森町)、球磨郡(多良木町、湯前町、相良村、山江村、球磨村、あさぎり町、水上村、錦町)

鹿児島県

垂水市、曽於郡大崎町

大分県

日田市、由布市、玖珠郡(玖珠町、九重町)

岐阜県

高山市、下呂市

京都府

京都市左京区

※熊本県上益城郡山都町、大分県杵築市、豊後高田市、国東市、鹿児島県鹿屋市、出水市、薩摩郡さつま町は回復
 

NTTドコモ

7月8日午後4時時点のNTTドコモの通信障害状況は以下の通り。最新の復旧エリアは、ドコモWebサイト上の復旧エリアマップで確認できます。
 

影響地域(携帯電話サービス)

熊本県

葦北郡芦北町、八代市、球磨郡(球磨村、山江村、相良村、多良木町、水上村)、山鹿市、阿蘇郡小国町 の一部

鹿児島県

伊佐市、曽於郡大崎町、志布志市、鹿屋市 の一部

大分県

玖珠郡(九重町、玖珠町)、日田市、由布市 の一部

岐阜県

下呂市、高山市 の一部

愛知県

豊田市 の一部

京都府

京都市(北区、左京区、西京区、右京区) の一部

和歌山県

有田郡有田川町 の一部

※熊本県球磨郡五木村、三重県鳥羽市は回復
 

影響地域(ドコモ光)

熊本県

葦北郡芦北町 の一部

KDDI

7月8日午後5時時点のKDDIの通信障害状況は以下の通り。最新の復旧エリアは、KDDIWebサイト上の復旧エリアマップで確認できます。
 

影響地域(携帯電話サービス)

岐阜県

下呂市、高山市

大阪府

高槻市

京都府

京都市北区

福岡県

八女市

大分県

日田市、由布市、玖珠郡九重町

熊本県

人吉市、八代市、球磨郡(多良木町、山江村、球磨村、相良村、錦町)、葦北郡(津奈木町、芦北町)、阿蘇郡小国町

※鹿児島県曽於市は回復
 

影響地域(auひかりホーム、auひかりマンション)

熊本県

一部エリア

キャリア各社、罹災地域ユーザー対象に支援措置

ソフトバンク、ドコモ、KDDI、楽天モバイルの大手キャリアのほか、IIJmio、mineo、OCNモバイルONEなど格安SIM各社も、豪雨災害による支援措置を発表しています。
 

IIJmio

対象者

災害救助法が適用された地域に在住の契約者

対象サービス

IIJmioモバイルサービス
IIJmioモバイルプラスサービス

措置内容

1契約ごとに7月分のバンドルクーポン2GBを7月6日より順次付与。ユーザー側での手続きは不要で、全ての料金プランで一律2GB

mineo

対象者

災害救助法が適用された地域に在住の契約者

措置内容

毎月21日から開放するフリータンクのパケット引き出し機能を7月4日から利用可能に。1日1回、1回2GBまで、合計10GBまで利用可能
罹災地域のユーザー対象にパケット一律2GB付与、ユーザー側での手続きは不要

OCNモバイルONE

対象者

災害救助法が適用された地域に在住の契約者

対象サービス

OCNモバイルONEの全コース

措置内容

2GBのデータ通信容量を無償で追加提供。ユーザー側での手続きは不要

 
 
Source:ソフトバンク, NTTドコモ, KDDI, IIJmio, mineo, OCNモバイルONE
(asm)



ソフトバンク「3G買い替えキャンペーン」が7月15日開始。法定上限超える割引も可能


 
ソフトバンクは、3G機種からの機種変更またはのりかえ(MNP)で端末を割引販売する「3G買い替えキャンペーン」を7月15日に開始すると発表しました。改正電気通信事業法の例外規定が適用されるため、大幅な割引が可能です。

3G端末からの機種変更かMNPで割引販売

ソフトバンクの「3G買い替えキャンペーン」は、ソフトバンク契約者による機種変更、他キャリアからのMNP契約のどちらも対象となります。
 
契約と同時に対象機種を購入することで、端末購入代金の割引が受けられます。
 
ソフトバンクは、具体的な対象機種や割引額を7月15日以降に同社Webサイトに掲載予定と案内しています。

iPhone5c/5s以前も利用不可に

キャリア各社は、3Gのサービス終了を発表しており、ソフトバンクは2024年1月下旬に3Gサービスの提供を終了する予定です。
 
同社の販売していたiPhoneシリーズでは、iPhone3G、iPhone3GS、iPhone4、iPhone4S、iPhone5、iPhone5c、iPhone5sの各モデルが利用できなくなります。
 


 
KDDI(au)は2022年3月に、NTTドコモは2026年3月に、それぞれ3Gサービスを終了すると発表しています。

改正電気通信事業法の割引「2万円制限」の例外が適用

2019年10月に施行された改正電気通信事業法では、携帯電話・スマートフォン販売時の値引き額は、最大2万円に制限されています。
 
しかし、同法は「新規契約の受付終了した通信方式のサービス利用者が新たな通信方式に移行するために購入する端末」については、2万円の上限を超える値引きを認めています
 


 
3G端末の利用者による4G端末に買い替えには、この例外規定が適用されるため、ソフトバンクの「3G買い替えキャンペーン」では、大幅な割引販売が可能となります。
 
 
Source:ソフトバンク (1), (2)
Photo:総務省
(hato)



九州豪雨災害でドコモ、au、ソフトバンクが災害伝言サービスを提供中


九州では、豪雨災害により一部地域で通信障害が発生しており、NTTドコモ、au、ソフトバンク各社は災害伝言サービスを提供しています。

九州で大きな被害

九州では7月4日から記録的な大雨が降り続いており、熊本県や、福岡県、大分県、鹿児島県等の九州各地で河川の氾濫や、土砂崩れ等の大きな被害が発生しています。
 
7月7日22時30分時点で、NHKは今回の大雨で熊本県を中心に57人が死亡、2人が心肺停止、12人が行方不明と報じています。

災害用伝言板サービスを提供中

大雨による停電等が原因で、一部で携帯電話が通じにくくなる等の影響が出ています。
 
NTTドコモ、au、ソフトバンクは安否情報を家族等に伝えることができる災害伝言サービスを提供するとともに、復旧作業に取り組んでおり、例えばソフトバンクは移動基地局車や移動電源車、可搬型衛星アンテナ等を活用して復旧作業を進めています。
 
災害伝言サービスは、各社のトップページから利用することができます。
 
NTTドコモのページ
 
auのページ
 
ソフトバンクのページ
 
また、ソフトバンク、NTTドコモ、KDDI、楽天モバイルは修理代金の減額等、被災者への支援措置を発表しています。
 
 
Source:NHK
Photo:陸上自衛隊西部方面隊/Twitter
(seng)



電子書籍レンタルサイト「Renta!」がPayPayを導入


 
パピレスが運営する、マルチデバイス対応電子書籍レンタルサイト「Renta!」は新たな決済手段として「PayPay」を導入しました。

電子書籍レンタルサイト「Renta!」とは

Renta!は2007年にオープンした、会員数600万人を超える(2020年現在)電子書籍閲覧サービスです。パソコンでの閲覧以外にも、iPhone、iPad、au・docomo・SoftBankの各種Androidスマートフォン及びAndroidタブレットにも対応しており、さまざまな端末でコミックス小説写真集等のコンテンツを楽しむことができます。
 
48時間閲覧」という時限レンタル方式で安価な閲覧環境を提供しているほか、「無期限閲覧方式」にも対応し、「手軽にちょっと読みたい」と「繰り返し何度でも読みたい」という異なるニーズに対応しています。

PayPayでポイント購入可能に

Renta!は決済方法として、PayPayを新たに導入しました。Renta!では、サービスの利用にポイントを使用しますが、その購入にPayPay決済を選ぶことができます。
 
決済の選択画面で「PayPay決済で購入する」を選ぶと、PayPayアプリが起動、もしくはPayPayのブラウザー画面に切り替わります。

Renta!で可能な支払い方法

Renta!ではさまざまな決済手段に対応しています。以下がRenta!で可能な支払い方法です。
 

クレジットカード支払い

スマートフォン支払い

・ドコモ払い

・au PAY/auかんたん決済

・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

電子マネー支払い等

・WebMoney

・PayPal

・Yahoo! ウォレット

・Bitcash

・Suica

・楽天Edy

・LINE Pay

・Amazon Pay

・PayPay

コンビニ支払い

・セブン‐イレブン

・ローソン

・ファミリーマート

・ミニストップ

・デイリーヤマザキ

・セイコーマート

プロバイダ決済

・ニフティ決済

・BIGLOBE決済

 
 
Source:パピレス/PR TIMES
(藤田尚眞)

このページは電子書籍レンタルサイト「Renta!」がPayPayを導入の記事を引用しています



新iPadは「Apple SIM」から「eSIM」に 違いは? 日本はIIJが実験成功(石野純也)

新しいiPad Proは、ホームボタンを廃し、ディスプレイを本体いっぱいまで広げたまったく新しいiPadに仕上がっていました。

デザインが洗練され、より金属の”板”としてのたたずまいが強くなったほか、Face IDに対応したことで、ロック解除もスムーズにできます。特にキーボードを接続しているときには、指を置き換える必要はなく画面のロックが解除されるため、使い勝手が大幅に上がりそうです。

おもしろいのは、11インチと12.9インチの2サイズになったところ。

前者は10.5インチ版のリニューアルですが、ホームボタンがなくなったぶんを、画面サイズの拡大に充てました。対する12.9インチは、画面サイズをキープしながら、本体サイズを縮小。これまでの12.9インチ版に感じていた「デカっ」という印象が払しょくされた感があり、どちらを選べばいいのか、ますます悩ましい状況になっています。

▲「デカっ」と思っていた12.9インチ版も片手でなんとか持てるように とはいえ、ここまではほかの記事でも語られていること。以降はモバイルに特化した視点で新しいiPad Proを見ていきたいと思います。注目したいのは、Apple SIMからeSIMに変わっているところです。おさらいですが、これまでiPad Proには、組み込み型のApple SIMがSIMカードスロットとは別に搭載されていました。

▲発表ではサクッと流されてしまったが、Apple SIMからeSIMに変わっているのもリニューアルポイント 少々専門的になりますが、Apple SIMは呼び名からもわかるとおり、標準規格ではありません。iPad上で直接キャリアと契約できる手軽さはあったものの、アップルと握れている会社しか選択することができませんでした。日本では、auとソフトバンクが対応していたものの、ドコモは未対応。海外でも、北米や英国、ドイツなど、一部の国では現地のキャリアと直接契約できましたが、その他の国はローミングを専門とするGigskyなどしか利用できませんでした。

▲Apple SIMは独自仕様だったため、実装もクローズで特定キャリアしか契約できなかった。画像はアメリカでの場合 これに対し、新しいiPad Proに採用されたのは、iPhone XS、XS Max、XRと同じ、GSMA標準のeSIM。GSMAとは、世界各国の通信キャリアが加入する業界団体で、ここの仕様に準拠したということで、対応キャリアが一気に増える可能性も高まってきました。また、仕様はオープンになっているため、MVNOなどでも、eSIM用の設備があれば対応することができるのが、Apple SIMとの大きな違いといえます。

ただし、細かな点でiPhoneとは少々実装方法が違う可能性があります。eSIMはiOS 12.1で開放されましたが、同バージョンのiOSをインストールしたiPhone XRでは、eSIMの設定を書き込むためのQRコードリーダーしか表示されません。キャリアがQRコードを発行し、ここにカメラをかざすことでセカンドSIMの設定を行うというわけです。

▲iOS 12.1で開放されたeSIMの設定画面。eSIMのプラットフォームを持つキャリアやMVNOのQRコードを読み取る これに対し、ハンズオンエリアで触ってみた新しいiPad Proでは、AT&TやVerizonなどのキャリアを選択する画面が現れました。アメリカで行われた発表会のため、上記2社以外にも、T-MobileやSprint、Gigsky、AlwaysOnlineが表示されています。つまり、Apple SIMと同様、一部のキャリア設定は、QRコードの読み取りをする必要なく書き込めるというわけです。

iPhoneとiPadではeSIMの用途が少々異なり、後者はどちらかというと海外渡航時のファーストSIMとして使われるケースが多いため、実装方法を既存のApple SIMに寄せたのかもしれません。

▲新しいiPad Proでセルラーデータの項目をタップしたところ、複数のキャリア名が表示された ▲キャリア名をタップしたところ、アカウント設定画面に移行しようとした。挙動に関してはApple SIMに近い 新iPad ProのeSIM、日本はIIJも対応か ただし、iPad Proでも「Other」というメニューが用意されており、ここをタップするとiPhoneと同様、QRコードリーダーが立ち上がりました。キャリアから提供されたQRコードを読み取ることで、eSIMの設定は可能になります。これは、まさにGSMA標準に準拠したメリット。アップルが提携先として挙げたキャリア以外でも、設備さえ持っていればeSIMでの通信サービスを提供できるようになります。

▲「Other」をタップしたところ、iPhoneと同じQRコードリーダーが表示された eSIMがオープンだったことで、日本での状況も変わってくるかもしれません。iPhone XS、XS Max、XRが発表された際に、eSIMの対応キャリアも披露されましたが、ここに日本の3大キャリアの名前はありませんでした。これにガッカリしたユーザーも少なからずいたと思いますが、オープンであれば、アップルと握らずに、独自で対応することもできます。

▲iPhoneのeSIM対応キャリアが発表された際に、日本のキャリア名がなく、ガッカリ感が広がったが…… フルMVNOになり、eSIMに対応するプラットフォームを持ったIIJもその1社です。iPad Proの発表と当時にiOS 12.1が配信され、iPhoneのeSIMが開放されましたが、IIJによると、同バージョンでフルMVNOのeUICCを書き込むことができたとのこと。eUICCとは、簡単にいえば、eSIMのIDのようなもの。一言でいえば、eSIMにIIJのフルMVNOサービスを書き込んで、通信できたということになります。

▲QRコードを読み込むだけで、サクッと設定が完了。アップルとの提携関係がないためか、画面には「保証されていないモバイル通信プラン」と表示される 実際、筆者もその様子を見てみましたが、QRコードを読み込むだけで、サクッとiPhoneがデュアルSIM化する様子は感動的なものがあります。DSDSとうたわれていましたが、実際にはDSDVに近い挙動らしく、au VoLTEで待ち受けしつつ、データ通信のみIIJで行うといったこともできていました。

現時点で新しいiPad Proでの検証はできていませんが、QRコードを読み取る仕様はほぼ同じだったため、こちらでの提供もできるはずです。

▲eSIMを設定したあとは、中国版、香港版の物理デュアルSIM対応iPhoneと同じ。どちらの回線をデフォルトにするかを細かく設定できる ちなみに、iPhoneのeSIMは、SIMロックさえ解除してあれば利用が可能です。仮にMVNOがデータ通信サービスのみを割安で提供すれば、電話番号を1枚目のSIMカードに残したまま、データ通信だけを別のキャリアにスイッチするといったことも容易になります。どこか1社が提供を始めれば、eSIMの奪い合い競争も起こるかもしれません。

IIJによると、eSIMへの対応はあくまで技術検証段階とのことで、残念ながら、現時点での商用化スケジュールは未定。ただ、eSIMプラットフォームを正式にローンチした暁には、ぜひコンシューマー向けのサービスも提供してほしいと感じました。同じく、eSIMのプラットフォームを持つであろうMNOとしての楽天や、大手キャリアの対抗策にも期待したいところです。



Google Pixel 4a、発売前にすでに米Amazonで売り切れに


 
Googleが現地時間の8月3日付けで発表した、ミッドレンジ機「Pixel 4a」ですが、すでに予約注文が米Amazon、Best Buyで売り切れになっていることがわかりました。

売り切れるようなデバイスではない?

Android Centralのダニエル・ベイダー氏(@journeydan)は、Pixel 4aがすでにAmazon上で売り切れになっている、と先週ツイートしました。
 

Wow, looks like Pixel 4a pre-orders are already sold out at Amazon. Badge says it’s the #1 unlocked phone on the site, too.https://t.co/g4Xw83D6BM

— Daniel Bader (@journeydan) August 6, 2020

 
Pixel 4aは、日本では8月14日から予約の受付が開始される予定で、Googleが運営するGoogle Storeで購入可能となっている他、ソフトバンクでも取り扱われる見通しです。カラーバリエーションはJust Blackしかなく、ストレージ容量も128GBのみですが、販売価格は42,900円(税込み)と、iPhone SE(第2世代)よりも抑えられています。
 
実機を触ったITmedia Mobileによれば、カメラ性能はミッドレンジ機としては突出しているものの、ハイエンドモデルには及ばないとのことで、Amazon上での売り切れを報じたAndroid Policeは「売り切れるようなデバイスではない」とコメントしています。
 
Pixel 4aの主な技術仕様は以下のとおりとなっています。
 

機種名

Pixel 4a

重量

143グラム

電池容量

3,140mAh

メモリ

ROM 128GB / RAM 6GB

CPU

Qualcomm Snapdragon 730

OS

Android 10

ディスプレイ

5.81インチ、FHD+(1080 x 2340)

カメラ

背面カメラ:12.2メガピクセル(デュアル ピクセル)
前面カメラ:8メガピクセル

サイズ
(幅×高さ×厚さ)

69.4ミリ×144ミリ×8.2ミリ

 
 
Source:Google Store via Android Police, ITmedia Mobile
(lexi)

このページはGoogle Pixel 4a、発売前にすでに米Amazonで売り切れにの記事を引用しています



¥730→無料:キックペダル付きドラムセット「DrumKick」ほか[7月19日版]セール・お得情報

App Storeで公開されているiPhone・iPod touch・iPad向けのアプリの中から、値下げ中および新着をチェックし、お勧めのアプリのみを厳選してご紹介します。

価格は掲載時のもので、既に変更されている場合があります。ダウンロード前に再度ご確認をお願いします。

セール中のアプリ

DrumKick

ミュージック:55.5 MB
¥730 → 無料

バーチャルなドラムセット。Audiobus・MIDIに対応。iPhoneを靴下に入れてキックペダルとして演奏できる。[動画

DrumKick for iPhone

ミュージック:25.3 MB
¥370 → 無料

上のiPhone版。

CALC Swift

仕事効率化:16.2 MB
¥120 → 無料

カッコ”()”を使った式や履歴機能が付いた関数電卓。Apple Watchにも対応。

Earthlapse

教育:537.8 MB
¥120 → 無料
国際宇宙ステーションからの映像を収録。天気の情報とともにゆっくりと美しい眺めを楽しめる。

dmenu ニュース [Ads]

ニュース:63.1 MB
無料

ドコモ公式のニュースアプリ。市町村レベルで指定や、気になるトピックをキーワードで追える。

マージモン VIP – モンスター合体

ゲーム:204.0 MB
¥120 → 無料 (App内課金あり)

簡単なパズルでモンスター進化させるRPG。完成度が高く、課金しなくても遊べるのでおススメ。中毒性があるので注意。

ポリリズムメトロノーム

ミュージック:6.8 MB
¥370 → 無料
様々なタイプのポリリズムに使えるメトロノーム。

朝日新聞アルキキ いつでも簡単音声ニュース [Ads]

ニュース:30.1 MB
無料 (App内課金あり)

最新のニュースを音声で聞けるアプリ。移動中のニュースのチェックに。

配布中のクーポン

[

【表示価格より500円OFF】 RAVPower モバイルバッテリー 搭載 USB 充電器 6700mAh 急速充電 【USB 2ポート 最大5V/3A 軽量 折畳式プラ…

2,999円(07/19 05:02時点)

Amazon

](https://amzn.to/32abXsv)

[

【表示価格より20%OFF】 RAVPower 61W USB-C 急速充電器(世界最小最軽量クラス)【GaN (窒化ガリウム)採用/折畳式/PD対応】iPhone 1…

3,999円(07/18 14:48時点)

Amazon

](https://amzn.to/39By3al)

[

【表示価格より500円OFF】 第2世代 Anker Soundcore Liberty Neo(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【IPX7防水規格 / 最大20時…

4,999円(07/18 09:02時点)

Amazon

](https://amzn.to/2Iso8In)

[

【表示価格より600円OFF】 光デジタル端子 TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー aptx-LL 低延遅 Bluetooth 5.0 受信…

3,999円(07/18 08:27時点)

Amazon

](https://amzn.to/2NTp7UD)

[

【表示価格より50%OFF】 ボールド ジェルボール 香りつき 洗濯洗剤 癒しのプレミアムブロッサム 詰め替え 超ジャンボ 44個入

1,049円(07/19 08:16時点)

Amazon

](https://amzn.to/2OJaoMd)

[

【表示価格より50%OFF】 伊藤園 おーいお茶 (冷凍兼用ボトル) 485ml×24本

2,728円(07/18 09:20時点)

Amazon

](https://amzn.to/2Mohepo)

注目のセール

【990円】Alexa対応「Amazon純正 スマートプラグ」が発売〜50%OFFクーポンを配布中

【最大50%OFF】Kindleストアで「(技術系)高額書籍キャンペーン」が開催中

【50%OFF】スマートスピーカー「Amazon Echo Show 5」の2台まとめ買いセールが開催中

Amazon Music Unlimitedで「3ヶ月無料で聴き放題」キャンペーンが開催中


©2019 “Touch Lab - タッチ ラボ”.



ソフトバンク、Zoomを使ったスマホサポートを開始、スマホ使い方動画も公開


 
ソフトバンクは7月13日から、全国のソフトバンクショップでの「スマホアドバイザー」が、Zoomアプリを経由してスマートフォンの使い方を案内する「オンラインスマホ教室」を7月13日に開始しました。店頭で実施されているスマホ教室の動画コンテンツも無料公開しています。

Zoomを使ってスマホの使い方をサポート

ソフトバンクの「スマホアドバイザー」は、全国のソフトバンクショップでスマホ教室の開催やスマホの操作案内を行う、サポート専門のショップスタッフで、全国で約1,200人が稼働しています。
 


 
オンラインスマホ教室」はZoomアプリを利用し、スマホの使い方を学ぶ体験型講座のほか、PayPayやネットショッピングの利用方法、料金プランやスマホの紹介など、店頭と同様のサポートが遠隔で受けられます。
 
「オンラインスマホ教室」の利用を希望する場合は、スマホアドバイザーの在籍するソフトバンクショップで予約し、Zoomアプリをインストールして帰宅できるため、店舗の滞在時間を短くできます。
 

 

スマホ教室の動画も期間限定公開

ソフトバンクは、ソフトバンクショップで開催しているスマホ教室の動画コンテンツを期間限定公開の特設Webページ「スマホ教室動画」で公開しています。公開期間は未定です。
 


 
本稿執筆時点で「はじめてのiPhone」「はじめてのAndroid」「はじめてのシンプルスマホ」「はじめてのタブレット」の操作説明シリーズをはじめ、「ライフスタイル」としてスマートライフ、プログラミング、フィルタリング、セキュリティなどが取り上げられています。
 

 
「はじめてのiPhone」では、入門編として「基本操作を知ろう」を含む6本、基礎編として「マップを使ってみよう」を含む2本、応用編として「アプリを追加してみよう」を含む3本の動画が公開されています。
 
 
Source:ソフトバンク 報道発表, スマホアドバイザー, スマホ教室動画
(hato)

Share